2018年08月03日

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』

M:i-6苦しみの後に平和が訪れる。ハラハラドキドキを越えた怖さの後に面白さが訪れる。
とても56歳のトム・クルーズが自ら生身で挑んでいるとは信じられないくらいに凄いアクションに次ぐアクションの連続だ。
ただそれ故に複雑な利害関係を捌き切れていない脚本は勿体無いの一言だが、カシミールでのクライマックスは凄すぎる!

1996年のブライアン・デ・パルマ作品から数えて23年。シリーズ6作目になっても衰えることのないトム・クルーズの若々しさと、逆に度肝を抜かされるほど凄くなっていくアクションの数々。

かつてはジョン・ウー作品がトム・クルーズのプロモーション作品とも揶揄されたこともあったものの、J.J.エイブラムスが関わるようになってからIMFチームの作品へと様変わりしたこの6作目もまたベンジーやルーサーに加え、ブラントは不在なものの、CIAの監視役ウォーカーや前作で逃がしたはずのMI-6のイルサが関わることで、奪われたプルトニウムを追うチームのスパイ活動としての面白さは大いに健在。

ただこの作品はそこにトム・クルーズの単独アクションをこれでもか!とばかりに詰め込んでくるのが凄いところであり、それが逆にアクションとアクションを繋ぐドラマの弱さを露呈してしまうことにはなっているものの、それでもカシミールでのクライマックスではまだまだ凄いものをお見せしますよ!というパワフルさに圧倒されてしまう。

特にウォーカーとの成層圏からの緊迫感溢れるスカイダイビングやトイレを壊しまくるジョン・ラークとの格闘、パリ市内でのバイクチェイスとソロモン・レーン奪還後のカーチェイスで満足されては困りますよ♪とばかりに繰り広げられる、裏切者のウォーカーをベンジーのナビゲーションで追うイーサン・ハントの綺麗なフォームで力強く走る!走る!走る!途中でお仕事中の方々にはごめんなさいね♪とばかりに飛び降りる!は、とても56歳が自ら挑んでいるとは思えないほどの凄さ。

しかもクライマックスのカシミールでは何とイーサン・ハントの最愛の元妻ジュリアとの突然の再会があるうえに、このジュリアがプルトニウム爆弾の解除を手伝うという展開にも驚きだが、ここはイーサン・ハントが愛した2人の女性:ジュリアとイルサがそれぞれの過去に自ら決着を付けるべく動いているという設定にもなっているため、ルーサーとジュリア、イルサとベンジーがそれぞれ爆弾解除のため時間との対決に挑む様もハラハラドキドキ。

でもそれ以上にハラハラドキドキを越えて怖ささえ感じさせてくれるのが解除キーを持ったまま逃げようとするウォーカーを追うイーサンのとんでもない行動の数々だろう。

そもそもヘリから吊るされた荷物やロープに捉まるということ自体が凄いのに、それをウォーカーが乗るヘリから遠目に見せることでどれだけ高所で凄いことやってんねん!という怖さを演出するだけでなく、そこから奪ったヘリでウォーカーの乗るヘリに体当たりしたり、岩間に挟まった機体から抜け出してウォーカーと取っ組み合ったり、極めつけは断崖絶壁で、しかも時間内にキーを解除しなければならない状況下で宿敵と決着を付けるなんて、もうどれだけ観客をハラハラドキドキさせたら気が済みますねん!というアクション:インポッシブルの連続。

作品を越えての兼任は違反ですよ♪とばかりにハンリー長官が退場されてしまったものの、イルサも新たに仲間に加わりそうなIMFチームが今後どんな活躍をするのか。
いやそれ以上に還暦を目の前にしたトム・クルーズが次にどんな生身のアクションをするのか。もう『007』との差別化が出来てませんやんというツッコミもどうでもいいですわ!

深夜らじお@の映画館はイルサはジュリアに「Thank You」と耳打ちしたように思えました。

※お知らせとお願い
【元町映画館】へ行こう!

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2018年08月04日 05:39
ラストにイルサがジュリアに何を言ったのか…明かされるシーンがあると思いきや、無かったので、もしかしたら削除シーンなのかもしれませんね。
それにしても、今までのシリーズの要素全ててんこ盛りといった感じで、怒涛のアクションの連続…見応えがありました!
2. Posted by ノルウェーまだ〜む   2018年08月04日 14:14
にゃむばななさん☆
いやーアクション凄かったですねぇ。
もうドラマ部分が弱いからストーリーを覚えてないのか、アクションが凄すぎるから内容を忘れちゃったのか判らないくらいです(笑)
56歳でこんなに頑張れるなんて、普段どんな鍛え方をしているんだか…
3. Posted by AKIRA   2018年08月04日 17:43
いやはや物凄いアクションの連続でしたね。
よく命を落とさなかったな!

イーサン、胃酸は吐いたかも。w

走るシーンかっこよかったぁ。
4. Posted by latifa   2018年08月06日 10:53
にゃむばななさん、こんにちは!
アクションシーンとか迫力あって面白かったですね。
ほんとにトムさんは命かけて作ってるんだろうなあー、感心しちゃいます。
ほぼ同世代なので、若い時のトムさんは別にどうでもいい俳優さんだったのだけれど、最近は応援してます!
5. Posted by ノラネコ   2018年08月06日 22:23
いやー007とは明確に違うと思いますよ。
イーサン・ハントと仲間たちはあんなに根暗じゃないですもん。
燻し銀のあっちはあっちで好きですが、「ミッション:インポッシブル」がここまでの深みを持つドラマになってくるとは、いい意味で予想外。
今では誰もが認めるトム・クルーズの代表作ですもんね。
6. Posted by にゃむばなな   2018年08月06日 23:08
BROOKさんへ

これがスタントなしで56歳が自らやるアクションか!の連続でしたね。
もうトム・クルーズは凄すぎます!
7. Posted by にゃむばなな   2018年08月06日 23:09
ノルウェーまだ〜むさんへ

孫がいてもおかしくない年齢であの頑張り様は凄すぎますよね。
ほんと、普段どんな鍛え方をしてはるんでしょ?
8. Posted by にゃむばなな   2018年08月06日 23:10
AKIRAさんへ

イーサンのネタには何もツッコミませんよ(笑)。

あれだけのアクションをやって命を落とさないのも凄ければ、56歳であんなにも綺麗なフォームで走れるのか!というのも凄かったですわ。
まさに驚異の56歳!
9. Posted by にゃむばなな   2018年08月06日 23:12
latifaさんへ

このシリーズが始まって23年。トム・クルーズの見た目は確かに多少老けましたが、アクションに関して言えば、逆に若返っていますよね。
若かりし頃のトム・クルーズからは全く想像できなかったこの今のお姿。
本当に凄すぎます!
10. Posted by にゃむばなな   2018年08月06日 23:18
ノラネコさんへ

個人的なイメージではジェームズ・ボンドはスパイグッズでアクションを華麗にこなし、イーサン・ハントはスパイグッズなしで泥臭くアクションをこなすイメージなんですよね。

でも多少スパイグッズが大活躍しようとも、ジェームズ・ボンドでは絶対にしないであろう、あのメチャなアクションの数々。
そこに愛の深さまで放り込んでくるとは、いやはや私も予想外でしたわ。
11. Posted by yukarin   2018年08月09日 15:15
普通の56歳はこんなアクションできません!
今回もさらにアクションシーンがパワーアップしてましたね。
ヘリの免許を取ってまで挑んだアクション..ほんと尊敬します。

個人的にはハンリー長官が退場しちゃったのは残念です。
12. Posted by にゃむばなな   2018年08月20日 23:10
yukarinさんへ

まさにトム・クルーズ半端ないって!ですよね。
こんな56歳、世界中探してもなかなか見つけられませんよ!
13. Posted by FREE TIME   2018年08月26日 08:00
本当にトム・クルーズは56歳とは思えないほど危険なアクションシーンに挑みますね。
それが、この映画の魅力なんでしょうけど(汗)
14. Posted by にゃむばなな   2018年09月01日 23:01
FREE TIMEさんへ

まさにトム・クルーズ半端ないって!状態でしたね。
4年後には還暦なんて、とても思えませんでしたよ。
15. Posted by onscreen   2018年09月14日 02:49
トムちん、炸裂してましたね!!!(笑)
16. Posted by にゃむばなな   2018年09月18日 01:07
onscreenさんへ

ほんま、炸裂してましたね。
これで56歳とは驚きです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載