2018年04月15日

『女は二度決断する』

女は二度決断するこの決断、当事者にしか出来ぬ。
トルコ系ドイツ人ファティ・アキン監督が描く、ひとりの女の復讐劇。それは移民の受入か排斥かで揺れる現代ヨーロッパにおいて、今もどこかで繰り返される絶望と不条理が生み出す悲劇。
観客である我々はあのラストの決断をどう評価するか。
綺麗事だけでは何も解決しない、当事者としての決断を。

麻薬売買で服役中のヌーリと獄中結婚したドイツ人女性のカティヤ。そんな彼女がようやく手に入れた幸せをテロ行為によって奪われる第1章「家族」では、家族のあるべき姿が問われる。

出所後、マトモな仕事で成功したトルコ系の夫と愛する息子に囲まれた幸せな時間が突然ネオナチによって奪われたカティヤに突き付けられる現実。
身籠る親友、夫と息子の亡骸を引き取りたいと言い出すヌーリの家族、そして夫のことを悪く言うカティヤの家族。

新しい家族を築こうとしている親友の優しさが辛い一方で、身近な家族の心無い言葉が別の辛さを彼女に浴びせ続ける。
そんな彼女が放った「私から2度も家族を奪わないで」という言葉がより辛い。

カティヤの自殺未遂を止めたネオナチカップル逮捕で新たな展開が始まる第2章「正義」では、現代ヨーロッパが失い始めている正義が問われる。
一切の発言をしない容疑者たち、無罪を勝ち取るためにカティヤを攻撃する相手弁護士、「疑わしきは罰せず」の観点から捏造された証拠でさえ採用してしまう裁判所。

法で裁けぬ犯罪者を擁護し、野放しにする。例え、容疑者の実父が息子たちが犯人に違いないと断言しても、限りなく黒に近いグレーであっても、「法で裁けぬ」以上、被害者遺族の心情が放置された現実のどこに正義を見出せばいいのか。

そしてカティヤが復讐を決断する第3章「海」では、ネオナチカップルと証拠を捏造した男がいるギリシャで様々な感情が彼女の心を掻き乱す。
弁護士からの上告申請に希望を抱くべきか、それとも目の前にいる敵を討つべきか。

一旦は復讐心に駆られ、ネオナチカップルが作ったものと同様の釘爆弾を完成させ、彼らが過ごす浜辺のトレーラーの下に仕込んだカティヤの目に留まった1羽の小鳥。
無関係の小さな命を奪ってもいいのか。母なる海を目の前にした母親が自問自答に駆られた結果、復讐を取りやめる。

しかし久しぶりの生理を迎えた彼女に再び女としての、妻としての、母親としての自問自答が生まれる。
そしてカティヤは二度目の決断をする。自ら腹に抱えた爆弾と共にトレーラーに乗り込み、復讐を果たすという決断を。

綺麗事を言うならば、カティヤには生きる道を選択して欲しかった。
だが上告裁判に希望を抱くのも、敵を討って犯罪者になるのも、恐らく彼女にとっては絶望と不条理の世界で生きる以外の何物でもなかったのだろう。

だからこの決断は当事者にしか出来ないものであると同時に、当事者でない以上は誰も批判することは出来ないものだ。

けれど、見る人の価値観によってその評価は大きく分かれることだろう。
ただそれを受け入れることを現代ヨーロッパは望んでいるはずだ。

深夜らじお@の映画館は極右的思想が好きではありません。

※お知らせとお願い
【元町映画館】へ行こう!

acideigakan at 23:59│Comments(4)clip!映画レビュー【あ行】 

この記事へのコメント

1. Posted by mig   2018年04月22日 12:36
このストーリーがどこまで実話が元なのかわかりませんが
あの決断は本当ショックですよね。
復讐心からは何も生まれないけど、あんな風にのばなしでのうのうと生きてるのを眼の前にしたら私もどうなるかわからないなぁと思いました。
それにしてもネットであっさりと同じ爆弾作っちゃうのがすごいです。私は作れないなぁ、、、、笑、それとも執念がそうさせるかな。
2. Posted by にゃむばなな   2018年04月22日 23:29
migさんへ

復讐の先には何もないのは分かっていても、あんなにものうのうとされていると、誰しもがカティヤと同じことを考えますよね。
そこで「小鳥」と「生理」を持ってくる巧さを見せておいてのあの結末。
ネットで調べて爆弾を造っちゃう執念も、こういう結末への布石だったのかなと。
3. Posted by ジョニーA   2019年02月14日 04:28
カティヤの横っ腹に彫り込まれたサムライの
タトゥーは、己の信ずる道を迷わず突き進む、
そして潔い散り際を予想させる暗示だったよ
うにも思えました。。。
4. Posted by にゃむばなな   2019年02月17日 23:59
ジョニーAさんへ

なるほど、そこにあの結末の暗示を感じられたんですね。
私はそこまで感じれずでしたわ〜。
いやはや、勉強になります!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載