2017年08月11日

『スパイダーマン:ホームカミング』

スパイダーマンHCご近所ヒーロー。それが15歳のスパイダーマンだ!
何度リブートすれば気が済むんだ?とばかりに、また新たなシリーズが始まったスパイダーマン。しかも今度は活躍場所は基本的にご近所ヒーローだけど、アベンジャーズ準会員で、シリーズ最年少の15歳設定。
そしてこの「15歳」が良くも悪くもという青春映画でした。

なぜピーター・パーカーはスパイダーマンになったのかは既にトビー・マグワイア版で説明したので端折ります♪その代わりにアイアンマンでもあるトニー・スタークとの絡みはたくさん見せますよ♪という、もはやスパイダーマン単独作品ではなく、完全なるアベンジャーズシリーズの1作品に組み込まれてしまったこの新作。

しかも運良くキャプテンアメリカのシールドを奪ったことに舞い上がり、さらにトニー・スタークからの推薦にも舞い上がり、世間知らずで自分の実力を認めてもらうことを最優先にしてしまう15歳ならではの恥ずかしさ全開で日常を送る3代目ピーター・パーカーは、大人から見ると可愛らしくもあり、だけど恥ずかしくもあり、優しい気持ちで見守ってあげないとと思わせる、お子ちゃまな存在。

だから今回の宿敵バルチャーの、政府と大企業の勝手な意向で仕事を奪われる俺らの気持ちが分かるか?という大人の世界の話もピーターには一切無関心なら、その話に15歳の少年ヒーローが悩むこともなし。

ただ彼はアベンジャーズとの戦いで残された宇宙人技術を用いた武器を密売するのはダメだ!という正義心のみで動いているので、宿敵が意中の少女の父親であっても無問題。
なのに、宿敵が死に直面する危機に晒されると助けに行くのも、やっぱり目の前のことにだけ全力で挑む15歳ならでは良さであり、それが勧善懲悪になり切れていない現実でもあるのも事実。

つまりこの3代目スパイダーマンは「青春映画」としては面白いが、「ヒーロー映画」としては物足りない、いわば異色のヒーロー映画。

トニー・スタークのお世辞を真に受けては毎日連絡を待っては、放課後にバイト感覚でヒーロー活動を行えば、覚悟もロクにないのに自分の手には余る事案にも首を突っ込んではアイアンマンの世話になり、内蔵カレンとお話が出来るハイテク・スパイダース−ツを没収されてしまう。
ワシントンD.C.で同級生を落下するエレベーターから救出するのも、自分のミスで真っ二つになったフェリーを完全に留めておくことが出来なかったのも、ヒーロー映画としてのドキドキはほぼない。

けれどキュートな笑顔で意中の少女リズを射止め、巨漢ヲタクのネッドから心身ともに強力な援護を受け、でも恋よりも正義執行を優先させる「こいつ、婚期を逃すぞ」と思わせる行動を連発する、少女にも伯母にも隠し事バレバレな15歳の少年トム・ホランド版ピーター・パーカーがトビー・マグワイアやアンドリュー・ガーフィールドよりも好感が持ててしまうのは、やはり15歳を経験した者全てが共感してしまう存在だからでしょう。

そんな「イスの男」という強力なバックアップを得て、2008年から婚約指輪を待ち続けているペッパー公認の記者会見付きアベンジャーズ新会員という立場を約束され、トニー・スタークからもハッピー・ホーガンからも大人になったと認めてもらった3代目ピーター・パーカー。

羽を広げた蝙蝠のように舞い降り、鳥のように舞うマイケル・キートン演じるバルチャーの登場が次回作でもありそうで、まずますピーター・パーカーが次はどんなヒーローに人生を、大人の世界を教わるのかも楽しみです♪

深夜らじお@の映画館の予想ではロキが大人のダークな世界を、ファルコンが大人の社交の世界を、ウルトロンが退屈な話を15歳の少年に浴びせそうな気がします。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

■TBアドレス:http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/b26449ed6200531d51047a436fe66bc6/3f こねたみっくすgoo版

acideigakan at 23:53│Comments(8)clip!映画レビュー【さ行】 

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2017年08月12日 05:53
ヒロインに全く華が無かったのがちょっと気になりましたが、あくまでピーターの成長物語としてはとても良く描かれていたと思います♪
でも、あの女性がMJだったのには驚きました。

アベンジャーズ入りを辞退したピーターですが、「インフィニティ・ウォー」にも出演するとは思うので、期待しています!
2. Posted by にゃむばなな   2017年08月12日 09:02
BROOKさんへ

ヒロインは本当に目立ちませんでしたね。水着姿でさえも…。
アベンジャーズ入りを辞退したとはいえ、準会員としてこれからもトニー・スタークに何度も呼ばれるのでしょうね。
3. Posted by AKIRA   2017年08月12日 17:39
アメリカはスパイダーマン好きですよね。
もうええちゅうねん。と思いつつ映画館へ。
トム・ホランドのピーター・パーカーに好感!
なかなかの良作!

MCUどんだけ続くねんとツッコミつつ今後が楽しみ。。
4. Posted by にゃむばなな   2017年08月14日 11:18
AKIRAさんへ

ほんま、アメリカはスパイダーマンが好きですよね。
そんなにも何度もリブートしてどないしますねん?
5. Posted by yukarin   2017年08月17日 15:09
こんにちは。
今度のシリーズは単体ものというよりアベンジャーズのスパイダーマンシリーズという感じですね。
みなさんも同じのようで...ヒロインの子がいまいちでした。が、最後でMJがあの子とわかり良かったーという気持ちも 汗
ピーター役のトム・ホランドは良かったと思います〜
6. Posted by q惜しい   2017年08月18日 21:37
最初は面白かったけど、ちょいと盛り下がり
初々しく青春スーパーヒーロー映画だったし
スパイダーマンにAIはいらないな〜
ヘラヘラ笑ってジョークがシニカルでファザ・コン。そういうスパイダーマンが好き
キレイな「青春の描き方」なのよね。ま〜スパイダーマンも憧れがあると(笑)ヒューマンさが出てたけど
つまりサム・ライミ版って良いって証拠かな
7. Posted by にゃむばなな   2017年08月20日 22:25
yukarinさんへ

トム・ホランドは良かったんですけどね。
全体的にやっぱりスパイダーマン単独の映画で見たかったですね。
8. Posted by にゃむばなな   2017年08月20日 22:26
qさんへ

詰まるところ、やっぱりサム・ライミ版が一番面白かったということですね。
ヒーローとしての苦悩や喜びは、やっぱりヲタク監督に描かせないと!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載