2015年09月03日

『図書館戦争』

図書館戦争苦難の中のチカラ。
これはこれでそこそこ面白い。けれどやはり「図書館戦争」という作品は実写化には向かない作品。しかも劇中に「所詮、戦争ごっこだろう」というセリフまで入れちゃダメよ〜ダメダメ。
でもまぁアクション俳優化している岡田准一さんよりも榮倉奈々さんの頑張りがアニメ版とはまた違った魅力を放っていたのではないでしょうか。

「本を読む自由を守る」ためなら暴力をも辞さない。凄く荒唐無稽な話ですが、ただそれが書物やアニメといった仮想世界なら受け入れることもさほど難しくないもの。
しかしそれが実写化となると、やはり仮想世界とは違う現実世界との比較が容赦なくされてしまうがために、余計に目立ってしまうのがその「本を読む自由を守るために戦う」という荒唐無稽なところ。

しかも冒頭の図書館利用者を地下シェルターに誘導するくだりでも、利用者の一人が「所詮、戦争ごっこだろう」と言っちゃうと、より現実世界との比較が厳しくなっちゃうんですよね。そう思うと、なぜにあんなセリフを入れちゃったのやら。

さらにアニメ版でのキャラとのイメージも全然違うのも気になるところ。
笠原郁は全然「熱血バカ」ではないですし、堂上教官も言うほどの「怒れるチビ」でもない。小牧教官も「笑う正論」でなければ、手塚光も「頑なな少年」でもない。柴崎麻子の「情報屋」としての強みも不鮮明。
唯一、体格が小さくなっも「喧嘩屋中年」の玄田隊長だけがそのまんまでしたね。

ただこれほどアニメ版や原作と違うとか、実写化には向かない作品だとか、マイナス要素は多々あっても、映画としては面白いのがこの作品の不思議な魅力。

特にその魅力を一手に引き受けていたのはやはり「熱血バカ」ではないが「愛されるアホ、恋する乙女」な笠原郁という新しいキャラを作り上げた榮倉奈々さんの頑張りのおかげでしょう。
元々の笠原郁とは違うキャラでも「何事も頑張っている純粋さ」という共通項が根底にある分、そして榮倉さんがそこをしっかりと演じている分、やっぱりこの笠原郁も自然と恋も仕事も応援したくなるんですよね。

だからこそ笠原郁が「憧れの王子様」を探すために図書隊に入隊し、厳しい訓練にも何だかんだいいながらも頑張る姿が凄くステキに見えるもの。
その「憧れの王子様」をいとも簡単に明かすのはどないやねん?という構成のつまらなさはあっても、まぁ万人受けに薄めた実写化作品だからそれくらいは仕方なしと受け入れるべきとも思えるもの。

でもね、この配役を見て思うんです。笠原パパと堂上教官の湯船対談は、手塚彗と手塚光の兄弟対決は、笠原と行動を共にした小牧教官の被弾は映像化されるかな〜と。
どれもTVアニメシリーズを見た時に凄く印象に残ったくだりだっただけに、今後の実写化でも映像化されるかな〜と思っていたら、何と10月にドラマが放送されるだと!?
しかも手塚兄も笠原パパも登場するだと!?

ちなみに手塚彗役は松坂桃李さんだとか。松坂桃李さんと福士蒼汰さんが兄弟役か…。格好良すぎる高学歴兄弟やわ…。誰や、天は人に二物を与えずとか言ったヤツは!

深夜らじお@の映画館は「図書館戦争」のあのほんわかした雰囲気が好きです。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 図書館戦争  [ いやいやえん ]   2015年09月04日 09:23
設定が面白い上に軽いロマンス部分がいい味を引き立ててくれてる。憧れの王子様が誰かなんてすぐわかっちゃうもんね。岡田くんはジャニーズの中じゃ一番かっこいいと個人的に思っているので、目の保養にもなりました。 キャラクターたちは投票選出のイメージそのままな
2. 図書館戦争/岡田准一、榮倉奈々  [ カノンな日々 ]   2015年09月06日 09:57
私の大好きな作家・有川浩さんの代表作「図書館戦争」が実写映画化され待望の公開日を迎えました。私も原作を読んだとき、これを実写化するなら主人公の笠原郁役は榮倉奈々さんし ...
3. 図書館戦争 ★★★.5  [ パピとママ映画のblog ]   2015年09月06日 21:26
ベストセラー作家・有川浩の代表作で、コミック化、アニメ化もされた人気シリーズ「図書館戦争」を、岡田准一と榮倉奈々の共演で実写映画化。国家によるメディアの検閲が正当化された日本を舞台に、良書を守るため戦う自衛組織「図書隊」の若者たちの成長や恋を描く。 あ...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載