2016年07月17日

『シング・ストリート 未来へのうた』

シング・ストリート僕は歌う。届けたい恋心、理不尽な日常、大切な仲間、決して諦めたくない未来への想いを込めて。
ストーリーに新鮮味は全くないのに、何て満足度の高い作品なのか。恋を経験した者にとっては何と共感出来る作品なのか。
背伸びしても届きそうで届かない。でも掴みたいこの恋と未来を後押しする楽曲の素晴らしさに涙が止まらない!

1985年のアイルランド・ダブリンには夢も希望もない。両親は離婚へ向けて動き出し、ジャック・ブラック風でロック知識豊富な兄貴は引き籠り、転校先では理不尽な校則と暴力が蔓延り、唯一希望が抱ける場所があるとすれば、それは様々なMVを生み出す、海を越えた50km先にあるイギリス・ロンドンのみ。

けれどモデル志望の1つ年上のラフィーナの気を引きたいばかりにバンドを組むと動き出したコナーの日常が変わり始める。はみ出し者ばかり集めて結成した未来派バンド「シング・ストリート」はただのコピーバンドからオリジナルを生み出すバンドへと成長していく。曇天だった日常が未来を見るだけで晴天のようになっていく。

ただ兄貴やラフィーナから言われた「悲しみの喜び」を知るようになってからコナーの気持ちが揺れ始める。未来を明るく照らす光も減り始める。
校則の名の下、平然と暴力を振るう校長に反抗できない無力な自分。音楽センスのない恋人とロンドンへ旅立ったラフィーナの幸せを願いたいが、彼女のいない空虚さを埋めることが出来ない未熟な自分。こんな悲しいことだらけの日常で「喜び」なんて見つ出すことが出来るのか?

でも夢破れてダブリンに戻ってきたラフィーナの泣き顔を見て思う。長兄というだけで苦労した挙句に引き籠りとなった兄貴の怒りを知って思う。
彼女の夢を、兄貴の夢を、僕の夢にしたい。僕が夢を叶えることでラフィーナを、兄貴を、バンド仲間を、この曇天の日常から出してあげたい。

そんな想いが全て彼らの楽曲となって表現される。だからこの映画で奏でられる音楽はどれも素晴らしい。
特に学校の講堂でのギグで演奏された楽曲にはコナーの15歳ならではの等身大の想いが溢れている。
どんなに待っても開かない扉を見つめながらラフィーナを待つ時間の長さ。
両親や兄貴が昔みたいに明るく仲良く家族としていて欲しい日常を願う妄想の時間。
観客が去っても、聞いて欲しい女性がいなくても、バラードを歌い切る覚悟。
校長の忠告など無視して理不尽な日常に歯向かう強さ。

「Drive It Like You Stole It」「Girls」「Up」「Brown Shoes」「To Find You」「The Riddle Of The Model」

シング・ストリートが奏でる全ての楽曲は、15歳を経験した全ての人がシング・ストリートを応援したくなる歌詞と音楽で構成されている。
だからコナーとラフィーナのボートでロンドンへ向かうというムチャな夢も自然と応援したくなる。あの頃、無力で未熟だった自分の分まで夢を叶えてくれ!という想いを込めて。自分も負けじとまだ未来を夢見ていたいという想いも込めて。

『once ダブリンの街角で』『はじまりのうた』に続き、またしても素晴らしい音楽映画を作り上げたジョン・カーニー監督。
今回はしっかりと鑑賞後に映画館でサントラを購入させていただきましたよ!

深夜らじお@の映画館も今、コナーと同じく恋をしています。

※お知らせとお願い
【元町映画館】へ行こう!





トラックバックURL

この記事へのトラックバック

カーニー3部作が完成。 第1作 = ONCE ダブリンの街角で 第2作 = はじまりのうた 特に はじまりのうた はツボにハマり、去年の極私的ベスト10の第5位に食い込んだ。 映画:はじまりのうた Begin Again  音楽ネタ満載 + フル・NYロケ でたっぷり楽しめる1
2. シング・ストリート 未来へのうた  [ あーうぃ だにぇっと ]   2016年07月19日 16:42
シング・ストリート 未来へのうた@よみうりホール
3. シング・ストリート 未来へのうた/SING STREET  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2016年07月20日 11:50
「ONCE ダブリンの街角で」「はじまりのうた」のジョン・カーニー監督最新作 80年代のアイルランド、ダブリンを舞台に描く青春音楽映画 デュラン・デュラン、A-ha、ザ・クラッシュ、ザ・ジャム、ラッシュ、ホール&オーツ、ザ・キュアーなどのブリティッシュロック満載
4. シング・ストリート 未来への歌  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2016年07月22日 06:59
 『シング・ストリート 未来への歌』を渋谷のシネクイントで見ました。 (1)8月7日に閉館となる映画館の最後の公開作品だというので、行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、隣の部屋で両親が、「毎日ガミガミ言いやがって」「酒と愚痴ばかり」「出て行け」などと夫.
5. シング・ストリート 未来へのうた・・・・・評価額1750円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2016年07月23日 22:51
ストレイト・アウタ・ダブリン。 なんと瑞々しい作品だろう! 大不況にあえぐ1985年のダブリンを舞台に、一目ぼれした年上の彼女にアピールするべく、仲間たちとバンドを結成する少年の恋と成長を描く、パワフルな青春音楽映画だ。 ダブリン出身で「ONCE ダブリンの街
6. 「シング・ストリート 未来へのうた」  [ お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 ]   2016年07月24日 00:09
2015年・アイルランド・イギリス・アメリカ合作 制作:マーセド・メディア=フィルムネイション・エンタティンメント=ワインスタイン・カンパニー他 提供:ギャガ=カルチュア・パブリッシャーズ配給:ギャガ
7. シング・ストリート 未来へのうた  [ 象のロケット ]   2016年07月26日 09:15
1985年、大不況を迎えたアイルランドの首都ダブリン。 14歳の少年コナーは、父親が失業したため私立校から公立のシング・ストリート高校に転校させられる。 ヤバそうな生徒や校長にまで目をつけられ落ち込むコナーの前に、突如“女神”が現れた! 自称モデルの年上女性ラ
8. シング・ストリート 未来へのうた ★★★・5  [ パピとママ映画のblog ]   2016年09月06日 16:34
「ONCE ダブリンの街角で」「はじまりのうた」のジョン・カーニー監督が、自身の少年時代の体験をベースに撮り上げた音楽青春映画。80年代のアイルランドを舞台に、学校にも家庭にも様々な問題を抱え、悩み多き日々を送る14歳の少年が、愛しの彼女を振り向かせようと...
9. MVを作り、彼女を作り・・・  [ 笑う社会人の生活 ]   2016年09月07日 09:37
19日のことですが、 映画「シング・ストリート 未来へのうた」を鑑賞しました。 1985年 ダブリン 両親の離婚や転校、いじめで暗い日々を過ごすコナーは兄と一緒にミュージックビデオを見ることが唯一の楽しみな14歳 ラフィナを見掛け恋に落ちた彼は思わず「僕のバンドの...
10. シング・ストリート 未来へのうた  [ マープルのつぶやき ]   2017年01月23日 10:30
JUGEMテーマ:洋画     「シング・ストリート 未来へのうた」 原題:Sing Street 監督:ジョン・カーニー 2015年 アイルランド=イギリス=アメリカ映画  106分 PG12 キャスト:フェルディア・ウォルシュ=ピーロ
11. 『シング・ストリート 未来へのうた』  [ ジョニー暴れん坊デップの部屋 ]   2017年01月24日 02:08
{{{[]}}} {{{: }}} ● [[embed()]] {{{[]}}} → 『』 {{{[]}}} → 『』 {{{[]}}} → 『』 ● [[embed()]] {{{[]}}} → 『』 {{{[]}}} → 『』

この記事へのコメント

1. Posted by えふ   2016年07月19日 20:58
最後に海を渡ったのにはちょっと驚きましたが、
兄同様、チクショー!と思いながらも
応援したくなる気持ち理解できました!

しばし、青春時代に帰らせてもらいました。
2. Posted by mig   2016年07月20日 11:52
こんにちは〜監督の自叙伝的なところがあるってことであのお兄さんは死んでしまったらしいですね。
やはり兄弟の絆をもやはりさりげなく描いてたんだなぁと。
旅立つ弟を応援し涙ぐむ兄貴の姿がちょっと映されたシーンも良かったですね。
3. Posted by にゃむばなな   2016年07月20日 23:22
えふさんへ

そうそう、どこかに羨ましいと思う気持ちもあれど、それでも応援したくなる。
これがこの映画の醍醐味なんでしょうね〜。
4. Posted by にゃむばなな   2016年07月20日 23:23
migさんへ

そうなんですか、あのお兄さんは亡くなられたのですね。
だから映画の中ではお兄さんと喧嘩するシーンが一つもなかったんですね。
それだけ監督もお兄さんのことが好きだったのでしょうね。
5. Posted by ノラネコ   2016年07月23日 23:56
恋と音楽と青春は三位一体ですねえ。
こんなにフレッシュで応援したくなる物語もそうそうないと思います。
終盤とかはかなりファンタジーなんですけど、旅立ちの気分てあんな感じですもんね。
6. Posted by にゃむばなな   2016年07月24日 00:50
ノラネコさんへ

そうですね。恋と音楽と青春。誰もが10代で経験する3大要素。
だから多少ファンタジーが混ざっても応援したくなるんでしょうね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載