January 17, 2017

メタル#1432

伊吹山に向けて意気込んでるわけではないんですが、なんともお恥ずかしい事に、スクワット中にリフティングベルトで肋骨をいわしてしまいました・・・・・

普段、ベルトは全くつけないんですが、久しぶりにどんな感じかな〜とか思いまして、着けてみたところなかなかと言いますか、当然腹圧が上がってより体幹が安定するので、割と違うもんやな〜とか思って居たところ、ボトムからの切り返しあたりで、脇腹に激痛が・・・


いやー、ビックリしましたわ 笑 何年やってるん?って言われそうですな… 初心者の方でもされないような事が起こって、当然痛みのあまりベンチプレスも全くできず、ディップスがかろうじて自体重で我慢したらできましたけど。。。懸垂は無理でした( i _ i )
年明け早々貴重な経験をさせていただきました。

ありがとうございます‼︎‼︎‼︎

何とかチャリには乗れそうですので、まあ良かったと言う事でございますね 笑

ドラミングも恐らく大丈夫?かな… 明日、B/D初練習ですので、確かめて参ります〜☆

acidic_r1z at 19:26コメント(0)│ 

January 09, 2017

メタル#1431

今年も時間の経過の早さを感じておりますが、皆さんはいかがですか?

それはさておき、今月の通常国会で、安倍さんが共謀罪法案を提出されるようですね。

まあ、通り名をテロ準備罪法案とか言うようですが・・・・・・

中身は、共謀罪法案のようですね。 なかなかちゃくちゃくと、戦前回帰の地固めを進めておられるようですけど…
国家権力に逆らったとみなされれば即逮捕、なんてことも起こりえますね。

過去に3回、廃案になっている共謀罪法案をあっさりお得意の強行採決で通してしまうんでしょうか?

でもね、やはりこうなってきたのも、国民に責任の一端はございますよ。

あまりにも無関心すぎたと言う事です。 選挙にまったく興味がないとか言ってる場合ではなかったんですよ。

先行き不安が増しましたね。新年早々……



acidic_r1z at 15:26コメント(0)│ 

January 03, 2017

メタル#1430

明けましておめでとうございます。

はやくも3日になっておりますが、皆さん今年もほとんど更新してないこのブログを宜しくお願い致します!

年末のUFC207のロンダ・ラウジー復帰戦は、全く良いところなくKO負けでしたね。

ここまでとは思いませんでしたが、やはり他の選手も進化してると言う事で、当然なのかもしれません。

もうさすがに引退されるんではないでしょうか?

もう一つのバンタム級タイトルマッチもドミニク・クルーズが王座陥落でした。

今年も激しい王座交代劇がありそうですね。

それについて個人的にDAZNを続けるかどうか迷っておりますが…… 1週間遅れでFOX Sportsで観ればいいかな〜 とも思っております。


で、チャリンコのほうですが、今年も4月の第2日曜日に伊吹山ヒルクライムへ参加させて頂きます。

前年のタイムを5分縮める所存でございますが、どーなりますか・・・

バンドの方はと言いますと、おそらくですけど、HumptyDumptyはライブせず終いではないかと思いますよ。 BrainDeathは今のところ、3月25日に岐阜でライブをさせて頂きます。
今年は去年よりも手足ともスピードアップさせたいですね〜。 
ACIDICSOILも3曲を目標にレコーディングするつもりですので、こちらも仕上がり次第お伝え致しますので、宜しくお願い致します!

以前にも書きましたけど、年々おっさんになってきますと、いつお迎えがくるとも限りませんので、日々有り難さを再認識して過ごさせて頂きます。

皆さんもお体に気をつけて頂いて、今年も頑張ってください〜!

acidic_r1z at 00:37コメント(2)│ 

December 24, 2016

メタル#1429

昨日、半年前のマン島TTを見せて頂きました。



いや〜、ほんまに公道レーサーは、サーキットレーサーとは、一線を画しておりますね。

メンタルは一体どーなっておられるんでしょうか。ほんまに凄すぎますよ。


毎年数名の選手が亡くなられてる事を思うと、安全対策を強化……なかなか難しいでしょうけどね

この危険極まりないコースだからよりライディングも進化してるんでしょうから。

何と言っても、こんな一般道で平均200km/hこえてるんですから、信じられませんわ。


命知らずの猛者の戦い。一度観戦させて頂きたいですね。







acidic_r1z at 10:54コメント(0)│ 

December 17, 2016

メタル#1428

早くも12月も後半でございますね。

今年は、自分なりに充実した年になりましたよ。

ACIDIC SOILを立て続け……若干、急ぎすぎですが・・・にリリースできましたからね。

引き出しもテクニックもないんですけど、楽しくみなさんとジャムれたのではないかと思っております。

ほんまに、有難い事このうえないです。

おまけに、CDジャーナルにインタビューまで載せて頂きましたから。

来年から、また懲りずにぼちぼち録音をしていこうかと思っております。今度はサウンドクラウドにアップロードさせて頂く予定でございますよ。
このまま、健康で長く音楽活動ができればいいんですけどね。

先のことは、全く分かりませんので、毎年が勝負ですわ。アラフィフともなりますと・・・

お若い皆さんは、いまのうちに健康に留意して頂いて、長くやり続けてください!




acidic_r1z at 13:29コメント(0)│ 

December 09, 2016

メタル#1427

800px-UFC_207_Poster

ついに復帰戦でございます。 ロンダ・ラウジーがリングに戻ってくるんですね。

ホーリー・ホルムにKO負けして以来1年1ヶ月ぶりの試合ですが、王座返り咲きになるんではないでしょうか?

この女子バンタム級は、ロンダが長きに渡って君臨してましたが、ここ最近毎回王座が入れ替わっておりますので、やはり総合力は元より、敗戦の経験でさらに強くなっていると思われますよ。

DAZNに加入するべしですね。

FOXエンターテイメントでは、1週間遅れですから、どーも気分的にも盛り上がりにかけるんですなぁ〜。



acidic_r1z at 10:57コメント(0)│ 

December 02, 2016

メタル#1426



いろんなジャンルに超絶ドラマーが君臨されてますが

このクリス・コールマンもそんなお一人です。

一度、生で聞かせて頂きたいです。おそらく、めちゃくちゃ出音デカイでしょうね〜!

カッコイイ!! リズムの渦に叩き込まれるんでしょうなぁ〜

高速シングルストロークも凄まじいです! 

普段から、あまりこういう方達の動画は見ないようにしておりますよ。

はい、絶望感に苛まれるからに他なりませんのでね 笑

あー、ドラムキチガイにならんとあきませんね・・・・

acidic_r1z at 16:47コメント(0)│ 

November 30, 2016

メタル#1425

今年9月にケル・ブルックと対戦した、WBA,WBC,IBFミドル級統一王者ゲンナディ・ゴロフキンが、来年3月18日にニューヨークMSGで、現WBAミドル級王者のダニエル・ジェイコブスとの王座統一戦を行う可能性が濃厚となったようです。

ゴロフキンは WBAスーパー王者という肩書きでして、ジェイコブスとの王座統一が義務になっているわけなんですね。
この前のブルック戦では、若干実力に陰りが出てこられたように見えましたが、果たしてどうでしょうか・・・

個人的には、早くカネロ・アルバレスとの試合を実現して頂きたいです。お互いが絶好調の間でないとね。



それから、 WBCスーパーフライ級のロマゴンとクアドラスも再戦も同じ興行で行われるらしいですが、この試合も非常に楽しみでございます。
9月の時は、明らかにクアドラスの勝ちでしたからね。

いや、ロマゴンはもちろん凄い選手ですし、彼が悪いわけではございませんけど、最近よくある不可解な判定によって、4階級を制覇されましたから、彼自身もスッキリさせたいはずでございます。

3月・・・あっと言う間にきそうですね。

ほんとに楽しみでございます!!

acidic_r1z at 12:15コメント(0)│ 

November 28, 2016

メタル#1424

ここ最近は、年末の格闘技番組はまったく見ておりませんが、今年はRIZINのトーナメントに世界のT.Kが出場されるので、見させて頂こうかと思っております。

4月の WOWOWでのUFC放映打ち切り以来、お姿を拝見できてませんでしたが、ほんとに凄いですね。
40半ばになってもリングに上がられるとは……

大きなおケガをされないように頑張って頂きたいです!

対戦相手がバルトですから、まあまあな体重差がございますので…

そしてそのトーナメントで、ミルコVSシウバ戦もあるようですが、大丈夫でしょうか・・・

全盛期から思うと、体のダメージなんかもかなりあるでしょうから、ご無理のないように。。

とは言いましても、楽しみでございますけどね。

しかし、TBSのKYOKUGENの五味選手VS魔裟斗選手も気になりますね〜。



acidic_r1z at 19:13コメント(0)│ 

November 22, 2016

メタル#1423

20161122-00064693-roupeiro-002-2-view

なんという事ですか

日曜日の対戦は、明らかにコバレフの勝ちじゃないですか?
確かに、ウォードも良いところはあったし、さすがは超一流選手と思わせるところもありましたけど、明らかにコバレフの方が攻勢でしたよ。

後半の失速はありましたけど。

なんか・・・・ロマゴンvsクアドラスもそうでしたけど、こんなあからさまに公平を欠いた判定を下すジャッジで世界戦を行っているボクシング界は、この先大丈夫なんでしょうか?
しかも、3人のジャッジが揃いも揃って、アメリカ人ですよ…

試合する意味ないですね、はっきり言いまして・・・

世界戦のジャッジは第三国の方ではなかったんですかね?

ほんまに、ええ試合だっただけに、非常に残念でございます。

acidic_r1z at 06:33コメント(0)│ 
livedoor 天気