2016年03月05日

『マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章』

マリーゴールドホテル2平均年齢70.4歳、マリーゴールドの花言葉のように信頼・愛・嫉妬・勇気・生命の輝きと多種多様に花開く。
相変わらず何とも言えない温かさに包まれた作品です。余生を過ごすために集まったはずの5人が逆に青春を謳歌しているようにも見える、何とも言えないほっこりとした映画です。
特に実年齢でも19日違いの81歳コンビ:ジュディ・デンチとマギー・スミスの内面の若々しさには感服です。

前作では人生経験豊かなブリティッシュ・シニアのイヴリン(81)、ダグラス(66)、ミュリエル(81)、ノーマン(75)、マッジ(63)がインド人青年ソニー(26)の夢と恋を応援する物語から個々のエピソードが描かれていましたが、今回は完全なるオムニバス・ストーリー。

イヴリンとダグラスの恋は学生のように互いを意識するところで停滞中。ミュリエルは資金繰りのため訪れたアメリカで紅茶について厳しく講義。ノーマンは妻キャロルの浮気が気になり、2人の殿方から求婚されているマッジは決め切れずに逃げる一方で、ソニーはスナイナとの結婚や新館計画にクシャルという存在がうっとおしくて何事もうまくいかない。

加えてソニーが勝手に鑑定人とみた謎の宿泊客ガイ・チェンバース(66)とソニーの母親でもあるカプール夫人(61)の恋物語やもう一人の謎の女性宿泊客の存在など、エピソードは盛り沢山。

しかもこれら7人で平均年齢70.4歳のシニア群像劇がソニーとスナイナの若者エピソードと同じ温度で描かれているにも関わらず、全く違和感なく見れてしまうのは、やはりジョン・マッデン監督の温かさを重視した演出以上に、シニア名優たちによるアンサンブルのおかげなんでしょうね。

特にジュディ・デンチとマギー・スミスというイギリスどころか世界の映画界を代表する名女優が2人きりで共演するシ−ンなど、まさにローマ法王とロシア総主教が共に並ぶくらい、夢の共演を超えた奇跡の共演ですよ。恐らくこれが最初で最後になるんでしょうけど、映画ファンとしてはある意味興奮するほどでしたよ。

ただこの映画には分かり易い恋物語の結末は用意されていませんし、何なら第3弾も作っちゃうよ♪出演者の誰かが本当に天国に召されるまでいくらでも続編を作っちゃうよ♪的な含みも凄く感じられます。

イブリンがインド人店主の協力を得て布の買い付けに成功した後にどんな営業展開を見せるのか、マッジの専属化したインド人運転手とのほっこりエピソードがどうなるかとか、ミュリエルの体調がどうなのかなど、いくらでも今後の展開を膨らませる余地を残すどころか、何ならイブリン、マッジ、カプール夫人に続き、ミュリエルも恋をしなさいよ♪という平均年齢71.5歳のガールズトークが始まりそうな雰囲気さえあるほど。

ミュリエルを除くシニア組がインド映画よろしく大人数で踊るラストは絵的にどやねん!というツッコミもありましたが、それでもどこか『釣りバカ日誌』や『男はつらいよ』シリーズのような、長期のシリーズ作品が持つ独特の温かさをこの作品も有している以上、これからもマリーゴールド・ホテルの新館は増えていくんでしょうね。

そうなるとソニーのような相手によって態度を変えるよう接客を矯正するためにも、日本からも誰か送り込まないと。マギー・スミスとの衝突回避不可も計算に入れると、やはり富司純子さんあたりですかね。

深夜らじお@の映画館はこのシリーズはまだまだ続けてほしいです。

※お知らせとお願い
【元町映画館】へ行こう!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章  [ ハリウッド映画 LOVE ]   2016年03月05日 20:01
ナマステ〜
2. マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2016年03月15日 19:21
人気作家デボラ・モガーの小説を実写化した、2011年製作のヒューマンドラマ『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』の続編。インドのおんぼろホテルで悠々自適の生活を送るイギリス人シニアたちが、若き支配人の結婚と謎めいた宿泊客の登場に翻弄(ほんろう)されていく...
3. マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2016年03月31日 20:22
 『マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)とても面白かった第1作目『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』(以下では「前作」とします)を見たものですから(注1)、続編も面白いかもと思って、遅ればせながら映画館に行ってき...
4. マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章  [ 心のままに映画の風景 ]   2016年03月31日 21:41
長期滞在するイギリス人を含め、常時満室状態になったインドの“マリーゴールド・ホテル”。 若きオーナー、ソニー(デヴ・パテル)は、共同マネージャーになったミュリエル(マギー・スミス) と渡米、新館オープンの資金獲得のためにバーリー(デヴィッド・ストラザーン
5. マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章  [ 象のロケット ]   2016年04月01日 13:45
インドの高級リゾートホテルで余生を過ごすはずが、ボロホテルに滞在することになった男女7人。 彼らは様々な事情から5人となったが、今ではこのホテルをすっかり気に入っていた。 若きオーナーのソニーは、ホテルの拡大と恋人との結婚を前に、次々と問題を起こしてしまう
6. マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章  [ いやいやえん ]   2016年09月26日 07:22
【概略】 様々な事情で5人になった男女は、高級ホテルになる“予定”のボロホテルを今ではすっかり気に入っていた。そんな彼らに、新たな選択が待ち受ける…。 ドラマ 様々な事情で5人になった男女は、高級ホテルになる“予定"のボロホテルを今ではすっかり気に入っ

この記事へのコメント

1. Posted by えふ   2016年03月05日 20:00
相手によって態度をかえるソニーが
ちょっとうざかったんですけど、
まわりのお年寄りは応援したくなるような人たちばかりでしたね。
しかし、ラストは踊る!って・・・
やっぱインド映画でしたわ(苦笑
2. Posted by にゃむばなな   2016年03月06日 00:02
えふさんへ

まさかイギリスのジョン・マッデン監督までインド映画の要素をここまで取り入れるとは驚きでしたよ。
彼の作風からするともうビックリですよ。
それにしてもソニーは…経営以前に接客から勉強せい!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載