2019年04月26日

『アベンジャーズ/エンドゲーム』

アベンジャーズエンドゲームありがとう、アベンジャーズ。
2008年の『アイアンマン』から足掛け12年。ついにマーベルヒーローたちと共に歩んできた日々が終わった。これ以上にない大満足と懐かしさと感動を心に残して。
もう何も言うことはない。もう何も考えることもない。ヒーローたちが教えてくれた、大切な人たちとの絆と時間を愛する限り、私にはネタバレ感想しか書けない!

宇宙を漂流するトニーとネビュラをキャロルが救助したとはいえ、サノスの指パッチンにより多くの仲間を失ったアベンジャーズに出来ることは限られている。しかもインフィニティ・ストーンを粉々にしたサノスを早々にソーが抹殺してしまったことで、もはや希望を失ったアベンジャーズは空中分解状態。家族を失ったクリントも真田広之先生を抹殺するほどに心を病んでしまっている。

だが絶望の時間を過ごすこと5年。最もヒーローとしての活躍が少なかったスコットが量子世界から帰ってきたことで、まさかまさかのアントマンが逆襲への大きな鍵となる。
量子世界へのダイブによるタイムトラベルで時間を遡り、サノスよりも先にインフィニティ・ストーンを6つ全部集めてしまおうという、もはや一縷の望みに掛けるしかない程度のタイム泥棒作戦に仲違いをしていたトニーとスティーブが友情の握手を交わす。生き残ったヒーロー10人がこの作戦に希望を託す。

しかしそれは哀しき愛しさと耐えられぬ別れを思い知らされる辛い作戦でもある。
我が身を犠牲にしたナターシャ。それを止められなかったクリント。生前の母に悩みを打ち明けるソー。そんなソーにビンタを喰らわすロケット。父親になる前のハワードと言葉を交わすトニー。生きていた頃のペギーを窓越しに見つめるしか出来ないスティーブ。

それでもスコットやローディが作戦を遂行する。ネビュラが捉えられ、過去のサノスに情報が洩れるも、ブルースがエンシェント・ワンに放った「ドクターがタイムストーンをサノスに渡した」という言葉に僅かだが新たな希望が見え始めてくる。

だが6つのストーンを集めたアベンジャーズに、ブルースが代表して指パッチンした直後のヒーローたちに、過去からやってきたサノス軍団が襲い掛かってくる。
トニーとスティーブとソーの3大ヒーローが共にサノスと戦い、クリントがストーンを持って逃げるも、それでも多勢に無勢。数の論理で劣るヒーローたちに勝ち目はない。

そんな時にスティーブの耳に懐かしきサムの声が響く。そしてティ・チャラ国王が、ピーターが、ワンダが、グルートが、ドラックスが、マンティスが、バッキーが、ドクターが、スター・ロードが、ワスプが帰ってきた。オコエが、ウォンが、ヴァルキリーが、シュリが、ペッパーが、キャロルが駆けつけてくれた。

そうして始まる、これまでの全キャラクター総出の戦いは、もう興奮と感動の連続。特にストーンをアントマン&ワスプに渡すべく、ホークアイからブラックパンサー、そしてスパイダーマンへとパスが繋がるも、そこで足止めを喰らう男性ヒーローに代わり、ストーンを受け取ったキャプテン・マーベルの通る道を開けるべく集まったのはオコエ、ワンダ、シュリ、ヴァルキリー、ガモーラ、ネビュラ、そしてアイアンスーツに身を包んだペッパーといった女性ヒーローたち。もうこのシーンが最高に盛り上がった!

ただそんな最高潮の後に待っているのは、ドクターが1400万608分の1の確率で見つけ出した勝算。それはトニーが指パッチンをすることでサノス軍団を消し去ること。その命を犠牲にして。

アイアンマンから始まり、アイアンマンで終わる。そんなヒーロー愛を感じると、タイムトラベルをするも老人となって帰ってきたスティーブが愛する女性と共に歩んだ人生にも、王の職責よりも新たな冒険を選んだソーの想いも不思議と受け入れることが出来る。

なぜならキャプテン・アメリカの想いはシールドと共にファルコンに託された。ソーの想いは王の職責と共にヴァルキリーに託された。ガモーラを失った船には新たな仲間としてソーが加わった。
そして何よりもヒーローだけでなく、ニック・フューリーも含めた全ての関係者が、トニー・スタークの葬儀に参加したことが、シリーズを見続けてきた者にとっては最も嬉しいことだった。

トニー・スターク、ナターシャ・ロマノフ、スティーブ・ロジャーズ、そして1970年にヒャッホーと車を飛ばしていたスタン・リー。ありがとう、21作品にも及ぶ長きに渡り、人類と地球を守ってくれたヒーローたちよ。
EDロールの最後に金属を打ち付けるような音は、新たなヒーローたちがアベンジャーズに続くというメタファーだろう。私はそう信じたい。

その時には是非、今回活躍の場どころか、登場の機会さえなかった猫のグースちゃんをよろしくお願いします!

深夜らじお@の映画館が頂いた初日来場者特典は神様でした。みなさんはどうでした?

※お知らせとお願い
【元町映画館】へ行こう!

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2019年04月27日 05:51
ついに終わってしまいましたね…
もうこのキャスト陣で集まることはおそらく無いと思うと、非常に寂しくもあり。
ですが、アベンジャーズとして最高の作品を作り上げてくれたことには感謝しかないです♪

そうそう、エンドロール後の金属を叩くような音…気になりますよね。
意外と皆さん、あまり指摘していないようです…。
2. Posted by AKIRA   2019年04月27日 10:55
いやはやすごい完成度でしたね。
感涙とか感動とか興奮とかもうてんやわんや。

次は吹替でじっくり観たい!
3. Posted by きさ   2019年04月28日 16:24
これは面白かったです。ルッソ兄弟の演出も素晴らしく3時間の長さも気にならず。
何を書いてもネタバレになりそうですが、お話にも工夫があって良かったですね。
今までのほとんどのキャラクターが総登場する訳でキャストの豪華さも半端ないです。
出番は短いですが真田広之が出てくるのも楽しい。
ラストは、、みなさん喪失感という感想を書いていますが、同感ですね。
とはいえ、マーベルユニバース作品の今後にも期待します。
4. Posted by yukarin   2019年04月28日 21:46
本当にありがとうアベンジャーズ!でしたね。
アイアンマンから見始めてエンドゲームを観終えて感無量といった感じです。
懐かしいシーンや感動シーン、壮絶バトルとそれぞれの見せ場もあってすごい!!としか言いようがないです。
今回は私もネタバレで書きました。
いつものおまけ映像がないことに...ああ終わったんだなとさびしくなりました、が、あの金属音は新たな始まりなのでしょうね!
5. Posted by ノラネコ   2019年04月29日 13:43
「ありがとう」以外に出てこないですよね。
12年間、22本、追い続けてきた甲斐がありました。
これは確かにネタバレなしで語るのは不可能。
多分何時間語っても語り尽くせない情報量でした。
「ファー・フロム・ホーム」からの新生MCUに期待です!
6. Posted by にゃむばなな   2019年04月30日 10:59
BROOKさんへ

本当に最高の作品でした。終焉に相応しい作品でした。
でもあの金属音は次へと繋がる布石ですよ、きっと!
7. Posted by にゃむばなな   2019年04月30日 11:00
AKIRAさんへ

ほんと、興奮と感動でてんやわんやですよね。
私はもう既にDVDが欲しいです。
『インフィニティ・ウォー』と一緒に欲しいです。
8. Posted by にゃむばなな   2019年04月30日 11:01
きささんへ

いや〜、ホンマにもうこのヒーローたちにスクリーンで会えないのかと思うと淋しいの一言。
「アベンジャーズ・ロス」なんて陳腐な表現はしたくないですが、そんな喪失感に苛まれますよね。
9. Posted by にゃむばなな   2019年04月30日 11:03
yukarinさんへ

そうそう、オマケ映像がないのも淋しいんですよね。
それがもうこのヒーローたちに会えない喪失感を助長させてくれる。
アベンジャーズがいなくなったら、私たちはどう生きていけばいいんだ!
10. Posted by にゃむばなな   2019年04月30日 11:05
ノラネコさんへ

12年間で22本ですもんね。
こんなに濃密なシリーズは他にないですよ。
だからこそのこの喪失感。
新生MCUにも期待ですが、果たして何人のヒーローが残ってくれるのやら。
11. Posted by メビウス   2019年05月01日 00:26
にゃむばななさんこんばんわ♪

観終った後は自分もお疲れ様と共に感謝でした。それこそ観る前は三時間でトイレ大丈夫かな〜とかの生理現象の方を心配してたクチなのですが(笑)、あの濃密なドラマと圧倒的なアクションを目にすると、そんな当初のしょうもない心配がどうでもよくなってしまいましたね^^;
アイアンマンで決着させる描写等も今まで観て来たファンなら絶対心奮えますから、そういったファンに対するサービス精神も随所に散りばめられてるのも良かったですね。

・・そう言えば最後の金属音はトニー・スタークがアイアンマンマーク1を作ってる時の音だと指摘してる人もいるみたいですが、どうなんでしょうね?
12. Posted by にゃむばなな   2019年05月06日 23:20
メビウスさんへ

12年間見続けてきたファンが納得出来るような着地点に見事に行き着いたという感じでしたね。
だからこそ、誰もがアベンジャーズにお疲れ様やありがとうの言葉を贈りたくなるのでしょう。

ちなみにその金属音。トニーの跡を継いだペッパーか娘がアイアンマンを再制作するという意味なのか、それともシュリちゃんがメカニック担当として新生アベンジャーズで活躍するという意味になるのでしょうか。
いずれにせよ、楽しみですよね。
13. Posted by FREE TIME   2019年05月08日 23:57
こんばんは。
令和元年最初の日に鑑賞しました。
3時間という上映時間でしたが、本当にあっという間の3時間で寝落ちする事もトイレに行く事もなく最後まで観る事が出来ました。

それにしてもフィナーレにふさわしい作品でした。
それとエンドロール後の金属を叩くような音ですが、自分も気になりました。
14. Posted by ノルウェーまだ〜む   2019年05月10日 23:05
にゃむばななさん☆
遂に完結ですね。
トニーの葬儀のヒーローたちの面持ちと同じくらいに喪失感があります。

スパイダーマンの危機に女性ヒーローが勢揃いも良かったですよね♪

最後オマケ映像もなかったので、より一層寂しかったデス。
15. Posted by にゃむばなな   2019年05月15日 22:56
FREE TIMEさんへ

本当にあっという間の3時間でしたね。
フィナーレとして思う存分楽しませてもらいましたよ。
でも、もうこのアベンジャーズには会えないのか…。
16. Posted by にゃむばなな   2019年05月15日 22:57
ノルウェーまだ〜むさんへ

あの女性ヒーロー揃い踏みは興奮しましたね。
まさに女性が活躍する時代の到来。
新しいヒーローに女性ヒーローが増えてほしいですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載