2016年10月24日

『スター・トレック BEYOND』

スタートレックBEYONDこれがチーム・エンタープライズ号だ!
ビートと叫び、スポックとマッコイ、カーク船長とチェコフ、スコッティとジェイラ。どの組み合わせも妙な化学変化を起こして面白いではないか!
もはやエンタープライズ号はカークとスポックだけが活躍する場ではない!冷静なウラーフも大胆なスールーも大活躍する場なのだ!

あってないようなストーリーで足早に始まるこのシリーズ第3弾は、お約束通りに成長したカークは船長としての務めに悩み、スポックはレナード・ニモイの死に悩む。
ただこの悩みが今回の主役でないのが、さすがジャスティン・リン監督作品。必要最小限の設定だけを描いたら、早速エンタープライズ号は敵襲に遭い、クラール率いる敵の本拠地である惑星に散り散りになって不時着。

そしてこれまでになかったスポックとマッコイ医師という高学歴なのに性格は真逆コンビの助け合いを描けば、兄貴と弟分関係のカークとチェコフのコンビも描く。
さらにスコッティはクラールに恨みを持つジェイラと出逢ったことで100年前に墜落したUSSフランクリンの修理に勤しみ、スポックと別れたはずのウラーフは冷静沈着でもやっぱり恋する乙女になったり、いつもクールなスールーは時々船長のいない時の兄貴分としての熱さを見せたりと、これまでの過去2作にはなかったエンタープライズ号のクルーそれぞれの見せ場が多いのが面白いんですよね。

だからこそ悔やまれるのは、やはり宿敵クラールの動機が救援に来なかった連邦に対する恨みだけということ。
もちろん前作のカーンが素晴らしき悪役だったこともあっての反動も多少はありましたが、それでもあんな動機だけではねぇ〜でしたね。

しかしそんな視野の狭い敵に対しても、怪我人スポックと護衛役マッコイのコンビの活躍がまだまだ続く面白さに加え、バイクで疾走するカーク船長はやっぱり格好いい!とか、ジェイラと転送するためにギリギリの攻防を続けるカークを見事に支えるチェコフやスコッティといった技術屋の息の合わせ方もいい!とか、楽しめる要素は盛り沢山。

さらにいつもは冷静なスールーがUSSフランクリンを飛ばすために、まさかまさかの崖からの落下エネルギーを飛行エネルギーに変える操縦をするとは!という面白さも相俟って、もうたまらん!状態。

宇宙基地ヨークタウンに戦いの場を移してからも最前線で戦うカーク船長に、敵機の操縦で援護するスポックとマッコイのコンビ。最後はお約束通りに主役であるカークがクラールを倒し、しばらく映っていなかったスポックとマッコイのコンビが最後に落下するカークを助けるというのも、ベタなんですけど、こういう展開では楽しめちゃうんですよね。

てな訳で先日事故により逝去したアントン・イェルチンの遺作となってしまった一方で、ジェイラも新たなクルーとしてエンタープライズ号に乗り込んだ以上、増々チーム・エンタープライズ号の活躍が楽しみになる、そんなシリーズ第3弾でした。

深夜らじお@の映画館はアントン・イェルチンという俳優の素晴らしさを忘れません。

※お知らせとお願い
【元町映画館】へ行こう!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 劇場鑑賞「スター・トレックBEYOND」  [ 日々“是”精進! ]   2016年10月25日 05:59
「スター・トレックBEYOND」を鑑賞してきました往年の大ヒット・ドラマ・シリーズをJ・J・エイブラムス監督がリブートしたSFアドベンチャー大作のシリーズ第3弾。深宇宙へ向けて...
2. スター・トレック BEYOND  [ Akira's VOICE ]   2016年10月25日 15:01
カーク&スポック以外のメンバーも際立っていて面白かった!  
3. 「スタートレック BEYOND」☆バツグンに面白い  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2016年10月26日 17:49
SFものは真っ暗な宇宙空間を縦横無尽に飛び回る宇宙船による、白熱した空中戦バトルが繰り広げられるのが常であり、そのような映画は「スタートレック」をはじめとして、基本寝てしまうのがこの私。 暗い中でぐるぐる飛ぶので、目が回ってしまい、酔いやすい私はすぐに目
4. 「スター・トレック BEYOND」新たなる旅立ち??  [ シネマ親父の“日々是妄言” ]   2016年10月27日 10:50
[スター・トレック Beyond] ブログ村キーワード  『宇宙、そこは最後のフロンティア』シリーズ誕生50周年、シリーズ劇場版第13作。「スター・トレック BEYOND」(東和ピクチャーズ)。“老舗・宇宙SF大河ドラマ”の最新作。今回もお楽しみが満載です。  5年間の深
5. スター・トレック BEYOND ★★★・5  [ パピとママ映画のblog ]   2016年10月27日 14:23
往年の大ヒット・ドラマ・シリーズを「M:i:III」「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のJ・J・エイブラムス監督がリブートしたSFアドベンチャー大作のシリーズ第3弾。深宇宙へ向けて航行を続けていたエンタープライズ号が惑星連邦を否定する新たな敵と遭遇、連
6. 映画:スター・トレック BEYOND STAR TREK BEYOND 旧来のファンも満足させる魅力を放つ 第3作目。  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2016年10月28日 00:06
今年は「スター・トレック」50周年だそう。 一方でもう一つの大作シリーズ「スターウォーズ」で忙しすぎるエイブラハムスが制作にまわり、監督をバトンタッチ。 ジャスティン・リンは、「ワイルド・スピード」シリーズを育てた監督。 ここでイヤな予感が。。。
7. スター・トレック BEYOND  [ 象のロケット ]   2016年10月28日 14:40
惑星連邦辺境に浮かぶ最新鋭宇宙基地ヨークタウンに、これまで連邦とは接触のなかった異星人女性が救命ポッドで流れ着く。 座礁している仲間を助けて欲しいという彼女の要請を受け、カークたちは救助に出ることに。 ところが、危険な星雲を抜けた先で、船籍不明の宇宙船に
8. 「スター・トレック BEYOND」  [ 或る日の出来事 ]   2016年10月29日 19:48
アクションで、誰が何をして、どうなった(どこに行った)のかが、よくわからないので、おもしろくない。
9. スター・トレック BEYOND  監督/ジャスティン・リン  [ 西京極 紫の館 ]   2016年10月29日 22:39
【出演】  クリス・パイン  イドリス・エルバ  ソフィア・ブテラ  ザッカリー・クイント  ゾーイ・サルダナ  カール・アーバン  サイモン・ペッグ 【ストーリー】 カーク船長率いるエンタープライズ号は、未踏の星に不時着した探査船を捜索していた。すると突然、...
10. 『スター・トレック BEYOND』(2016)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2016年11月03日 19:08
人類初の5年間に及ぶ調査飛行の任務を帯びたエンタープライズ、その旅もまもなく3年目に入ろうとしているが、カークはモチベーションの低下を感じ、スポックを後任にし宇宙基地の副提督への転属希望を出していた。一方のスポックも、バルカン人の再興を願い軍を去る決意を
11. スター・トレック BEYOND  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2016年12月14日 15:55
【STAR TREK BEYOND】2016/10/21公開 アメリカ 123分監督:ジャスティン・リン出演:クリス・パイン、ザカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、サイモン・ペッグ、カール・アーバン、アントン・イェルチン、ジョン・チョー STORY:5年におよぶ宇宙探査へと旅立ったエンタープ
12. スター・トレック BEYOND  [ 銀幕大帝α ]   2017年02月23日 20:29
STAR TREK BEYOND 2016年 アメリカ 122分 SF/アクション/アドベンチャー 劇場公開(2016/10/21) 監督: ジャスティン・リン 『ワイルド・スピード EURO MISSION』 製作: J・J・エイブラムス ジャスティン・リン 脚本: サイモン・ペッグ 出演: クリス...
13. スター・トレック BEYOND  [ だらだら無気力ブログ! ]   2017年03月04日 12:58
前2作同様、面白かったな。

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2016年10月25日 06:01
ジャスティン・リンに監督がバトンタッチされても、全く問題無かったですね。

アクションは軽快で非常に見応えがあり、
キャラの使いようもきちんとしていたように思います。
ボーンズが活躍してくれたのは、嬉しい限りです。
2. Posted by ノルウェーまだ〜む   2016年10月26日 17:52
にゃむばななさん☆
とーっても面白かったですね!
犯人の動機がイマイチなのが気にならないくらい、怒涛の展開が楽しめちゃいました。
それぞれみんな活躍できたし〜〜
と、そういえば前回カプセルに収めて置いたカーンとクルーはもう無かったことになっているのでしょうか?
3. Posted by にゃむばなな   2016年10月26日 23:41
BROOKさんへ

いやはや、誰しもが活躍するこの面白さ。
やっぱりチーム・エンタープライズ号はたまりませんわ!
4. Posted by にゃむばなな   2016年10月26日 23:41
ノルウェーまだ〜むさんへ

確かにそういえばカーンとかはどないなっちゃったんでしょうね?
もう過去のことなので忘れ去られちゃったのかな?
5. Posted by mori2   2016年10月27日 11:13
単純に楽しめました。まあ〜、細かいことツッコミ出すと、色々と出てはきますけどね(^^;。
でも、だからこそ日本の新規の観客層に、もっともっと「スタ・トレ」が広まって欲しいんですけどね(立上がりの興収は、ビミョ〜な感じでした…)!
6. Posted by にゃむばなな   2016年11月02日 23:45
mori2さんへ

今やこの作品もまた新しい若いファンを獲得しているのかと思いきや、ビミョ〜な出だしですか〜。
面白い作品だけに是非ヒットしていただきたい!
7. Posted by yukarin   2016年12月14日 16:07
こんにちは、ご無沙汰しております。
ブログをお休みしていましたが再開しました。またよろしくお願いいたします。

こだわりがないので普通に楽しめました。
アントン君の活躍がもう見られないのは本当に残念です。
8. Posted by にゃむばなな   2016年12月17日 23:43
yukarinさんへ

ご無沙汰です。またよろしくお願いします。

そうそう、この映画を見て思うのはやっぱりアントン君をもう見れないことですよね。
魅力的な俳優だっただけに残念です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載