2015年05月17日

大阪都構想、否決!!

大阪の正義は守られた!

本日行われた、大阪市の存続を賭けた「大阪都構想」を巡る住民投票。稀に見る接戦の結果、ついに大阪市存続を主張する反対派が勝利となりましたが、いやはや、これで大阪市は少なくとも悪い方向に進むことはなくなりましたよ。

そもそも大阪都構想というのは、大阪市と大阪府の利権が被る「二重行政」を無くすことを筆頭に、大阪市を再編しようというもの。
個人的にはこの考え方というのは賛成で、無駄をなくし、必要なところに必要なお金を回すのは成長する企業と同じ。これまでの大阪市・大阪府の行いを見れば、こういう改革は必要不可欠だと思われます。

ただ問題なのはその改革の「手法」。つまり「改革案」がきちんと議論されたものかどうかということなのです。

都構想賛成派の意見には「橋下市長しか改革出来る人がいない」「これまで二重行政解消をしてきた人がいないではないか」など、橋下徹氏がいなくなれば大阪は変わらないというものが多いようですが、これは大きな間違いだと思います。

というのも橋下徹氏は府知事時代から大阪の改革を行い、府知事と市長の連携を強めるためにダブル選挙にも勝利し、その改革を大いに進めてきました。そして本日この住民投票にまで漕ぎ着けた訳ですから、彼が起こした改革という風は議員だけでなく、市民にも大阪の未来を本気で考えるという土壌を確実に作り上げています。
つまり既に橋下氏は大阪を変えているのです。

ならば、あとは大阪を「これからどう改革していくのか」ということ。ここで橋下市長は大きな失敗をされたと思うのです。それが改革案を大阪維新の会だけで作成してしまったこと。

もちろん議論に応じなかった野党のせいだという意見も真っ当ですが、ただ相手が議論に応じないから説得するのはやめたというのは政治家のするべきことではないはず。
要はもっと時間を掛けて野党をきちんと議論の席に座らせて真っ当な議論の末に「きちんとした改革案」を提示していれば、恐らくこの都構想は賛成派が勝利していたでしょう。それが2年後3年後であっても、長い目で見れば決して遅くはなかったはず。

でもデメリットもきちんと示せない状態で住民投票に突入すれば、「期待してたのとは違う」という結果になった時、どうするのかという不安を煽るだけ。
「橋下氏に任せておれば大丈夫だと思っていたのに…」では後の祭りどころではないのですから。

住民投票前の状況は「維新の会の言う通り、良くなるかも知れない」と「本当に良くなるのか」だと言われていましたが、実情は「既に良くなる方向に進んでいるのに、逆に悪くなるかも知れない方向にあえて進む必要はあるのかどうか」だと思うのです。

上記でも述べたように、橋下氏は既に大阪を変えています。議員だけでなく市民の意識も変えています。よってこれからの政治家は橋下氏によって「物言う市民」に育成された市民に厳しく審査されるでしょう。
今までは二重行政解消を放っておいた政治家も、これからはそんなことは許されることはないでしょう。

だからこそ、危険を犯してまであえて危険な道を進まず、既に改革の道を歩み始めている現状を選び、本当の意味で市民も参加した政治が行われる大阪という正義は守られたと思うのです。

引退会見でも述べられていましたが、橋下氏はワンポイントリリーフのような存在です。
この方が府知事時代から数えて5年に及ぶ改革の風を市民がどうするか。
それがこれからの大いなる課題となるでしょう。

深夜らじお@の映画館は兵庫県にちょっかいさえ出さなければ、橋下氏はいい政治家だったと思います。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

acideigakan at 23:32│Comments(4)TrackBack(7)clip!政治/経済/社会 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 大阪都構想は否決  [ FREE TIME ]   2015年05月18日 23:22
橋下徹大阪市長が長年掲げていた大阪都構想。 大阪市の住民投票の結果、反対票が賛成票を上回って否決されました。
2. 大阪都構想、住民投票で否決(5/17)  [ KAMMY'S HOMEPAGE 写真館(livedoor移行中) ]   2015年05月19日 00:06
 なんか、twitterのTLとか見てると、反対派が多かったけど、意外に?僅差の決着だった。いや、過去に選挙とかで(特に反原発とかのあたりで)、俺のTLとは反対の決着になるというケ ...
3. [大阪市分割住民投票]市民は市民の利害を考える  [ BBRの雑記帳 ]   2015年05月19日 00:30
こんな事で大阪が全国の注目を浴びるニュースネタになって何とも。。。大阪市民の端く
4. 都構想住民投票、反対多数確実…大阪市は存続へ  [ ぼけ〜〜〜っと人生充電記! ]   2015年05月19日 08:17
 政令指定都市の大阪市を廃止し、五つの特別区に分割する「大阪都構想」の賛否を問う市民対象の住民投票が17日実施され、開票の結果、反対が賛成を上回ることが確実になった。  都構想の制度案(特別区設置協定書)は廃案となり、大阪市は存続する。  都構想実現を...
5. 大阪都構想の住民投票、1万741票差で反対多数  [ ぼけ〜〜〜っと人生充電記! ]   2015年05月19日 08:19
 橋下徹大阪市長(大阪維新の会代表)が掲げた「大阪都構想」の是非を問う住民投票が17日に行われ、1万741票差で反対が多数となった。都構想は廃案となり、大阪市は政令指定市として存続する。橋下氏は同日夜の記者会見で政界引退の意向を表明。安倍政権がめざす...
沖縄では本日13時から、辺野古への新基地建設反対を要求する県民大会が、沖縄セルラースタジアム那覇で開催されました。沖縄タイムズ(無料の電子ビューワ号外→http://viewer.okinawatimes.co.jp/books/viewer/app/P000001820/2015/05/17)と琉球新報がそれぞれ号外を出しま
昨日の大阪市の住民投票に関して、京都弁護士会所属の弁護士、渡辺輝人さんがY!ニュースに寄稿されていますが、私も概ね彼の意見に賛同します。付け加えるなら、ツイッターでも多数の方が指摘されてましたが、大阪市内でも最も所得水準の高い部類に入る天王寺区と阿倍野区で

この記事へのコメント

1. Posted by    2015年05月18日 00:27
にゃむばななさん

大阪には、橋下氏無くしてこの8年間の苦労も試練も無かったと思いますが、今はゆっくり休んでくれ、と言いたいですね。他県の住民が言うべき事では無いかも知れませんが、存在が大きい政治家、今後は公人として、舞台を変えても情報発信は続けてもらいたいです。

思うに、大阪府民は、橋下氏の影響下にあって、改革で変えられるものは変える、というコンセンサスも得られなくなったのでは無いでしょうか。橋下氏の型破りな求心力が裏目に出た、というか。

ワンフレーズ、ワンポイント、その役目は、激動期に現れるヒーローの一つの型だと思います。
2. Posted by にゃむばなな   2015年05月18日 23:23
隆さんへ

早速「橋下ロス」などという言葉が飛び交っていますが、もし橋下氏引退後に大阪がよくならなければ、それは賛成派・反対派関係なく大阪市民の政治への無関心さが原因だと思います。
橋下氏の最大の功績は大阪市民の目を政治に向けさせたこと。
なのに橋下氏がいなくなったから無関心となれば、それはただ大阪市民がアホなだけ。
これからの大阪は橋下氏ではなく、大阪市民が作るのですから。
3. Posted by ポメラニアン   2015年05月24日 17:17
お久しぶりです。

橋下氏は頭の回転が良すぎました。
都構想に反対する有識者や政治記者を次々と論破していったので、こういう姿が市民には横暴に映ったのかもしれません。
都構想だけではなく、単純に橋下氏が嫌いな人も反対票を投じた事でしょう。

今回の選挙はプロ市民の暗躍が凄まじかったですね。
商品の割引券配布などなど、よもや民意とは欠け離れた選挙運動が極端に多かった聞きます。
政治への関心を深めるのは大事ですが、手段を選ばない運動は自重してもらいたいものです。
4. Posted by にゃむばなな   2015年05月25日 00:07
ポメラニアンさんへ

政治の基本は話し合い。それを途中から重要視しなくなってしまったのが橋下氏の敗因だと思いました。
都構想自体は決して間違った考え方ではないものの、現段階ではまだまだ未熟なもの。
その状態で投票に入ってしまったのは残念でしたよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載