2019年04月30日

「平成」を振り返る

2019年4月30日。本日で平成が終わります。
個人的には人生2度目の改元とはいえ、昭和の終わりはカウントダウンなどないものだっただけに、何だか妙な1日を過ごしていました。

だからこそ、平成の終わりに何か残したいと思うようにもなったので、改めて自分のこの31年間を振り返ってみたいと思います。

【平成元年(1989)】
昭和が終わり、人生初の先行き不安を知る。

【平成2年(1990)】
近視になる。

【平成3年(1991)】
「ウォーリーをさがせ!」にハマる。

【平成4年(1992)】
人生で初めてテストで100点を取る。

【平成5年(1993)】
人生で初めて疲労骨折を経験する。

【平成6年(1994)】
初恋を経験する。テニス部の方でした。

【平成7年(1995)】
阪神大震災を経験し、ここから臨機応変に動けないようではダメだと思うようになる。

【平成8年(1996)】
オリックスブルーウェーブの日本一に沸く。地元神戸での優勝を手繰り寄せたDJのホームランは忘れられない!

【平成9年(1997)】
ABCミュージックパラダイスに出逢い、ラジオにハマり出す。片山淳子さんがお気に入りでした。

【平成10年(1998)】
『グッド・ウィル・ハンティング〜旅立ち〜』に出逢い、映画ファンになる。

【平成11年(1999)】
『マトリックス』を見終わって6時間も興奮が冷めずに寝不足になる。

【平成12年(2000)】
『シュリ』を何度も見て号泣しまくる。

【平成13年(2001)】
アメリカ同時多発テロの映像が未だに実際の映像とは思えず、アメリカへ行きたい気持ちが年々薄くなる。

【平成14年(2002)】
『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』を見て以降、これを超えるアメリカ映画に未だに出逢っていない。

【平成15年(2003)】
『猟奇的な彼女』のチョン・ジヒョンちゃんをナマで見て恋に落ちる。でもとある事情により、これ以降彼女の来阪はない…。

【平成16年(2004)】
シアトル・マリナーズのイチロー選手、シーズン262安打に神戸に縁のある日本人としての誇りを痛感する。

【平成17年(2005)】
ブラックマヨネーズがM-1で優勝。「ずぼりラジオ」リスナーとして感動に浸る。

【平成18年(2006)】
『時をかける少女』を神戸abシネマで上映終了前に鑑賞。その年のNo.1に選ぶ。

【平成19年(2007)】
藤原紀香と陣内智則の結婚ニュースを家族に話しても、実際にテレビで報道されるまで信じてもらえない。

【平成20年(2008)】
精神的に疲弊し、一時期軽い味覚障害に陥る。

【平成21年(2009)】
長年、映画ファンとしての拠り所であるABCアシッド映画館が完全閉館となる。

【平成22年(2010)】
神戸・元町映画館が開館。記念すべき「1人目の観客」として入場させていただく。

【平成23年(2011)】
イカ娘に侵略される。

【平成24年(2012)】
とある楽天ブログで私の記事が丸パクリされる。

【平成25年(2013)】
母が他界し、多くのブロガーさんに励まされる。

【平成26年(2014)】
神戸のSTAP細胞、西宮の号泣議員、豊岡のダメダメ芸人が流行語を賑わし、兵庫県民として微妙な気持ちになる。

【平成27年(2015)】
婚活を始める。成果は未だ出ておりません。

【平成28年(2016)】
『この世界の片隅に』のチラシを見て運命的な出会いを感じる。

【平成29年(2017)】
フェイ・ダナウェイがアカデミー作品賞受賞作品を間違える。仕事中だったとはいえ、そのことを2時間も知らずに置いてけぼりの気持ちになる。

【平成30年(2018)】
『パンとバスと2度目のハツコイ』を見て、いい歳こいてもこんな恋にも憧れてしまう。

【平成31年(2019)】
『アベンジャーズ/エンドゲーム』で感動し、平成ロスとアベンジャーズロスに陥る。

深夜らじお@の映画館は昭和生まれで平成の間に結婚出来ず、令和に持ち越すので「平成ジャンプ」になるそうです。

※お知らせとお願い
【元町映画館】へ行こう!

acideigakan at 23:50│Comments(4)clip!政治/経済/社会 

この記事へのコメント

1. Posted by FREE TIME   2019年05月01日 21:01
こんばんは。
平成も昨日で終わってしまいましたね。
昭和生まれではありますが、平成の方が過ごした時間が長いので、いざ終わると何だか複雑な気持ちです。
今日から令和がスタートしましたが、引き続き宜しくお願い致します。
2. Posted by にゃむばなな   2019年05月06日 23:21
FREE TIMEさんへ

私も平成を過ごした時間の方が長いんですよね。
令和はどんな時代になることやら。
こちらこそ引き続き、よろしくお願いします。
3. Posted by 隆   2019年05月12日 15:37
平成は、日本にとって平和な時代で良かったと思います。先人達が残して来たものを、次の時代に受け継いでいく、という意味では、戦争の無かった平成は昭和よりも、かなり成功した時代であったのでしょうね。

僕は昭和生まれなんですが、30年と比較的短く、日本としては反省すべき事も見当たらない平成は、印象が薄く、人生の過渡期の繋ぎの時期に過ぎないような気がします。

令和は、何年続くか分かりませんが、新しい事、出逢いがあれば良い、と思います。
4. Posted by にゃむばなな   2019年05月15日 22:58
隆さんへ

確かに歴史的には特に大きな出来事は天災くらいですもんね。
戦争という人災がなかっただけに、令和もそうなってほしいですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載