2015年11月16日

『コードネームU.N.C.L.E.』

コードネームUNCLEスタイリッシュでもリズミカルでもない。
予告編があまりにも素晴らしかったのか、ガイ・リッチー監督作品にしては見た目だけがオシャレで中身は全然オシャレでない。
1960年代にTVシリーズとして放送された「0011ナポレオン・ソロ」の映画化とはいえ、終始盛り上がりに欠ける、ただのアクションコメディでした。

ワーナーブラザーズがロゴで遊ぶOPが終わるや否や、1960年代の映像を見ているかのような少し色合いを落とした映像に、『シャーロック・ホームズ』のようなテンポのいいバディムービーを期待したのがダメだったのか、それともイギリス人監督が撮ったスパイ映画ということで『キングスマン』のようなスタイリッシュさを期待したのがダメだったのか、とにかくスパイ映画特有のワクワク感も少なければ、バディムービー特有の面白さも少ないうえに、謎解きの面白さも全くない。

映像の色合いもいい、音楽もいい、ファッションもいい。そしてジェームズ・ボンドのように紳士的に振る舞いながらも女性関係はお盛んなCIAのナポレオン・ソロと、肉体派で堅物なのにストイックさが純真にも見えてくるKGBのイリヤ・クリヤキンというキャラクターも凄く魅力的でいい。

なのに演出で技巧に走り過ぎたためか、それとも他に何か理由があるのか、どうにも盛り上がりがない時間が続く続く。
スパイならではの特殊機器もあまり出てこない、バディとして2人がどんな葛藤を経て絆を深めていくかもない、謎解きらしい謎解きもない。
ブラックユーモアもお互いの部屋に盗聴器を仕掛けまくっていたのを直接返却するくらいで、「ガラスの部屋」をBGMにしているのに「クリヤキンです。ソロがのんびり食事ばして助けてくれんとです…」といった演出もないので、スパイ映画としてもバディムービーとしての笑いも少ない。

さらに最後はイギリス海軍の強力な援護でナチスに核弾頭を引き渡そうとしたイタリア人大富豪ヴィクトリアを倒しましたというのも、スパイ映画としてもバディムービーとしても大いに的外れ。

正直なところ、ガイ・リッチー監督もまた『スウェプト・アウェイ』時代に逆戻りかと思えて仕方ない時間がEDロールを迎えるまで続いたのも事実。
ギャビー・テイラーをスパイに育て上げたウェーバリー中佐が意気揚々と「アメリカとソ連の許可をもらったので君達3人これからチームね♪次は飛んでイスタンブール♪」でシリーズ化するのも、果たしてこれかた面白くなるのかどうかも不安だらけ。

ただEDロールで改めて原題を見た時に思いました。もしかしてこの映画の本当の主人公ってこのヒュー・グラントが楽しそうに演じているウェーバリー中佐ではないのかと。

そもそもバディ作品でありながら「THE MAN FROM U.N.C.L.E.」というこの映画の原題。調べてみるとナポレオン・ソロを主役とした原作なので「THE MAN」だそうですが、映画は多少の偏りはあれど基本的にはバディ作品。

ならば、イギリス人であるガイ・リッチー監督にとっての「THE MAN」がソロもクリヤキンもギャビーも全て掌の上で転がしていたウェーバリー中佐だとすると、アメリカとソ連の共同作戦も、そこに自分の部下であるギャビーを送り込むことも全て計算内。
そんなウェーバリー中佐気分でガイ・リッチー監督も映画を撮っていたのなら、そりゃ盛り上がりに欠けるのもある意味納得かも。

深夜らじお@の映画館はデヴィット・ベッカムの出演シーンが全く分かりませんでした。

※お知らせとお願い
【元町映画館】へ行こう!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 劇場鑑賞「コードネームU.N.C.L.E.」  [ 日々“是”精進! ]   2015年11月17日 06:01
「コードネームU.N.C.L.E.」を鑑賞してきました日本でも人気を博した往年のTVドラマ「0011ナポレオン・ソロ」を、「シャーロック・ホームズ」シリーズのガイ・リッチー監督が映...
2. コードネーム U.N.C.L.E.  [ 風情☭の不安多事な冒険 Part.5 ]   2015年11月17日 14:29
 イギリス  アクション&サスペンス  監督:ガイ・リッチー  出演:ヘンリー・カヴィル      アーミー・ハマー      アリシア・ヴィキャンデル      ヒュー ...
3. コードネーム U.N.C.L.E.  [ だらだら無気力ブログ! ]   2015年11月18日 00:32
コレは笑えて面白かった。
4. 映画:コードネーム アンクル The Man from U.N.C.L.E. Kingsmanと007の隙間をリッパに橋渡しする 快作  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2015年11月18日 01:03
テレビドラマシリーズ「0011ナポレオン・ソロ」を何と、ガイ・リッチーが映画化! シリーズで覚えているのはせいぜい、主演がロバート・ヴォーンとデヴィッド・マッカラム だったことくらい。 あと組織U.N.C.L.E.のボス上司のオヤジがいい味出してたことくらい、かな...
5. コードネーム U.N.C.L.E.  [ あーうぃ だにぇっと ]   2015年11月18日 05:36
コードネーム U.N.C.L.E.@ニッショーホール
6. コードネーム U.N.C.L.E. ★★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2015年11月18日 12:46
日本でも人気を博した往年のTVドラマ「0011ナポレオン・ソロ」を、「シャーロック・ホームズ」シリーズのガイ・リッチー監督が映画化したスタイリッシュ・スパイ・アクション。東西冷戦時代を背景に、アメリカとロシアのトップ・エージェントが手を組み、互いに衝突...
7. コードネームU.N.C.L.E.  [ miaのmovie★DIARY ]   2015年11月18日 17:34
【The Man from U.N.C.L.E.】 制作国: スペイン  制作年:2014年 東西冷戦の最中の1960年代前半。 CIAエージェントのナポレオン・ソロ(ヘンリー・カヴィル)とKGB エージェントのイリヤ・クリヤキン(アーミー・ハマー)は核兵器 拡散をたくらむ謎多き国際犯罪組
8. コードネーム U.N.C.L.E.  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2015年11月18日 21:28
評価:★★★【3点】(F) 60年代の街並みやファッションを楽しめれば文句はない^^
9. コードネーム U.N.C.L.E. / The Man from U.N.C.L.E.  [ 勝手に映画評 ]   2015年11月18日 22:41
1960年代にヒットした「0011ナポレオン・ソロ」を時代設定はそのままに、映画化した作品。9月にはキングスマンがあったし、12月には007もあるし、今年はスパイ映画が盛りだくさんです。 いやぁ、この時代に1960年台を再現するのは大変だったんじゃないですかね?車も懐か...
10. 「コードネームU.N.C.L.E.」  [ ここなつ映画レビュー ]   2015年11月19日 16:29
大変!面白かった!クラクラする程のイケメンコンビ。アーンド強くてカワイイヒロイン。私別にヘンリー・カビルもアーミー・ハマーもタイプじゃないよ。むしろタイプじゃない俳優として真っ先に挙げるならこの二人、という位に、顔つきやガタイがハナからダメなタイプ。それ
JUGEMテーマ:映画館で観た映画     後で知ったのですが、ドラマ『0011ナポレオン・ソロ』を   リメークして作成された『コードネーム U.N.C.L.E(アンクル)』。   だから、昔のスパイ映画のような展開が繰り広げたのです
12. コードネーム U.N.C.L.E.  [ 心のままに映画の風景 ]   2015年11月20日 00:28
東西冷戦真っ只中の1960年代前半。 CIAエージェントのナポレオン・ソロ(ヘンリー・カヴィル)は、核兵器拡散をたくらむ国際犯罪組織を制圧するために、長年の政治的対立を超え、KGBエージェントのイリヤ・クリヤキン(アーミー・ハマー)と手を組むことになる。 考え方
13. 映画「コードネーム U.N.C.L.E.(日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし  [ ディレクターの目線blog@FC2 ]   2015年11月20日 09:20
映画 『コードネーム U.N.C.L.E.(日本語字幕版)』 (公式)を昨日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリー 東西冷戦真っ只中の1960年代前半。ドイツナチスの残党が核兵器拡散を
14. コードネームU.N.C.L.E.  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   2015年11月20日 15:47
東西のスパイがヒョンなことから協力関係になり、緊迫感がありながら笑いもある物語にしている。スパイ映画というとシリアスな基調が多い傾向で、こういう内容はありがたいもんだ。
15. コードネーム U.N.C.L.E.  [ ハリウッド映画 LOVE ]   2015年11月21日 16:45
16. コードネーム U.N.C.L.E.  [ Break Time ]   2015年11月25日 21:00
昨日までの 暖かさが・・・
五つ星評価で【★★★★アクション映画として適格】 昔のテレビドラマ『ナポレオン・ソロ』のリメイク映画。 その『ナポレオン・ソロ』は未見。 だから、旧作と合ってる合ってな ...
18. 「コードネームU.N.C.L.E.」☆腐女子萌え  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2015年12月02日 11:05
これは面白い!! 小粋で洒落が効いていて、ちょっと笑えて、だけどスマート、しっかりサスペンスフルで見応えもバッチリ。 こういう映画は大好き♪
19. ナポレオン・ソロ!〜『コードネーム U.N.C.L.E.』  [ 真紅のthinkingdays ]   2015年12月12日 07:57
 THE MAN FROM U.N.C.L.E.  1960年代、東西冷戦の最中の東ベルリン。敏腕CIAエージェントのナポレ オン・ソロ(ヘンリー・カヴィル)は、ある特命を受けて自動車整備士のギャビ ー(アリシア・ヴィキャンデル)を西側へ連れ出す。敵対するKGBエージ
20. 【映画】コードネーム U.N.C.L.E.  [ 映画鑑賞&洋ドラマ& スマートフォン 気まぐれSEのヘタレ日記 ]   2015年12月12日 16:50
JUGEMテーマ:洋画 ■あらすじ 東西冷戦の最中の1960年代前半。CIAエージェントのナポレオン・ソロと KGBエージェントのイリヤ・クリヤキンは核兵器拡散をたくらむ謎多き国際犯罪組織を制圧するために、 長年の政治的対立を超えて手を組むことに。思考や方法論も真逆
21. 【コードネーム U.N.C.L.E. 】  [ ジョニー暴れん坊デップの部屋 ]   2015年12月22日 04:59
{{{[http://eiga.com/movie/79810/ eiga.com 作品情報 『コードネーム U.N.C.L.E.』]}}} {{{: 解説 「シャーロック・ホームズ」シリーズのガイ・リッチー監督が、1960年代に人気を博したイギリスのTVシリーズ「0011 ナポレオン・ソロ」を新たに映画化したスパイアクション
22. コードネームU.N.C.L.E.  [ いやいやえん ]   2016年03月20日 09:59
【概略】 全世界を巻き込む核兵器テロが勃発。何もかも正反対のCIAのNo.1スパイ・ソロとKGBのNo.1スパイ・イリヤが手を組み、世界を救うべく奔走する。 アクション 最高にセクシーで、最悪な相性の、最強のスパイコンビ、誕生! ヘンリー・カヴィル、アーミー・ハ
23. コードネーム U.N.C.L.E.  [ 銀幕大帝α ]   2016年03月21日 15:17
THE MAN FROM U.N.C.L.E. 2015年 イギリス 116分 アクション/サスペンス 劇場公開(2015/11/14) 監督: ガイ・リッチー 『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』 製作: ガイ・リッチー 原案: ガイ・リッチー 脚本: ガイ・リッチー 出演: ヘンリー・...
24. 「コードネーム U.N.C.L.E.」感想  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2016年04月19日 14:03
カッコイイ男性2人が主役、っていうことくらいしか予備知識無く見ましたが、時代設定が1960年頃だったんですねー!(´▽`)!

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2015年11月17日 06:04
軽いタッチで展開していくような感じで、
意外と最後まで楽しめました♪
昨今のド派手なスパイ映画とは一線を画すような…これはこれで“アリ”だったと思います。
2. Posted by オリーブリー   2015年11月20日 01:18
役者さんがビックじゃないんで(失礼)、そんなに期待してなかったからか、思いの外ライトな笑いで楽しめました。
ストーリーのひねりのなさも逆に安心できました(笑)
3. Posted by にゃむばなな   2015年11月20日 23:11
BROOKさんへ

なるほど、これはこれでアリですか…。
私はちと「ガイ・リッチー監督作品」ということで期待しすぎたのかも知れませんね。
4. Posted by にゃむばなな   2015年11月20日 23:12
オリーブリーさんへ

捻りがないところを逆に安心出来るというのは勉強になります。
やっぱり期待し過ぎはあきませんね。
こういうのもあるよと受け入れる度量がないと…。
5. Posted by ノルウェーまだ〜む   2015年12月02日 11:16
にゃむさん☆
あまりお気に召さなかったようですね。
私はなんだかツボっちゃいました。
確かに少しずつ気持ちの距離を縮めていくソロとクリヤキンのいきさつは曖昧だし、クライマックスもあっさりだったかも。
6. Posted by にゃむばなな   2015年12月04日 23:04
ノルウェーまだ〜むさんへ

バディムービーとしても期待したのに、それほどでもなかったのが残念でしたよ。
でもみなさんのレビューを拝読していると、ハマる人はハマっているみたいですね。
7. Posted by ジョニーA   2015年12月22日 04:58
ワチクシは、TVシリーズの「ナポレオン・ソロ」のショボさ基準で
観ましたので、「こりゃお洒落に仕上げてきましたな〜」という感想
を抱いちゃいましたねー。ひねりや謎解きに関しては、設定が古いこ
ともあるので、むしろ東西の冷戦という根本的な時代背景を際立たせ
るためにも、あまり小細工はしなかったように思われます。ごくごく
解り易いストーリー展開を、とちゅうチョコチョコッと時制シャッフ
ルをかけて複雑なように見せかける(?)演出もしつこくなくて好印
象でした。
8. Posted by にゃむばなな   2015年12月24日 23:59
ジョニーAさんへ

なるほど、そういう風にご覧になられましたか。
私はちょいとガイ・リッチー監督という部分に期待し過ぎたのかも知れませんわ。
9. Posted by latifa   2016年04月19日 14:05
にゃむばななさん、こんにちは!
私も期待したほど、内容的には、それほど面白い展開とか、盛り上がりとか無かったな・・・と思いました。
でも、小物使い(車とかファッションとか風景とか)は、凄く楽しませてもらいました。
ヒューさんといい、ヒロインといい、結局英国が中心だったりするのかな^^
10. Posted by にゃむばなな   2016年04月20日 23:31
latifaさんへ

各要素はいい味を出しているんですけど、それがまとまらないというか、何か違うにゃな〜って感じが残る映画でしたね。
やはり英国人監督だから英国中心になっちゃうんですかね?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載