2017年11月03日

『マイティ・ソー バトルロイヤル』

マイティ・ソーバトルロイヤルサプラ〜イズ…。
あれれ、このシリーズってこんなコミカル路線だったか?と思えるほど、いろんな意味でサプラ〜イズな映画だ。もはやここまで来たら、アクションは二の次か?と思えてしまうのも良かったのか、物足りなかったのか…。
「ヘルプ」が十八番ネタのソーとロキちゃんの兄弟漫才コンビ「神様家」も微妙だったなぁ〜。

OPから鎖の都合で宿敵の話もロクに聞いてあげられないソーのマイペースぶりから、これまでとは明らかにコミカル路線がより強調されているこのシリーズ第3弾。

しかも予告編でも登場していたドクター・ストレンジが戦いに参戦するのかと思いきや、「オヤジさん、見つけといたよ」と魔術師としての成長ぶりを見せつけただけで出番が終了。
そのオヤジさんことオーディンも全知全能の神だったはずなのに、ドクターに遊ばれてヘトヘトのソーとロキに遺言を残すとあっさり退場。

さてそれではここからは喧嘩を繰り返して、いつの間にか剛と礼二のような絆を作り上げたソーとロキが新たに現れたヘラお姉ちゃんとの姉兄弟喧嘩へと挑みましょうかと思わせておきながら、ワープ中に飛ばされましたのでしばらくは余談でお楽しみください路線へと走ってしまうのだから、「最凶最悪の敵」と銘打った予告編でアクションを楽しみにしていた身には、本当に「サプラ〜イズ」でしかない。

その余談なのか、リベンジャーズ結成ストーリーと捉えるべきなのか、中途半端な立ち位置にあるサカールでのくだりも実にコミカル路線まっしぐら。
本来なら再会したインクレディブル・ハルクとソーとの強烈な一戦を楽しみたいところを、そんなことよりも屈強な友人同士の半端ないじゃれ合いをご覧くださいで突っ切るだけでなく、ハエ男グランドマスターの前で感情表現豊かなロキちゃんもお楽しみください、ついでにビリビリやられたり、雷を全身に宿すソーもお楽しみくださいなど、楽しいんだけど、求めている楽しさじゃないのよね〜という時間が続く続く。

なので、ブルース・バナーの脳内混乱模様も、地味にトニー・スタークよりも下半身は立派ですよアピールも、都合よくヴァルキュリーもリベンジャーズに参加も、ロキちゃんがヒネクレたのも「神様家」の十八番ネタ「ヘルプ」のせいやろ!も、面白いことは面白いものの、その裏で世界のアサノが討ち死にし、千里眼の監視者ヘイムダルが一人でアスガルドの民を守っていることを思うと、コミカルな面白さは満載でも、アクションとしての盛り上がりには欠けるよなぁ〜と思ってしまったのも事実。

となると、ハルク再び登場で大型犬はお任せあれも、ソー・ヴァルキュリー・ロキちゃんによるリベンジャーズも雑魚の相手しかしてませんな…も、タイカ・ワイティティ監督が演じていたと聞いてビックリの岩男戦士コーグの地味な活躍も、ハンマーがなくても大丈夫な独眼竜ソーの雷アタックも、もう少し盛り上がっても良かったのにと思えてしまったのも事実。

そして直接戦っても勝てません、リベンジャーズでぶつかっても勝てません、だから故郷でもあるけどヘラお姉ちゃんの元気の源であるアスガルドを壊しますというのも、何だかリベンジャーズの努力不足にも見えてしまったのも事実。

だからデスとロイヤーで民を守り抜いた寝返り戦士スカージの末路も涙を誘わない。それよりもアスガルドの民って中型宇宙船一隻で運べるほど少なかったの?地球での難民申請もこの人数でも大変やで。ブルース・バナーもロキちゃんも地球ではお尋ね者なのに大丈夫?またドクター・ストレンジに遊ばれるのでは?と思えてならないこと。

とまぁ、あれこれツッコミどころも違和感も多いけれど、楽しめる作品には違いない。
ただここまでいろんなキャラを絡ませると、アベンジャーズの構成員は増える一方。仮面ライダー大集合よりもカオスな状態になってしまうのでは?とちょっと心配です。

深夜らじお@の映画館は原作者に散髪されたソーやんに続き、ロキちゃんもいつかは…と思うと、そんなシーンを早く見たいと願ってしまいます。

※お知らせとお願い
【元町映画館】へ行こう!

■TBアドレス:http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/ee5ab2bb6dd15a0abdd6f1a613645107/3f こねたみっくすgoo版

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2017年11月04日 05:11
コメディ作品を手掛けた監督さんなので、今までのマーベル作品とは毛色が違っていましたね。
シリアスと笑いは上手く融合していたとは思います♪

たしかにソーにはきちんとヘラを倒して欲しかったですねぇ…。
アスガルドを破壊して終わりというのは、ちょっと残念でした。
2. Posted by kossy   2017年11月04日 16:22
ハエ男!
俺もハエ男の印象がずっと残ってます。
それにしてもこんなにコメディだとは思わなかった。
バランスは良かったと思いますが、
これからのアベンジャーズ作品はどうなるのでしょうか。
コミカル大好きなので期待してますが。
3. Posted by メビウス   2017年11月04日 19:10
にゃむばななさんこんばんわ♪

ソーの単独作品は元々ユーモア要素が多い内容でもありましたけど、本作ではなんか前作以上に多くて、本当に凄いコミカルな路線になってるなと思いました。
一応アスガルドも大変な事になって本来ならシリアスな路線になってもいい内容でもありましたが、全体的にコメディ調だったのでそのシリアスがコメディに負けちゃってる印象でもありましたねぇ。・・・でも面白かったんですけどね^^;ソーとロキのヘルプ芸は自分もツボにハマりましたw
4. Posted by にゃむばなな   2017年11月04日 23:19
BROOKさんへ

そうなんですよね、結局「結果的に勝ちました」的な終わり方ですからね。
やはり新たな王に就く身としては、きちょんと王位継承戦は終わらせて欲しかったですよ。
5. Posted by にゃむばなな   2017年11月04日 23:20
kossyさんへ

私もビックリでしたよ。まさかこんなコメディタッチになっているとは。
そしてハエ男が久しぶりに嫌な役で輝いているということも。
ほんま、アベンジャーズはどうなるんでしょうね。
6. Posted by にゃむばなな   2017年11月04日 23:21
メビウスさんへ

そうそう、シリアスがコメディに負けちゃっているんですよね。
だからアスガルドの崩壊も全然悲壮感がない。
これで本当に良かったのかしら?
7. Posted by yukarin   2017年11月07日 16:21
こんにちは。
かなりコメディ路線でしたね〜
私は吹替えでみたので“助けて”でしたが、ソーとロキって仲良しじゃないかと 笑
8. Posted by 源之助   2017年11月07日 18:13
こんばんは、
雷の神であるソーが覚醒状態の時でも効き目がある拘束アイテムが割りと序盤の時点で出てきた時は、
まさかこのノリで最後まで行かないよね?と危惧したのですが、そんな予想は当たって欲しくなかったですw

ギャグ増量自体は嫌いじゃないですがシリアスに〆るべき部分は大事にしてもらいたいものです。
9. Posted by にゃむばなな   2017年11月11日 23:25
yukarinさんへ

ほんま、あの仲違いの兄弟がねぇ…。
状況が変われば、兄弟の関係も変わるのねぇ〜。
10. Posted by にゃむばなな   2017年11月11日 23:26
源之助さんへ

ほんま、シリアスとコミカルの塩梅があまりよろしくありませんでしたね。
この塩梅、どうにかならなかったものですかね〜。
11. Posted by FREE TIME   2017年11月12日 19:17
こんばんは。
このシリーズ自体は初めてでしたが、シリアスさとコミカルさが合わさって、終始楽しめる作品でした。
ただ、ヘラとの最終決戦はソーの手で決着をつけてほしかったですね。

そういえばgooブログも今月でTBが終了されてしまいますね(^^;)
12. Posted by にゃむばなな   2017年11月12日 22:57
FREE TIMEさんへ

本来ならこのシリーズはこんなノリじゃないんですけどね…。
方向違いがヘラとの決着の付け方に物足りなさを残してしまったのかも知れませんね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載