2018年04月13日

『パシフィック・リム:アップライジング』

パシフィック・リム:アップライジングここにヲタク魂はあらず。
「にわか」が撮るとやはりこうなる。ヲタク魂を理解していない者が撮るとやはり拘りがなくなる。
前作に対する愛があるのは間違いない。けれどヲタク魂がなければ、愛だけでは何も作れないのがこの独特の世界観だ。
重量感も質感も失った作品に、誰もがギレルモ・デル・トロの帰還を望むのではないだろうか。

イェーガーはロボットか、それとも人型巨大兵器か。
共に同じようなイメージを抱く方もいらっしゃるかも知れないが、この両者には決定的な違いがある。それが動きの悪さと制約の多さだ。

個人的な意見だが、トランスフォーマーに代表されるロボットはとにかく動きがいい。それでいて大きなトラブルがない限り、まるで人間のようにも動くことも出来る。けれど映像で見ると、その巨大さがあまり伝わってこない。
対して人型巨大兵器は所詮兵器だ。だから鉄人28号のように人間のような細かな動きは出来ない。もしくはプラグに繋がれているエヴァンゲリオンのように、何かと制約も多い。けれど映像からは間違いなくその巨大さと重量感が伝わってくる。

つまりイェーガーのフォルムは断然格好良くはなったが、重量感、塗装が剥がれた使い込まれた感、2人のパイロットのシンクロの重要性、現実味のある映像との大きさの比較といったものが一切なくなってしまったことが意味するもの。
それはイェーガーは前作では間違いなく人型巨大兵器だったが、この続編では悲しくもロボットに成り下がってしまったということだ。

前作がアメリカでは微妙でも中国では大ヒットしたということもあって、この続編は中国資本万歳だそうだが、問題の発生源はむしろそこよりも、ヲタク魂に対する「分かったつもり」な連中がこの映画製作に携わってしまったことだろう。本当にヲタク魂を理解している者がきちんと関わっていないからだろう。

OPでイェーガーのパーツを盗むと高額で売れるとか、パーツを組み合わせれば小型イェーガーが作れるとかいったものも、そもそもイェーガーは国家プロジェクト並みのものだったはずなのに、何でそうなっちゃったの?というのも、ロボットと人型巨大兵器の違いを認識していない証ではないだろうか。

カイジュウが3体合体しているのに、二刀流のセイバー・アテナ、鞭のガーディアン・ブラーボ、トゲトゲ鉄球のタイタン・リディーマーが主役機ジプシー・アベンジャーと連携攻撃を仕掛けることもなければ、正体不明機オブシディアン・フューリーの不気味さも微妙で、しかも無人機がカイジュウに侵されていくのはどこかエヴァンゲリオンっぽいなど、「そうじゃないんだなぁ」「分かってないなぁ」と思わせるシーンがとにかく多い。

J.J.似のニュートン博士がカイジュウの脳とリンクして乗っ取られたり、ハーマン博士はしっかり者になったりと、続編製作への匂わせは忘れていないようだが、それよりも大事なことはヲタク魂を本当に理解しているギレルモ・デル・トロの帰還だ。

それが実現されない限り、次の3作目もきっと今回と同じことの繰り返しだろう。

深夜らじお@の映画館は東京が東京っぽく見えなかったところも、日本とこの世界観への敬意の無さが表れた証ではないかと思いました。

※お知らせとお願い
【元町映画館】へ行こう!

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2018年04月14日 06:24
デル・トロが監督ではない影響は至るところに出ていましたね…。
イェーガーの重量感が全く無くなっていたのは残念のひと言。
迫力ある戦闘シーンは「トランスフォーマー」のようでした。

第3弾はもう少し頑張って欲しいところです♪
2. Posted by にゃむばなな   2018年04月14日 23:23
BROOKさんへ

イェーガーの戦いではなくなってましたよね。
やっぱりヲタク魂の持ち主であるギレルモ・デル・トロでないと…。
第3弾では復活してくれないかなぁ〜。
3. Posted by えふ   2018年04月15日 10:34
なんか違うんですよね〜。
イェガー同士の闘いじゃなくて、
怪獣との戦いがみたかったのに。
ロボットVSロボットは完全にトランスフォーマーでしたわ。
4. Posted by ノラネコ   2018年04月15日 21:52
いいところも沢山あるのに、全体としてはいろいろ無理が目立ちましたね。
残念ながら、中国で前作並みの大ヒットとなっても回収無理そうなので、第三弾はたぶんなさそう。
今お金持ってるのは配信会社なので、可能性があるとしたら、そっちでのリブートかもしれません。
5. Posted by onscreen   2018年04月17日 00:39
<大事なことはヲタク魂を本当に理解している
<ギレルモ・デル・トロの帰還だ。

<それが実現されない限り、次の3作目もきっと
<今回と同じことの繰り返しだろう。

御意!!!
6. Posted by にゃむばなな   2018年04月18日 01:01
えふさんへ

そうそう、イェーガー同士の戦いはまんまトランスフォーマーでしたね。
観客が求めているのはそっちじゃないのに…。
7. Posted by にゃむばなな   2018年04月18日 01:05
ノラネコさんへ

あらら、頼みの綱の中国でもよろしくありませんか…。
やはりヲタク魂を理解せぬ者に任したのが失敗でしたね。
リブートは…もういいかな。
8. Posted by にゃむばなな   2018年04月18日 01:12
onscreenさんへ

ギレルモ・デル・トロ、カムバッ〜ァク!
ウィー・ニード・ユア・ヲタクスピリット!
9. Posted by yukarin   2018年04月18日 16:31
確かにヲタク魂を感られませんでしたね。
あれ?トランスフォーマー??と思ってしまうところも...
もし3作目があるなら、せひぜひギレルモ・デル・トロ監督には復活していただきたいです!
10. Posted by にゃむばなな   2018年04月21日 23:52
yukarinさんへ

そうそう、トランスフォーマーとイメージが被ってしまっている時点でこの映画は失敗ですよね。
イェーガーとトランスフォーマーは全くの別物ですもんね!
11. Posted by FREE TIME   2018年04月28日 23:56
こんばんは。
前作と比較しても「何かが違う」と思わせてしまう作品になってしまいましたね。
東京も東京らしく見えなかったし。
マコはあっさり死んでしまうしで、やはり何かが違いましたね(汗)
12. Posted by にゃむばなな   2018年04月30日 23:12
FREE TIMEさんへ

やはり「ヲタク魂」がないのが全ての要因だと思いますよ。
ギレルモ・デル・トロならこんなことしなかったのに…というものが多すぎましたね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載