2016年04月08日

『ルーム』

ルーム初めて空の大きさを知った時、世界はジャックのルームになる。
2006年生まれの9歳児、ジェイコブ・トレンブレイ。何て凄い子役、いや俳優なんだ!まさにこの映画のために生まれてきたような少年にこそ、オスカー女優になったブリー・ラーソンも霞むほど輝いていたこの俳優にこそ、今年のアカデミー主演男優賞は輝くべきだった!

7年前に誘拐されて以来、今年で5歳になる息子ジャックと共に納屋に住まわされているジョイ。腕時計のアラームを活用していることからも彼女はこの監禁場所から抜け出すことを諦めておらず、またジャックが起床すると鉢植えや椅子など全ての家具に「おはよう」と挨拶させることからも、息子の教育にも諦めは微塵も見えない。

ただ生まれた時から納屋という「ルーム」しか知らないジャックにとって、ルームにあるものが世界の全て。TVで見るものは全て造り物と教えられているからこそ、逆に外の世界は宇宙空間と同じで怖いという認識しかない。

しかし発熱作戦の失敗を経て死んだふり作戦の成功で外の世界、特に天窓でしか見たことのない空の大きさを初めて知って以来、ジャックの「ルーム」が崩壊、いやリセットされてしまう。

初めて感じる高層ビルの病室から見た高いという恐さ。初めて出会う母親やオールド・ニック以外の人たち。初めて見る新鮮なフルーツ。
マスコミ対策のため母親の実家に移り住んでも、そこはジャックにとっては親しみのある家具という友達もいない「ルーム」。全てが新鮮でなく、全ては初めてで怖いものでしかない。それらが5歳児を心の殻という「ルーム」に閉じ込めようとする。

一方、ジョイも奪われた7年という貴重な時間で変わってしまった両親の関係、友人との距離に悩み、そしてマスコミの心無い質問で心の殻という「ルーム」に閉じ籠ってしまう。外の空気を吸えば少しは解決したかも知れないが、世間の好奇の目が彼女を心身ともに「ルーム」に閉じ込めては、彼女に自殺未遂という道を与えてしまう。

ところがこの不幸な一件によりブリー・ラーソンがスクリーンからしばらく退場してしまうと、それまで「ルーム」に閉じ籠っていたジャックが母親から教えられた「髪にはパワーがある」という言葉を信じながら、「ルーム」から出ようとする。

そんな勇気ある5歳児を支えてくれたのがワンクッション置いた関係でもあるレオ。ジョイの母親ナンシーの新しい夫である彼がユーモアと愛犬シェイマスでジャックを自らの意志で「ルーム」から出させようとする。
それは様々な経験による子供の成長と片付けるにはあまりにも勿体無い、ジャックが母親の知らないところで必死に闘う姿。その雄姿に観客も髪を切ってくれたばぁばと共に思わず涙してしまう。

あの納屋が世界の全てだったジャックには今、アランという友達がいる。一緒に料理をするばぁばがいる。シェイマスと一緒に遊んでくれるレオがいる。そしてパワーを宿す髪を送って元気になったママがいる。
そんなジャックがママにお願いする。あの「ルーム」に行ってみたいと。

かつて祖母に隅っこが見えないほど広いと自慢していた納屋は、心の「ルーム」からも抜け出したジャックには信じられないほど狭い空間。しかもドアがなければそこはルームでもない空間。

けれど鉢植えや椅子1号2号、洋服ダンスなどに「さようなら」と挨拶するジャックを見て気付かされる。彼は「ルーム」から抜け出したのではない。彼の「ルーム」が納屋から母親の実家を経て、「世界」へと広がっただけなのだと。
ドアも壁もない、本当に隅っこが見えないほど広い「ルーム」。その「ルーム」で彼はこれからも走る回るのだろう。様々な友達を増やしていくのだろう。数えきれないほどのリアルを知っていくのだろう。

初めまして、世界。

これからジャックが何度も経験する「初めまして」に彼の成長を嬉しく思うラストシーン。

ナレーションもこなすしっかりしているけど可愛らしい声、我慢強さの陰に淋しさを隠す表情、そしてオスカー女優の霞ませる等身大の演技力。
アメリカにはこんなにも凄い子役がいるのかと驚きつつ、もし彼の今後の人生に悪影響が及ばない未来が存在するのであれば、是非この少年にこそ今年のオスカー像は渡って欲しかった。そう思えてならないほど、ジェイコブ・トレンブレイくんに泣かされた映画でした。

深夜らじお@の映画館は子供の成長がこんなにも素晴らしいものだと改めて気付かされました。

※お知らせとお願い
【元町映画館】へ行こう!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 劇場鑑賞「ルームROOM」  [ 日々“是”精進! ]   2016年04月09日 06:27
「ルームROOM」を鑑賞してきましたエマ・ドナヒューのベストセラー『部屋』を「ショート・ターム」のブリー・ラーソン主演で映画化した衝撃と感動のサスペンス・ドラマ。7年間もひ...
2. 「ルーム」☆嗚咽せずにはいられない  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2016年04月09日 13:28
これは暗くした部屋で独りで見たい映画だ。 何しろうっかり声を上げて泣いてしまうから。
3. 映画「ルーム ROOM」 感想と採点 ※ネタバレなし  [ ディレクターの目線blog@FC2 ]   2016年04月09日 18:43
映画 『ルーム ROOM』(公式)を本日公開初日に劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら80点にします。 ざっくりストーリー 長髪の5歳の男の子ジャック(ジェイコブ・トレンブレイ)と、母親ジョイ(ブリー・ラーソ
4. ルーム  [ あーうぃ だにぇっと ]   2016年04月09日 18:49
ルーム@TOHOシネマズ六本木ヒルズ
5. 映画:ルーム ROOM たまたまそうなっただけとはいえ、何とタイムリーな公開!  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2016年04月09日 18:57
この映画と聞いて、多分誰もが真っ先にイメージするのが、2年ぶり保護女子中学生監禁事件。 たまたまそうなっただけとはいえ、何とタイムリーな公開! そして驚くのは、この映画の主人公は2年どころか、もっと半端ない期間渡り監禁されていること。 その年数...
6. ルーム  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2016年04月09日 22:36
評価:★★★★【4点】(P) 本作のMVPは、あの婦警さんに決定です!
7. 『ルーム』  [ 時間の無駄と言わないで ]   2016年04月09日 22:38
映画の半分くらいの内容は予告編で判っちゃってるわけで。 それでもグイグイ惹きつけられるのは流石。 アカデミー主演女優賞の演技も良かったけど、子役が圧倒的。 主演男優賞に ...
8. ルーム  [ Akira's VOICE ]   2016年04月10日 10:24
決別から始まる希望の人生。  
9. ルーム  [ 象のロケット ]   2016年04月10日 10:28
若い母親と幼い息子ジャックが暮らしているのは天窓が一つあるだけの狭い<部屋>。 二人はそこで、歯磨きや入浴をし、ストレッチや駆けっこをして遊ぶ。 簡単な料理や、ケーキだって作れる。 この部屋が二人の世界すべてだった。 しかし母親は、5歳になったジャックに外
10. ルーム ROOM  [ マープルのつぶやき ]   2016年04月10日 10:39
JUGEMテーマ:洋画 「ルーム ROOM」 原題:Room 監督:レニー・アブラハムソン 2015年 アイルランド=カナダ映画 118分 キャスト:ブリー・ラーソン ジェイコブ・トレンブレイ ジョアン・アレン ショーン・ブリジャーズ ウィリアム・H・メイシー ジャ
11. ルーム  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2016年04月10日 22:51
【ROOM】 2016/04/08公開 アメリカ 118分監督:レニー・アブラハムソン出演:ブリー・ラーソン、ジェイコブ・トレンブレイ、ジョーン・アレン、ショーン・ブリジャース、ウィリアム・H・メイシー はじめまして、【世界】。 STORY:施錠された狭い部屋に暮らす5歳の男の...
12. ルーム  [ ハリウッド映画 LOVE ]   2016年04月11日 20:55
13. 失われた時間の代償。『ルーム』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2016年04月11日 22:48
7年間、密室に監禁された女性とそこで生まれ育った5歳の息子の物語です。
14. ルーム  監督/レニー・アブラハムソン  [ 西京極 紫の館 ]   2016年04月13日 21:56
【出演】  ブリー・ラーソン  ジェイコブ・トレンブレイ  ジョーン・アレン 【ストーリー】 施錠された狭い部屋に暮らす5歳の男の子ジャックと、母親ジョイ。彼女はオールド・ニックによって7年間も監禁されており、そこで生まれ育った息子にとっては、小さな部屋こ...
15. ルーム/Room  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2016年04月14日 23:20
トロント映画祭にて、観客賞(最高賞)受賞 アカデミー賞作品賞、監督賞、脚色賞、主演女優賞ノミネート(主演女優賞は受賞) ほか、数々の映画祭でノミネート&受賞 エマ・ドナヒューの小説「部屋」を、「FRANK −フランク−」などのレニー・アブラハ...
16. 『ルーム』 天才子役、ジェイコブ・トレンブレイくん♪  [ ジョニー暴れん坊デップの部屋 ]   2016年04月16日 07:12
{{{[http://eiga.com/movie/83804/ eiga.com 作品情報 『ルーム 』]}}} {{{: ■解説:アイルランド出身の作家エマ・ドナヒューのベストセラー小説「部屋」を映画化。監禁された女性と、そこで生まれ育った息子が、長らく断絶されていた外界へと脱出し、社会へ適応していく
17. ルーム  [ 心のままに映画の風景 ]   2016年04月16日 11:40
5歳の誕生日を迎えたジャック(ジェイコブ・トレンブレイ)は、狭い部屋にママ(ブリー・ラーソン)と2人で暮らしていた。 外の景色は天窓から見える空だけで、部屋の中が世界の全てだと信じていた。 7年前、ある男に誘拐監禁されたママ(ジョイ)は、そこでジャックを
18. ルーム  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2016年04月19日 07:06
 『ルーム』をヒューマントラストシネマ渋谷で見ました。 (1)本作は、本年のアカデミー賞作品賞にノミネートされ、主演のブリー・ラーソンが主演女優賞を受賞した作品だというので、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、ベッドに寝ている5歳のジャック...
19. 映画「ルーム」  [ FREE TIME ]   2016年04月21日 22:09
映画「ルーム」を鑑賞しました。
20. 【映画】『ルーム』 ブリー・ラーソン、オスカーおめでとう!  [ アリスのさすらい映画館 ]   2016年04月23日 03:39
ルーム(2015)アメリカ 原題:Room 監督:レニー・アブラハムソン 原作/脚本:エマ・ドナヒュー 出演:ブリー・ラーソン / ジェイコブ・トレンブレイ /  ジョーン・アレン /  ショーン・ブリジャース /  ウィリアム・H・メイシー 日本公.
21. ルーム  [ E'S STREAM ]   2016年04月23日 20:35
そこから踏み出す勇気が、試されている…。施錠された狭い部屋に暮らす5歳の男の子ジャック(ジェイコブ・トレンブレイ)と、母親ジョイ(ブリー・ラーソン)。彼女はオールド・ニック(ショーン・ブリジャース)によって7年間も監禁されており、そこで生まれ育った息子にと
22. 「ルーム」  [ 或る日の出来事 ]   2016年04月29日 11:11
おとこのこが、かわいいことったら!
23. ハロー、世界。〜『ルーム』  [ 真紅のthinkingdays ]   2016年05月02日 13:09
 ROOM  ボクは今日、5歳になった。天国から天窓を通って、この部屋で毎日毎日泣 いていたママのところにやってきた日から、5年が経ったんだ。もうボクは大き いから、何でも知っているし、何でもできるんだ・・・。  17歳で誘拐され、納屋に監禁されて
24. 「ルーム」  [ ここなつ映画レビュー ]   2016年05月06日 16:12
これは困った!私は誰の立場で観るのが一番相応しいのか?「ルーム」と呼ぶ唯一の閉鎖された世界に、忌まわしき犯罪の中監禁された母子の事がメインな訳だから、自分の属性としては思いっ切り、ジャックの母であるジョイ(ブリー・ラーソン)に感情移入して観るべきなのだろ
25. ルーム ★★★★.5  [ パピとママ映画のblog ]   2016年05月15日 15:03
アイルランド出身の作家エマ・ドナヒューのベストセラー小説「部屋」を映画化。監禁された女性と、そこで生まれ育った息子が、長らく断絶されていた外界へと脱出し、社会へ適応していく過程で生じる葛藤や苦悩を描いたドラマ。第88回アカデミー賞で作品賞ほか4部門にノミ...
26. 「ルーム」  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2016年07月19日 13:43
予備知識無しで見たのが良かったのかも。4つ★半〜5つ★

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2016年04月09日 06:30
いやはや、ジェイコブ君の演技には脱帽しました。
難役を瑞々しく演じ、とてもとても印象的。

重苦しいストーリーながらも、徐々にそれが薄れていくような…
ラストは希望が持てるような感じで、こちらも印象に残りました。
2. Posted by ノルウェーまだ〜む   2016年04月09日 13:41
にゃむばななさん☆
本当に泣かされました。声を上げて泣いちゃいました。
ジェイコブくんに主演男優賞あげたいですね〜
状況は悲惨なのに明るい希望を感じさせるラストで素晴らしかったです。
3. Posted by AKIRA   2016年04月10日 10:27
レオが良い人で良かった!
ご近所の男の子も!

子供の成長と存在の素晴らしさを優しく包み込むように描き出した秀作!

その核心を演じたジェイコブ君、凄すぎ。
4. Posted by にゃむばなな   2016年04月10日 10:47
BROOKさんへ

わずか一桁の年齢でこの演技力は素晴らしいの一言。
子役という範疇を超えて一人の俳優としても素晴らしいの一言でしたよ。
5. Posted by にゃむばなな   2016年04月10日 10:49
ノルウェーまだ〜むさんへ

他人に監禁された前半よりも自らの心に自分を監禁してしまう後半に重きを置いたために、同じ涙でも温かい涙を流すことが出来ましたよね。
それもこれもやはりジェイコブくんのおかげかも。
6. Posted by にゃむばなな   2016年04月10日 10:50
AKIRAさんへ

ほんと、子供の成長の素晴らしさを優しく描いた作品でしたね。
それを見事に演技で体現したジェイコブくんは本当に凄いですわ。
7. Posted by yukarin   2016年04月10日 23:10
こんばんは。
主演女優賞のブリー・ラーソンの演技は素晴らしかったですが、ジェイコブくんの演技も本当にもうひとつの主演男優賞をあげたいくらいでした。
彼の自然な表情や可愛らしさに重い内容ですが癒やされました。
8. Posted by えふ   2016年04月11日 20:54
ジャックにとっては外の世界も大きなルームなんですね。
最後にひとつひとつにさよならを言っていたシーンはウルウルしてしまいました。

9. Posted by にゃむばなな   2016年04月15日 08:20
yukarinさんへ

本当にジェイコブくんには何かしらの賞をあげたいですよね。
これだけの重い話でも十二分に見せてくれたのは、彼のおかげですからね。
10. Posted by にゃむばなな   2016年04月15日 08:22
えふさんへ

ひとつの狭い世界に囚われず、大きな世界を徐々に受け入れていく。
それが子供の成長でもありますが、改めて子供が見る世界が大きくなっていく喜びも同時に感じられましたよ。
11. Posted by オリーブリー   2016年04月18日 12:27
ホント、重くなる話をジェイコブ君に救われましたね。
無事戻ることができても、守るべき家族も複雑になるという難しい問題もあって、ウィリアム・H・メイシーが孫の顏を見れないという、冷たいけど、何かそれも無理もないと思ってしまいました。
でも友達ができたり、近所のおばさんと子供らしい会話ができたり、きっといつかじぃじとも時間が解決してくれと思います。
12. Posted by にゃむばなな   2016年04月18日 22:57
オリーブリーさんへ

血の繋がった家族だからこその難しい問題は、時間が解決してくれるのを待つしかないんでしょうね。
でもその時間がそんなにも掛からないように思えたラストも良かったですよ。
13. Posted by FREE TIME   2016年04月21日 22:21
本当にジャック役の子には自分も魅了されてしまいました。
ジャックの語りで始まりジャックの語りで終わった「ルーム」という作品の実質的な主役はジェイコブ君なのでしょうね。
もちろん、母親役のブリー・ラーソンもアカデミー賞に輝いただけの事はありました♪
14. Posted by にゃむばなな   2016年04月22日 23:02
FREE TIMEさんへ

監禁された大人よりも、生まれた時からあのルームが全てだった子供の方がよりルームの本質というものが表現出来たのでしょうね。
それを見事に体現したジェイコブくんは凄すぎますよ。
15. Posted by pu-ko   2016年04月23日 03:36
「ラストシーンに雪を降らせたかったが予算の関係で人工雪を降らせるのは諦めていた。ところが本番で本当に雪が降ったんだ、奇蹟だったよ。」との監督のインタビューを目にしてはいたんですが、雪の必然性を今一理解してませんでした。

にゃむばななさんの記事を拝見して、部屋をあとにするラストシーンは真の意味でママと世界に足を踏み出す時で、だからこそ部屋から脱出したあの日と同じ雪じゃないといけなかったんだなと気づきました。
素晴らしいレビューに感謝!
16. Posted by    2016年04月24日 09:20
外の世界に対する経験の無さと、限られた環境であっても、人は育つ、という。こうなると、子供というのは、自分の中にある、個性とか、人格を再発見する事によって、キャラクターを作って行くように思いました。つまり、普遍文法は、言葉と、それを土台とする個性の源であると。

初等教育を受けていないのは、躓きでもあるのでしょうが、厳しい人工的な環境にあって、自分を主張する事の出来るジャックは、自然児ではないかと思いました。どんな環境でも生きて行ける人で、変な言い方ですが、自信を深めたのではないでしょうか。
17. Posted by にゃむばなな   2016年04月24日 23:12
pu-koさんへ

なるほど、監督にはそんな拘りがあったんですね。
まぁ雪の色でもある白は「白紙に戻す」などのリスタートの意味もありますから、監督としてはそういう意味も込めたかったのかも知れませんね。
18. Posted by にゃむばなな   2016年04月24日 23:19
隆さんへ

そうですね、ジャックの強さはこの先でも十分活かされるでしょうね。
それは子供の成長以上のものでしょうし、それが愛を素直に受け入れる子供の恐るべき力でもあるのでしょうね。
19. Posted by latifa   2016年07月19日 13:45
にゃむばななさん、こんにちは!
この少年、素晴らしい演技でしたよね。
演技というか、この少年から、にじみ出る、なんだろうなー純粋さというか、あのまなざし!

じっくりと丁寧に描かれた作品で、とても好感を持ちました。
良く出来た映画でしたね。
20. Posted by にゃむばなな   2016年07月20日 23:21
latifaさんへ

ほんと、このジェイコブくんはいい役者ですよ。
彼には「子役は大成しない」というジンクスが通じませんように。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載