aamall

2012年10月30日

「声をかくす人」 2chのレビュー評価


このエントリーをはてなブックマークに追加

315x210

題名 - 声をかくす人
監督 - ロバート・レッドフォード
脚本 - ジェームズ・ソロモン グレゴリー・バーンスタイン
原案 - ジェームズ・ソロモン グレゴリー・バーンスタイン
原作 - ジェームズ・ソロモン
製作 - ロバート・レッドフォード グレッグ・シャピロ ビル・ホールダーマン ブライアン・フォーク ロバート・ストーン
製作総指揮 - ジョー・リケッツ ジェレマイア・サミュエルズ ウェブスター・ストーン
出演者 - ジェームズ・マカボイ ロビン・ライト ケビン・クライン トム・ウィルキンソン エバン・レイチェル・ウッド ダニー・ヒューストン アレクシス・ブレーデル ジャスティン・ロング ジョニー・シモンズ コルム・ミーニー
音楽 - マーク・アイシャム
撮影 - ニュートン・トーマス・サイジェル
編集 - クレイグ・マッケイ
製作会社 - アメリカン・フィルム・カンパニー(英語版) ワイルドウッド・エンタープライジズ
配給 - ライオンズゲート(アメリカ合衆国) ロードサイド・アトラクションズ(アメリカ合衆国:英語版) ショウゲート(日本)
公開 - 2010年9月11日(カナダ:TIFF) 2011年4月15日(アメリカ合衆国) 2012年10月27日(日本)
上映時間 - 123分
製作国 - アメリカ合衆国
言語 - 英語
製作費 - $25,000,000

声をかくす人のオフィシャルサイト
http://www.koe-movie.com/



「声をかくす人」 評価と感想




12 :名無シネマ@上映中:2012/11/04(日) 11:35:16.15 ID:QgmM4yVg


地味だけど、なかなか見応えのある作品だった。
南北戦争~リンカーン暗殺事件あたりの歴史的背景を少し知っていた方が楽しめると思うが、現代の米国vs他国から、米国が掲げる「正義」の正体を考える話としてスライド出来る感じで、じっとりと米国に意地悪な視点を向けている映画だな。

劣勢をひっくり返したり、いきなり裏切られたり、不条理を突きつけられたりと、法廷劇的な面白味が多くて飽きずに観れたんだが、欲を言えば、演出が地味だった為、そういう面白味をもう少しわかりやすく強調してほしかった。

あと、母と娘の間の問題とか、彼女との関係とか、あれだけ粘ったのに不条理に進められた時の反応が意外な程あっさりとしていて、描き足りていないんじゃないかと思うところがいくつか見受けられた。
全体的に、大きな見せ場になりそうなシーンでも、強く感情を煽ったりすることを抑えている感じがしたから、わざとそういう距離を取ったのかもしれないが。




15 :名無シネマ@上映中:2012/11/05(月) 08:39:38.53 ID:ouExPBNh


法廷劇で、結果が分かっている裁判だけど、出ている人皆が上手いから話に引き込まれた。





 100人の映画通が選んだ本当に面白い映画

 ワケありな映画

このエントリーをはてなブックマークに追加
ack_2ch_movie_review at 23:30│Comments(0)
全タイトル一覧
直近1週間 人気記事
他サイト最新記事

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: