2015年07月15日

『バケモノの子』

バケモノの子胸の中の足りないモノを埋める。それが親の務め。ただ熊徹のあの選択はこの務めにはあらず。
やはり細田守監督は一夏に拘るべきでした。新海誠監督や米林昌弘監督のように宮崎駿監督を意識すべきではありませんでした。
エンタメとしては満足出来る作品であっても、細田守作品としては不満足。これでは細田守印の入道雲も心に残りませんよ!

行く宛てのない子供がバケモノが住むパラレルワールドに迷い込み、そこで多くの仲間に支えられながら心も身体も成長していく。
まるで『千と千尋の神隠し』のような物語はやはりその宮崎駿監督を意識した世界観からは抜け出せず、『星を追う子ども』『思い出のマーニー』と同じく、監督のオリジナリティを失った作品に成り下がるだけ。

意地っ張りで負けず嫌いで素直にはなれない。けれど家族や仲間を大事にする。そんな共通点を持った蓮改め九太と熊徹の疑似親子関係は凄く楽しく面白く見れるうえに、熊徹と九太を優しく見守る百秋坊と多々良の存在感がより心を温かくさせるキャラクター関係は凄く心地良いこと。

しかも役所広司さんの意地っ張りな怒鳴り演技に対して、大泉洋さんのネズミ男演技とリリー・フランキーさんの悟りを開きかけ演技がまぁ素晴らしいので、正直なところこの3人のやり取りを見ている時間が一番楽しかったです。

ところが九太が成長して多感な17歳になると、脚本をも担当する細田守監督も多感になられたのか、熊徹と九太の生物を超えた疑似親子関係だけの話が、九太が楓と出会ったことで自分の存在意義、大学進学という将来、本当の父親との関係、自分と同じ境遇の一郎彦への想いなど、急にテーマも増える増える。

もちろんどれも思春期の悩みなので九太の成長を描く上で盛り込みたいのは理解出来ますが、でもなぜそれらを全て人間世界での話にしてしまうのか。バケモノの世界である渋天街である程度悩み、それから人間世界の渋谷へ戻っても良かったものを、世界観の説明不足も相俟ってか、渋天街と渋谷を簡単に何度も行き来する九太の姿を見ていると、九太の熊徹たちへの想いというものが薄いようにも見えてしまうんですよね。

加えて猪王山と熊徹の宗師後継者決め対決もそこそこ見せた後での一郎彦の心の闇が巨大化していく様も説明不足で盛り上がりに欠けること。
なぜ一郎彦が渋谷に行ったのか、なぜ「白鯨」から鯨の幻影というプロセスに至ったのかも説明せずに映像だけの力技で押し切ろうとする雑さ。

そして宗師になった熊徹が九太の力になりたいという想いがなぜ刀になって九太の身体の中に吸収されるという運びになったのかも説明不足で雑すぎること。
熊徹は渋天街での育ての親、渋谷では実の親がいるという終わり方でも良かったものをどうしてそこまでして熊徹の存在を消そうとするのか。

個人的には熊徹の性格からして宗師の座は猪王山に託すものだと思っていましたが、まさか百秋坊も多々良も置いてあんな選択をしてしまうなんて。
百秋坊が叱り、涙を抑えきれない多々良が九太を抱きしめながら見送るシーンでこの2人が「誇らしいな」と嬉しそうな顔をしていただけに、元気になった熊徹も含めて3人で九太の成長を願うものが親の務めだと思ったのですが…。

てな訳でリリー・フランキー&大泉洋のコンビが凄く面白い。次は実写でもこの2人のやり取りを見たいと思った一方で、細田守監督作品なのにここまで入道雲の存在感が薄いのも珍しいと思えたこの作品。
やはり宮崎駿という巨大な存在を意識せず、オリジナリティに走れないようではいい作品は作れない。これが今の日本アニメ映画界における大きな問題であると感じてしまいました。

深夜らじお@の映画館は細田守監督の次回作に期待します。次こそは細田守オリジナリティで勝負してくれい!

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 劇場鑑賞「バケモノの子」  [ 日々“是”精進! ]   2015年07月15日 20:09
「バケモノの子」を鑑賞してきました「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」の細田守監督が、渋谷の街とパラレルに存在しているバケモノたちの世界を舞台に贈る冒険ファンタ...
「バケモノの子」は細田守監督最新作でひとりぼっちになった9歳の少年がバケモノに拾われて弟子となり、17歳と成長した先で自らの生き方を探し、そして自ら生きる道を見つけて ...
3. 【バケモノの子】賛否両論でリアルに戦いが起こりそうー  [ ジョニー暴れん坊デップの部屋 ]   2015年07月16日 01:27
{{{[http://eiga.com/movie/81500/ eiga.com 作品情報 『バケモノの子』]}}} {{{: ■解説:「おおかみこどもの雨と雪」の細田守監督が同作以来3年ぶりに送り出すオリジナル長編アニメーション。渋谷の街とバケモノたちが住まう「渋天街(じゅううてんがい)」という2つの世
4. バケモノの子/役所広司、宮崎あおい  [ カノンな日々 ]   2015年07月16日 09:30
大好きな細田守監督の最新作。観に行く理由はそれだけで十分。イヤ理由すら要らないのかも。 声の出演はその他に、染谷将太、広瀬すず、山路和弘、宮野真守、山口勝平、長塚圭史 ...
5. バケモノの子  [ Akira's VOICE ]   2015年07月16日 10:16
熊徹かっこいいよ熊徹(´;ω;`)ブワッ  
6. バケモノの子 ★★★.5  [ パピとママ映画のblog ]   2015年07月16日 19:42
『サマーウォーズ』などの細田守が監督を務め、人間界とバケモノ界が存在するパラレルワールドを舞台に孤独な少年とバケモノの交流を描くアニメーション。人間界「渋谷」で一人ぼっちの少年と、バケモノ界「渋天街」で孤独なバケモノ。本来出会うはずのない彼らが繰り広げ...
7. 映画「バケモノの子」(2015年) 感想  [ みかりんの 気ままに感想記 ]   2015年07月16日 20:45
2015年7月13日(月)午後7時10分〜の上映を観ました。7月11日(土)公開
8. バケモノの子  [ そーれりぽーと ]   2015年07月16日 22:29
三年に一度感動、細田守監督最新作『バケモノの子』を観てきました。 ★★★★★ 離婚した母子家庭で母を亡くし、自暴自棄で家を飛び出した少年がバケモノの世界に迷い込んでしまって、バケモノ格闘家に弟子入りして人間として成長していく話。 不器用で孤高なバケモノと、
9. 育児と育自。『バケモノの子』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2015年07月17日 12:00
『サマーウォーズ』の細田守監督最新アニメ映画。人間界とバケモノ界が存在するパラレルワールドを舞台にひとりの少年の成長を描いた作品です。
10. バケモノの子  [ Break Time ]   2015年07月17日 22:26
昨日の夜から、台風の影響による・・・
11. バケモノの子 試写会TOHOシネマズくずはモールにて。  [ ペパーミントの魔術師 ]   2015年07月18日 18:42
パスポート期間中なんですが、試写会あたりました。イェ〜イ!!!!! 7月2日にくずはで見てまいりました〜(^-^)/ 渋谷の街とバケモノたちが住まう「渋天街(じゅうてんがい)」という2つの世界を交錯させながら、 バケモノと少年の奇妙な師弟関係や親子の絆を描く...
12. 『バケモノの子』の正体  [ 映画のブログ ]   2015年07月19日 10:31
 【ネタバレ注意】  主人公のバケモノに熊徹と名づけて熊だと思わせ、相棒が猿、僧侶が豚とは、細田守監督はフェイントが巧い。  細田監督の発想はストレートだ。子供の成長に合わせてアニメーションを作った宮崎駿監督以上に判りやすい。  結婚して親戚が増える
13. バケモノの子  監督/細田 守  [ 西京極 紫の館 ]   2015年07月20日 21:41
【声の出演】  役所 広司 (熊徹)  宮崎 あおい(九太-少年期-)  染谷 将太 (九太-青年期-)  広瀬 すず (楓)  大泉 洋  (多々良)  リリー・フランキー(百秋坊) 【ストーリー】 人間界「渋谷」とバケモノ界「渋天街」は、交わることのない二つの世...
14. 映画「バケモノの子」  [ FREE TIME ]   2015年07月21日 23:15
映画「バケモノの子」を鑑賞しました。
15. [映画『バケモノの子』を観た(寸評)]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2015年07月22日 09:55
☆・・・いやはや、細田監督・・・、現在、オリジナルのアニメ映画を、これだけ堂々と物語れるアニメ作家はいないのではないでしょうか? 感動しまくりました。 他の人が書くようなことはここでは書かないでおきます。  ・・・富野監督は、テレビ版の『Zガンダム』の最..
16. バケモノの子  [ はるみのひとり言 ]   2015年07月25日 14:35
試写会で観ました。  この世界には人間界とは別に、バケモノが暮らすもうひとつの世界があった。渋谷の街にありながら、決して交わることのないバケモノの世界、それが“渋天街(じゅうてんがい)”だった。ところがある日、ひとりぼっちの少年がバ...
17. [映画][☆☆☆★★]「バケモノの子」感想  [ 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 ]   2015年07月27日 18:52
 「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」の細田守監督最新作は、ひとりぼっちの少年・九太と、暴れん坊のバケモノ・熊徹との、奇妙な師弟関係と絆を描く新冒険活劇。 良い点、悪い点ともに細田監督らしい内容。意見が両極端に分かれる前作同様、本作もまた絶賛と酷
18. 『バケモノの子』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2015年07月29日 21:27
□作品オフィシャルサイト 「バケモノの子」□監督・脚本 細田 守□キャスト(声の出演) 役所広司、宮?あおい、染谷将太、広瀬すず■鑑賞日 7月17日(金)■劇場  TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 細田監督が
19. バケモノの子  [ だらだら無気力ブログ! ]   2015年07月31日 20:25
細田監督の作品だから入道雲のシーン、出てくるだろうなぁと思ってたら、ちゃんと出て来たな。
20. バケモノの子  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2015年07月31日 21:54
 『バケモノの子』をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。 (1)細田守監督による『サマーウォーズ』が面白かったので、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、暗い画面に炎などが見える中、「昔、ほんのすこし前の出来事。10万のバケモノを束ねる宗師の卯月が...
21. バケモノに育てられ  [ 笑う社会人の生活 ]   2015年08月23日 18:48
21日のことですが、映画「バケモノの子」を見ました。 ある日、渋谷にいた少年がバケモノ・熊徹に出会う。少年は強くなるために渋天街で熊徹の弟子となり熊徹は少年を九太と命名 成長して渋谷へ戻った九太は高校生の楓から新しい世界や価値観を吸収し、生きるべき世界を...
22. バケモノの子  [ 銀幕大帝α ]   2016年02月28日 16:28
The Boy and The Beast 2015年 日本 118分 ファンタジー/青春/アドベンチャー 劇場公開(2015/07/11) 監督: 細田守 『おおかみこどもの雨と雪』 企画: スタジオ地図 制作: スタジオ地図 原作: 細田守 脚本: 細田守 主題歌: Mr.Children『Starting Ove...
23. バケモノの子  [ いやいやえん ]   2016年03月19日 10:39
【概略】 ある日、バケモノ界に迷い込んだ人間界の少年はバケモノの熊徹と出会う。その偶然の出会いが、想像を超えた冒険の始まりだった。 アニメーション 細田守監督作品、スタジオ地図。 少年期のリズム感を教えつつ武芸を教わる熊鉄と九太二人の関係性がよかっ
24. バケモノの子  [ のほほん便り ]   2016年07月26日 08:31
気のせいか、細田ワールドが、どんどんジブリ化してるような気さえしますね。 人間界とバケモノ界が存在するパラレルワールドが、渋谷風のところにある、という発想が残滓でした。そして、最後の決戦も、この界隈がリンクしますもんね。 また、孤児になった、主人公の

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2015年07月15日 20:12
いっそのこと九太がバケモノの国の王にでもなれば…と思ってしまいましたが、
あのような結末は細田監督らしい感じもしました。

ちょっと描き足りない部分があったものの、
終盤の胸熱くなる展開には満足出来ました。
2. Posted by ジョニーA   2015年07月16日 00:32
>リリー・フランキー&大泉洋のコンビが凄く面白い。次は実写でもこの2人のやり取りを見たいと思った〜
ほんとですね。リリーさんにブタ鼻つけて、
大泉さんにサルのカツラつければ、すぐに
再現できそうな感じです。て言うか、この
二人、面白がってすぐやるんじゃないです
か?いろんなとこで・・・w
3. Posted by にゃむばなな   2015年07月16日 22:42
BROOKさんへ

何か消化不良な結末でしたわ。
特に熊徹はあれでよかったのか?久太も満足なのか?
そんな疑問だけが残ってしまいましたね。
4. Posted by にゃむばなな   2015年07月16日 22:44
ジョニーAさんへ

この2人ならコスプレせずでも並べば絵になりますからね。
いっそのこと、2人とも師匠役で誰かに何かを教えるみたいな立場も面白いかも知れませんね。
5. Posted by kajio   2015年07月21日 01:39
細田監督もこの際だから強引過ぎると批判される前に開き直って、

染谷くんが声優を担当していたんだから、九太の中に取り込まれた熊鉄が、

鯨と向かいあった場面でミギーみたいに九太の右手を大きい刀に変わっていてくれたら、逆に僕は評価していたのになぁ、とか思いました。
6. Posted by FREE TIME   2015年07月21日 23:23
こんばんは。
今回の細田守監督の作品は、今までと違って自分も辛口の評価になってしまいました。
九太が大きくなってから、急に駆け足になってしまったのが物足りなく見えてしまいました。
それでも、声優陣達は個性を発揮してくれて良かったと思います。
7. Posted by にゃむばなな   2015年07月25日 17:32
kajioさんへ

確かに熊徹が九太の中に入るならそれくらいのことはしてもらわんとあきませんよね。
何か拍子抜けでしたわ。
8. Posted by にゃむばなな   2015年07月25日 17:33
FREE TIMEさんへ

やはりこれまで通りに奥寺佐渡子さんに脚本を担当してもらった方がよかったのかも知れませんね。
細田監督は脚本には携わらない方がいいですわ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載