2015年05月13日

『脳内ポイズンベリー』

脳内ポイズンベリー設定そのものに重大な欠陥があるのではないか。
原作の設定通りに映画化しているとはいえ、これは映像化に不向きな作品だったのではないでしょうか。特に脳内という密室での会話劇を『キサラギ』の佐藤祐市監督に撮らせたのは大きな間違いではないでしょうか。
とにかくこの作品は設定そのものからして、実にもったいない!

30歳になったばかりの独身女子・櫻井いちこの脳内にいる、黒服以外に全くの共通点がない5人。理性の吉田議長(中年男)、ネガティブの池田(30代女)、ポジティブの石橋(20代男)、衝動のハトコ(少女)、記憶の岸(老紳士)。
配役により多少の年齢変更はあったとしても、まずなぜ男性過多なのか、なぜ結婚適齢期女子が皆無なのか。これがこの作品の最大の欠陥だと思うのです。

本来ならこの手の作品では脳内会議のメンバーは全員女子、もしくは記憶の岸だけ老紳士のままでいいはず。その女子メンバーも夢見る10代、前向き20代、ネガティブ30代、落ち着き40代と分け、会議紛糾時に男性意見を聞くにすれば岸の存在感も保てますし、あのイレギュラー・ボンテージも必要ないはず。

要は30歳女子の脳内にも関わらず、その考え方に結婚適齢期女子という側面が全く反映されていないどころか、女子としての考え方も全く見受けられないのです。だからこそ、この作品における櫻井いちこには見た目以外での、特に性格などの中身に関しては全くと言っていいほど女性としての魅力がない。

もし脳内会議が女子メンバーだけなら、駅で早乙女に偶然再会すればまず黄色い声が上がり、イケメン・年下男子を題目に、肉食系か草食系のどちらで攻めるか、結婚を考えての現実路線をどうするかの会議で紛糾するはず。
さらにケータイ小説の出版を担当してくれた越智からキスをされたり、早乙女との別れを伝えたら越智からの告白予告されたりすれば、その度に黄色い声が上がり、脳内は早乙女と越智を天秤に掛けながらの衝動派と現実派の会議で大荒れになるはず。

そうなれば女性の思考自体が脳内会議としての面白味も帯びてくるもの。30歳という恋愛に夢見たいけれど、周りを見れば結婚という現実路線を歩むことも考えなければならないという微妙な年齢にいる面白味も帯びてくるもの。

でもこの作品にはそんな面白味を設定の時点で完全に逸しているのです。「30歳女子」という節目を全く面白くなる要素として使いきれていないのです。
なのに恋愛を通して櫻井いちこが自分を好きになれるかを描いても面白くなるはずがない。
もしこれが仕事に打ち込む30歳女子の脳内ならまだしも、恋愛に打ち込む30歳女子にも関わらず「女性としての要素」を無駄にするなんて、実にもったいない!

誰の脳内も常に会議の連続なのは確かです。その会議メンバーもその人の性格によって変わるのは確かです。
ただ男性の脳内会議メンバーはオネェを除けば、やはり男性過多になるはず。同じように女性の脳内会議メンバーもオナベを除けば、やはり女性過多になるもの。それが性別による考え方の違いという面白味になるもの。

そんな面白味を逸した設定では、ただただすっぽかされてばかりの越智が可哀想で仕方ない。早乙女もただのヤリチンにしか見えない。櫻井いちこの女性としての魅力も全く見えてこない。それどころか人としての魅力も見える気配すらない。だから映像化しても全く面白味が伝わってこない。
それが実にもったいない作品でした。

深夜らじお@の映画館にとってこの作品は今年のワースト候補です。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 劇場鑑賞「脳内ポイズンベリー」  [ 日々“是”精進! ]   2015年05月14日 17:49
「脳内ポイズンベリー」を鑑賞してきました人気少女漫画家・水城せとなの同名ラブコメ・ギャグ・マンガを真木よう子主演で実写映画化。優柔不断で恋にも二の足を踏んでしまうアラサ...
2. 『脳内ポイズンベリー』  [ 時間の無駄と言わないで ]   2015年05月15日 01:00
脳内は面白い。 でも脳外がとてもつまらない。 脳内会議メインで、脳外のコトはワイプ進行にしてくれりゃ良かったのに。 ラブコメの「コメ」要素は全て脳内が担当していて、現 ...
3. 脳内ポイズンベリー ★★★.5  [ パピとママ映画のblog ]   2015年05月15日 14:20
テレビドラマ「失恋ショコラティエ」などで知られる水城せとなの人気コミックを実写映画化。7歳下の男性と年上の男性とのややこしい関係に苦悩するアラサー女性の脳内世界で、さまざまな役割を持つ脳内会議メンバーが討論を繰り広げるという異色の設定で描く。ヒロインは...
4. 脳内ポイズンベリー  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2015年05月15日 15:14
2015/05/09公開 日本 121分監督:佐藤祐市出演:真木よう子、西島秀俊、古川雄輝、成河、吉田羊、桜田ひより、神木隆之介、浅野和之 恋する?恋しない?ただいま脳内会議中! Story:ケータイ小説のライターをしているアラサー女子の櫻井いちこ。飲み会で知り合った7つ...
5. 脳内ポイズンベリー  [ だらだら無気力ブログ! ]   2015年05月17日 00:18
いやぁ揺れるね、真木よう子
五つ星評価で【★★★操縦されるロボット真木よう子には感情移入できず、脳内の感情たちはちょっとうざい】 この映画の真木よう子は鉄人28号だったり、マジンガーZだったりする ...
7. 脳内ポイズンベリー  [ 単館系映画と舞台 ]   2015年05月18日 22:58
脳内ポイズンベリー MOVIXさいたま 2015/5/9公開携帯小説家の櫻井いちこ(真木よう子)は、飲み会で同席して以降興味を惹(ひ)かれる年下の早乙女(古川雄輝)と偶然再会。声を掛ける ...
8. 「脳内ポイズンベリー」  [ ここなつ映画レビュー ]   2015年05月19日 12:50
30歳の誕生日を迎えたイチコ(真木よう子)の頭の中で、現実に照らし合わせて起こる「自分会議」…いわゆる「心の声」ってヤツだ…を描くコメディ。軽快ではちゃめちゃで、楽しめる作品。でも、コメディ一辺倒だと思って観ていたのだが、実は大切なことも教えてくれている
9. 脳内ポイズンベリー  監督/佐藤 祐市  [ 西京極 紫の館 ]   2015年05月23日 01:09
【出演】  真木 よう子  西島 秀俊  古川 雄輝  成河  吉田 羊  神木 隆之介 【ストーリー】 携帯小説家の櫻井いちこは、飲み会で同席して以降興味を惹かれる年下の早乙女と偶然再会。声を掛けるか否か、彼女の脳内ではいろいろな役割を持つメンバーが会議を繰り広...
10. 『脳内ポイズンベリー』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2015年05月23日 08:51
□作品オフィシャルサイト 「脳内ポイズンベリー」□監督 佐藤祐市□脚本 相沢友子□原作 水城せとな□キャスト 真木よう子、西島秀俊、吉田 羊、神木隆之介、       浅野和之、桜田ひより、古川雄輝、成河■鑑賞日 5月9日(土)■劇場 チネチッタ■cyaz
11. 『脳内ポイズンベリー』と『インサイド・ヘッド』の違い  [ 映画のブログ ]   2015年05月23日 20:39
 【ネタバレ注意】  興味深い映画が飛び出したものだ。  というのが、『脳内ポイズンベリー』を観ての率直な感想だ。  主人公櫻井いちこが遭遇する現実世界の出来事と、いちこの葛藤を表現する脳内世界が交互に描かれる本作は、近日公開予定のアメリカ映画『インサ
12. 脳内ポイズンベリー  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2015年06月02日 21:15
 『脳内ポイズンベリー』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)真木よう子(注1)の主演作というので映画館に行ってきました。  本作(注2)の冒頭では、いちこ(真木よう子)が駅の階段を駆け降りてくると(注3)、ボタンが落ちてしまい、それを下にいた早乙女(古川雄輝...
13. 脳内ポイズンベリー  [ C'est joli〜ここちいい毎日を♪〜 ]   2015年06月05日 21:43
脳内ポイズンベリー '15:日本 ◆監督:佐藤祐市「ストロベリーナイト」 ◆出演:真木よう子、西島秀俊、神木隆之介、古川雄輝、成河、吉田羊、桜田ひより、浅野和之 ◆STORY◆先日の飲み会で会い少し魅力を感じていた23歳の早乙女(古川雄輝)を見かけた30歳の櫻井い...
14. 脳内ポイズンベリー  [ いやいやえん ]   2016年01月28日 14:39
【概略】 自分に自信がなく優柔不断なアラサー女子の恋の行方を、5つの思考を擬人化したキャラクターたちが繰り広げる脳内会議を交えてコミカルに描く。 ラブコメディ 何を考えているかわからない予測不能なアート系年下男子と、堅実で優しい反面ときめきを感じられ
15. 脳内ポイズンベリー  [ のほほん便り ]   2016年03月29日 14:08
とにかく配役が豪華で、今旬キャスティング! 真木よう子がヒロインだけでも贅沢なのに、脳内会議のみなさんが、西島秀俊、神木隆之介、さらには吉田羊ですもん ヒロイン、いちこの、コミカルな熱演ぶりが味で 特に序盤、頭であれこれ考えてためらってる内、おそら

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2015年05月14日 17:57
面白かったには面白かったのですが…
ちょっとツッコミやイラッとする場面がありましたね。

ホント越智さんは可哀相でしたけれど、
最後は少し救いのある結末だったのは良かったと思います♪
2. Posted by にゃむばなな   2015年05月14日 23:08
BROOKさんへ

越智さんは絶対に旦那にしたら失敗のない男性だと思いますよ。
同性でもそう思うんですもん。
いちこはもったいないことをしましたよね。
3. Posted by yukarin   2015年05月15日 15:17
設定は面白いと思うんですけどね。
確かに脳内のキャラに男性が多いですね。
女性の脳内なのに...だから違和感あったのかもしれません。
それ以前にいちこがダメでしたわー
4. Posted by にゃむばなな   2015年05月16日 23:03
yukarinさんへ

脳内会議という設定は面白かったんですけどね。
女性の脳内なのに男性過多なのは、やっぱり違和感ありまくりですよ。
5. Posted by kajio   2015年05月17日 03:20
どちらも予告編しか観てませんが、ディズニー・ピクサーの新作とよく似た設定なのはびびりました。

6. Posted by ふじき78   2015年05月17日 09:10
私は野郎ですが、私の脳内をマンガにするなら願望としては全部、女性キャラがいいっすね(「テヘペロ」)。

映画化の際に再考慮すべきだったかもしれないですが、少女マンガというメディアで女の頭の中でイニシアティブを取ってるのがイケメン議長というのは感覚的には凄く分かる。逆にこれが少年マンガだったら脳内キャラは少女キャラがいっぱい立ちそう。マンガに書かれるキャラは映画と違って肉体を持たないから、男でも女でもリアルじゃない分、大差がない。

脳内、女性キャラだらけにしちゃうと脳外のいちこも合わせてメリハリ付けづらいというのはあると思いますけど。
7. Posted by にゃむばなな   2015年05月17日 10:25
kajioさんへ

ほんま、そっくりな映画が立て続けに公開されますね。
ただ観客層が違うから安心してはるのかな?ですね。
8. Posted by にゃむばなな   2015年05月17日 10:30
ふじき78さんへ

そうそう、少女マンガという世界では肉体を持たないキャラの性別は特に木にはならないんですけど、それが実写化になると否が応でも気になってしまうんですよね。

ならば、いちことのメリハリをも考えたら西島さんや神木クンをオネェ化したら…あっ、それは原作レ●プになっちゃうわ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載