2018年03月31日

『レッド・スパロー』

レッド・スパロー女である。それが最大の武器。
重々しく不穏な予告編とは違い、淡々と進むストーリーにどんでん返しはある程度予測がついてしまう。もっとテンポ良くと望んでしまう。
ただ強くて美しく、賢くて可愛らしく、か弱くてセクシーな女性を見事に演じ切った27歳のオスカー女優を見て思う。
私も誘惑してくれ…と。

意図的な事故によりプリマドンナとしての道を絶たれたドミニカ・エゴロワがロシア情報庁に勤める叔父ワーニャから選択を迫られる。生きるか、死ぬか。
だが前者にはハニートラップ専門スパイという選択肢しか用意されていない。つまり国家のためにその美しい身体を差し出す。心も希望も捨てて。

シャーロット・ランプリング先生によるハニートラップ・スパイ:スパロー養成の授業には羞恥心や自尊心といった言葉は一切必要ない。国家のためにその身体が必要なのだから、すべきことは決まっている。服を脱げ。相手を満足させよ。
まるで表情に乏しいロシアン・ビューティーが作り上げられていく過程を見せつけられるかのように、ジェニファー・ローレンスの表情が変わっていく。彼女の持つ内面の強さが洗練されていく。

相手の欲望を読み解き、その一歩先を常に歩む。そんな彼女がシャワールームで襲ってきた男と改めて対峙する。オールヌードで股を開いて挑発する。強さを求める男が萎えた姿のまま去っていく。色目を使う上司には暴行を働かせ、それを脅しのネタに使う。

だが優秀なスパイは権力者によって骨の髄まで利用される。しかも過酷な任務を課せれながら、常に裏切りを警戒される。
CIA捜査官ネイト・ナッシュへの接近は、監獄と化した母国から亡命出来る千載一遇の機会だが、同時に上層部もそれは分かっている。

果たして彼女は誰を騙し、誰を裏切り、誰を利用するのか。それがクライマックスへのどんでん返しに繋がるのだが、分かり易く違和感のあるシーンを並べれば自ずと彼女が誰をターゲットにしているかは分かる。

逆にモグラと呼ばれる内通者の唐突すぎる登場、いや告白は萎えてしまう。そんなネタフリがあっのかと疑問に思ってしまうが、それにより彼女に新たな選択肢が生まれる。
叔父を裏切り者に仕立て上げた功績による出世と、コルチノイという裏切者の権力者とのパイプを使えば、母国を変えることが出来る。

個人的には数々の拷問に耐え、お人好しすぎる捜査官との心内を見せない恋模様を経ても、彼女には自由社会での愛を選んで欲しかった。
だがドミニカ・エゴロワは諦めない女性。母のいる母国を、愛のある国家に変える茨の道を選ぶ。西側から掛かってくる、自分が初めてバレエで踊った時の音楽が流れる愛の無言電話を心の支えにして。

無表情なのに感情豊かな演技をしながら、ヌードから拷問まで数々の体当たり演技をこなし、なおかつ女性としての強さ、美しさだけでなく、守ってあげたくなる弱さと可愛さまで表現したジェニファー・ローレンス、27歳。
彼女が魅せる胸の谷間に、開かれる股の間に、引き締まった腰付きに、一人の男として願ってしまう。

何も重要機密は持っていないが、私も誘惑してくれと…。

深夜らじお@の映画館はジェニファー・ロペスからの誘惑なら自信を持って断ることが出来ます。だってベン・アフレックみたいにはなりたくないですもん。

※お知らせとお願い
【元町映画館】へ行こう!

acideigakan at 10:00│Comments(6)clip!映画レビュー【ら行】 

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2018年03月31日 16:33
モグラは自分だとあっさり告白するある人物…もっと驚きのドンデン返しを期待していただけに、ちょっと残念でもあり。
ジェニファー・ローレンスの体当たりの演技は素晴らしかったと思います。
2. Posted by にゃむばなな   2018年03月31日 23:19
BROOKさんへ

そうなんですよね。
えぇ〜、そうやったん!?っていう驚きがないのが残念無念。
もしかしてどこか見逃してた?とも思っちゃいましたよ。
3. Posted by yukarin   2018年04月08日 22:16
ジェニファー・ローレンスのハマリ役でした。
潔い脱ぎっぷりもすごい...身体張った演技は素晴らしかったです。
ドミニカに誘惑されたら男性陣はメロメロですね 笑
4. Posted by にゃむばなな   2018年04月08日 23:40
yukarinさんへ

ジェニファー・ローレンスの魅力全開でしたね。
いや〜、あんな女性に誘惑されたらと考えるだけで、ちょっと幸せになっちゃいますよ♪
5. Posted by latifa   2018年10月19日 18:41
にゃむばななさん、こんにちは!
私も見ました。
いやー、セクシーかつカッコよくて、ジェニファー・ローレンス、素晴らしかったですね。
どんでん返しには驚きました。
6. Posted by にゃむばなな   2018年10月24日 22:43
latifaさんへ

ジェニファー・ローレンスは素晴らしかったんですよね。
でもそれ以外の、特にストーリーがねぇ〜。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載