2015年03月26日

『おみおくりの作法』

おみおくりの作法葬儀の参列者の数がその人の価値を表す。
もし自分が死んだ時、どれほどの人が葬儀に参列してくれるでしょうか。もし誰も参列してくれないと分かった時、どれほど淋しいものでしょうか。せっかくこの世に生を得たのだから、誰かに見送ってほしい。淋しさを埋めるものは優しさしかない。それを強く感じる場こそ、葬儀なのでしょう。

ロンドン南部ケニントン地区で身寄りのない人が亡くなれば、その葬儀を執り行う公務員のジョン・メイ。いくらでも事務的に出来る業務を死者への敬意を持って全ての作業を一人でこなすのが彼の流儀。
遺族を探し、遺品から弔辞を作り、その人に合った音楽を選び、宗教もきちんと分ける。誰も葬儀に参列しなければ自らが参列し、見合った時に遺灰を大地に還す。

公務員とはいえ、地味なうえに効率の良い仕事ではないため、上司からはリストラを言い渡されるだけでなく、家で食事をするのも一人ならば、趣味も仕事で見送った人たちの写真をアルバムに整理整頓するだけといった本当に「孤独」という2文字が似合う、几帳面でマジメな男。

そんな彼が最後の仕事として担当したのが向かいの家に住んでいたビリー・スタークという男の葬儀。
向かいの家とは言っても、面識もなければ見かけたことすらもない。けれどビリー・スタークの部屋を訪れた時、ジョンはビリーとの何かしらの共通点みたいなものを感じたのではないでしょうか。
同じ孤独な人生、住んでいる場所、レコードの趣味。もしかしたら自分が部屋からビリーの部屋を眺めることが出来たように、彼も自分の部屋を眺めていたかも知れない。

そんな孤独な男同士のシンパシーがジョン・メイにビリー・スタークの人生を紐解く旅に駆り出させるというのがこの映画の面白いところ。
話をしたことどころか会ったこともない男のために、彼の遺族や友人を探す。元妻、前妻との間に出来た娘、仕事仲間、パラシュート部隊の同僚、ホームレス仲間。

どこへ行ってもビリー・スタークの評判は決して良くない。けれど誰も彼のことを嫌っている訳でもない。短気なところもあるヤツだけど、根はいいヤツなんだ。誰もがビリー・スタークをそう評価する。
刑務所で革ベルトを噛んでぶら下がっていたビリー・スターク。パン工場で休憩時間を5分増やしてくれたビリー・スターク。フォークランドで命を懸けて戦友を助けたビリー・スターク。高級住宅街でも決して物乞いはしなかったビリー・スターク。

ジョン・メイにとって「身寄りがない」と「音楽の趣味」だけが共通点だったビリー・スタークの人生と人柄。
多くの人から愛されていた、多くの人の思い出に残っていた。それは自分の人生とは明らかに違う点。

そんなビリー・スタークの人生を紐解くうちに、面識のない死者がジョン・メイに静かに語りかける。お前もマジメに生きるだけじゃアカンぞ、もっと人生を楽しめと。

しかしビリー・スタークの娘ケリーと葬儀後のお茶を約束した矢先、交通事故により人生を終えてしまったジョン・メイ。
奇しくも多くの人に見送られているビリー・スタークの葬儀の横を、誰にも見送られることのないまま通過し、事務的に墓地に埋められるその皮肉はあまりにも観客の涙を誘う。

ただこの墓地はジョン・メイが敬意を持って見送った人たちが眠る場所。だから多くの死者がジョン・メイの死を悼み、その墓標に集まって来る。10人、20人、数えきれないほどの人がジョン・メイを見送りにやってくる。

ジョン・メイもまたビリー・スタークと同じ多くの人に愛された男。それを葬儀に参列してくれた死者の数が静かに語るラスト。その温かさこそ、孤独を知るジョン・メイがこの世に残してくれた「愛という名の優しさ」なのでしょう。

深夜らじお@の映画館は孤独死だけは避けたいので、今年も婚活を頑張ります。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. おみおくりの作法 ★★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2015年03月31日 13:05
『ベラミ 愛を弄ぶ男』などのプロデューサー、ウベルト・パゾリーニが監督を務め、身寄りのない人の葬儀を行う地方公務員の姿にスポットを当てた人間ドラマ。『戦火の馬』などのイギリスの実力派俳優エディ・マーサンを主演に迎え、心を込めて死者を弔う孤独な男の生きざ...
2. 映画・おみおくりの作法  [ 読書と映画とガーデニング ]   2015年04月06日 07:56
原題 STILL LIFE2013年 イギリス、イタリア ロンドン南部、ケニントン地区の民生係、ジョン・メイ(エディ・マーサン)44歳、独身孤独死した人の葬儀を執り行うのが彼の仕事です几帳面で真面目な彼は、亡くなった人の親類縁者を探す努力を怠りませんしかし、どう...
3. [映画『おみおくりの作法』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2015年06月29日 12:39
☆・・・良作でした。  主人公は、役所の閑職、民生課の一部所、身寄りのない死者の葬儀・埋葬をするたった一人の職員。  冴えなくも、生真面目に、一人一人の死者の調査をし、丁寧な弔いを行なっている。  調査で知った死者の弔辞を読み、その死者にあった音楽を選...
4. おみおくりの作法/エディ・マーサン  [ カノンな日々 ]   2015年07月05日 09:32
『フル・モンティ』のプロデューサーのウベルト・パゾリーニがメガホンをとり孤独死した人の葬儀を執り行う孤独で真面目な地方公務員の姿を描いたヒューマンドラマ。劇場予告編の ...
5. おみおくりの作法  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2015年07月05日 23:15
評価:★★★★☆【4,5点】(10) 主人公のような仕事、ワタシは結構好きかもしれない。
6. おみおくりの作法  [ いやいやえん ]   2015年09月08日 14:12
【概略】 ひとりきりで亡くなった人を弔うロンドン市の民生係、ジョン・メイ。彼は人員整理で解雇の憂き目に遭い、最後の案件にこれまで以上の熱意で取り組む。 ドラマ 人と出会い、死と向き合い、人生は輝きだす。 孤独死した人を弔う民生係の主人公。まあそうか

この記事へのコメント

1. Posted by 三日月   2015年04月04日 19:59
にゃむばななさん。
こんばんは。
この映画みたいんですよ。
最近、田舎に引っ込んでるのでミニシアター系はなかなかみられませんが(涙)

婚活がんばってくださいね〜
朗報を期待してます!
(^o^)/
2. Posted by にゃむばなな   2015年04月06日 23:12
三日月さんへ

こういう映画はなかなか見る機会がないですからね。
本当はこういう映画こそ上映館を増やしてほしいんですけどね〜。
3. Posted by かのん   2015年07月05日 09:39
あの急展開、邦画や韓国映画ならあざといことになりがちですけど、ラストにあんな結末が待ってるなんて思いもしませんでした。もう見事すぎる昇華に悲しいんだけどとても心温まってしまいました。
4. Posted by にゃむばなな   2015年07月05日 23:43
かのんさんへ

衝撃の先に凄い悲しみがあって、でもその先には心温まる無言のラスト。
本当に見事すぎるラストでしたね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載