2016年12月16日

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』

ローグ・ワンローグ・ワンよ、無名の戦士たちよ、フォースと共にあらんことを…。
初めてだ。『スター・ウォーズ』サーガで感涙するなんて。まさに『七人の侍』。黒澤明監督を崇拝するジョージ・ルーカスではないギャレス・エドワーズがこんな映画を撮ってくれるなんて…。
未見の方には申し訳ないが、ここからは完全ネタバレで参ります!

『Ep検Э靴燭覆覺望』の前日談であり、シリーズ初のスピンオフでありながら、ジェダイの騎士が全く出てこないこの作品はOPからまさに異例のオンパレード。
「遠い昔、遥か彼方の銀河系で…」の次に始まるはずの宇宙空間をあらすじが行進するお馴染みのシーンもなければ、ページをめくるような場面転換もない。

ただ普通の映画のように物語が紡がれる。だから前半はほぼマッツ・ミケルセン、フォレスト・ウィテカーの渋さを味わい、C3PO&R2-D2に代わるドニー・イェン&チアン・ウェンのコンビを堪能し、C3PO&R2-D2の魅力を独り占めしたK-2SOを楽しむだけだった。

ところがデス・スターの試射によりソウ・ゲレラがゲイリン・アーソの伝言を受け取ったジン・アーソたちを逃してからは、クレニック長官の髪型だけでなく、全ての映像が徐々に『Ep検戮悗閥瓩鼎始めると、不思議と観客のテンションも上がり始めること。

そしてゲイリンがデス・スターに仕込んだ弱点を掴むべく、設計図を手に入れる計画さえも及び腰の反乱軍を横目に集まったならず者たちが決戦の地へと向かい始めると、もはやこのローグ・ワンという宇宙船に乗り込んだ者たちはまさに「侍」そのもの。アンドロイドのK-2SOでさえも「侍」に見えるのだから、もう上がったテンションが下がることは一切ない!

それどころか、ジン、キャシアン、K-2SOが設計図を盗み出し、帝国軍からの脱走パイロット・ボーディーがいつでも発進できるようにローグ・ワンに待機し、チアルートとベイズたちが陽動作戦部隊として動き始めると、もう興奮も止まらない!

ジンとキャシアンの設計図探しの時間を作るべくK-2SOが弁慶の如く討ち死にし、設計図データ送信のための電波準備を完了したボーディーが爆死し、電波スイッチを入れるために命を投げ出したチアルートを想いベイズが弔い合戦に挑む一方で、やっとの想いでジンが設計図データを送信する。キャシアンがクレニック長官からジンを守る。

しかし帝国軍がクレニック長官を見殺しにしてまでもデス・スターの第二試射を敢行すると、もうローグ・ワンも失ったジンとキャシアンに逃げ場はない。その時、改めて気付く。そうだ、彼らは『Ep検戮砲賄仂譴靴覆ぁその理由がこのシーンなのだと。
だから思わず心の中で叫んでしまう。気が付けば感涙していた想いと共に叫んでしまう。ルークよ、後は頼んだぞ!

だが物語はここでは終わらない。ベイダー卿が設計図データを奪還すべく反乱軍の船に乗り込んでくる。ダークサイドに堕ちたとはいえ、最強のジェダイに為す術もない無名の戦士たち。
だが彼らもまた最後まで諦めない。自分が生きて帰れないと悟るとデータを持った者を逃すべく命を賭けて時間を作る。そのデータを持った者さえも生きて帰れないと悟ると僅かな隙間から仲間にデータを託す。託された者は仲間の想いを無駄にしないために、敢えて仲間を見捨てる。そんな彼らの大義のために命を賭ける侍魂を誰が涙なくして見ることが出来るだろうか。

そしてそのデータを受け取ったのはレイア姫。でも若いぞ?EDロールでもキャリー・フィッシャーがクレジットされていたから、多分本物…やね。
いやいや、そんなことなど今はどうでもいい!重要なのは命を賭けて設計図を盗み出した無名の侍たちの希望が次へと繋がれたことなのだ!彼らの死があの『Ep検戮任離妊后Ε好拭芝破へと繋がるのだから、改めて心の中で叫んでしまう。ルーク・スカイウォーカーよ、後は頼んだぞ!と。

フォースは我と共に、我はフォースと共に。

ライトセーバーを使いこなす英雄が出てくる物語でもない。フォースを使って戦うジェダイが出てくる物語でもない。ただ無名の戦士たちが命を賭けて設計図データを盗み出すだけの物語だ。誰も生きては帰ってこない物語だ。
でもその物語に涙した。ジェダイの物語では流したことのない涙が頬を伝った。

ローグ・ワンの侍たちよ、無名の戦士たちよ。フォースと共にあらんことを…。

深夜らじお@の映画館は劇中のセリフで登場した“彼”がヨーダかオビ・ワンかと考えた結果、オビ・ワンだと思うことにしました。

※お知らせとお願い
【元町映画館】へ行こう!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 劇場鑑賞「ローグ・ワンスター・ウォーズ・...  [ 日々“是”精進! ]   2016年12月17日 06:25
「ローグ・ワンスター・ウォーズ・ストーリー」を鑑賞してきました先着プレゼントも入手。映画史に燦然と輝く金字塔シリーズ「スター・ウォーズ」のアナザー・ストーリーを描く新プ...
2. 「ローグ・ワン スター・ウォーズストーリー」@TジョイPRINCE品川  [ 新・辛口映画館 ]   2016年12月18日 00:28
 公開初日。2D吹替え版を上映するシアター6iには、学校から授業を終えて帰ってきた多数の男子小学生軍団を中心に、小さなお子さんから年配の方まで幅広い年齢層で客入りは40名弱位だ。サウンドは特にアナウンスは無かったがドルビーデジタル7.1ch上映である。
3. 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』 普通の映画ファンとしての感想  [ 映画批評的妄想覚え書き/日々是口実 ]   2016年12月18日 00:40
 『スター・ウォーズ』シリーズの外伝と位置づけられる作品。  監督は『GODZILLA ゴジラ』などのギャレス・エドワーズ。  最初に公開された『スター・ウォーズ』エピソード4は、デス・スターの設計図をR2−D2が反乱軍側にもたらすところからスタートしている
4. ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー  [ だらだら無気力ブログ! ]   2016年12月18日 01:09
いやぁ最高やった。SWファンなら楽しめるんじゃないかな。
5. 映画:ローグ・ワン Rogue One  絶賛の嵐の中、当ブログの感想は予想外にも...  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2016年12月18日 01:19
ちらほらと、いい評判が聞こえつつあり、これはヤバいと初日に。 様々なメディアからの情報を期せずして大量に吸い込んでしまわないうちに... でその感想は.... 最後まで、乗り切れない!!! えっ? WHY? 何故か主人公にぐいっと引き込まれない。 え
6. ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー  [ あーうぃ だにぇっと ]   2016年12月18日 08:00
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー@ユナイテッドシネマ豊洲
7. ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2016年12月18日 08:20
評価:★★★【3点】(P) 元々このシリーズのファンでないワタシは単品としての評価を
8. ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー★★★★・5  [ パピとママ映画のblog ]   2016年12月18日 10:24
映画史に燦然と輝く金字塔シリーズ「スター・ウォーズ」のアナザー・ストーリーを描く新プロジェクトの記念すべき第1弾となるSFアドベンチャー大作。「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」でレイア姫がR2-D2に託した“デス・スター”の設計図はいかにして反乱
9. 映画 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』  [ こみち ]   2016年12月18日 12:12
              JUGEMテーマ:映画館で観た映画             スター・ウォーズ シリーズ       スピンオフ作品と云えどもスター
10. ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー・・・・・評価額1750円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2016年12月18日 12:28
ここに夢はない、だが希望はある。 「エピソード7/フォースの覚醒」で幕を開けた、新生「スター・ウォーズ」シリーズ第二弾は、「エピソード4/新たなる希望」の直前、銀河帝国の覇権を決定的なものにするデス・スターの設計図を盗み出し、レイア姫に届けた者たちの物語
11. ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー  [ Akira's VOICE ]   2016年12月18日 14:05
とんでもない悲劇。 この上ない希望。 むせび泣く!  
【出演】  フェリシティ・ジョーンズ  ディエゴ・ルナ  ベン・メンデルソーン  ドニー・イェン  チアン・ウェン  リズ・アーメッド  フォレスト・ウィテカー 【ストーリー】 帝国軍の誇る究極兵器デス・スターによって、銀河は混乱と恐怖にさらされていた。窃盗、...
スター・ウォーズ「エピソード4 新たなる希望」の直前に行われた、「デス・スター」の設計図を盗むための反乱軍のミッションを描く作品。 いつもの“a long time ago in a galaxy far far away”の文字は表示されますが、あのいつもの“スター・ウォーズのテーマ”が流れな
14. ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2D 字幕版)  [ タケヤと愉快な仲間達 ]   2016年12月18日 20:00
監督:ギャレス・エドワーズ 出演:フェリシティ・ジョーンズ、ディエゴ・ルナ、ベン・メンデルソーン、ドニー・イェン、ッツ・ミケルセン、アラン・テュディック、チアン・ウェン、リズ・アーメッド、フォレスト・ウィテカー、ジェームズ・アール・ジョーンズ 【解説】 世
15. 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2016年12月18日 22:06
ネタバレします。ルーカス・フィルムのロゴ、「遠い昔、遥か彼方の銀河で」というお馴染みのテロップに続き…オープニングテーマなしでいきなり物語は始まります。正編ではない、スピンオフならではの趣向でしょうか。エピソード4「新たなる希望」のオープニング・クロール
16. [映画『ローグワン/スターウォーズ・ストーリー』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2016年12月19日 00:57
☆・・・凄く良かった。 途中から、チーム全員が「自己犠牲(特攻)」に到ると予感され、身体がちょい震えた。 6人の侍+1チーム。 クライマックスで、なんともアナクロな重要スイッチや、重要データ取り出しがクレーンゲームだったりの、「スターウォーズ」シリーズ...
17. ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー  [ 象のロケット ]   2016年12月19日 09:03
科学者ゲイレン・アーソは妻ライラ、幼い娘ジンと共に農場に隠れ住んでいたが、帝国軍の究極兵器デス・スターの建造責任者クレニックに連れ戻されてしまう。 …帝国軍の追跡から逃れ成長したジンは、反乱軍の情報将校キャシアン、ドロイドK-2SOと共に、砂漠の星ジェダにある
18. ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー  [ 風情☭の不安多事な冒険 Part.5 ]   2016年12月19日 14:04
 アメリカ  SF&アドベンチャー  監督:ギャレス・エドワーズ  出演:フェリシティ・ジョーンズ      ディエゴ・ルナ      ドニー・イェン      フォレスト・ウ ...
19. ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2016年12月20日 22:40
【ROGUE ONE A STAR WARS STORY】2016/12/16公開 アメリカ 134分監督:ギャレス・エドワーズ出演:フェリシティ・ジョーンズ、ディエゴ・ルナ、ベン・メンデルソーン、ドニー・イェン、マッツ・ミケルセン、アラン・テュディック、チアン・ウェン、リズ・アーメッド、フォレ
20. 映画「ローグ・ワン / スターウォーズ・ストーリー(IMAX・3D)」感想  [ 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ ]   2016年12月22日 13:58
ローグ・ワン、面白かった!! これぞ映画!映画の醍醐味、観る快感を存分に味わわせてくれる!! 帝国であろうと反乱軍であろうと戦争は綺麗事じゃない。その中で精一杯命を燃やし尽くした無名の英雄達に泣ける。 勧善懲悪ではなく・・特別な人間でもなく。
21. 「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」  [ お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 ]   2016年12月24日 01:04
2016年・アメリカ/ルーカス・フィルム.Ltd 配給:ディズニー原題:Rogue One: A Star Wars Story 監督:ギャレス・エドワーズオリジナル原案:ジョージ・ルーカス原案:ジョ
22. 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』  [ 時間の無駄と言わないで ]   2016年12月25日 18:11
個人的には「GODZILLA」がイマイチだったので、そのギャレス・エドワーズが監督するって時点でだいぶハードル下がっちゃいまして。 そのせいもあってか凄い面白かった。 とはいえ、 ...
23. 「ローグ・ワン」Rogue One: A Star Wars Story  [ 事務職員へのこの1冊 ]   2016年12月28日 20:25
エピソード7特集はこちら。人はだいたい、自分がなりたいようになる。少なくともそうなろうと努力する。わたしは年末に・地元の映画館で(といってもクルマで40分もかかる)・スターウォーズの新作を見て(観客はわたしを入れても2名だったが)・ドイツ車にのって(13年落ち
24. 「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2016年12月29日 21:15
「スター・ウォーズ」大大ファンなのに、いろいろありようやく鑑賞しました。「スター・ウォーズ・エピソード4」から映画館で観賞している身にとってこのエピソード4に続くスピン ...
25. 「ローグワン / スターウォーズ・ストーリー」感想  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2017年01月03日 13:34
スターウォーズシリーズの3.5に位置する内容とのこと。 映画館に行くかどうか悩んでいたけれど、お正月で暇だったのと評判が良かったので行くことに。
26. ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー  [ 本と映画、ときどき日常 ]   2017年01月04日 10:34
監督 ギャレス・エドワース 出演 フェリシティ・ジョーンズ     ディエゴ・ルナ     ベン・メンデルソーン 帝国軍の最強兵器デス・スター。 それを作った父のメッセージを聞き、反乱軍と共に娘が設計図を奪おうとする。 前半ちょっとダレて観てしまいまし...
27. 映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」  [ FREE TIME ]   2017年01月08日 19:38
元日はファーストデーなので、映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を鑑賞しました。
28. ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー  [ にきログ ]   2017年01月09日 21:42
さて、新年すぐにずっと見たいと思っていた映画を見ることが出来ました もともとスターウォーズは好きだし、この映画は評価も高かったので気になっていたんですよね あらすじ 帝国軍の誇る究極兵器デス・スターによって、銀河は混乱と恐怖にさらされていた。窃盗、暴
29. 「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」  [ 或る日の出来事 ]   2017年01月22日 19:20
期待しすぎたか。
30. いかにしてデス・スター設計図を手に入れたか!  [ 笑う社会人の生活 ]   2017年04月12日 18:34
25日のことですが、映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を鑑賞しました。 帝国軍の誇る兵器デス・スターにより銀河は混乱と恐怖にさらされていた。窃盗、暴行、書類偽造などの悪事を重ねてきたジンは反乱軍に加わりあるミッションを下される。そしてジン...
31. ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー  [ 銀幕大帝α ]   2017年05月03日 14:14
ROGUE ONE A STAR WARS STORY/ROGUE ONE 2016年 アメリカ 134分 SF/アドベンチャー 劇場公開(2016/12/16) 監督: ギャレス・エドワーズ 『GODZILLA ゴジラ』 出演: フェリシティ・ジョーンズ:ジン・アーソ ディエゴ・ルナ:キャシアン・アンドー ベ...

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2016年12月17日 06:28
いやはや、“泣ける”スター・ウォーズという噂は本当でしたね。
エピソード4の直前の物語ということで、公開前はちょっと不安もありましたが…
もう最高の出来に仕上がっていました。
今作からSWに触れる方でも大丈夫なのように作ってあったのも良かったと思います。
2. Posted by にゃむばなな   2016年12月17日 23:45
BROOKさんへ

英雄が出てこないがゆえの感涙。
こんな映画を『スター・ウォーズ』サーガで見れるなんて…。
感激ですわ!
3. Posted by AKIRA   2016年12月18日 14:08
侍魂に溢れてましたね!
最高です。
ギャレス監督ありがとう!
4. Posted by ノラネコ   2016年12月18日 15:10
記事を書くために、クライマックスを脳内再生して思わず嗚咽。
旧三部作と密接に絡みながら、全く新しい「スター・ウォーズ」を見せてくれました。
記事にも書きましたが、この情感はハリウッド映画より日本のアニメや香港の武術映画に近い。
ドニー兄貴もカッコよかったですね。
5. Posted by yukarin   2016年12月20日 23:07
こんばんは。
前半はちょっと乗れなくて心配だったのですが、後半は特にラスト近くはテンション上がりました。
うまくEp.4に繋がりましたね。
ラストのレイアにも感動です。別の女優さんらしいのですが、キャリー・フィッシャーのクレジットされてたのが気になります。
6. Posted by にゃむばなな   2016年12月23日 01:31
AKIRAさんへ

まさか『スター・ウォーズ』で本物の侍魂に出逢えるとは!
本当にギャレス監督、ありがとう!
7. Posted by にゃむばなな   2016年12月23日 01:33
ノラネコさんへ

本家本元のジョージ・ルーカスよりも、ファン魂全開のJ.J.エイブラムスよりも素晴らしい作品が見れるとは思いもしませんでしたよ。
ほんま、ギャレス監督は凄い!
8. Posted by にゃむばなな   2016年12月23日 01:34
yukarinさんへ

えぇ〜、別の女優さんですか。
さすがアメリカ。よく似た女優さんを探し当てたんですね。
でもそしたら本物のキャリー・フィッシャーはいずこへ?
9. Posted by YUKKO   2016年12月29日 21:14
エピソード4を映画館で見た身にとって「エピソード4」に繋がる映像ばかりで懐かしかったです。まさかまさかの全員死亡にのけぞりました。そしてキャリー・フィッシャー死亡に愕然としました。
10. Posted by にゃむばなな   2016年12月31日 00:49
YUKKOさんへ

『Ep検戮魴狆譴埜ておられるというのが羨ましい!
そういう方こそ、この映画の感動はひとしおだったのではないでしょうか。
それもまた羨ましい!
11. Posted by latifa   2017年01月05日 08:58
にゃむばななさん、こんにちは!
この映画を見終わった後、お家にある、「4」を見直しました。
最後に見たのは1年くらい前だったのですが、いやー記憶というのは(私だけかもしれませんが)随分曖昧なもので、そうかー最初って、こんな風だったっけか?、と思い、まさに本作とピッタリ繋がるお話だったことに、ビックリしました。
こんな風な作品も良いですね^^
12. Posted by FREE TIME   2017年01月08日 21:26
今年も1年宜しくお願い致します。

元日に観ましたが、これまでの「スターウォーズ」シリーズとは違った感覚で観ていました。
エピソード4の記憶があまりないので、機会があれば観なおしてみたいと思いました。

13. Posted by にゃむばなな   2017年01月10日 00:34
latifaさんへ

いや〜、ほんまに凄い繋ぎ方ですよね。
記憶が確かな人もそうでない人でも楽しめる繋ぎ方なんですもん。
ほんと、こんな風な作品もいいですね。
14. Posted by にゃむばなな   2017年01月10日 00:37
FREE TIMEさんへ

こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

これがサーガとは思えない出来でしたね。
まさか本家よりもいい映画になっていたとは驚きでしたよ。
15. Posted by kajio   2017年01月11日 21:02
デス・スターのファイル名がスターダストというのも結構来ましたが、任務を終えたジンとキャシアンが、海岸?で迎える最期のシーンは、特に監督は観る側の泣かせどころをよく分かってるなぁ、と感心させられました。良かった。
16. Posted by にゃむばなな   2017年01月19日 23:55
kajioさんへ

あのシーンは名もなき戦士たちを出来るだけ美しく去らせてあげたいという想いもあったのかも知れませんね。
それもまた名もなき戦士たちへの親心や愛なのかも…。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載