2019年04月13日

『ハンターキラー 潜航せよ』

ハンターキラーアメリカの原子力潜水艦よ、ロシア大統領を救出せよ!
潜水艦映画にハズレなしとはいえ、やはり原子力潜水艦を始めとする現代の潜水艦映画は面白いが、明らかに物足りない。第二次世界大戦以前の潜水艦映画ほどの面白さはない。
ただ荒唐無稽なストーリーを楽しませる要素とチープすぎる演出やカメラワークは満載だ。

ロシア疑惑の真実をバラされたくないためではなく、ロシア国防大臣のクーデターにより第三次世界大戦が引き起こされるのを阻止するためにも監禁されたロシア大統領をアメリカの原子力潜水艦アーカンソーと、別ルートのネイビーシールズが救出に向かうという、いかにも『エンド・オブ・ホワイトハウス』シリーズの流れを汲むこの作品。

ただ前半からジョー・グラス艦長が海兵学校を卒業していない理由も明かされなければ、強いロシアを取り戻すためにクーデターを起こすというドゥーロフ国防相の動機も弱いなど、相変わらず設定段階からいい加減さが目立つうえに、緊迫感を出すために政治の駆け引きを担うはずのチャールズ・ドネガン総合参謀本部長がうるさいだけで、別にいなくても話の展開上何の問題もないという、ゲイリー・オールドマンの無駄遣いも妙に気になること。

さらに、これは個人的な感じ方の問題だが、どうしても原子力潜水艦のような現代の潜水艦は艦内が広く見えてしまうために閉塞感があまり感じられない。だから思考回路を制限するという緊張感も『U-571』のような第二次世界大戦以前を舞台にした潜水艦映画と比べてしまうと物足りなく感じてしまうのも残念なところ。

ただでさえ、ロシア側が英語で会話していたと思ったらモブたちはロシア語で会話するなどといったいい加減な演出が目立つうえに、そこまで潜水艦がソナーにぶつかるかどうかのギリギリを潜航するの?や、何かとカメラをアップにして緊張感を高めようとするといったあざとい演出も目立つので、潜水艦映画を楽しむというよりはド派手なアクション映画を楽しむというスタンスで見る方がいいのだろう。

だからロシア大統領を救出するためにロシアのアンドロポフ艦長が協力してくれるなら、ネイビーシールズにも大統領の護衛官が協力してくれるといったご都合主義もアクションを楽しむなら、さほど気にならない。
むしろネイビーシールズの活躍と原子力潜水艦アーカンソーの活躍が両方楽しめるという意味では、ハンバーグにエビフライがついてお得感もあるほど。

でもネイビーシールズとアーカンソー両方を同時進行というよりは、一方の活躍どころか存在さえも忘れさせるほどに尺を取って長い時間描くというスタンスなので、ハンバーグとエビフライのどちらがメイン食材なのか分からなくなってしまうと、そのお得感もさほどになってしまうのは残念でならない。

てな訳でロシア大統領がアメリカ潜水艦に攻撃をしたら反逆とみなすと警告してもなお国防相の命令に従うロシア軍人もいれば、現艦長よりも前艦長に従うロシア駆逐艦員もいるというなかで迎えるあのラストも面白いんだけど、それをロシア人が見たらどう思うのかしら?

深夜らじお@の映画館はドラゴン・タトゥーの女と共闘したミカエルことミカエル・ニクヴィスト艦長の雄姿を胸に刻みます。

※お知らせとお願い
【元町映画館】へ行こう!

acideigakan at 23:32│Comments(6)clip!映画レビュー【は行】 

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2019年04月14日 06:06
政治がらみのストーリーはちょっとリアリティに欠けるものの、
やはり“潜水艦映画にハズレなし”だったと思います♪
海中と陸上の2つのストーリーが同時に進行し、そのどちらもが緊迫感が非常にありました。

そうそう、ロシア語と英語のごっちゃまぜは私も気になりました。
その辺り徹底して欲しかったですね。
2. Posted by きさ   2019年04月14日 07:17
なかなか面白かったです。
お話は突っ込み所が多いですが、アクション演出が快調で楽しめました。
ジェラルド・バトラーはこういう役似合いますね。
ゲイリー・オールドマンは好きなんですが、あんまりしどころのない役でした。
フィスク少将とジェインのコンビが良かった。
ジェイン役のリンダ・カーデリーニは「グリーンブック」では主人公の奥さん役でしたね。
3. Posted by にゃむばなな   2019年04月14日 22:58
BROOKさんへ

個人的には地上と海中を同時進行で描いてくれたらなぁ〜と思いましたよ。
中盤で地上ばかり描くので、潜水艦はどうなった?って思っちゃいましたからね。
4. Posted by にゃむばなな   2019年04月14日 23:00
きささんへ

あぁ〜、あの奥さんですか。印象が全然違いますね。
ゲイリー・オールドマンも無駄遣いでしたね。
ジェラルド・バトラーはもうこういう役ばかりになるのかな?
5. Posted by yukarin   2019年04月24日 11:45
物語の設定はありえないと思いつつも楽しめました。
潜水艦もの、ジェラルド・バトラーにはハズレなしです。
残念ながらゲイリー・オールドマンの印象が薄し...
6. Posted by にゃむばなな   2019年04月25日 00:15
yukarinさんへ

なんでゲイリー・オールドマンはこんな映画に出演しちゃったんでしょうね。
悪役でも良い役でもないなんて、勿体無い。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載