2017年08月28日

『ベイビー・ドライバー』

ベイビー・ドライバークルマが、映画が、ダンスする!
音楽と映像がシンクロするなんて言葉だけでは表現出来ない面白さ。その根底にあるベイビーというキャラクターをどこまでも本気で愛する優しさ。そして本当に見せるべきはカーチェイスではないという潔さ。
これはタダのカーアクション映画なんかじゃない!ロマンティックなiPodミュージック青春映画だ!

『ドライヴ』や『TAXi』シリーズが物語るように、カーチェイスを描く映画には音楽とのシンクロが重要不可欠だが、同時に走るクルマを格好良く見せるカメラワークも不可欠だ。

ところがこの映画は一味違う。幼き頃の事故を要因とした耳鳴りに悩む青年ベイビーがiPodで選曲した途端から、彼の身体が揺れる。ワイパーが音楽に合わせて動く。そして彼が犯罪組織の逃がし屋ドライバーとしてその敏腕を振るい出すと、走るクルマを格好良く見せるカメラワークよりも、逃走するクルマがまるで踊っているかのようにも見えるシーンが、冒頭からてんこ盛りなのだ。

だからこの映画はとにかくリズムがいい。常にベイビーがiPodで聞いている音楽が劇中にも流れているという演出もあってか、彼がクルマを走らせるシーンも、ケヴィン・スペイシー親分の強盗作戦会議シーンも、デボラとピュアな恋に落ちていくシーンも、バディとの対決シーンも、全て音楽を掛けながら撮影したからこそ成し得た面白さで溢れているのだ。

しかもQT作品のように音楽が映像以上にインパクトが強すぎることもなければ、リュック・ベッソン製作作品のようにやたらカーチェイスシーンだけが強調されている訳でもないので、ベイビーがクルマを走らせるシーンだけが妙に印象に残ることはなく、逆にベイビーというキャラクターのインパクトが強い訳でもないのに、なぜか妙に印象に残ってしまうのだから、やっぱりこの映画は一味違うのだ。

特にベイビーに敵対心を見せる自己中心的なバッツがいい具合にこの映画での不協和音になっていることもあり、彼の退場に纏わるベイビーの急発進がなされてからのくだりは、いわばベイビーの逃亡であり、戦いでありながら、彼の魅力を他者の言動で表すという面白味がたっぷりと詰まったシーンの連続なのだ。

本来なら恋人ダーリンを失ったバディとの戦いを終えれば、恋人デボラと共にメキシコ国境を目指した青年の結末は教科書通りになるはずだ。
ただこの映画では彼に逃避行という結末を与えず、逮捕・服役という結末を与えている。

しかし裁判でデボラが証言する。車を奪われたがバックは返却された老婦人が証言する。郵便局の下見で出逢った局員の女性が証言する。里親のジョーが手話で証言する。命を賭けて逃げる時間を作ってくれたドクと同じく、ベイビーには真っ当な人生を歩んで欲しいという彼らの愛と優しさが、彼に再生という新たな結末を与えている。この好青年の人生を応援したい観客が最も望んでいる結末を与えている。

だからモノクロからカラーへと変わっていくラストシーンがとても心地よく、清々しい。様々な「音楽」で彩られた映画が、好青年に相応しい「色」で締め括られる。こんなセンスも実に素晴らしいではないか。

深夜らじお@の映画館には自分の名前のついた楽曲を聞いた記憶がございません。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

■TBアドレス:http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/069315008f4772ab953dc0be8c944a8a/3f こねたみっくすgoo版

acideigakan at 23:59│Comments(4)clip!映画レビュー【は行】 

この記事へのコメント

1. Posted by ノラネコ   2017年08月30日 21:31
ツイッターとかで「ミュージカル」って言ってる人が多くて、色々突っ込まれてるんですが、気持ちは分かります。
アクションもラブストーリーも、こんなに全てがリズミカルな映画は観たことがない。
ミュージカルじゃないけど、まるで極上のミュージカルを観た気分になる素敵に特異な映画でした。
2. Posted by にゃむばなな   2017年09月02日 23:45
ノラネコさんへ

映画の造りはもちろんミュージカルではなくても、見終わった感想はミュージカルと同じようなものを感じたのは確かでしたので、そう評される気持ちは分かります。
ミュージカルじゃないけどミュージカル。
そんな映画もあってもいいじゃなイカ!と言い切れる、面白い作品でしたね。
3. Posted by BROOK   2017年10月01日 16:16
遅ればせながら本日鑑賞してきました。

やっぱり劇場で鑑賞して良かったです♪
音楽に乗せて、車が走る…今までにないような作品で、最後までたっぷり魅せてくれました。

続編製作をオファーしているとのことなので、これは是非とも作って欲しいです。
4. Posted by にゃむばなな   2017年10月02日 23:16
BROOKさんへ

音楽を映像に合わせるのではなく、映像を音楽に合わせるこの面白さ。
新たなるカーアクション映画の誕生ですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載