2016年05月14日

『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』

HK2変態仮面世界からパンティが消えたなら。
これはもはや「変態仮面」ではない。いやそれ以前に変態でもなければ、バカ映画でもない。やはり続編が歩む道は決まっていたのだ…と言いたいところだが、あえて言おう!
この堂々としたパクリ魂、もといパロディ魂には敬意と愛を込める価値がある!なのに、清水富美加はなぜ同じ轍を2度踏むのだ!

「覚えておけ。変態こそが正義であると」という格好いいセリフもなければ、多くの人が行き交う街中でスリングショット型ブリーフ姿で現れては被ったパンティが風に靡く様も一切見せてくれないこの続編は、やはり危惧した通りにパワーダウンしてしまった残念な作品。

ところがOPから色丞狂介が変態仮面活動に勤しんでしまったためにピザ配達バイト先から大目玉を喰らう、心の葛藤が原因でヒーロー活動に支障が出る、身近な友人が触手型好敵手になってしまう、無理な体勢から指輪ではなくパンティを掴み取ろうとするなど、明らかに『スパイダーマン2』そのまんまなシーンが多数登場。
終いにはJUMP AIRLINEに乗っては本場NYで本家さながらのビル群を飛び回り、日本の大学では地下鉄車両の代わりに体育館の屋根破片を身体とロープを張って受け止め、ヒーローの雄姿に感動した大学生たちに助け出され、ついに「僕たち誰にも言わないよ」が来るかと思えば見事にスカされ、最後はダイナソンとの戦いでついに「スパイダー編」と言っちゃった!という有り様。

しかもパンティが無数に空を飛ぶシーンは恐らくTVアニメ「そらのおとしもの」伝説の第2話そのまんまやん!というツッコミもあれば、情報番組「キネ屋」のMCが木根尚登やん!という驚きもあれば、巨大化した大金玉男の体内に侵入する変態仮面はウルトラマンセブンではなく完全にアントマンやん!という時代の流れに敏感なところもあるシーンにも失笑が続く続く。

そして前作の宿敵が変態仙人と同じ役者だというところには一切触れず、新品を妄想により使用済みへと進化させた変態仮面の成長ぶりを見せた後は、ドロンジョ様よろしく去っていく彩田教授に続編を匂わせ、かつ嫉妬する姫野愛子を追う色丞狂介の背中にはヴェノム!?『スパイダーマン3』までいただいちゃいますか!ですよ。

「変態仮面」の実写化は既に前作で終わり。今度はパロディ魂全開という潔さは、新境地開拓とばかりに怪演を見せてくれた柳楽優弥さん同様、逆に気持ち良かったですよ。

ただあまりにも残念だったのは、やはり清水富美加さんの新品パンティを履けば云々のくだりでのパンティの履き方及び脱ぎ方の甘さ。あの最後まで履かずに中途半端なところで脱ぎ始める酷さたるや、本当に何なんだ!あんなことで新品に匂いがつくと思っているのか!
前作の2枚履いてます的脱ぎ方に続き、またしても同じ轍を踏んでしまったヒロイン。エクスタシーを一から勉強して出直して来い!!

深夜らじお@の映画館は鈴木亮平さんの「愛子ちゃぁん!」という叫び方が大好きです。

※お知らせとお願い
【元町映画館】へ行こう!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

「HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス」は2013年に公開された「HK 変態仮面」の続編で大学生になった色丞狂介が姫野愛子が気持ちがすれ違いながらも再び訪れた大ピンチに2人 ...
2. HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2016年05月16日 13:32
2016/05/14公開 日本 117分監督:福田雄一出演:鈴木亮平、清水富美加、柳楽優弥、ムロツヨシ、水崎綾女、皆川猿時、片瀬那奈、池田成志、安田顕 愛子ちゃん誰でもいいんじゃない君のじゃなきゃだめだんだ STORY:世界からパンティーが消えていく状況で、色丞狂介(鈴木...
3. HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス★★★.5  [ パピとママ映画のblog ]   2016年05月16日 18:21
あんど慶周のコミックを基にした実写化企画の第2作で、鈴木亮平演じる頭にパンティーをかぶることでパワーを発揮する主人公が新たな危機に挑むアクションコメディー。世界からパンティーが消失してしまうという非常事態に立ち向かう変態仮面の活躍を描く。監督は、前作に...
4. 「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」  [ 或る日の出来事 ]   2016年05月19日 09:20
「究極の〜エクスタシィ〜!」
5. HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス  [ だらだら無気力ブログ! ]   2016年05月20日 22:47
今回も面白かった。
6. HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス  [ 象のロケット ]   2016年05月22日 17:46
パンティが消えるニュースが連日メディアを賑わせていた。 狂介は相変わらず愛子のパンティを被って悪を倒していたが、徐々に二人の心はすれ違い始める。 一方、同級生の真琴正は、狂介への憎悪を募らせていく。 愛子を失い、さらに世界中からパンティが消えるという未曾
7. 映画「HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス」の感想  [ 週刊少年ジャンプの感想 ]   2016年05月22日 23:25
BGMに Is that Japanese Spiderman? Yes!Yes!! 正直あまり期待してなかったんですが‥ ところどころで、思わず声出して笑っちゃいました 大金と真琴の会話がマジコントだった 決して、 ...
8. 映画「HK/変態仮面 アブノーマルクライシス」 ☆☆☆  [ ドラマでポン ]   2016年05月26日 12:33
変態だー変態だー(褒めてますw)レディスデイ、半分以上女性の客席でしたが方向は把握済みだろう皆さん、笑う気満々。変身場面では嬌声まであがる始末でしたよ。その期待に応えた ...
▲姫野愛子だけにお姫様だっこ。 五つ星評価で【★★前作の分かりやすさを越えられなかった】 ゆるい映画なので、尻尾を捕まえてギャーギャー言ってもしょうがない。 これに ...
10. HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス  [ いやいやえん ]   2016年09月17日 07:57
【概略】 愛子のパンティを被って変態仮面となり、悪と戦う狂介。彼に複雑な思いを抱いていた愛子はパンティを返してもらうが、ふたりの気持ちはすれ違い始め…。 アクション 「HK/変態仮面」第二弾。すごーくわかりにくい棚位置にあったよ…^;探しちゃった。
11. HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス  [ 銀幕大帝α ]   2016年09月17日 14:13
2016年 日本 118分 コメディ/アクション 劇場公開(2016/05/14) 監督: 福田雄一 『女子ーズ』 原作: あんど慶周 脚本: 福田雄一 主題歌: CTS『WAVINESS feat.南波志帆』 出演: 鈴木亮平:色丞狂介 清水富美加:姫野愛子 柳楽優弥:真琴正 ムロツヨシ:大...
12. HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス  [ タケヤと愉快な仲間達 ]   2016年10月12日 19:20
監督:福田雄一 出演:鈴木亮平、清水富美加、柳楽優弥、ムロツヨシ、水崎綾女、皆川猿時、新井浩文、やべきょうすけ、勝矢、足立理、上地春奈、木根尚登、佐藤仁美、片瀬那奈、池田成志、安田顕 【解説】 あんど慶周のコミックを基にした実写化企画の第2作で、鈴木亮平...

この記事へのコメント

1. Posted by yukarin   2016年05月16日 13:37
こんにちは。
スパイダーマンのパクリはまんまでびっくりでしたね 笑
前作より変態度が落ちちゃったのは残念でしたがまぁ楽しめました。
柳楽優弥くんもこういうのに出るんだと....^^;
2. Posted by にゃむばなな   2016年05月19日 23:01
yukarinさんへ

変態度が落ちたのは本当に残念。
でもまぁその分スパイダーマンのパロディで楽しませてもらいましたけどね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載