2017年10月20日

『アトミック・ブロンド』

アトミック・ブロンドシャーリーズ・セロンはいつ歳を取るの?
1975年生まれの現在42歳。それでこの美しさは何たることか!肌のシミやたるみはこの女優の辞書には載っていないのか。
そう思えるほど、'80sの楽曲に反応しなかった世代には、複雑で難解なストーリーよりも美しすぎるシャーリーズ・セロンにひたすら目を奪われるだけの映画でした。

氷漬けのバスタブから上がってきたシャーリーズ・セロンの裸体には無数の傷。さらに綺麗なお顔には殴られた傷や青痣まで。
そんな異様なOPから、華麗な女スパイの活躍を待ち望んでいた方の期待は大きく裏切られる。

なぜならこの女スパイ:ロレーン・ブロートンはMI6に属していながら、ジェームズ・ボンドのような華麗なアクションも披露しなければ、特殊な武器も使用しない。さらに異性をたぶらかすこともなければ、服装や容姿の乱れを気にして戦うこともしない。
上司に対しての態度もデカく、まるで「わたし、失敗しないので」と言いそうな雰囲気を醸し出しながらも、実際はあっぷあっぷな状況を切り抜けただけの、まさに優雅・華麗とは真逆の、肉弾戦ばっち来い!タイプなのである。

そんな女スパイが壁の崩壊が直前に迫ったベルリンでの仕事を語るというストーリーは、とても人物関係が難解で、時に退屈にも思えてくる。
世界中で暗躍するスパイリストを奪還するだけのはずが、怪しすぎるMI6支局員パーシヴァルに、百合関係に発展しそうなフランス諜報員ラサール、どこにでも現れるKGBに、黙ってロレーンの話を聞くだけのCIA責任者カーツフェルド。

裏切りが裏切りを生み、騙す相手に騙される展開は、途中から話を追っていくのもしんどくなるほど。個人的には少々疲れている時にこの映画を見たものだから、この謎解きを楽しめなかったのは残念無念ではあるものの、それならと期待したアクションも見ているだけでも痛々しい、鍵を頬に刺し、黒電話で殴り、車を体当たりさせて川に沈めるといったものばかり。

そしてオチはロレーンはKGBとの二重スパイサッチェルだったのか!と思わせておきながら、実はCIA所属でした…というのも、一見すれば面白そうではあるものの、逆にMI6やKGBはロレーンのことも見抜けない組織なのか?CIAはMI6やKGBよりも優れているとでも言いたいのか?とも思ってしまったのは、やっぱりこの映画に出逢ったタイミングが悪かったからなのだろう。
ほんと、この映画は体調のよろしい時にご覧になられることをオススメします。

ただ、そうは言ってもシャーリーズ・セロンの美しさだけは記憶に残ってしまうのだから、改めてこの驚異的な42歳には全てにおいて度肝を抜かされる。
特に7分半に渡る肉弾戦からカーチェイスまでをスタントなしにやってのけるのだから、その女優魂といい、演技といい、まさに現場ではデヴィッド・リーチ監督に「わたし、失敗しないので」と言い切って、このシーンに挑んでいるかのようだった。

深夜らじお@の映画館は「ドクターX」のハリウッドリメイク話があるならば、是非シャーリーズ・セロンでお願いしたいです。「致しません」の連呼もね♪

※お知らせとお願い
【元町映画館】へ行こう!

■TBアドレス:http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/e4535f74acf604b8cc9f9a6b03224608/3f こねたみっくすgoo版

acideigakan at 23:59│Comments(6)clip!映画レビュー【あ行】 

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2017年10月21日 06:08
結局のところ、あのスパイリストは誰が作ったものだったのでしょう…
そこにはローレンの正体も記載されていたようですが。
ちょっとそこが気になってしまいました。
2. Posted by にゃむばなな   2017年10月21日 23:35
BROOKさんへ

ほんま、あのリストを作ったのは、どこの国の誰なんでしょうね。
その肩を暴くことも重要な気がしましたよ。
3. Posted by yukarin   2017年10月27日 13:35
こんにちは。
本当にシャーリーズを堪能する作品で釘付けで観てました。
とにかくアクションは最高にかっこ良かったです。
最後にCIAだったのかよっと素直にびっくりしてました 笑

私も「ドクターX」のハリウッドリメイクがあったら姐さんにお願いしたいです。
ぜひとも“わたし、失敗しないので”と“いたしません”を聞きたいものです。あ、英語でしょうけど。
4. Posted by にゃむばなな   2017年10月28日 22:59
yukarinさんへ

ほんと、シャーリーズ・セロンの魅力を味わうだけで十分でしたね。
昔は古典的な魅力の女優さんだったのに、今では「姐さん」と呼んでもおかしくないこの美しさ。
大門未知子のハリウッドリメイクは是非この方で!
5. Posted by q   2017年11月05日 21:16
姐さん!と呼ばせて頂きます(笑)
スパイ映画大好きとしては嬉しい♪嘘にまみれたスパイ達。二転三転。騙し騙され。何時何処でも盗聴されて。
はいワタクシも未知子の如く「わたし、失敗しないので」と!!!!!
では続編を!!!!希望的観測ですが(笑)
6. Posted by にゃむばなな   2017年11月06日 23:14
qさんへ

シャーリーズ・セロンのこの凛々しさ。
まさに「致しません」と「わたし、失敗しないので」が似合いますよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載