2015年08月23日

『ナイトクローラー』

ナイトクローラーこの報道パパラッチさん、怖すぎるよ!
正義も主義もない、金銭欲と支配欲に駆られたハイエナのようでヴァンパアイのようでもあるこの異様に痩せこけてギョロ目がさらに強調されたジェイク・ギレンホールが怖すぎます!
これがアメリカの報道番組の裏事情なら、ニュース映像もマトモに見れないよ!

人脈も学歴もないコソ泥が交通事故現場でナイトクローラーと呼ばれる事件や事故の現場にいち早く駆けつけては衝撃映像を撮ることを生業とする報道パパラッチの世界に飛び込む話となると、普通はどこかでこの歪なマスコミ業界に嫌気が差してなどのマスコミ批判な作品になるもの。

ところがこの作品には視聴率主義に対する安易な批判もなければ、報道業界の闇の部分を暴いてやろうという気概もない。ただルイス・ブルームという男がナイトクローラーとしてのし上がっていく様を描いているだけ。

しかしこの異様に痩せこけた男が只者ではないので、ルイスがナイトクローラーとして成長していくに従って、この男の闇の部分が次々と具現化されていく様がまぁ怖いこと。

始めはハンディカメラで救急隊員のすぐ隣で重傷者の映像を撮ることから始まり、あまりの劣化に驚くほどの風貌になったレネ・ルッソのいるTV局に売り込みにいくと、相手の足元を見るよりも相手の次の行動を見透かしているかのような交渉力で次々と映像を売り込んでいく姿は、片や有能なベンチャー企業家、片や人間の皮を被った悪魔といった感じ。

さらに警察無線、高性能カメラ、助手、赤いダッジ・チャレンジャーと積極的な設備投資に走ると、無謀な運転は当たり前なのに助手に対する恫喝は理詰めなど、自己利益の追求と組織強化の追求の境目が分からなくなるほどの行動原理の不鮮明さがこのルイス社長を片やダークヒーロー、片や人間の皮を被った悪魔のように見せてくれること。

そして高級住宅街グラナダヒルズでの銃撃戦から現場の撮影を敢行するくだりとなると、もうこのルイスは人間が逆らうことの出来ない悪魔になってしまったかのように恐ろしいことを繰り返すこと。

犯人の顔や車のナンバーを撮影しておきながらTV局が欲しがる残忍な映像だけを売り込む。その売り込みも局の顔でもあるキャスターとの面識や放送中での会社名の連呼という宣伝も半ば強制する。
でもこれらが全て最終的にはTV局も喜ぶ結果になる。まるでそれらを全て計算しているかのように強気で交渉してくる。

これだけならまだしも、最後にこのルイスが行うのが犯人を追跡して撮影に適したガラス張りの中華料理店にいるところを警察に通報して、銃撃戦から逮捕劇までを全てリアルタイム撮影するという倫理観から大きく逸脱した仕事ぶり。

目の前で銃撃戦が起これば死傷者が何人出るかも分かっている状況でも衝撃映像の撮影を優先する怖さ。
犯人の一人が逃走すれば、それをパトカーよりも巧みなドライブテクニックでチェイスする怖さ。
そして助手のリックに犯人死亡を伝えたうえでのあの卑劣な騙し行為。助手の命までもネタのために使う怖さに加え、それらを全て組織強化のためと言い切る怖さ。

どの怖さも全て一歩間違えればルイス・ブルームが犯罪者になったり、命を落としたりする怖さではなく、人として踏み外してはいけない倫理ラインを徐々に踏み外し続けてきたがためにその倫理ラインが確実に消え失せている怖さ。
つまり悪魔に対する感情と同じく、「こんなヤツに関わりたくない!」と心の底から思わせる怖さだと思うのです。

あの美貌が消え失せたレネ・ルッソの劣化も怖い、その劣化したレネ・ルッソを旦那のダン・ギルロイ監督が起用しているという勇気も怖い、そのダン・ギルロイ監督の兄がトニー・ギルロイだという脚本一家の才能も怖い、けれどビル・パクストンの印象の薄さだけは妙な安心感を覚えてしまうこの作品。

いやはや、ジェイク・ギレンホール演じるルイス・ブルームが『タクシードライバー』のトラヴィスの再来だ!と評価されるのもよく分かりましたよ。本当にこのジェイク・ギレンホールは『セクレタリー』で変態プレイを堂々と演じた姉のマギー・ギレンホールよりも怖いよ!

深夜らじお@の映画館は久しぶりに本気で怖い映画に出逢った気分です。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

acideigakan at 23:57│Comments(8)clip!映画レビュー【た行】 

この記事へのトラックバック

1. 『ナイトクローラー』  [ 時間の無駄と言わないで ]   2015年08月27日 23:33
まさかサクセスストーリーだとは思わなかった。 主人公は倫理観のネジの飛んだクズだけど、目的に向かってブレずに行動する奴だから結構清々しい映画になってる気がする。 汚いコ ...
2. 『ナイトクローラー』 2015年8月14日 GAGA試写室  [ 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) ]   2015年08月27日 23:52
『ナイトクローラー』 を試写会で鑑賞しました。 GAGAの試写室は2回目であるが、みんなどこが良い場所かわかってらっしゃる。。。 【ストーリー】  人脈も学歴もないために、仕事にありつけないルイス(ジェイク・ギレンホール)。たまたま事故現場に出くわした彼は、そ
3. ナイトクローラー/NIGHTCRAWLER  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2015年08月28日 00:15
今月一番楽しみにしていた作品 アカデミー賞にて、脚本賞にノミネート。 L.A.。傍受した警察無線から事件、事故を嗅ぎ付け猛スピードで車を走らせ、いち早く現場に駆け付けて被害者にカメラを向ける者たち。 通称“ナイトクローラー” 報道ス...
4. ナイトクローラー  [ あーうぃ だにぇっと ]   2015年08月28日 05:40
ナイトクローラー@ギャガ本社試写室
5. ナイトクローラー  [ 心のままに映画の風景 ]   2015年08月29日 11:39
ロサンゼルスに暮らす孤独な中年男ルイス・ブルーム(ジェイク・ギレンホール)は、野心はあるものの人脈や学歴がないため定職に就けず、コソ泥をしてはその日暮らしを送っていた。 ある日、偶然遭遇した事故現場で、衝撃的な映像を撮ってマスコミに売る“ナイトクローラ
6. ナイトクローラー  [ だらだら無気力ブログ! ]   2015年08月30日 00:19
コレは後味悪いが中々に面白い。
7. 『ナイトクローラー』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2015年08月30日 08:22
□作品オフィシャルサイト 「ナイトクローラー」□監督・脚本 ダン・ギルロイ□キャスト ジェイク・ギレンホール、レネ・ルッソ、リズ・アーメッド、ビル・パクストン■鑑賞日 8月22日(土)■劇場  チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5
8. ナイトクローラー  監督/ダン・ギルロイ  [ 西京極 紫の館 ]   2015年09月02日 21:29
【出演】  ジェイク・ギレンホール  レネ・ルッソ  リズ・アーメッド 【ストーリー】 人脈も学歴もないために、仕事にありつけないルイス。たまたま事故現場に出くわした彼は、そこで衝撃的な映像を撮ってはマスコミに売るナイトクローラーと呼ばれるパパラッチの姿を...
9. 「ナイトクローラー」  [ お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 ]   2015年09月06日 21:39
2014年・アメリカ/Bold Films他配給:ギャガ 原題:Nightcrawler 監督:ダン・ギルロイ脚本:ダン・ギルロイ製作:ジェニファー・フォックス、トニー・ギルロイ、ミシェル・リトバク、
10. 「ナイトクローラー」  [ 或る日の出来事 ]   2015年09月09日 22:38
ジェイク・ギレンホールすげーな!
11. 夜にさまよう狂気の男  [ 笑う社会人の生活 ]   2015年09月21日 16:18
映画「ナイトクローラー」を鑑賞しました。 まともな仕事につけず軽犯罪で稼ぐ男ルイスは衝撃的な映像を撮ってはマスコミに売るパパラッチの姿を目にする。 ルイスも事件や事故の現場に駆けつけ 悲惨な映像を次々と撮影していき 高額な報酬を得るようになったルイスは行...
12. 夜に輝く〜『ナイトクローラー』  [ 真紅のthinkingdays ]   2015年09月25日 08:19
 NIGHTCRAWLER  The City Shines Brightest At Night  盗品を売って日銭を稼ぎ、糊口をしのいでいた青年ルイス・ブルーム(ジェイ ク・ジレンホール)は、深夜の高速道路で事故現場を撮影する一行を見かける。  ジェイク・ジレンホールが過酷な
13. 「ナイトクローラー」  [ ここなつ映画レビュー ]   2015年10月13日 13:10
ルー(ジェイク・ギレンホール)は狂っている。それは間違いのない共通認識だし、作品は前面にそれを押し出している。しかし、ルーが映像を売るケーブルテレビのプロデューサーレネ(ニーナ・ロミナ)はどうなのか?更に言えば、レネにそのオーダーをさせる視聴者は?全ては
14. ナイトクローラー ★★.5  [ パピとママ映画のblog ]   2015年10月22日 19:42
第87回アカデミー賞脚本賞にノミネートされたサスペンス。事件や事故現場に急行して捉えた映像をテレビ局に売る報道パパラッチとなった男が、刺激的な映像を求めるあまりに常軌を逸していく。脚本家として『ボーン・レガシー』などを手掛けてきたダン・ギルロイが、本作で...
15. ナイトクローラー  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2015年11月15日 22:18
評価:★★★★☆【4,5点】(09) 誰かコイツに道徳心を教えてやってくれ!
16. ナイトクローラー  [ 銀幕大帝α ]   2016年02月11日 16:40
NIGHTCRAWLER 2014年 アメリカ 118分 サスペンス/ドラマ 劇場公開(2015/08/22) 監督: ダン・ギルロイ 製作: ジェイク・ギレンホール 脚本: ダン・ギルロイ 出演: ジェイク・ギレンホール:ルイス・ブルーム レネ・ルッソ:ニーナ・ロミナ リズ・アーメッ...

この記事へのコメント

1. Posted by mig   2015年08月28日 12:47
こんにちは〜
いやージェイクの怪演っぷりが見応えありでした
つけあがってく助手を殺そうと企むのはすぐに想像できたけど
ラストちょっと残念、いやあの黒人刑事が言ったけど
あのあとすぐ捕まると思うけど
笑 
2. Posted by にゃむばなな   2015年09月03日 00:08
migさんへ

こういう人間が意外と生き残るのか、それとも報いを受けるのか。
そこを観客の想像に委ねたのか、それとも続編製作を匂わせたのか。
いやはや、本当に凄い映画でしたわ。
3. Posted by オリーブリー   2015年09月05日 16:21
こんにちは。

こんなことがいつまでも上手く行くとは思いませんが(希望〜笑)、ルーに感化されてもされなくても、犠牲者は増えるんでしょうね(汗)
4. Posted by にゃむばなな   2015年09月05日 23:02
オリーブリーさんへ

そうそう、こんなことは続かないのが世の中。
でもそれをあえて映画の中では描かない。
これがこの映画のシャレたところだと思いましたよ。
5. Posted by とらねこ   2015年09月19日 19:00
そうそう、社会派・良識派的なメッセージでなく、あくまで彼のピカレスク物として描き切ったところが、逆に気持ちが良かったですよね〜。
最後、『セクレタリー』について言及があるところも嬉しくて、思わずコメントしちゃいました(笑)

>あの美貌が消え失せたレネ・ルッソの劣化も怖い、その劣化したレネ・ルッソを旦那のダン・ギルロイ監督が起用しているという勇気も怖い、そのダン・ギルロイ監督の兄がトニー・ギルロイだという脚本一家の才能も怖い、けれどビル・パクストンの印象の薄さだけは妙な安心感を覚えてしまうこの作品。

この文さすが!
6. Posted by にゃむばなな   2015年09月22日 01:02
とらねこさんへ

いやはや、この映画は地味に映画ファンを喜ばせてくれますよね。
ビル・パクストンを見てその印象の薄さに安堵を覚えるなんて映画ファンだけですもん。
7. Posted by latifa   2018年09月16日 09:02
にゃむばななさん、こんにちは!

>レネ・ルッソを旦那のダン・ギルロイ監督が起用している  そのダン・ギルロイ監督の兄がトニー・ギルロイ

そうなんですねー!
これ、全く知らなかったので、良い事聞いちゃったです(表現悪いけど・・)
一家総出で奇怪な名作が出来上がったってわけなんですね。
8. Posted by にゃむばなな   2018年09月18日 01:10
latifaさんへ

ハリウッドで活躍する才能って、時々理解不能なことも多いんですよね。
あの『リーサル・ウェポン』での美貌を思うと、なんで劣化してしまったレネ・ルッソを出演させたの?しかも旦那が?義兄は何も言わなかったの?って思っちゃいますよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載