2015年05月10日

『百日紅〜Miss HOKUSAI〜』

百日紅百日紅よりも短い人生。それは儚いのか、それとも愛おしいのか。
葛飾北斎の三女にて後に葛飾応為として多くの美人画を描いたお栄。彼女の人生が江戸後期の生活模様・人間模様・風俗模様を全て愛おしく思わせる。だからこそ逆に彼女の没年どころか人生の終盤さえも歴史的に何も資料が残っていないのは儚くも感じる。
いつの時代も愛おしく楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうのです。

「冨嶽三十六景」などで知られる葛飾北斎。改号すること30回、転居すること93回というアグレッシブで破天荒な人生を送った浮世絵師の才能から性格まで全て遺伝したかのような、北斎の助手であり娘でもあるお栄。

男勝りな物言いと自信たっぷりな仕事ぶりを見せる一方で、盲目の妹・お猶を凄く気に掛けながらも同門の魚屋北渓に恋心を抱く23歳は、師匠の北斎から言わせれば知識も技術もあれど才能を開花させる術にはまだ辿り着いていない未熟者。

酒と女を好むお調子者でも色気のある美人画を描かせると才能を発揮する同門で北斎の長屋に住み着くヘタ善こと渓斎英泉、長屋にちょいちょい顔を出してはお栄に惚れながらも浮世絵の勉学に日々励む歌川国直など、様々な才能と触れ合いながら、魑魅魍魎がまだ身近だった江戸の街でのお栄が体験する出来事はどれも楽しいことばかり。

花魁の小夜衣の首が伸びると聞けば本人了承で泊り込み調査を行い、地獄絵が奥方様の心を迷わせると聞けば菩薩様の描き足しに行き、タバコの火で没になった龍の絵を描き直すとなれば龍が降りてくるまで待つなど、退屈とは無縁の日々が羨ましくも感じるほど。

ただそんな楽しい日々は盲目のお猶には見えないものばかり。それがお栄の心に引っかかるのか、時間があればお猶を連れて両国橋や渡し船で様々な音を聞き、風や水に触れ、妹に生きているということを感じさせる姿はどこか優しく、でもどこか淋しそうなもの。

特に雪の日のお茶屋でのくだり。お茶屋の男の子がお猶に興味を持ち、雪の音や冷たさを一緒に楽しみながら遊んでくれる姿はお栄にとってはどう見えたのでしょう。
自分には出来ない同年代だからの無邪気さ、妹が盲目ということを意識しすぎているのではないかという自問自答、父・北斎と過ごした時間をお猶にも味合わせてあげたいがそれが叶わぬ現実への苛立ち。

浮世絵師は芸術家。
ゆえに想いは言葉でも行動でもなく作品にするもの。

北斎はお猶に自立する勇気を持って欲しかったのでしょうか。あの「一人で来れたじゃねぇか」も姉という立場のお栄には決して発することの出来ない、娘の成長を誰よりも心配する父親の気持ちが見え隠れしているようで、それを思うと人の一生なんて花が咲いている時間と同じく短く儚いもの。
ならば、それに抗い続けるのが時間を浮世絵という形で永遠に留めておくことの出来る浮世絵師の本当の仕事。

お栄がお猶亡き後に完成させた妹が金魚を楽しそうに眺めている一枚の絵。右上には百日間花を咲かせる百日紅がお猶を見守っているこの優しき浮世絵に込められたお栄の想い。
それは90歳にして天寿を全うした北斎の没後にお栄が姿を消した10数年後に明治維新を迎え時代が大きく変わっても、決して消えることのない愛しきもの。

儚いものを愛しいものに変える。
これが真の浮世絵師の仕事なのでしょう。何と美しいことか。

深夜らじお@の映画館はお栄のような性格の女性は大好きです。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 【百日紅 Miss HOKUSAI】原恵一&プロダクションIG  [ ジョニー暴れん坊デップの部屋 ]   2015年05月12日 04:16
{{{[http://eiga.com/movie/80339/ eiga.com 作品情報 『百日紅 Miss HOKUSAI』]}}} {{{: ■解説:江戸風俗研究家で文筆家や漫画家としても活躍した杉浦日向子の漫画代表作「百日紅」を、「カラフル」「河童のクゥと夏休み」の原恵一監督がアニメーション映画化。浮世絵師
2. 地味〜だけどあとからジワジワくる感じ?〜「百日紅」〜  [ ペパーミントの魔術師 ]   2015年05月12日 23:40
映画と全然関係ないツッコミですが、眉毛濃すぎるやろ〜〜〜!(;´∀`) 江戸時代を描いたアニメ映画ってあまりなかったろうから、 ある意味斬新なんだろうね。浮世絵が動くってのも面白いなって予告では思ったんだけど。 葛飾北斎の生涯を描いたとしてもかなり地味に.
3. 江戸情緒。 [映画] 百日紅〜Miss HOKUSAI〜  [ 日々の書付 ]   2015年05月14日 01:23
江戸文化研究家、漫画家の故・杉浦日向子さんの名作「百日紅」がアニメになって映像化。クレヨンしんちゃん映画を撮った原恵一監督と、プロダクションIGがタッグを組み、今までにない江戸情緒たっぷりのアニメに仕上がってました。 副題の「〜Miss HOKUSAI〜」という、や
4. 映画・百日紅〜Miss HOKUSAI〜  [ 読書と映画とガーデニング ]   2015年05月14日 13:06
2015年 日本 原作は故・杉浦日向子さん「百日紅」マンサンコミックス(一)〜(三)は宝物でございますNHK「コメディお江戸でござる」で杉浦さんが語る江戸の風習や庶民の生活などが毎週楽しみでした♪逝去されてから早10年になるのですね… 23歳の娘...
5. 映画『百日紅〜Miss HOKUSAI〜』感想 あえて言わせていただきたい  [ 映画を観たからイラスト描いた ]   2015年05月17日 09:44
『百日紅〜Miss HOKUSAI〜』2015年/日本/90分監督:原恵一声の出演:杏/松重豊/濱田岳/高良健吾/美保純/清水詩音適当な解説とあらすじ葛飾親子が絵を描くアニメーション映画です ...
6. 百日紅〜Miss HOKUSAI〜  [ BLOG RYU ]   2015年05月17日 19:39
江戸期、日本を代表する浮世絵師、葛飾北斎の娘であるお栄の物語である。父に劣らず、絵画の才能に優れ、世に知られた名作の幾点かをも描いていた。蓮っ葉な彼女は、父であり師匠でもある北斎とは、生まれつき盲目であり、他所に預けられたお猶との関係など、必ずしも、一致
7. 『百日紅〜Miss HOKUSAI〜』原恵一監督、杏、松重豊、他   [ 映画雑記・COLOR of CINEMA ]   2015年05月19日 21:54
『百日紅〜Miss HOKUSAI〜』原作 : 杉浦日向子監督 : 原恵一出演(声) : 杏、松重豊、濱田岳高良健吾、美保純麻生久美子、立川談春清水詩音、筒井道隆、他 物語・さまざまな風俗を描いた浮世
五つ星評価で【★★★普通に通りすぎた】 山場の設定もなく淡々と進む。 映画館の椅子に拘束されている時間が退屈な訳ではないが、 強いエモーションを感じなかった。 後からじ ...
9. 江戸にて暮らす、その人生  [ 笑う社会人の生活 ]   2015年05月21日 20:39
11日のことですが、映画「百日紅 〜Miss HOKUSAI〜」を鑑賞しました。 江戸時代、頑固で偏屈ながら大胆な作風で一世を風靡した浮世絵師・葛飾北斎 父・北斎の浮世絵制作を陰で支える娘のお栄(後の葛飾応為)を軸に、北斎親子と絵師の交流や、江戸に生きる町人たちの人間...
10. 百日紅  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2015年06月05日 21:23
 『百日紅―Miss HOKUSAI―』をTOHOシネマズ日本橋で見ました。 (1)本作の評判が良さそうで、かつまだ行ったことのない映画館(注1)を覗いてみようかという気もあって、日本橋まで足を伸ばしてみました。  本作(注2)は、杉浦日向子の原作マンガをアニメ化したもの。 .
11. 百日紅〜Miss HOKUSAI〜★★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2015年06月08日 17:37
杉浦日向子の代表作の一つ「百日紅」を、『河童のクゥと夏休み』『映画クレヨンしんちゃん』シリーズなどで知られる原恵一監督がアニメ映画化した群像劇。江戸の浮世絵師として数多くの作品を発表し、世界中のさまざまな分野に多大な影響をもたらした葛飾北斎と、その制作...
12. [映画][☆☆☆★★]「百日紅 〜Miss HOKUSAI〜」感想  [ 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 ]   2015年06月11日 21:16
 時代考証家としても知られる漫画家・杉浦日向子原作のコミックを、「カラフル」の原恵一監督、「真夏の方程式」の杏主演(CV)で長編アニメ映画化。 江戸時代末期の天才浮世絵師・葛飾北斎と、その三女で同じく浮世絵師のお栄(後の葛飾応為)を中心とした日常を、四季
13. 百日紅 Miss HOKUSAI  [ 象のロケット ]   2015年12月03日 15:31
江戸時代。 23歳の女性お栄は、絵の道具しかない雑然とした部屋で、父であり師匠でもある浮世絵師・葛飾北斎、居候の弟子・善次郎、犬と共に、絵を描いて暮らしていた。 父の代作や彩色をやったり、絵師仲間と騒いだり、離れて暮らす妹・お猶や母を訪ねたりする毎日だった
14. 百日紅〜Miss HOKUSAI〜  [ いやいやえん ]   2015年12月06日 08:06
【概略】 葛飾北斎の娘で、恋に不器用な浮世絵師のお栄と、両国橋や吉原、火事、妖怪騒ぎなど、喜怒哀楽が満ち溢れる江戸の街で暮らす人々の姿を、四季の風景と共に描き出す。 アニメーション 中学生時代、美術部だった私は、浮世絵…いや北斎の世界にはまってしま
15. 百日紅〜Miss HOKUSAI〜  [ 銀幕大帝α ]   2015年12月08日 21:13
2015年 日本 90分 時代劇/ドラマ 劇場公開(2015/05/09) 監督: 原恵一 『カラフル』 原作: 杉浦日向子『百日紅』 主題歌: 椎名林檎『最果てが見たい』 声の出演: 杏:お栄 松重豊:葛飾北斎 濱田岳:池田善次郎 高良健吾:歌川国直 美保純:こと 清水詩音...
16. 百日紅〜Miss HOKUSAI〜 (2015)  [ のほほん便り ]   2016年08月26日 14:54
かなり賛否両論だったみたいですが、杉浦日向子ワールドへの愛とリスペペクトを感じる、良い作品だったと感じました。江戸の空気と、四季のうつろい。その傍らで、怪奇ワールドやもののけっぽい気配も感じられ、アニメーションならではの可能性を感じました。ただ、声優さん
17. 「百日紅〜Miss HOKUSAI」  [ 或る日の出来事 ]   2017年01月27日 23:14
妹との絆(きずな)がいい。

この記事へのコメント

1. Posted by 隆   2015年05月10日 18:16
浮世絵ほどのハイカルチャーになると、現在に置き換えた価値とか価格が、当代の被写像の人気とか、美しさとか、俗的な要素は添削されてしまいますね。それだけ、技術への造詣が深みを増して、甦るものだと。

序列の厳しい職人の世界でも、こうした若い人材に好まれるのは、業界に将来性があってこそ、と思います。花街にしても、あそこは、貧困を乗り越える為に売られた子らには強制ゆえに、若さは過ちを犯す事もあったのでしょうが、そうした愛憎劇も一個の画才の前では、当代を彩る華となるのでしょう。
2. Posted by にゃむばなな   2015年05月10日 22:52
隆さんへ

江戸の風俗の勉強にはもってこいの作品でしたね。
3. Posted by Ageha   2015年05月12日 23:46
江戸なるものの風景だったり、四季の移ろいであったり、その時代の雰囲気であったりと見所はいくらでもあったし、

江戸バージョンの「世にも奇妙な物語」も見れたし、妹とお栄の暖かい話もみれたし
芸術家にしかわからん世界ってのも見れたし。

・・・90分という時間に実にいろんなもんをつめこんでて決してそれは無理やりあれもこれもいれたというわけではなくて
ただ淡々と出来事を綴っていくものだったのですが・・・。

いや〜どうしましょ。とくにどこか気に入らなかったというわけではないのにもうちょっとどっかメリハリがほしかったというか盛り上がりに欠けるというか
メインのストーリーがほしかったなというか・・・いやすいません、これも好みの問題ですね(^_^;)
4. Posted by にゃむばなな   2015年05月14日 23:07
Agehaさんへ

分かります。私も見終わった直後は「何か足らへんなぁ〜」という感じでしたもん。
ただふと心の中に「人生って儚い」って感じた時、この映画の魅力が何となく見えてきただけですから。
これが幹となるストーリーがきちんとあればねぇ〜。
5. Posted by kajio   2015年05月17日 03:26
本編もそうだったし、本編終了後の主要作品ダイジェストという形でのリスペクトに溢れていた『はじまりのみち』と違って、

原作では一話しか出てこなかったというお猶絡みのエピソードはかなり膨らませていたようですが、

それ以外は原作をあまりにも淡々と映像化していた事で、果たして原作に対する思い入れがあったのか怪しくなりました。

原恵一監督の次回作はどうなりますか。
6. Posted by にゃむばなな   2015年05月17日 10:28
kajioさんへ

確かに原作への思い入れという点では怪しくはなりますね。
原恵一監督ほどの実力者であれば、もっといい映画に仕立て上げることも出来たはずですからね。
7. Posted by ふじき78   2015年05月21日 08:12
あ、この感想が幹の部分なんだな、と。
それを感想を読んでじゃなく、監督が作品からゴリ押ししてくれればなあ、と。私も何か通りすぎて終わっちゃったなあ、という風にしか感じなかったので。
8. Posted by にゃむばなな   2015年05月24日 10:41
ふじき78さんへ

この監督の過去の作品と比べても、やはり作品の持つ説得力というか、テーマの伝達力が弱かったのは事実ですよね。
まぁ描きたいものが定まっていなかったのかも知れませんね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載