2016年06月01日

『デッドプール』

デッドプール異色のヒーロー、今はまだマスクは脱がないで。
正義なんて知らん。あの組織からスカウトされようが個人的な復讐が第一。蘇生する以外に特殊能力がなくても、元特殊部隊としての身体的能力で何とかなるもんだ。
そんな自らヒーローにはなりたがらない異色のミュータント:デッドプール。あんた、そんなヤツやったか?

主役を張るキャラクターが異色なら、この映画のOPもまた異色。字幕であれこれ遊んだり、カメオ出演という言葉で期待を煽ったりしながら、まぁムーディな音楽でゆったりと見せたかと思えば、いざアクションが始まれば、これが小気味いいカメラワークや編集をおふざけと下ネタで和えるという素晴らしいセンスで見せてくれるのがたまらなく楽しいこと。

しかも前半の早い段階で「ミュータント」とか「恵まれし子らの学園」とか、あれれ?AじゃなくてXの方のヒーロー軍団?というキーワードも多ければ、中盤までは過去を振り返りながらも、実は現在シーンはあの高速道路での一悶着から一切動いていないという、ある意味時間を贅沢に使った構成も面白いのですが、ただその過去を振り返るシーンが小気味良くなく、ちょっと間延びした感が残念なところ。

もちろんヴァネッサという娼婦と恋に落ち、ほぼセックスだらけの幸せな時間を過ごすも、突如発覚したガンを治療するために怪しげな組織に助力を求めた結果、ミュータント遺伝子を注入され、顔が酷いことになったという経緯を語ることは大切ですが、センス抜群のOPを考えると、もう少し短く端的に語れたのでは?と思っちゃうんですよね。

なので一切過去を語る必要がなくなった後半はフランシスやエンジェルとの対決、しかも分かり易くヴァネッサが誘拐されるという構成なので見易いうえに、全身鋼鉄でロシア訛りのコロッサスや見た目はリプリーでも中身は少女のネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッドも協力してくれて楽しいこと。

闘いの最中でもおっぱいポロリは紳士として許せないミュータントもいれば、爆発の度合い調整がまだまだな少女ミュータントもいれば、恋人を救う場でもおちゃらけな態度は貫くミュータントもいれば、ミュータント遺伝子を治癒することが出来ると嘘をついていたミュータントもいるとなれば、当然本家本元の治癒能力を持っているミュータントも出てくるだろう、もしくはそのミュータントを保護している車椅子ミュータントボスも登場するだろう、それが「カメオ出演」ね♪と思っていたら・・・カメオ出演ってスタン・リーだけかい!
しかもEDロール後も眼帯をしたサミュエル・L・ジャクソンが云々と語っていても、その本人は出てこないし…。あれこれネタをセリフで言うだけなら、せめて3度も娘を誘拐されたアホな父親リーアム・ニーソンくらい出さんかい!

てな訳で、確かライアン・レイノルズが二刀流キャラで登場する映画があったなと思い出して調べてみると、何とデッドプールことウェイド・ウィルソン、2009年公開の『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』にも登場しているじゃなイカ!しかもキレイな顔立ちで、無口で、マジメで、マスクもせずに華麗に銃弾を真っ二つにまでしとるじゃなイカ!

もしこのスピンオフが『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』の前日談であるなら、何がどうなってあのチャラ男の外見と中身が綺麗に更生されたのか、是非知りたいです!

深夜らじお@の映画館は7年という月日の残酷さを痛感しました。

※お知らせとお願い
【元町映画館】へ行こう!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 劇場鑑賞「デッドプール」  [ 日々“是”精進! ]   2016年06月02日 05:21
「デッドプール」を鑑賞してきました吹替版を。手乗りデップーも無事にゲット。マーベル・ヒーローの中でも型破りな悪童キャラでひときわ異彩を放つアンチ・ヒーロー“デッドプール...
2. デッドプール ★★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2016年06月02日 12:58
『[リミット]』などのライアン・レイノルズを主演に迎え、マーベルコミックスの破天荒ヒーローを実写映画化したアクション。人体改造により人並み外れた治癒能力と不死身の体を手にした主人公が、ジョークを口にしつつ暴れまくる姿を描く。共演は『トランスポーター イ...
3. デッドプール  [ Akira's VOICE ]   2016年06月02日 16:29
死にかけ〜死に賭け〜死の賭け→DEADPOOL!  
4. 『デッドプール』 2016年5月26日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ  [ 気ままな映画生活 −適当なコメントですが、よければどうぞ!− ]   2016年06月02日 23:20
『デッドプール』 を試写会で鑑賞しました。 まさかのGACKT降臨であった。 そして、六本木ヒルズも先週行ったに、今週も行くとは思わなかったが、 来週も行きそうである(笑) 【ストーリー】  ウェイド・ウィルソン(ライアン・レイノルズ)は、以前は優秀な特殊部隊の
5. デッドプール  [ 象のロケット ]   2016年06月03日 06:13
元特殊部隊の隊員ウェイド・ウイルソンは、恋人ヴァネッサと結婚したのも束の間、末期ガンで余命宣告されてしまった。 ガンが治せるからとそそのかされ人体実験を受けた彼は、全身の皮膚が焼けただれる代わりに驚異的な肉体を手に入れることに。 元の身体に戻りヴァネッサ
6. 「デッドプール」☆下品でいい加減で純愛  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2016年06月03日 13:04
「グリーン・ランタン」でヒーローとしては大コケしたライアン・レイノルズが起死回生。 茶目っ気たっぷりの無責任なヒーローは、正義を振りかざして、一般市民を巻き込み被害を大きくして、無限大のテーマに自らの首を絞めることがない。
7. デッドプール  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   2016年06月03日 14:46
今までのお行儀のいいヒーローとは全然違って、下ネタやパロディがたくさんあってその行動の動機が人間的だ。勧善懲悪ではなく、自分の感情に正直なままに悪と対決する。無責任な傍若無人というよりも、聖人君子でないヒーローぶりが楽しいのだ。かなり派手にアクションをす
8. 『デッドプール』(2016)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2016年06月04日 18:37
かつて特殊部隊の有能な傭兵だったウェイド・ウィルソンは、今は金を貰ってチンピラを制裁する自警団のような生活をしていた。そんなある日売春婦のヴァネッサと出会って意気投合、同棲生活を経て結婚を意識するようになる。しかし突如ウェイドを襲った末期がんの宣告。そん
9. デッドプール  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2016年06月04日 22:19
【DEADPOOL】 2016/06/01公開 アメリカ R15+ 108分監督:ティム・ミラー出演:ライアン・レイノルズ、モリーナ・バッカリン、エド・スクライン、T・J・ミラー、ジーナ・カラーノ、ブリアナ・ヒルデブランド声の出演:ステファン・カピチッチ STORY:ウェイド・ウィルソ...
10. 「デッドプール」☆下品でいい加減で純愛  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2016年06月04日 23:41
「グリーン・ランタン」でヒーローとしては大コケしたライアン・レイノルズが起死回生。 茶目っ気たっぷりの無責任なヒーローは、正義を振りかざして、一般市民を巻き込み被害を大きくして、無限大のテーマに自らの首を絞めることがない。
11. 『デッドプール』  [ 時間の無駄と言わないで ]   2016年06月05日 06:14
FOXが作ったわりには面白いじゃん。 こじんまりした丁度イイ話の規模と、コミカルなキャラがイイ感じ。 メタネタ、映画ネタ、自虐ネタ等どれも面白いし。 ただ「X-MEN」の世界の話 ...
12. デッドプール  [ 心のままに映画の風景 ]   2016年06月05日 17:17
悪い奴らをこらしめ金を稼ぐヒーロー気取りな生活を送っていた元傭兵のウェイド・ウイルソン(ライアン・レイノルズ)は、恋人ヴァネッサ(モリーナ・バッカリン)と結婚を決意し、幸せの絶頂にいた矢先、末期ガンで余命宣告を受ける。 謎の組織からガンを治せると誘われ
13. デッドプール  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2016年06月05日 18:43
評価:★★★☆【3.5点】(11) 全米で空前の大ヒットというコピーに釣られまして…
14. デッドプール  [ 風情☭の不安多事な冒険 Part.5 ]   2016年06月06日 22:30
 アメリカ  アクション&ヒーロー&コメディ  監督:ティム・ミラー  出演:ライアン・レイノルズ      モリーナ・バッカリン      エド・スクライン      T ...
15. 『デッドプール』 ワム!じゃなくて、ウェアァ〜〜〜ム!!  [ ジョニー暴れん坊デップの部屋 ]   2016年06月07日 02:46
{{{[http://eiga.com/movie/82834/ eiga.com 作品情報 『デッドプール』]}}} {{{: ■解説:マーベルコミック原作の人気作「X-MEN」シリーズのスピンオフで、「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」に登場した異色のヒーロー、デッドプールを主役に描くアクションエンタテインメント
16. デッドプール  監督/ティム・ミラー  [ 西京極 紫の館 ]   2016年06月11日 22:11
【出演】  ライアン・レイノルズ  モリーナ・バッカリン  エド・スクライン 【ストーリー】 ウェイド・ウィルソンは、以前は優秀な特殊部隊の傭兵として活躍していたが、今は悪者を気まぐれに痛めつけては金を稼いでいる。すっかり正義のヒーロー気取りの彼は恋人との...
17. 映画「デッドプール」感想  [ 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ ]   2016年06月13日 18:23
突き抜けたお馬鹿映画かと思ったら、中途半端で今ひとつ。 「俺ちゃん」などと字幕も頑張っていたけれど、それも消化不良。素人にはスパイダーマンと酷似して見える衣装もマイナス点。観客に話しかける手法も原作に沿っているのだろうけれど、これも使うポイントが的
18. 映画 『デッド・プール』  [ こみち ]   2016年06月16日 21:17
JUGEMテーマ:映画館で観た映画     シュールな 笑いと下品なセリフ。   殺戮シーンもあり、グロテスクなシーンや   エロティクなシーンと表現があるので   『R15+』指定なのですね。   B級映画だけど、アクション
19. おちゃめな青年。『デッドプール』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2016年07月02日 22:31
マーベルコミックスの破天荒ヒーローを実写映画化した作品です。
20. [映画『デッドプール』を観た(短評)]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2016年07月30日 08:18
映画『デッドプール』予告編 ☆・・・私は、このアメリカンヒーローを知らなかったので、その予告編を見て、なんかスパイダーマンのバッタモンに見えた。 だから、ずーっと、デッドプールにいい印象はなかった。 見れば、その面白さに夢中になれるかなと思った。 確かに
21. 「デッドプール」  [ ここなつ映画レビュー ]   2016年09月16日 18:44
今更ながら「デッドプール」なのである。評判が良いのは知っていたが、なんだかんだで観る機会を逸し今日まで来てしまった。元々が別にライアン・レイノルズ好きではなかったというのも一因かもしれない。だが、ライアン・レイノルズは予想以上であった。セクシーでイケメン
22. デッドプール  [ いやいやえん ]   2016年10月06日 11:20
【概略】 かつて特殊部隊の有能な傭兵だったウェイドは、ある日、末期ガンと宣告される。しかし、謎の男にガンが治ると騙されたウェイドは、戦闘マシンとして改造されてしまう。元の自分に戻って愛する女性と再会するため、自作のコスチュームで「デッドプール」となった彼
23. デッドプール  [ 銀幕大帝α ]   2016年10月09日 15:32
DEADPOOL 2016年 アメリカ 108分 アクション/ヒーロー/コメディ R15+ 劇場公開(2016/06/01) 監督: ティム・ミラー 製作: ライアン・レイノルズ 製作総指揮: スタン・リー 出演: ライアン・レイノルズ:デッドプール/ウェイド・ウィルソン モリーナ・バッ
24. デッドプール  [ だらだら無気力ブログ! ]   2016年12月27日 23:20
下品でくだらないだけれど、面白い。

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2016年06月02日 05:26
いろいろな映画ネタを織り交ぜてきたので、思わずニヤリとするようなシーンが多々ありました。
個人的には「エイリアン3」のリプリーがツボでしたよ。

全編に笑って、お下劣なジョーク満載でアクションもふんだんで最後まで楽しむことが出来ました。
2. Posted by にゃむばなな   2016年06月02日 22:50
BROOKさんへ

本当にいろんな映画のネタが満載でしたね。
しかもそのどれもがアメリカンジョークですし…。
3. Posted by ノルウェーまだ〜む   2016年06月03日 13:07
にゃむばななさん☆
確かに過去部分はちょっともたつきましたね〜
突然末期がんで、妖しい組織に治療をゆだねるっていうのも無理がありました。
ウルヴァリンZEROを見ておけばよかったと思いましたけど、こんなに違うんじゃ、見たら余計??ってなっちゃいますね。
4. Posted by yukarin   2016年06月04日 22:39
こんばんは。
面白かったですね。
映画ネタも多くて笑わせてもらいました。
ウルヴァリンZEROはすっかり忘れてて出てたんだーと後から知りました。
でもチャラ男さん....よほどの何かがあったんでしょうか 笑
5. Posted by ジョニーA   2016年06月07日 02:44
マイブログに、トラバ&リンク&引用、貼らせてもらいますねー。
リーアム・ニーソンは、『テッド2』でもカメオ出演してイジられてましたから、こっちは断ったのかもしれませんね。でも、「3度も娘を誘拐されたアホな父親」などと酷い言われようでしたから、最後のオマケ部分にでも登場して、「アホで悪かったな!」とか言って、デッドプールを撃って欲しかったですナァーーーーーw
6. Posted by にゃむばなな   2016年06月08日 23:15
ノルウェーまだ〜むさんへ

あの過去部分がもう少しテンポがよければね〜と思えてしまうのも、この映画が全体的に面白いからこその贅沢な望みですよね。
ただホンマ過去の作品とのキャラの違いの理由が知りたいですよ。
7. Posted by にゃむばなな   2016年06月08日 23:15
yukarinさんへ

チャラ男がマジメ男になるには相当な理由があるはずですからね。
それが何なのか…。想像もつかないですよ。
8. Posted by にゃむばなな   2016年06月08日 23:18
ジョニーAさんへ

ほんま、リーアム・ニーソンも登場して欲しかったですよ。
それでこそコメディ要素も際立つはずですしね。
「カメオ出演」がリーアム・ニーソンだったらなぁ〜。
9. Posted by kajio   2016年07月02日 02:54
昨夜観てきました。

本編の時間が短かったからあまり気にはなりませんでしたが、過去も現在もテンポは良くなかったですね(苦笑)

でも、タイトル名が出ていないのを忘れさせたぐらいにカッコ良かった冒頭のアレは、次回作があるならば進化を期待してしまいそうです(笑)

10. Posted by にゃむばなな   2016年07月05日 22:56
kajioさんへ

ほんま、あのOPは格好良かったですよね。
あれが2時間続くと思ったのですが…。
とにかく次回作は楽しみにしたいですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載