2017年02月27日

第89回アカデミー賞

反トランプ色が予想以上に濃い結果、とんでもない大失態まで起こすという、まさに前代未聞の授賞式だった第89回アカデミー賞。その受賞結果はイカの通りでゲソ。

【作品賞】
『ムーンライト』

【監督賞】
デイミアン・チャゼル『ラ・ラ・ランド』

【主演男優賞】
ケイシー・アフレック『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

【主演女優賞】
エマ・ストーン『ラ・ラ・ランド』

【助演男優賞】
マハーシャラ・アリ『ムーンライト』

【助演女優賞】
ヴィオラ・デイヴィス『フェンス』

【脚本賞】
『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

【脚色賞】
『ムーンライト』

【撮影賞】
『ラ・ラ・ランド』

【編集賞】
『ハクソー・リッジ』

【録音賞(音響調整賞・音響賞)】
『ハクソー・リッジ』

【美術賞】
『ラ・ラ・ランド』

【衣裳デザイン賞】
『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

【メイクアップ賞】
『スーサイド・スクワット』

【音響編集賞】
『メッセージ』

【視覚効果賞】
『ジャングル・ブック』

【作曲賞】
『ラ・ラ・ランド』

【主題歌賞】
『ラ・ラ・ランド』

【アニメ作品賞】
『ズートピア』

【長編ドキュメンタリー賞】
『O.J.:Made in America』

【外国語映画賞】
『セールスマン』(イラン)

もうショックです!『ラ・ラ・ランド』が作品賞を逃したことも、その作品賞発表で大失態が起きたことも、そして予想以上に映画界がドナルド・トランプを嫌っていることをここまで如実に示したことも。

時代が悪くなればミュージカル作品が作品賞に輝くという流れを止めた作品が黒人のゲイ映画なら、外国語映画部門でも監督4作目にして、わずか5年の間に2度目の受賞となるアスガー・ファルハディ作品。
さらにアニメ作品賞も本来のアメリカの美徳を描いた『ズートピア』に加え、助演は男女共に有色人種と、これでもか!と言わんばかりに反トランプ色を濃くした結果に、本当に驚きでした。

ただ昨年の『レヴェナント 蘇えりし者』と同様に、実質の作品賞はやはり監督・撮影の2部門を確実に抑えた『ラ・ラ・ランド』ということなのでしょう。
昨年は同監督の同監督作品が連続で作品賞も監督賞も撮影賞も受賞するのは…という裏の理由で、評価が同じレベルだった『スポットライト 世紀のスクープ』が受賞したと考えている私にとっては、もし昨年の大統領選挙でヒラリー・クリントン候補が勝利していたら…と考えてしまいますね。だって私は『ラ・ラ・ランド』推しなんだもん!

てな訳で誰や!プレゼンターに主演女優賞のウィナーカードを渡したヤツは!と怒る一方で、ウォーレン・ベイティも文字が見えてへんやろ!フェイ・ダナウェイも相方に任せっ放しで全然確認してへんやん!これからはプレゼンターの年齢も考えんとあかんのとちゃう!とあれこれ思うところが多かった第89回アカデミー賞。
前哨戦とは全然違う結果になる傾向がここ数年続き、もう予想するのがどんどん難しくなってますわ!

深夜らじお@の映画館の予想は21部門中9部門的中でした。去年は16部門的中だったのに…。

※お知らせとお願い
【元町映画館】へ行こう!

acideigakan at 23:11│Comments(4)clip!シネマグランプリ 

この記事へのトラックバック

1. 第89回アカデミー賞授賞式  [ 心のままに映画の風景 ]   2017年02月27日 23:26
司会はマット・デイモンの宿敵(笑)ジミー・キンメル *作品賞 「メッセージ」 「フェンシズ (原題)」 「ハクソー・リッジ (原題)」 「最後の追跡」 「ヒデン・フィギュアーズ (原題)」 「ラ・ラ・ランド」 「LION/ライオン 25年目のただいま」 「マンチェスター
2. 「第89回アカデミー賞発表!」  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2017年02月28日 12:52
第89回アカデミー賞の授賞式が現地時間26日、ロサンゼルスのドルビー・シアターで行われました。今年も中継は見られずTwitter等でこっそりチェックしておりました 笑。 『ラ・ラ・ランド』が、監督賞、主演女優賞、撮影賞、美術賞、作曲賞、歌曲賞と最多6部門を受賞!! やは
3. 第89回アカデミー賞  前代未聞!! 取り消されたOSCAR GOES TO  [ 心のままに映画の風景 ]   2017年02月28日 13:08
こんなことが起こるのか!! 随分長い間アワードを視聴しているけど、こんなに唖然としたの初めてだ。 「ラ・ラ・ランド」がコールされ、キャスト、スタッフが壇上で喜びを現す後ろで、にわかに動きが、、、 ライアンは苦笑い、エマの口の動きは「オーマイゴット!」

この記事へのコメント

1. Posted by yukarin   2017年02月28日 12:55
本当にありえないハプニングでしたよね。
事前に確認しないのかしら...まさかわざとではないと思うけれども。
しかし思ってた以上にトランプを嫌いな人が多かったという印象です。
2. Posted by オリーブリー   2017年03月01日 17:21
こんにちは。

トランプ政権を意識した感はありましたね。
当然、作品価値はあるのでしょうが、外国語作品賞なんてボイコットと連携してる気がしないでもない。
でもハリウッドは政治的に迫害を受けてきた歴史がありますから、国籍や思想に関係なく才能の目を潰されるのはあってはならないことですから。
とんだ珍事でしたが、ゲイ映画がオスカーって初めてですよね。
少しはアカデミー会員の若返りが反映せれたんでしょうか。
3. Posted by にゃむばなな   2017年03月01日 23:46
yukarinさんへ

これほど反トランプ色を濃くするとは想像以上でした。
やっぱりハリウッドは少数派を大事にする世界ですね。
改めてそう思いましたよ。
4. Posted by にゃむばなな   2017年03月01日 23:50
オリーブリーさんへ

そういえば確かにゲイ映画の受賞は初めてかも?
『ブロークバック・マウンテン』が受賞を逃して以来?
とにかく少数派を大事にするハリウッドが強烈な形で反トランプを示したという印象を色濃く受けましたよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載