2015年03月30日

『ジュピター』

ジュピター16年前と何にも変わってません。
ランディお兄ちゃんはラナお姉ちゃんに性転換したのに、このウォシャウスキー兄弟、もといウォシャウスキー姉弟のオリジナル作品は構成からセンスまで16年前の『マトリックス』及び12年前の駄作続編シリーズと何ら変わっていない。
あの頃の熱いヲタク魂はどこへ行ってしまったんだ!

もう一つの自分の素性を知らない主人公が謎の異性に導かれ、キーパーソンとして世界を変える。そして数々の苦難と人類の危機を乗り越え、主人公はその異性と結ばれ、世界に平和が訪れる。これが16年前のネオを主人公とした『マトリックス』であり、ジュピターを主人公としたこの作品。

しかもこの16年前と同じ構成の作品を、12年前に世界の期待を大いに裏切った『マトリックス リローデッド』及び『マトリックス レボリューションズ』のジャパニメーションへのヲタク魂を忘れたセンスで撮っているものですから、まぁウォシャウスキー姉弟の「押井守作品を実写化したかったんや!」並みの情熱も全く感じられないこと。

ですからこの映画を見て何が面白いかといえば、MI-6の006こと裏切者専門俳優ショーン・ビーンがいつ期待に応えてくれるかと、21世紀の筋肉見せたがり俳優チャニング・テイタムがどれだけの時間脱いでいるかだけ。
その他に多少期待するものはあれど、ペ・ドゥナは中途半端な活躍で途中退場するわ、エディ・レッドメインはスカスカ声で女々しい悪役を演じているだけで存在感が声と同じく薄いわ、主役のミラ・クニスは演じるキャラクターがアホすぎて印象に残りにくいわとダメダメでしたもん。

特にヒロインであるジュピターの物事を考えないアホさぶりと、彼女を狙う宇宙最大の王朝アブラサクス家の王族らしからぬ商売人根性丸出しの言動は、物語の面白さを大いに削ぐだけでなく、物語の方向性さえも完全に見失っていることを明白にしているだけ。

自分を拉致したカリークには同じ女性というだけで心を許すも協力を得ることもなく、形式だけというタイタスの言葉に言いくるめらたうえに人狼配合種ケイン・ワイズが来なければ結婚を無理強いされ、勝算も秘策もないのにバレムに交渉するも王位譲渡を切り札にも使えずにあっさり劣勢に立たされる、本当にアホなジュピター。

対して経営者一族の名前だけ役員のようなカリークも、次期社長を狙いたいが経験も能力もなく血筋だけで生涯取締役止まりのようなタイタスも、そして利益のためなら悪事も厭わないワンマン社長のようなバレムも、揃いも揃って王族というよりは経営者一族のような思考回路なので、全く貫録もなければ言動のどれもが姑息で女々しいこと。

結局、人類を生命水の原料として収穫することしか考えていない姑息な利益主義の経営者一族アブラサクス3兄姉弟に、経営のことなど全く分からないド素人のジュピターが無計画に戦いを挑んでは毎度丸め込まれ、その度にケイン・ワイズが間一髪のタイミングで助けにやってくるだけ。
アブラサクス3兄姉弟に王族としてのプライドも言動に一切表れていなければ、ジュピターにネオ並みの大いなる決断もない。

ただ流されてばかりのヒロインと、驚くほど姑息な考え方しか出来ない敵さんと、スピードスケーターのように空中を滑走するマッチョと、期待通り裏切りはするもすぐに改心する裏切者専門俳優が『マトリックス』と同じ構成の映画で何やかんやしているだけ。
押井守監督とジャパニメーションに敬意を抱くウォシャウスキー姉弟の熱いヲタク魂はどこかへ消え失せ、マスターベーションに走っているようにも見えるだけ。

映画史に大いなる衝撃を残した『マトリックス』が本当に素晴らしかったのは、その誰も見たことのない映像革命以上に素晴らしいヲタク魂が根底に流れていたから。
その熱いヲタク魂をもう一度取り戻せ、ウォシャウスキー姉弟よ!

深夜らじお@の映画館は今でもあの16年前の衝撃を覚えています。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 劇場鑑賞「ジュピター」  [ 日々“是”精進! ]   2015年03月31日 06:28
「ジュピター」を鑑賞してきました2D字幕版を。「マトリックス」のラナ&アンディ・ウォシャウスキー監督が、宇宙を舞台に壮大なスケールで贈るスペース・アドベンチャー大作。近...
2. ジュピター ★★★.5  [ パピとママ映画のblog ]   2015年03月31日 13:04
アンディ&ラナ・ウォシャウスキー姉弟による、16年ぶりの完全オリジナルのSFアクション大作。宇宙最大の王朝に支配されている地球。家政婦として働くジュピターは、何者かに襲われたことをきっかけに、自身がその宇宙を支配する王朝の王族であることを知る。 王朝では...
3. ジュピター  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2015年03月31日 23:36
評価:★★【2点】(11) すべてが説明不足で最後まで???だった^^;
4. 『ジュピター』  [ 時間の無駄と言わないで ]   2015年04月01日 01:49
「『マトリックス』から16年。」とか宣伝されちゃってる辺りでお察しな感じ。 次の新作も「マトリックスから〇年」って言われてるんじゃないの? あんな斬新な映像表現をしてた ...
5. ジュピター  [ 風情☭の不安多事な冒険 Part.5 ]   2015年04月01日 14:05
 アメリカ  SF  監督:ラナ・ウォシャウスキー&アンディ・ウォシャウスキー  出演:チャニング・テイタム      ミラ・クニス      ショーン・ビーン       ...
6. ジュピター  [ ハリウッド映画 LOVE ]   2015年04月01日 19:03
1人、チャニング・テイタム祭り!
7. 「ジュピター」  [ ここなつ映画レビュー ]   2015年04月02日 12:41
ペラッペラな感じ。一体何故こんなにペラッペラなのだろうか?物凄い勢いで全宇宙を牛耳っているはずのアブラサクス家。だが、全然そんな感じがしない。拠点の惑星も全然栄えているようには見えない。そのことだけでなく、あらゆる事がチープ過ぎる。アブラサクス家の母の
8. ジュピター  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2015年04月02日 21:19
【監督】アンディ・ウォシャウスキー/ラナ・ウォシャウスキー 【出演】チャニング・テイタム/ミラ・クニス/ショーン・ビーン/エディ・レッドメイン/ダグラス・ブース/タペンス・ミドルトン/ペ・ドゥナ/ジェームズ・ダーシー 【公開日】2015年3月28日 【製作】アメリカ
9. [映画『ジュピター』を観た(寸評)]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2015年04月03日 15:41
☆・・・私は、ウォシャウスキー姉弟監督の作品は『マトリックス」はギャグにしか思えず、『スピードレーサー」は論外で、『クラウドアトラス」がぼちぼちの認識でしかなかった。 この『ジュピター」も、金がかかってそうだし、そこそこ楽しめるかな? の印象だった。 が..
10. ジュピター 〜 お姫様と魔法のブーツの戦士  [ まぜごはん ]   2015年04月04日 18:19
昨日はレートショーで「ジュピター」を観てきました。 公式HP 「マトリックス」のウォシャウスキー姉弟のオリジナルSF超大作。 毎日朝早くから起きて家族と家政婦の仕事をしているジュピター。トイレの掃除をして、コーヒーをいれて・・・毎日同じことの繰り返し...
11. ジュピター  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2015年04月05日 20:50
【Jupiter Ascending】 2015/03/28公開 アメリカ 127分監督:ラナ・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー(ザ・ウォシャウスキーズ)出演:チャニング・テイタム 、ミラ・クニス、ショーン・ビーン、エディ・レッドメイン、ダグラス・ブース、タペンス・ミドルト...
12. ジュピター  [ だらだら無気力ブログ! ]   2015年04月07日 23:24
映像は凄かったなぁ。
13. ジュピター  監督/ラナ&アンディ・ウォシャウスキー  [ 西京極 紫の館 ]   2015年04月18日 22:58
【出演】  チャニング・テイタム  ミラ・クニス  ショーン・ビーン 【ストーリー】 遺伝子操作された元兵士のケインは、ある女性を守るという任務のために宇宙から地球に派遣される。シカゴで清掃員として働くジュピターは、殺伐とした大都会での暮らしに嫌気が差して...
14. ジュピター  [ C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜 ]   2015年05月10日 21:02
ジュピター '15:米 ◆原題:JUPITER ASCENDING ◆監督:アンディ・ウォシャウスキー 、 ラナ・ウォシャウスキー 「マトリックス」 ◆出演:チャニング・テイタム、ミラ・クニス、ショーン・ビーン、エディ・レッドメイン、ダグラス・ブース、タペンス・ミドルトン ◆ST...
15. ウォシャウスキー姉弟の久々のオリジナル!  [ 笑う社会人の生活 ]   2015年05月13日 23:20
6日のことですが、映画「ジュピター」を鑑賞しました。 家政婦として働くジュピターは何者かに襲われたところを戦士ケイン・ワイズに助けられ、その理由を知らされる。 なんと宇宙最大王朝の王族がジュピターであり 王朝ではアブラサクス3兄妹が権力争いから、それぞれ...
16. 映画:ジュピター JUPITER ASCENDING  当ブログ的には 十分に満足した、実に SFらしい SF!  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2015年05月15日 01:21
ウォシャウスキー兄弟 もとい!(汗...)、 ウォシャウスキー姉弟の新作オリジナルとなれば、これは劇場で観ないわけにはいかない。 何たって、あの「マトリックス」を生み出したコンビ、だからして。 なんとか公開中に滑り込み(〜4/30終了) 危ない危ない… 今回の...
17. ジュピター  [ いやいやえん ]   2015年08月14日 09:23
【概略】 宇宙最大の王朝の王位を引き継ぐ運命を背負った女性と最下級の戦士が人類の危機に立ち向かう。 SFアクション チャニング・テイタムはよい。ミラ・クニスがいけない。ここはフレッシュな人選をするべきだった。どうも負の色気を放つ彼女だと、こういう大作
18. ジュピター  [ 銀幕大帝α ]   2015年08月26日 22:43
Jupiter Ascending 2015年 アメリカ 127分 SF/アドベンチャー 劇場公開(2015/03/28) 監督: ラナ・ウォシャウスキー (ザ・ウォシャウスキーズ) アンディ・ウォシャウスキー (ザ・ウォシャウスキーズ) 『クラウド アトラス』 製作: ラナ・ウォシャウ...

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2015年03月31日 06:31
ヒロインが連れ去られ、主人公が助ける…
これがパターン化してしまって、ストーリーがイマイチに感じられました。
映像面やガジェットが良かっただけに、ちょっと残念でもあり。

さすがに彼らの脚本が時代にそぐわないのかもしれません。
誰かの脚本を映像化した方が良いのかな…と。
2. Posted by にゃむばなな   2015年03月31日 10:09
BROOKさんへ

もうこの姉弟の小手先だけの脚本は時代遅れ以前に何も想いが思っていないからダメですよ。
かつてのような熱いヲタク魂を取り戻せ!
3. Posted by えふ   2015年04月01日 19:02
ジュピター、
結婚や王位譲渡ほいほいと受け入れて
ほんとに流されてるだけのヒロインでしたね。
さすがにもうちょっと考えたら!と思いましたわ(苦笑
4. Posted by メビウス   2015年04月02日 21:19
にゃむばななさんこんばんわ♪

16年前は本当に映像革命を目の当たりに出来ましたしウォシャウスキー姉弟も時代の寵児だったと思うのですが、今ではもう劣化しちゃったんでしょうかねぇ^^;SFやドンパチアクション作品結構甘々評価な自分も今回はこき下ろしまくってしまいました(汗

バレムたち三兄弟もホント宇宙全土を支配する王族というよりもイチ宇宙商売人みたいで、あんまり神々しい感じとか抱かなかったのも残念ですよね。バレムしか目立ってなかったもんですから、三兄弟じゃなくても良かったのでは?とも考えてしまったり^^;

先月一番気になってた作品でもあっただけに、落胆も大きかったです
5. Posted by にゃむばなな   2015年04月03日 23:16
えふさんへ

主人公なんだから決断しなさいよ!の繰り返しでしたね。
考えないのはやっぱりあきませんわ。
6. Posted by にゃむばなな   2015年04月03日 23:18
メビウスさんへ

劣化したこの姉弟のセンスにはがっかりですよ。
かつてのあの熱いヲタク魂はどこへ行った?
もう一度押井アニメを見直せ!ですね。
7. Posted by yukarin   2015年04月05日 20:54
こんばんは。
そうだった、この兄弟いや姉弟はヲタクだったんだというのを忘れてました。
ヒロインが素直に受け入れすぎて面白みがなかったというか.....
全く世界に入り込めずにおわりました 汗
8. Posted by にゃむばなな   2015年04月06日 23:14
yukarinさんへ

かつてのあのヲタク魂があれば、この映画はもっと面白くなっていたはずなのに。
本当に残念でなりませんよ。
9. Posted by ふじき78   2015年04月14日 09:11
SF的に・・・アブラサクス3兄姉弟をモノリスとかにしますかねえ。口喧嘩する石版。あっモノリスだと結婚指輪を嵌められないか。・・・モノリスにハン・ソロが埋め込まれたみたいにして・・・意味がないな。

何となく登場人物の端々にゲイ・カルチャーっぽさを感じて、それが美として昇華されていず、ただ妙に気持ち悪かったです。
10. Posted by にゃむばなな   2015年04月14日 23:33
ふじき78さんへ

『2001年宇宙の旅』から『スター・ウォーズ』まで様々なスペース・オペラと比べても…って感じですわね。
やっぱりヲタクレベルの愛がないと…。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載