2017年09月07日

『新感染 ファイナル・エクスプレス』

新感染ゾンビだらけのエクスプレス。大切な命は何があっても、絶対に守り抜け!
何て気持ちのいいゾンビ映画なんだ!一切の中弛みもなく、ノンストップで最初から最後まで突っ切ってくれるこの清々しさに加え、命を賭けた男たちの泣きのドラマ。ギレルモ・デル・トロが「傑作!」と称賛するのも納得の素晴らしきパニック映画だ!

娘との約束も仕事の多忙でロクに守れないファンドマネージャーのソグが娘を別居中の妻に逢わせるべく乗り込んだエクスプレスKTX101号。その発車直前に謎のウィルスに感染した女性客が乗り込む。列車の窓の外では駅員がゾンビに襲われる。

OPから最低限の説明だけしたら、あとはもう特急列車が発車してしまったので止まれませんの如く、ストーリーもパンデミックも一気にスピードに乗って最後まで突っ切る。
もちろんストーリーの流れに多少の緩急はあるものの、途中下車してしばらく中弛みしますというようなことは一切なく、逆に途中下車を主人公たちをより窮地に追いやる要素としてしか描かないこの面白さ。これまでこんなにも一気に見れるゾンビ映画なんてあっただろうか。

しかも特急列車という閉鎖空間を巧みに利用し、途中下車後の3組に分かれた生存者グループの合流を「救出劇」として描く面白さ。つまりこれは「脱出劇」だけのゾンビ映画ではない、「救出劇」を存分に楽しませた後に「脱出劇」を楽しませるゾンビ映画なのだ。

だから先陣を切って拳で応戦する親分肌のサンファ、音に反応するゾンビの特性を見抜いて携帯電話を囮に使うほど人間として親として成長していくソグ、野球部の仲間であってもゾンビ相手に覚悟を決めてバットを振りかざすヨングクたちの戦いは「逃げて生き延びる」ための戦いではない。妊婦である妻を、大切な娘を、自分に好意を寄せてくれる女の子を「助けて生き延びる」ための戦いなのだ。

さらにエゴを剥き出しにして感染疑惑のあるソグたちを拒絶するバス会社常務たちを通して人間の汚さを描いたと思えば、姉老婆への想いからゾンビ軍団を招き入れる妹老婆の苦心以外にも、韓国映画ならではの泣きのドラマも見逃せないところ。

もちろん「スヨンだ!」という遺言を残し、弁慶の如く討ち死にしたサンファの姿を始め、ソンギョンとスアンの逃げる時間を稼ぐため押し寄せるゾンビ軍団を堰き止めようとしたホームレス、大切な女の子を守り切れなかったヨングクが彼女に噛まれてその生涯を終えたりする姿にも涙した一方で、邦画なら妊婦ソンギョンと娘スアンと主人公ソグが生き残るだろうというところを、最後の最後でソグまでバス会社常務との格闘で感染してしまうのはさすが韓国映画。

特に意識のあるうちに娘に最後の別れを告げるシーンは、ソグの親としての成長を見てきただけに、より涙が止まらないこと。
親として初めて娘に必要とされる最高の喜びを知った瞬間は、親として娘の傍にいてやれない最大の悔しさを味わう瞬間でもある。
でもこの大事な娘だけは感染させまいと決断したソグが最後に思い返す、スアンが生まれた日のあの喜び。そして影だけで語るソグの最後の姿。
大切な女の命を守り抜いた男たちの散り姿はあまりにもあっぱれだ!

そんな男たちが守り抜いた妊婦と少女に待ち受ける運命はどうなるのか。最後の最後で学芸会で歌えなかった歌が彼女たちを救うという伏線の回収もあまりにも見事だ!

そう、この映画は勢いだけで突っ切っているだけではない。無駄がなく、かつ散りばめた伏線を見事に回収しているという巧さも兼ね備えたパニックホラーなのだ。
だからギレルモ・デル・トロを始めとする世界が「傑作!」と絶賛するのも納得の素晴らしきゾンビ映画なのだ!

深夜らじお@の映画館にはサンファが角田信朗さんに見えて仕方ありませんでした。

※お知らせとお願い
【元町映画館】へ行こう!

■TBアドレス:http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/ebf34bf7b553f32e752865eb42fb78af/3f こねたみっくすgoo版

acideigakan at 00:40│Comments(8)clip!映画レビュー【さ行】 

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2017年09月07日 05:59
面白かったですね♪
列車という密室の中でのゾンビパニック…最後まで手に汗握りまくりでした。
そして、“伏線”の回収も見事だったと思います。
2. Posted by にゃむばなな   2017年09月09日 23:26
BROOKさんへ

密室劇の面白さだけに走らず、伏線も見事に回収するこの巧さ。
そりゃ世界で評判がよろしいのも納得でしたわ。
3. Posted by ノラネコ   2017年09月12日 21:08
漢の映画でした。
四つの愛が散るごとに泣いてました。
しかし、妊婦と子供は助かって、すでに業にまみれた大人の男たちはこの映画の後にできるであろう、新生韓国には居場所がないって話でもあるんですよね。
もしあの列車に乗ってたら、確実に死亡フラグのおっさんとしては、別の意味でも悲しくなります。
4. Posted by にゃむばなな   2017年09月13日 23:56
ノラネコさんへ

そうか〜、その後の物語を考えれば、せつないですよね。
私も同じオッサンとしては、やっぱり死亡フラグ覚悟で戦わねばならなかったのかも知れませんわ…。
5. Posted by yukarin   2017年09月21日 11:40
こんにちは。
韓国のゾンビ映画もなかなかやりますねー
評価も良かったので遅ればせながら観てきましたが観て良かったです。
確かに脱出劇の作品が多いなか救出劇もしっかり描いてましたよね。
ラストは切なかったです、、、
6. Posted by にゃむばなな   2017年09月24日 16:18
yukarinさんへ

ゾンビ映画=脱出劇という構図に囚われないこの面白さ。
今年見逃してはいけない映画でしたね。
7. Posted by ジョニーA   2018年01月28日 01:38
遅まきながらDVD鑑賞いたしました!
列車内で車両から車両へとゾンビ退治しながら進んでいく様は、
まるでゲームのステージをひとつひとつクリアしていく感覚!発想が
素晴らしすぎます!パニックものと人間ドラマのここまでの融合が
ハマッたのは『タイタニック』以来じゃないでしょうか!!
個人的にサンファは、不摂生でジェラ太りした大友康平さん?かと
思いましたw
8. Posted by にゃむばなな   2018年01月31日 00:28
ジョニーAさんへ

脱出劇だけを見せるのではなく、救出劇を見せてくれるというのが、この映画の素晴らしいところですよね。
まさに最後の脱出劇は、ゲームでいうところのラスボスといったところでしょうか。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載