香港2007

August 08, 2007

糖朝のマンゴプリン3

えっと、香港に行った時、
お店が見つからなくて行けなかったところがありまして。
もちろんお目当てはマンゴプリンだったんですけど。

名前は【糖朝】です。

日本のHPはコチラです。
あのディンタイフォンと同じ系列ですね。
香港のHPはコチラです。

何で香港で見つからなかったのか。
なんか、いつの間にかお店が移転していたようで・・・
うちらが行った古い住所は工事中でした。(涙)
ガイドブックにも古いほうが載っていたもので、
何の疑いもなく、古い住所へ行ってしまったわけです。
で、香港では諦めて帰ってきました。
(他にもいっぱいあったし)

そしたらね、この前TV
VVV6東京Vシュラン2女子大生アンケート『青山スイーツランキング』
で、見事1位を獲得していたわけです。
もう、食べたくてしょうがなくて。
丸ビルへ行った日に買って帰ってきたわけでございます。
(もちろんその日に食べました)
糖朝
杏仁プリンとマンゴプリンです。

っていうか、香港に行く前に食べてたら普通においしいって
言ってたと思います。
けど、スッゴク物足りない感じ。
期待しすぎたからかな?
香港人が食べたら「ビックリ何これ?」って感じかな〜?
とにかくマンゴーの主張が少なかった。。。
それでも日本のとはやっぱり一線引いてたって言うか、
レベルの違いがありましたけど。
香港の糖朝でも同じレベルのマンゴプリンを出しているなら、
行かなくて正解だったかも(汗)

こうなってくるとね、マンダリンのマンゴプリンが忘れられなくて。
それはまるで、初恋をしているかのような、
恋焦がれちゃう感じ。
自分の初恋が恋焦がれてたか、アルツなのでわかりませんが。
なので、日本のマンダリンに行って来ます(←言い切ったけど・・・未定)
で、マンゴプリンだけ食べて帰ってくるとか(・∀・)
北京ダックとマンゴプリンだけもあり?
でも、最近混んでて予約が取れないとの噂。。。
行けるといいな〜

July 12, 2007

The Peninsula Hong Kong4

The Peninsula Hong Kong って、ご存知ですか?
(HPはコチラです。)
それはそれはリッチなセレブが泊まるホテルでして。
噂によれば、香港の空港からチャーターヘリでやってきて、
ホテル内部にヘリが着陸するそうです。
そんな、利用方法、一般人にはわかりませんが、
セレブはそうするんだそうな。

そんなすごいホテルなんですが、
一般人でもTHE LOBBYでハイティーを楽しむことが出来ます。
3段重ねのトレーにたくさんのスイーツ、
そして紅茶までついてくる。
14:00〜18:30の時間限定で、HK$220、二人ならHK$320だそうな。
PeninsulaLobby01


で、出かけたはいんですが…
かるーくお昼を取るつもりが、がっつりランチを食べてしまい。。。
周りの人の3段重ねトレーを見て、絶対食べきれない!!!
となってしまいました。

本当のハイティーはコチラの方のサイトがよろしいかと。
二人だとHK$320だと思っていたけど、
HK$290って書いてありますね。
どっちかが古い情報なのかな?

PeninsulaLobby02
ただ、お茶しに来ただけなのに、↑こんな感じ。
すごくないですか?

で、うちらが頼んだ物をご紹介。
PeninsulaLobby03
ヨヘダンナはチョコシェイクみたいなの。
左側にあるチョコがついてきたんですが、
日本で言う、PINOみたいなアイスになってて。
刺してあるスティックの上部はホテルのイメージキャラクターです。
おいらはイチゴシェイクです。
右側にチョコッと移っている、銀の入れ物に、
もう1杯分、入ってました(汗)

PeninsulaLobby04
イチゴの層がきれいでしょ?
おいら一人でほぼたいらげました。
ヨーグルト何とかだった気がします。

PeninsulaLobby05
チーズケーキはかなり大きくて、ビックリ!
イチゴソースと、クリームソースがついてました。
もし、ハイティーのセットを頼んでいたら、
スコーンのソースはこの二つだったのかな?

名前とかさっぱり忘れちゃって、レシートもなくしてて、
さっぱり意味不明だけれど、どれも大満足でした。

お会計は二人でHK$346.5でした。
たかがお茶じゃない!!!
恐るべし、ペニンシュラ!!!

その後、ホテル内にある、ペニンシュラアーケードと呼ばれる、
色々なブランドショップを徘徊。
けど、円安過ぎて、何も買えず。。。
狙っていたビトンのバックも諦めでした。
ただ、The Peninsula Boutique だけは、買いましたよ。
有名なチョコレートを専務とお世話になっている方へ。
買ったチョコレートを載せてる方がいました⇒コチラです。
自分へはマンゴーの紅茶を。
PeninsulaLobby06
後ろに写っているのが袋なんですが、
この人がペニンシュラさん?
PINOみたいなのについていた、イメージキャラクターもこれ。
LOBBYにもこういうのがいっぱいあったんですけど、
いろんな顔がありすぎて、
これが何なのか最後までわかりませんでした。

帰ってきてから見つけたサイトなんですが、大変参考になります
コチラです。
すばらしいホテルです。
一度は泊まってみたいな。
夢は大きく持とう!!!って、昔言われた。
大きいほうがお得感あるのかな?アハハ


July 10, 2007

Crocs In Hong Kong3

香港にて、ぶらぶら散策中、Crocsを発見!
しかもね、お店がちょーかわゆい。
日本のHPはコチラです。
日本で見たことなかったから、すごい新鮮でした!

crocs01

もうね、お店に入ったら、360度、Crocsなの。
どこを見てもCrocs。。。
しかも、色とりどり、ありとあらゆる色がありました。
ただ…
ゴムの匂いが「今までに嗅いだ事ないよ!」ってぐらい強烈でした。
あそこで働いてたら、ある意味、中毒になるんではないでしょうか?

うちらが買ってきたCrocsです↓
crocs02
Athens供ヨヘダンナ用:写真右上
Ithaca AHO用:写真左上
Beach ヨヘダンナ用:写真右下
Beach AHO用:写真左下

日本のHP見てたら、載ってないのあった(驚)
こっちのHPには載ってましたよ〜

Crocs Hong Kong
G/F DUKE WELLINGTON HOUSE, 22 WELLINGTON ST, CENTRAL, HONG KONG
TEL:51024388

初めてMADE IN CHINAの物を現地で買った瞬間でした。
ある意味、ブランド物になるのかな?
エルメスをフランスでゲット!みたいな感覚と一緒でしょ?(笑)


この日ね、実は文華でランチをした後で。。。
あそこ、ドレスコードがあって。
ちゃんとした靴で行っちゃったんですよ。
歩いてたら、痛い痛い!!!
というわけで、その後、デパートのトイレでCrocsに履き替え、
そのままブラブラしてました(笑)
香港で一番有名な、THE PENINSULA HOTEL前の記念撮影も、
結局ビーサンで。。。(泣)
こんな変な格好してたから、中国人に間違えられたのか。
そこは微妙なところです、はい。
PENINSULA前

たかがホテル前と思ったら大間違い。
みんな記念撮影してるから!!!

そして、泊まってもいないのに、
このホテルのリッチさを体験してきました。
また、次回に!!!
(引っ張りすぎててごめんなさい)

ちなみに、今回の香港旅行。
ずっとこのビーサン。。。
だって、履き心地、よすぎてやめれなかったの。
ナニジンに見られようと、もうどうでもよいです。


July 04, 2007

100万ドルの夜景4

100万ドルの夜景って、誰が決めたんでしょうかね〜
10万ドルとかじゃ、だめだったんでしょうかね?
それは、やっぱり、香港ドルなんだろうな。
ピーク04
マトリックスに出てきそうな世界…
人がいっぱい生活してるんですね、香港。
続きを読む
July 01, 2007

香港島夜景UPです!3

やっと?です。
香港島の夜景…
香港島夜景

この前、昼間の香港島ということでUPしましたが、
(その時のブログはコチラです。)
えっと、これはまだ、100万ドルの夜景の一部分です。
こういうのがいっぱいあって、
それがまとまって100万ドルの夜景です。
多分、10万ドルぐらい?


ちなみに今回の旅行用に、我が家はカメラの三脚を買いました。
夜景を撮るなら絶対必要です。
シャッタースピードが遅くなるから。。。
重たくなくて、持ち運び楽な感じの安めのヤツを買いました。
ま、香港にはプロだかアマだかわからないカメラマンが、
山のようにあふれておりまして。。。
我が家のカメラもレンズも三脚も、それはそれは下っ端でしたけど。

June 30, 2007

香港の夜と許留山3

香港ってね、昼間、すごいたくさんの人が、街にいます。
みんな働いてないのぉ〜?って、聞きたくなるぐらい、
いっぱい人が歩いてます。
ま、東京も人が多いけど、何かが違う。。。
明らかに観光客よりジモティーのほうが多そうなのに。
サラリーマンっぽい人が少ない街なのかも!!!
あの暑さだからかな?

そしてそして、香港の夜は長いです。
もうね、ずっと人がウロウロしてるの。
これまた、明日の仕事に差し支えるよ?って、
こんなおいらがアドバイスしちゃいたいぐらい、
夜遅くまで、街に人がいっぱいいます。

そんな夜の人ごみより、夜といえば夜景&看板ですよね!
香港夜街01
もうね、全然明るいの!
これだけネオンがあればねぇ〜
しかも12時近くてもこれぐらいついてた!
香港にエコという言葉はないっぽいです。
やはり強い香港文化です。
香港夜街02

そんな香港ですが、空港にも街にもいたるところに
「許留山(ホイラウサン)」っていう、デザートのお店があって。
マックとかスタバとかそういう感じで、いたるとこにあるお店です。
もちろんマンゴーおいしかったですよ!
許留山
中国語のHPを見つけてみたので、見たい方はコチラ
字を読んでもよくわからんので、視覚で楽しんでみて下さい。

June 28, 2007

オクトパスってすごいんだよ

今日は香港の交通についてご報告。
日本では最近やっと、SUICAやPASMOが導入されて、
移動時が楽になってきました。
香港ではバスや路面電車(トラム)、フェリー、地下鉄、鉄道など
公共交通機関がとても便利で、なおかつ、
ずっと前からオクトパス(八達通/Octopas)というカードが
導入されていた模様です。

香港旅行に行く前に、かなりチェックしたのが、
こちらのサイトです→HKPTA
オクトパスに関してはここです。

もうね、これは買うしかないなと。
毎回、慣れない通貨をだし、これでもない、あれでもない。。。
そんなの面倒くさくて、やってられないし。2人分だと余計に。
しかも、運賃がいくらか確かめるのも嫌になるっていうか。
バスは路線によって値段が違うし、
地下鉄は日本と同じで行く駅によって値段が違うし、
これはオクトパスを買っちゃったほうが全然楽チンですよね。
ある意味香港的なのが、1度バスに乗ったらどこまで行っても
値段がずっと一緒なところ。
同じバスに乗った人が5分で降りようと、30分乗ってようと、
ノータッチなの。
やはり強いです!香港の常識。
これは、マンゴープリンとコーラ事件に匹敵する感じしません?
あっ、でも、もしや東京も一緒の仕組み?(笑)
でも、私の生まれ育った千葉の地方では、乗ってる時間が長いと、
その分料金がどんどんUPしてったんだけどな。。。


ま、うちの実家はいいとして、買ったオクトパスがこちら↓
オクトパス
大人用の場合販売価格HK$150(内、運賃HK$100, デポジットHK$50)
デポジットはカードを返納すれば払い戻されます。
※※※注:購入後3ヶ月以内の場合は手数料HK$7が必要※※※

もうね、手数料HK$7なんて、全然苦にならないぐらい活用しまくりました。
残念ながら今回、街中を走るトラムに乗るチャンスがなくて…
けど、フェリー、地下鉄、バスは乗りまくりました。
ま、乗りすぎて、中国人に話し掛けられるはめになりましたが。
あと、ビクトリアピークのピークトラム(Peak Tram)も全然余裕っす。
更にはこのオクトパス、セブンイレブンとかでも使えました。
そこは、日本もある意味一緒ですよね。
ただ、ポイントとかはついてなかったっぽい。。。
それでも、ビバ!オクトパス!です。
今回はこのおかげで、移動がすごい楽チンでした。
なぜそんなにたくさん乗り物に乗るかって?
暑いからです!!!
距離的にはほんと、全然近くて、楽に歩ける距離なんですけど、
時期が悪くて暑すぎて無理でした。
旅行する際にはやはり過ごしやすい季節がいいですね。

地下鉄は日本と仕組みが一緒で、そんなにごちゃごちゃしてないから、
迷わずに全然いけました。
バスはかなり複雑です。
どうやらガイドブックにも乗り切らないらしく、
バス地図を買うように…って書いてあった!
それでも乗ってたうちら、すげぇ〜!
最後のほうはバスに乗って余裕すら出てきて写真撮ってみました。
バスからの景色

あと、すごいのがタクシーーー!
ホテルの前とか、有名店の前とかは普通に客待ちしてくれてるし、
タクシー
道も、タクシーかバスか?!
ってほど、多いし。
初乗り、15HK$だから、日本よりみんな普通にタクシー乗ってました。
っていうか、バスも普通なら4.5HK$とかで乗れるし、
電車も九龍と香港のトンネルくぐってさえ、9HK$くらいだし。
もう、移動に関しては全然日本に勝ってます。
すごいよ!香港。

それとそれと、絶対お伝えしたいのが駅とかのエスカレーター速度が
日本よりちょっぴり早いです。(←錯覚の可能性もあり)
なので、おじいちゃんとかおばあちゃんが旅行に行ったら、
その早さにビックリしちゃうと思います。
お気をつけ下さい!くれぐれも転ばないように。
うちら的には早くて快適でしたけど。

香港にて交通の発達っぷりと、安さに感激していたAHOなおいら。
次回こそは夜景UPします!プ

June 26, 2007

Reservation of Man Wah(文華)4

香港に夜遅くに到着し、翌日向かったのは、
予約で色々あった、

文華

というお店です。
(色々話はこちらデス。)
おいらの名前が【Mr.】になってたけど、全然問題なかったし。
文華01
これが席から真正面の眺め…
これぞ、香港!
ちょっと斜めに見れば、海の向こうの九龍(カオルーン)まで
余裕で見渡せる席です。
これぞ一流ホテルの25階って感じでしょうか。
とにかく絶景です。

日本人は全然いなくて、後ろのテーブルでは
アラブの人らしき人と、アメリカの人らしき人たちが、
ビジネスライクな話をしてました。
ココで石油価格とか決まってるのか?何て想像してましたね。
だって、英語が早すぎて…


12時からの予約をしたので、ピッタリに行ったんだけど。
他のお客さんはまだ誰もいなくて、
店員さんたちがミーティングとかしてました(笑)
なので、一番乗りな店内の雰囲気を撮ってみました!!!
文華02
なんかすごいです。
高級そうな匂いがしてきます。
続きを読む
June 24, 2007

私ってナニジン?香港より帰国4

ただいまーーー!
おかえりーーー!
ってわけで、戻ってきました、4泊5日の香港旅行。
そして今日は30歳になって始めてのブロギング(*・ω・)ノ


いやぁ〜、暑かったっす。
もうね、じとーーーっってしてました。
毛穴からありとあらゆるものが噴出してくる感じ。
この梅雨の時期に行ったにもかかわらず、毎日晴天でした。
1度だけスコールみたいのあったけど…
ヨヘダンナが晴れ男なのか、おいらが晴れ女なのか。
そこはどっちでもいんですけど。
せっかくわざわざ買った折り畳み傘を一度も使わずに、
日本に帰ってこれました。ありたがたい!
けど、日本に帰国後、家まで雨でしたけど、
そこは晴れパワーを使い果たしたってことで。

でもね、香港って冷房が半端ないの。
もう、寒くてお腹こわしちゃうよってくらい、建物の冷房が強い。
ネットで情報を得ていたので、上着持って行ってホントよかった!
やっぱりネットの情報はすごいです。

だから、毛穴も開いたり閉じたり忙しかったはず。
お疲れさんって毛穴に言いたい!プ



っていうかねぇ〜、おいら、ナニジンに見えますか?
自分的にはフィリピン混ざってるほうかな?
って思ってたんですけどね。

.献皀謄ーが乗るバスで中国人に普通に中国語で何か聞かれた。
(↑多分なにか聞いていた模様ってだけで、内容は不明)
▲曠謄襪離侫蹈鵐箸妊船Д奪アウトしようとしたら、中国語が始まった。
やたら道で中国人にパンフレット配られようとした。
さ△蠅糧行機で日本人のスッチーに英語で話しかけられた。
(しかも、結構英語で会話が続いた)
ゲ磴忙匹気譴拭2箇所も…いまだに痒い。
(タクシーの運ちゃんだけは、日本人ってわかった模様。)

蚊までオイラをジモティーだと思ってます。
もうね、私はナニジン?って何回も思いましたよぉ〜(泣)
普通の日本人は、香港に行ってこんな経験しないのかな?
私、中国人でもOKってことっすよね?
どうせならフランス人とかに間違われてみたいんだけど…
大学生の頃、韓国に行ったけど、
こういう間違いはされなかったなぁ〜
10年の間に一体私はどうなったんでしょうかね?


そうそう、とりあえず、今日は疲れたので、
お土産ショット!
香港道昼間
↑これは香港っぽいでしょ?
道に看板がいっぱいあって、すごいのさぁ〜
これが夜になるとスッゴク綺麗なんだけど、それはまた次回。

香港島昼間
↑コチラは九龍(カオルーン)から香港島の眺め。
これも夜になるとすごい綺麗で、
それもまた別の機会に。

では、おやすみなさい。

June 18, 2007

涙の入会ツアー3

今日はバレエの日だったんですよ。
いつもは残業して、ギリギリに行ってたんですけど、
今日は野暮用があって、会社を早めに出て、野暮用を済ませ、
時間があったので、普段行かない、PRONTによったんですよ。

そしたらね、カフェラテ1杯で530円もした!!!

日本ってそんなに物価高かったでしたっけ?
あれ?
オイラ、かなり貧乏生活してるの?
っていうか、普通にスタバとか行った方がよかったよ(涙)
夜は高いのかな?
もう、調べる気にもならないよ。。。


さて、えっと…
今週水曜日から、香港に行って来ます。
ワーーーー

「みそじーズへ 涙の入会ツアー」

と名づけてみました。プ

行き先もね、色々悩んだんですよ。
アジアの中でですけど。。。
この時期の香港ってすごい湿気で、日本の比じゃないっていうし、
毎日雨雨で、すごい暑いっていうし。

でも、結構今、流行?
完全においらの中でなんですけど。
っていうか、香港にはまってる人のブログとかHPとか見つけちゃって。


でね、誕生日のランチだけは豪華に!というわけで、
有名なマンダリンオリエンタル香港というホテルの、
文華(マンワー)という広東料理のお店を予約したわけですよ。


が…

ここね、HP日本語もありまして、予約はこちらなんて、
メールアドレスと電話番号が書いてあってチョー親切。
そりゃぁ〜、英語で電話するより、メールのほうが気楽でしょ!
ってわけで、日本語でメールしてみたんですよ。
だって、私、ジェスチャーが出来ない英語の電話、
これだけは本当に無理!!!
行っちゃえばジェスチャーで何とかなるタイプなんですけど。

そしたらね、待てど暮らせど、返信がないの!!!
海外ってこういうの遅いから…って、わかっちゃいるけど、
それにしても遅いの!
もうね、今度の木曜日なのに、まだ予約取れてないわけでしょ?
そろそろやばいよね?
で、がんばって英語のメールを再送信したわけですよ。
そしたら…

すぐ返事がきやがった!!!

だったら、日本語読めないので、英語で送ってください!とか、
メールきてもよくない?
一流ホテルですよ?
しかも、そのホテルの中のお店ですよ?
それぐらいのサービスあってもよくない?
っていうか、そもそも、日本語で送るうちらもどうよ?って話?
↑そこにつきるわけ?

とにかく、何とか、おいらがMr.になってたりとか、色々ありますが、
予約取れたようなので、楽しんでランチしてきます!
夜は雨が上がって、100万ドルの夜景を見れるといんだけどな★

ちなみに分華のほかに悩んだ二つをご紹介。
ザ・ペニンシュラ香港の嘉麟樓(スプリングムーン)
インターコンチネンタルホテル香港の欣圖軒(ヤントーヒン)


   
   
Profile
新宿区在住
千葉県出身
41歳です。
ヨヘダンナと二人暮らし
28歳からバレエを習う

このブログ、別名
「食いしん坊ブログ」

毎日、食べる事ばっかり
おなか空いてる時は、
絶対に見るべからず!
Archives
Recent Comments
ギャラリー
  • マリインスキーに!
  • ないないない!何にもない!
  • ないないない!何にもない!
  • GENDY とは キャラメルバー
  • 最高の有休
  • 最高の有休
  • 最高の有休
  • 最高の有休
  • 月曜からやむちゃん
  • 月曜からやむちゃん
記事検索
Weather