2015年12月05日

『海難1890』

海難1890どんなに時代が変わっても、変わらない真心がある。
1890年に起きた和歌山県大島沖でのエルトゥールル号海難事故が1985年のテヘラン邦人救出へと繋がる真心の物語を、日本・トルコ友好125周年記念作品として描いたこの作品。
緊迫感のある予告編とは対照的にゆったりとした本編は鑑賞後の物足りなさを残すものでした。

トルコでは教科書に記載されるほど有名で、関西でも毎年9月になると在日トルコ大使が慰霊碑に献花するニュースが流れるほど、知っている人は知っているけれど、まだまだ日本では認知度の低かったこの真心が時代を超えて受け継がれた物語。

「どこのもんでもかまわん。助けなあかんのや」という精神が日本人にとっては当たり前だからこそ特に思い入れもなかったのか、それとも日本とトルコの物語を同時進行で描く構成の弊害なのか、正直な感想としては海難事故までの物語が長く、肝心の大島での救助活動や後半に描かれるテヘラン邦人救出劇が短く、非常にバランスのよろしくない映画だと思えたのが残念でならないこと。

もちろん日本とトルコ双方の物語を描くことは、この映画をトルコでも多くの方に見ていただきたいという想いの表れだと思うのでいいことではあるのですが、それなら大島での救助活動はもっとスリリングに、テヘランでの邦人救出劇はもっとドラマティックに描いても良かったはず。

その日の食糧でさえ満足に確保出来ない大島の人々が656名の傷ついた、もしくは既に息絶えたトルコの人々を真心だけでいかに救助・介抱したのか。男たちが人肌で冷え切ったトルコ軍人を温めたエピソードも描かれていたのに、そこに緊迫感がないのはなぜなのか。遊女のお雪が脱ぎます以外でも村人たちの献身的な介抱劇を描くことは出来たのではないか。竹中直人医師の活躍もあれで終わりでいいのか。
巨漢のトランペット吹き、焼き鳥を子供たちと分け合うトルコ軍人、日本人の温かさに感銘するムスタファ大尉の話も薄っぺらくて残念。

また『プライベート・ライアン』などのような回想劇としても描かないまま中途半端に95年後のテヘラン邦人救出劇へと切り替わるのも残念無念。

しかも空港での大使館職員ムラトの説得演説も日本人から見ると中途半端。トルコ人からすればエルトゥールル号海難事件は誰もが知る史実だからムラトの言葉の中に「エルトゥールル号」や「日本人に助けてもらった」とか「恩を返そう」といったものがなくても理解出来るのかも知れませんが、やはり映画として見る以上、せめてオザール首相の言葉の中にでも、パイロットたちに有志を募るトルコ航空でのシーンでも、そしてムラトの言葉の中にでも、そういったキーワードを入れて盛り上げてほしいもの。

EDロール後半にエルトゥールル号殉難将士慰霊碑を掃除する地元小学生の姿を映し出したり、EDロール後にはレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領の直接コメントもあることからも、もしかしたら日本とトルコ双方にいらぬ遠慮して過度な演出を避けたのかなとも思えることがやはり残念でなりませんでした。

もちろん史実を捻じ曲げることはダメですが、ただ映画として描く以上は多少の盛り上がりは許される範囲ではないかと個人的には思うのですが、いやはやあの良く出来た予告編で盛り上がった気持ちを満たしてくれるほどの中身は有していない作品でした。

深夜らじお@の映画館は日韓W杯の決勝トーナメントで日本とトルコが対戦した折に、和歌山県だけがトルコの応援に回った温かさも忘れません。

※お知らせとお願い
【元町映画館】へ行こう!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 劇場鑑賞「海難1890」  [ 日々“是”精進! ]   2015年12月06日 15:35
「海難1890」を鑑賞してきました2015年に日本トルコ友好125周年を迎えたのを記念して製作された日本・トルコ合作ドラマ。1890年の“エルトゥールル号海難事故”と1985年の“テヘラン邦人...
2. 『海難1890』 2015年12月5日 TOHOシネマズ日本橋  [ 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) ]   2015年12月07日 07:40
『海難1890』 を鑑賞しました。 どうしてこの作品をチョイスしたかというと、金券ショップ安くチケットが買えたからである(笑) ちなみに、ニノの「母と暮らせば」はもっと安かったが、2回目観る気にならないので買わなかった。 【ストーリー】   1890年、和歌山県串本
3. 海難1890  [ あーうぃ だにぇっと ]   2015年12月07日 08:29
海難1890@スペースFS汐留
4. <「海難1890」試写会>  [ 夢色 ]   2015年12月07日 10:38
「海難1890」の試写会に行って来ました。予告編を観て、これ、良さそうじゃない?と思って応募したわけですトルコの大尉が語る設定で、時代背景が綴られ、日本とトルコの場面が交互に差し込まれます。日本からは遥か西の果てのトルコから、はるばる日本まで、そこまでの最...
5. 海難1890 ★★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2015年12月07日 18:16
日本とトルコの長年にわたる友好関係をテーマにしたドラマ。海難事故に遭ったトルコ軍艦エルトゥールル号への日本人による救援と、トルコ人によるイラン・イラク戦争時の在イラン日本人救出という、両国の絆を象徴する二つの出来事を見つめる。監督は『精霊流し』『サクラ...
6. 海難1890  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2015年12月07日 19:16
評価:★★★★【4点】(F) 真心とおもてなし。
7. 海難1890  [ だらだら無気力ブログ! ]   2015年12月09日 00:29
なかなかに良かった。ちょっと涙ぐんでしまった。
8. 海難1890  [ ハリウッド映画 LOVE ]   2015年12月12日 17:44
先週に引き続き、また歴史の勉強になりました。
9. 海難1890  [ 花ごよみ ]   2015年12月12日 21:40
日本とトルコの友好を題材にした映画。 監督は田中光敏。 内野聖陽、忽那汐里、夏川結衣らが出演。 1890年9月に起きた トルコ軍艦エルトゥールル号海難事故。 エルトゥールル号が台風に遭い座礁、 乗組員500名以上が 海に投げ出され命を落とす。 生存者は69名。 医者...
10. 『海難1890』('15初鑑賞89・劇場)  [ みはいる・BのB ]   2015年12月13日 12:55
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 12月5日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター10にて 16:05の回を鑑賞。
11. 【映画】海難1890  [ 映画鑑賞&洋ドラマ& スマートフォン 気まぐれSEのヘタレ日記 ]   2015年12月13日 22:38
JUGEMテーマ:洋画 ■あらすじ 1890年、和歌山県串本町沖。後のトルコであるオスマン帝国の親善使節団を乗せた軍艦エルトゥールルが 座礁して大破、海に投げ出された乗組員500名以上が暴風雨で命を落とす。 そうした過酷な状況下で、元紀州藩士の医師・田村
12. 海難1890  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2015年12月19日 17:48
2015/12/05公開 日本/トルコ 132分監督:田中光敏出演:内野聖陽、ケナン・エジェ、忽那汐里、アリジャン・ユジェソイ、小澤征悦、宅間孝行、大東駿介、渡部豪太、徳井優、小林綾子、かたせ梨乃、川野直輝、斉藤とも子、金子昇、夏川結衣、永島敏行、竹中直人、笹野高史 ...
「海難1890」は1890年に和歌山県樫野崎沖遭難したオスマン帝国(現在のトルコ)の軍艦「エルトゥールル号」の救出劇と1985年に起きたイラン・イラク選手でテヘランに取り残 ...
五つ星評価で【★★★沈没する船から救助までの力強さ】 トルコの船の沈没に際して自らをかえりみず救助に当たった村人の話+ 日本政府が見捨てたイラン在住の日本人をやはり身の ...
15. 映画「海難1890」  [ FREE TIME ]   2016年01月10日 21:54
正月休みに映画「海難1890」を鑑賞しました。

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2015年12月06日 15:43
たしかに海難事故までがちょっと長かったような気がしますね。
住民たちのお遊びシーンと暴風雨シーンが交互に映し出されるのも、少しくどかったような…(汗)

それでも、全く飽きることなく…
最後まで見入ってしまいました。
2. Posted by にゃむばなな   2015年12月06日 23:36
BROOKさんへ

飽きることなく最後まで見れる映画なんですけど、やっぱり事故が起こるまでが長いこと。
お遊びシーンと暴風雨シーンが交互に映し出されるシーンは本当にくどかったですよね。
3. Posted by えふ   2015年12月12日 17:34
日本とトルコにこんな事があったとは知らず、、、見入ってたけど、
最後は日本政府の不甲斐なさに悶々としてしまいました〜。
4. Posted by にゃむばなな   2015年12月12日 23:33
えふさんへ

日本政府の危機管理意識の浅さがこの時に不幸な方向に現れてしまったのでしょうね。
でも真心が時代を超えて受け継がれていたのは嬉しいことでしたよ。
5. Posted by yukarin   2015年12月19日 17:50
とても良い作品ではあるんですけど、バランスがちょっと悪かったですね。
事故までが長すぎたのが残念ですが、ひとりでも多くの方に知ってほしい観てほしい作品だと思います。
6. Posted by にゃむばなな   2015年12月19日 23:28
yukarinさんへ

こういう良き歴史はもっと語り継がれないといけませんよね。
だからこそ、映画ももう少しドラマティックに作って欲しかったですよ。
7. Posted by FREE TIME   2016年01月10日 22:01
こんばんは。
正月休み中に観ましたが、歴史と国境を超えた友好に同じ日本人として胸を打たれる思いでした。
あと、自分も1890年と1985年のシーンをバランス良く取り上げてほしかったです。
8. Posted by にゃむばなな   2016年01月11日 10:39
FREE TIMEさんへ

お話はいいんですけど、映画の構成がねぇ〜。
どうしてこうもバランスが悪いのか…。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載