2018年03月16日

『リメンバー・ミー』

リメンバー・ミー音楽が繋ぐ、時を超えた家族愛。
第90回アカデミー歌曲賞に輝いた「Remenber me」をあのタイミングで聞かされると、もう誰もが涙腺を決壊せざるを得ないではないか。誰もがそれぞれの亡き家族を思い出し、共に暮らす家族を、離れて暮らす家族を想わずにはいられないではないか。
嗚呼、このポスターに描かれた家族愛を思い出すだけで涙が…。

音楽好きな少年ミゲルの曾々祖父が家族を捨てて音楽で生きる道を歩んで以来、家族の中では一切音楽は禁止とはいえ、祖母以降はその曾々祖父を知らぬのに、そこまで憎むかの如くの対応や反応は如何なものかと思える前半は、安易な設定のおかげか、少々期待外れかと思ってしまうほど。

ただ死者の国に出入国管理局を設けるという、ちょっとお茶目で、でも生者と死者の境界線を分かり易く描いているあたりから、この映画はストーリーでは「死」を描いておきながら、映像では確実に「生」を描いているところが素晴らしいこと。

特にそれが強調されているのがマリーゴールドや日の出を始めとするオレンジ色。温かみのある色調はもちろん「生きている」温かさを表現する一方で、この映画のテーマでもある家族の温かな「愛」もきちんと表現している。
使い魔や花火など、随所にカラフルさが目立つ映画に仕立て上げてはいるものの、このオレンジ色の使い方だけは終始一貫している。

だからこそ、白を基調とした衣装を身に纏うエルネスト・デラクルスがミゲルの曾々祖父ということに、若干色調的な違和感を感じる。
でも強気なイメルダ曾々祖母にはこんなマイペースな夫が似合うものかなと思わせておいての、まさかまさかのヘクターが…というくだりには驚かされるものの、イメルダが夫が奏でる音楽に合わせて歌うのが好きだったという言葉がそこで妙にしっくりくる。

つまり、どんなに強気な女性でも愛する男を想い、歌う時は乙女になる。そこに優しい男が愛を音楽で奏でる時、白い骸骨にも感情という色が観客の目には見えてくる。それこそが人間が本来持つ「愛」という温かさを表現したオレンジ色の効果だろう。

なので、クライマックスでの悪玉との対決は、まさに家族の絆を裂こうとする「一家の敵」との対決だ。家族総出での大一番だ。
その結末が導く、ミゲルが元の世界に戻ってからの課せられた使命も、まさに家族を守るための戦いだ。

死者の国でも誰にも思い出されなくなった時、2度目の死がやってくる。肉体の死ではなく、心の死だ。それだけは絶対に回避しなければならない。大好きな家族が大好きな家族は、例え自分が知らない祖先でも大事な家族。絶対に忘れないで。
ミゲルのそんな想いで奏でられる「Remenber me」は、オレンジ色の効果も大いにあってか、もう涙が止まらない。

確かに「This is Me」も素晴らしい楽曲だ。けれど映画本編との相乗効果は圧倒的に「Remenber me」の方が上なのだ。誰もがあの歌に、あの歌詞に、それぞれの家族との思い出に浸るのではないだろうか。

どこの家族にも死はやってくる。でも新たな命の誕生もやってくる。生物学的な別れはあっても、精神的な別れは生きている者が覚えている限り、永遠にこない。
それを私たちは「家族愛」と呼ぶのだろう。

深夜らじお@の映画館は『アナと雪の女王/家族の思い出』は少々オラフだけの時間が長すぎだと感じました。

※お知らせとお願い
【元町映画館】へ行こう!

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2018年03月17日 06:34
この作品の主題歌がアカデミー賞を獲得したのも頷けますよね♪
たしかにあのタイミングでこの曲…もう泣けました。
映像も非常に良く描き込まれていて、見応えたっぷりと。

試写会での鑑賞だったため「アナ雪」の短編は観られなかったのでソフト化されたら観たいと思います。
2. Posted by にゃむばなな   2018年03月17日 23:38
BROOKさんへ

改めて映画主題歌の持つ役割というものを実感する作品でしたね。
本当にあのタイミングは泣かずにはいられませんでしたよ。
3. Posted by mig   2018年03月20日 22:24
こんばんは♪先に見せられるアナ雪は長すぎました、、、
確かに、オレンジがすごく効いてましたよね。天国への架け橋のイメージ。
ガエルくんの声で見れてよかったです。
4. Posted by yukarin   2018年03月21日 22:48
こんばんは。
アカデミー賞では別の曲を推してましたが、観てみるとやはり歌曲賞受賞しただけありますね。泣けました、、、
カラフルで素敵な映像にオレンジ色がとても温かみがあって印象的でした。
5. Posted by にゃむばなな   2018年03月21日 23:38
migさんへ

アナ雪は長すぎましたね〜。しかもほとんどオラフばかりやし…。
ただ本編はオレンジ色の温かみが心地良かったですね。
そうそう、ガエル・ガルシア・ベルナルって結構歌が上手いんですね。
知らなかったわ〜。
6. Posted by にゃむばなな   2018年03月21日 23:45
yukarinさんへ

映画本編との相乗効果が素晴らしかったですね。
これこそが「映画主題歌」って感じでしたわ〜。
7. Posted by onscreen   2018年04月23日 07:01
あまり期待してなかったんですが...

流石Piverと感心しきりです!
8. Posted by にゃむばなな   2018年04月27日 15:57
onscreenさんへ

この映画が期待値が低いみたいですけど、鑑賞後の満足度は高いみたいですね。
さすがアカデミー賞で主題歌賞を取った作品ですわ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載