2015年12月07日

『杉原千畝 スギハラチウネ』

杉原千畝その決断が、世界を変えた。
第二次世界大戦下のリトアニアにて2000枚以上の「命のビザ」を発給し、6000人以上のユダヤ難民を救った「日本のシンドラー」こと、杉原千畝。
なぜ彼は政府の許可もなくビザを発給し続けたのか、そのビザが発給される功績がどれほどのものかという盛り上がりに欠ける一方で、戦後70年目にしてその功績が周知されることが喜ばしく思える作品でした。

『シンドラーのリスト』『ホテル・ルワンダ』が公開された時にも度々話題にはなっていた杉原千畝氏。

ソ連政府からは「ペルソナ・ノン・グラータ(歓迎されざる人物)」としてリストに挙げられるほど有能な諜報員として満州では暗躍し、新たな赴任先であるリトアニアでも様々な情報ル−トを構築・活用しては世界情勢とその行方を熟知していたエリート外交官がなぜ政府の方針に背くような行為に走ったのか。

一時の心の迷いで出来ることではない。生半可な同情心でも出来ることではない。信念がなければ出来ないことをなぜ彼は行動に移したのか。その辺りがあまり描かれていないので、唐沢寿明さんの熱演から想像するしか仕方ないのですが、恐らく「日本をよくするため」「世界を変えるため」とハルビン学院時代から頑張ってこられた杉原氏は純粋に「日本人として」「人として」行動されただけではないでしょうか。

ドイツやソ連の愚行を見聞する中で「人として」すべきことは分かっていても、有能な諜報員であり外交官でもあるがゆえに「外交官として」「領事代理として」、そして「一家の大黒柱として」ユダヤ難民にビザを発給する行為の危険性は無視出来ない。

ただユダヤ人をよく思わないドイツ系リトアニア人職員のグッジェに「いい人」と感謝される喜びを経験させ、ポーランド人スパイであり運転手であるペシュに勇気を与え、ユダヤ難民ニシェリと再会を約束し、外務省からの返答待ちというタイムラグと領事館閉鎖を巧みに利用した偉業は、妻の支えという「相手を思いやる和の心」が為し得たもの。
大陸の反対側にあるウラジオストクで根井三郎氏が動いてくれたのも、その和の心のおかげなのでしょう。

しかし救えなかったユダヤ難民を想い、またビザを発給したユダヤ人科学者が開発に携わった兵器が多くの日本人の命を奪った事実を考えると、杉原氏はご自分の行為をどう思われていたのでしょうか。

また外務省としても国家の不利益になるやも知れないことをし、依願退職を申し出た人物に対し、誰かが責任を負って決断しない限り、立場上は「センポ・スギハラという外交官は存在しない」としか言えなかったのでしょう。

そう思うと、杉原千畝氏が幸子夫人と共に下された決断は国家が下す決断よりも重く尊いものであり、またその決断を下した杉原氏に対してイスラエル政府が授与した「諸国民の中の正義の人」賞がどれほど素晴らしいものかも分かってくるのではないでしょうか。

混沌とした時代だからこそ求められる「人として」あるべき姿。
それを考えた時、我々日本人の諸先輩方があの時代、あの場所で、何をしていたのか。
求められている答えはその中にいくらでも眠っているのではないでしょうか。

深夜らじお@の映画館はもう少しドラマティックな作品に仕上げて欲しかったです。

※お知らせとお願い
【元町映画館】へ行こう!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 劇場鑑賞「杉原千畝スギハラチウネ」  [ 日々“是”精進! ]   2015年12月08日 06:32
「杉原千畝スギハラチウネ」を鑑賞してきました第二次世界大戦下のリトアニアでナチスの迫害を逃れてきたユダヤ難民に対して独断でビザを発給し続け、最終的に6000人もの命を救った...
2. 杉原千畝 スギハラチウネ★★★★.5  [ パピとママ映画のblog ]   2015年12月08日 17:33
第2次世界大戦中、リトアニア領事代理として日本政府に背く形で多くのユダヤ難民にビザを発給し彼らの命を救った杉原千畝の波乱に満ちた半生を映画化。世界情勢が混乱を極める中、諜報(ちょうほう)外交官として日本にさまざまな情報を送ってきた杉原を唐沢寿明が演じ、...
3. 杉原千畝 スギハラチウネ  [ だらだら無気力ブログ! ]   2015年12月09日 00:39
139分とちょい長めだけど、ダレずに観られた。
4. 杉原千畝 スギハラチウネ  [ あーうぃ だにぇっと ]   2015年12月09日 07:12
杉原千畝 スギハラチウネ@イイノホール
5. 杉原千畝 スギハラチウネ  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2015年12月09日 19:26
評価:★★★★【4点】(F) もし、本作品がなかったら偉大な日本人を知ることはなかった。
6. 私の誇り。『杉原千畝 スギハラチウネ』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2015年12月09日 20:43
第2次世界大戦中、リトアニア領事代理として日本政府に背く形で多くのユダヤ難民にビザを発給し彼らの命を救った日本人外交官の波乱に満ちた半生を描いた作品です。
7. 杉原千畝  [ ハリウッド映画 LOVE ]   2015年12月09日 20:48
またひとつ、映画で歴史の勉強になりました。
8. 杉原千畝 スギハラチウネ  [ 勝手に映画評 ]   2015年12月09日 22:53
事実に基づいた物語。 本省の訓令に反してビザを発給したため、長らく日本では不遇をかこった杉原千畝。その杉原千畝の生涯を描いた作品。 杉原が、「好ましからざる人物(Persona non grata)」として当時のソ連政府から忌避されて在モスクワ日本大使館に赴任できなか...
9. 杉原千畝 スギハラチウネ  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2015年12月15日 06:41
 『杉原千畝 スギハラチウネ』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)『イン・ザ・ヒーロー』で好演した唐沢寿明の主演作ということで、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭は、昭和30年(1955年)の東京。外務省の一室。  外務省の関満(滝藤賢一)が、外国...
10. 杉原千畝 スギハラチウネ  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2015年12月16日 16:09
2015/12/05公開 日本 139分監督:チェリン・グラック出演:唐沢寿明、小雪、ボリス・シッツ、アグニェシュカ・グロホフスカ、ミハウ・ジュラフスキ、ツェザリ・ウカシェヴィチ、塚本高史、濱田岳、小日向文世 ひとりの日本人が、世界を変えた――。 Story:1935年、満洲国.
「杉原千畝 スギハラチウネ」は日本の外交官として活躍していた杉原千畝が1939年に欧州のリトアニア・カウナスに赴任した際にユダヤ人難民を救うために政府の命に背きながらも4000人 ...
12. 映画「杉原千畝 スギハラチウネ」  [ FREE TIME ]   2015年12月20日 08:02
映画「杉原千畝 スギハラチウネ」を鑑賞しました。

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2015年12月08日 06:35
ビザ発給をメインにした作品ではなく、
あくまで杉原千畝が“行ったこと”を描いていましたね。
後半、かなり急ぎ足になった感じでしたが…。

それにしても、千畝の優秀なまでの諜報活動には驚きました。
新たな一面を知ることが出来ましたよ。
2. Posted by えふ   2015年12月09日 20:47
前半は外交官というよりも、
スパイ活動みたいでしたが・・・
当時の外交官ってこういう仕事ぶりだったんですかね?!
後半は人としての杉原が観ることができて良かったです。
3. Posted by にゃむばなな   2015年12月09日 23:22
BROOKさんへ

そうですね、杉原千畝氏の人生そのものって感じでしたね。
個人的にはビザ発給をもっとメインにしてほしかったんですけど。
4. Posted by にゃむばなな   2015年12月09日 23:29
えふさんへ

帝国主義の時代ですからね。しかもインターネットもない時代。
外交官という名目の諜報員が世界にはたくさんいたのでしょうね。
今の時代では考えられないですね。
5. Posted by yukarin   2015年12月19日 17:54
日本のシンドラーと言われる人がいたくらいでよく知らなかったので知ることが出来て良かったと思います。
やはり外交官はスパイなのかーと思ったり、、、
こうして映画になることでまたひとつ歴史の勉強になりました。
6. Posted by にゃむばなな   2015年12月19日 23:29
yukarinさんへ

時代によって外交官が果たす役割も違ってくるんでしょうね。
今では外交官がスパイも兼任するなんて想像もつかないですもんね。
でもそんな方が多くの命を救ったというのも、凄いことだと思いましたよ。
7. Posted by FREE TIME   2015年12月20日 08:11
外務省では存在すらなかった事にされていた杉原千畝の功績が後になって評価されたのは良かったけど、出来る事なら存命中に名誉が回復されてほしかったですよ。
8. Posted by にゃむばなな   2015年12月20日 23:42
FREE TIMEさんへ

ほんと、せめてご存命中に名誉回復がなされればねぇ〜。
2000年はちと遅すぎますよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載