あこ プランツ Aco plants ナチュラルリースのお店

三人の子育てをしながら、自然に囲まれた京都・大原野でリースを作っています。

熊本地震により被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。 皆様の安全と被災地復興を心よりお祈り申し上げます。

image


革紐と、アーティフィシャルフラワーの ネックレス。

カジュアル&シンプルな 普段着に合う、ネックレスを作りました♪

お花の部分は、コサージュになっています。


革紐をはずすと、コサージュとして 服やバッグに♪
クリップがついているので、ヘアアクセとしても使えますよ。
image



青空と瓦
2016年4月14日に発生した「平成28年熊本地震」により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災された皆様、そのご家族の皆様にたいしまして、心よりお見舞い申し上げます。

皆さまの安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

「あこプランツ」の活動やリースの販売については、
Facebookでの発信を当面控えさせていただき、
ブログのみに掲載させていただきます。

何卒よろしくお願いいたします。

2016年4月
あこプランツ リースのお店 
京都・大原野 万木晶子(ゆるぎあきこ)


アマリリスのリース (アーティフィシャルフラワー)直径
1 442

アマリリスのリースです。
白いフリルのようなアマリリスを使って、とってもかわいいリースができあがりました!

どんなドアやお部屋にも合う、爽やかでかわいいリースです。

ご自宅用にはもちろん、新居祝いや お誕生日祝いなど、贈答品にもピッタリです。

1 1124

アーティフィシャルフラワー(造花)のリースです。

型崩れや色の変化がしにくく、長持ちしますので、ドアの外にも飾れるます。

アマリリス 1 443

より華やかになるよう、白い小花も一緒に♪
アマリリス 1 438

グリーンネックレスが、流れを生み出してくれます。

アマリリス 1 418



アマリリス 1 437

色んなグリーンが入っていますので、単調にならず、
白とグリーンだけの とっても華やかなアマリリスのリースができあがりました。


アマリリス 1 449

中身の見える、ラッイングをしています♡

1 442

5ee8b50e.jpg

c86cf2ea.jpg

003c1cb3.jpg

16270e1f.jpg

ご注文頂いていた ドアリースを、
やっと今日 ご依頼主様にお届けできました。

大切なお友達の新築祝いにと
玄関ドアに飾るリースをご注文いただいていました。

ドアの色や、好きな色を伺い、大きさや花の種類など、ご依頼主様と打ち合わせをしましたよ。

出来上がったのが、この紫のリースです。

紫が大好きなご友人に、紫のドアリース~。

最初は、全体を紫のにしようと思っていたのですが、

紫の薔薇を引き立たせるためにも、ワンポイントにした方がいい~o(^▽^)oとわかり、

このようなリースが仕上がりました。

そのお友達も、「めっちゃかわいい !どストライク~」とのこと。

喜んでいただけたようで、私もほっとしました。

玄関ドアの外側に飾るリースをご希望でしたので、
今回は アーティフィシャルフラワーという、本物に限りなく近い造花でお作りしました。

私も経験が浅いので、長くつけて傷んだり壊れたら、
メンテナンスを是非させて下さい(o^^o)とお願いしました。

お客様にご依頼いただいて、
一つずつ良い経験とさせていただいています。

大切な贈り物として あこプランツのリースをご利用いただき、
本当にありがとうございました。

cd2530f3.jpg

51b461ec.jpg

6d4ddf0f.jpg

e0912abd.jpg

ありがたいことに、
ご縁でこんなご依頼がりました。

芸術家ご夫婦の個展に、
お祝いで持って行かれるお花です(*^^*)

私の作品のテーマは、
「あたたかい、家庭的なクリスマス」です。

ほとんどドライを使っていますので、水やりも不要で、
置き場所も気にせず 長く楽しんでもらえるのでは(o^^o)

ドライならではの 深い色合いと温かさが表現できたと思います。

このご夫妻の個展は、
繊細な表現の旦那さまと、大胆な流れの表現の奥様の 合作の作品展です。

私もとっても興味があります!
まだ期間がありますので、
私もこの目で見て感じたいので、
行かせていただきますね。
皆さんも、是非~(o^^o)

マイケル・ウィッテル & べ・サンスンの
個展のご案内
http://cohju.com/cn1/pg337.html


マイケル・ウィッテル & べ・サンスン
コラボレーションワーク
12の愛の詩と一つの絶望の歌
2015.12/5 (Sat) - 12/23 (Wed, holiday)
12:00~18:00 休廊日:日・月 休み


京都に居をかまえる英国出身のマイケル・ウィッテルと
韓国出身のべ・サンスンの2人展を開催いたします。
二人は京都で出会い、家庭を築き、ひとりの人間としてまた アーティストとしてお互いをリスペクトし切磋琢磨しながら時間をともに過ごしてきました。
数年前より共同制作に取り組みはじめ、
本展では20世紀を代表する 詩人 パブロ・ネルーダの詩をテーマに13のコラボレーションワークを発表します。
ネルーダのもつ豊穣な詩の 世界に端を発し、
マイケルの繊細な筆致とサンスンの大胆なタッチが
相まってどのようなコラボレーション作 品が生み出されるのでしょうか。
この機会にぜひご高覧ください。

(注)
展覧会タイトルはパブロ・ネルーダの詩集
「Twenty love poems and a song of despair -20
の愛の詩と一つの絶望の歌-」から引用しています。
マイケル・ウィットル(Michael Whittle)
1976 英国生まれ
ブラッドフォード大学で生物学を修めたのち、
ロイヤル・カレッジ・オブ・アートで彫刻を専攻。
図像学的なシンボルや科学記号を使った複雑で繊細なドローイングやインスタレーションを制作する。
ハドソンバリー現代美術センター(N.Y)や京都大学などに作品がコレクションされており、ロンドンやN.Yなどでの個展も高い評価を受けている。

Website→http://www.michael-whittle.com

べ・サンスン(Sangsun Bae)
青墨を混ぜたジェッソで塗り固められた白地の表面に、
青墨と木炭で描いたものと、黒いベルベット地に
面相筆でジェッソの細かい線を無数に描き、
漆黒を浮かび上がらせるという2つのタイプの作品を制作。
真摯な制作姿勢が生まれるそのラインは時には強烈で力強い生命感、
またときには情緒を削ぎ落とした黒と白の禁欲的な世界観を描き出す。
05,08年VOCA展に出展。
Website→http://www.sangsunbae.com

0d469c88.jpg

5a0e8db9.jpg

02e73a61.jpg

9fc0901d.jpg

5a3d2977.jpg

今日から二日間、是住院(ぜじゅういん)でのお寺市に出店します。

手作りが好きな人がたくさん集まる手作り市。
昔のように、お寺が地域に開かれた
場所でありたいというコンセプトのもと、
年二回開催されています。

畳の和室で、私たちも癒されながら、
お客さまとの新たな出会いを楽しみたいと思います。

この日の為に作り始めた作品たちが、
全て素敵な人のところへお嫁に行くことを願って・・・。

afb12091.jpg
11月28日は、らくさいマルシェで
初のOne day shopをオープンすることができました♪

応援してくれた友達や家族、
楽しみにしてわざわざ足を運んでくださったお客様にも出会え、
感謝感謝の気持ちでいっぱい(≧∇≦)です。

当日は、お目めをキラキラさせて、
商品を見ていただいたお客様がたくさんおられ、
なんだかウルウルしてしまいました~。

これを飾ったら、私 幸せになれるっ て
感じていただけるような リースを作りたい♪と
強く思いました(*^^*)

小さくてかわいいモノが
沢山の方の手の中に入っていきましたので、

次の12月4金・5土のお寺市(是住院・大原野児童館向い)には、
かわいいのをたくさん作って持って行きますね。

ほんとうにありがとうございました
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

明日11月28日のらくさいマルシェに向けて、
今日は、リースや雑貨などの作品の撮影会状態です。

明日、沢山の方との出会いを楽しみにしています~



iPhoneから送信

↑このページのトップヘ