2020年03月25日

2010年代映画ベスト10

10年前にもお誘いいただきました自主映画制作工房Stud!o Yunfat 改めALIQOUI film 映評のページのしんさんから2010年代のベスト10企画にまたお誘いをいただきましたので、参加させていただきました。23名による投票結果は是非上記リンクからご覧になられてください。一般的な映画ランキングとは全く違う、とても個性的な作品が並んでいますので。

さてそんな映画愛に溢れた企画に私はどんな作品を投票させていただいたのか。それはイカの通りでゲソ。

【外国映画部門】
1位『草原の実験』(2015:ロシア)
2位『キック・アス』(2011:アメリカ)
3位『ジョーカー』(2019:アメリカ)
4位『ダンケルク』(2017:イギリス)
5位『THE GUILTY/ギルティ』(2019:ベルギー)
6位『ショート・ターム』(2014:アメリカ)
7位『シュガーマン 奇跡に愛された男』(2013:スウェーデン)
8位『ブラック・スワン』(2011:アメリカ)
9位『フルートベール駅で』(2014:アメリカ)
10位『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(2015:アメリカ)

【日本映画部門】
1位『この世界の片隅に』(2016)
2位『パンとバスと2度目のハツコイ』(2018)
3位『言の葉の庭』(2013)
4位『太秦ライムライト』(2014)
5位『野火』(2015)
6位『冷たい熱帯魚』(2011)
7位『カメラを止めるな!』(2018)
8位『セトウツミ』(2016)
9位『ラブ&ピース』(2015)
10位『告白』(2010)

鑑賞後の印象が強い作品を選ばさせていただきましたが、この作品に出逢えた喜びに満ちた『この世界の片隅に』と見終わった後に席を立てなかった『草原の実験』はダントツの1位でした。

ちなみに年代別で並べてみました。
2010年⇒1作品
2011年⇒3作品
2012年⇒0作品
2013年⇒2作品
2014年⇒3作品
2015年⇒4作品
2016年⇒2作品
2017年⇒1作品
2018年⇒2作品
2019年⇒2作品

こう見ると2014年〜2015年が豊作でしたなぁ。

※お知らせとお願い
【元町映画館】へ行こう!

acideigakan at 20:00│Comments(0)clip!シネマグランプリ 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載