2006年03月05日

6日目〜香港〜マカオへ

香港2日目のこの日も曇り。
昨日よりはお天気よかったかなあ。

朝からマカオへ向かいました。
メンバーは、WeiWeiWuuさん、マネージャーさん、そして私の3人。

何度かトラブルに見舞われ、出国できず、飛鳥へ一度戻ったり・・・。
それでもまたトライしてマカオへ向かいました。

船バック

飛鳥から、この日二度目の出発の時。
水中翼船の乗り場へ向かう途中、飛鳥をバックに撮影しました。




マカオに向かうために、
「香港出国」、「マカオ入国」と2回の手続きが必要でした。
私たち、船で香港に到着しているため、パスポートを渡しても
「君たちはどうやって香港へ入ってきたんだ?!?」
と聞かれる始末。
どうやら稀なケースみたいです。やっぱり・・。
「飛鳥という客船が本当に寄港しているかどうか確認します」
といろいろ・・・いろいろ・・・・いろいろ・・・・待たされて、
やっと香港を出国。
船で九龍島から70分ほどでマカオにつきます。

香港は1997年に、マカオは2000年に中国に返還されましたが、
経済水準などもまだまだ格差があり、いろいろな問題もあるのでしょう。
中国の他の地域との行き来はそう簡単ではないみたいです。
WeiWeiなんて、上海で生まれた中国人で、しかも今は日本に住んでて、
でも国籍は中国で、今は香港に来てて、マカオに向かおうとしている。
しかも入国した方法が船・・・。
結構足止めされましたねえ〜(笑)。

ハプニング続きな出発でしたが、
70分の船旅の間は、こういうハプニングで、これまで経験してきたおもしろい話を
3人で出し合いました。
おもしろかったです〜。

マカオタワー


マカオに着くと、香港とはまた違った港町の雰囲気でした。
マカオタワー、おもしろい形だなあ。

マネージャーさん、ガイドがとってもうまい上、中国人にも見えるため、
私たちの間で、ガイドの「ミスター・チン」(朕?珍?!?)と
呼ばれています(笑)。

チンさんが観光ルートをもう決めてくれていて、この日のマカオは
とっても効率的に回ることが出来ました。

世界遺産都市マカオは、ポルトガルの東方貿易とキリスト教宣教の拠点として
重要な都市だったようです。
立派な教会がいくつもあるみたい。
マカオ町並み1

タクシーで街を走ると、
ポルトガルちっくなカラー、黄色の古い建物がたくさんあって、
ヨーロッパの香りがしました。


マカオ町並み2

でも、アジアちっくな雑踏もやっぱりあるの。


マカオ町並み3


そして向かった先。





マカオ砦

まずはやっぱり「聖ポール天主堂跡」でしょう!
これ、すごいですねえ。
正面壁面しか残ってません。
なんで建ってられるんだろう。。。?
でも、とても立派な教会だったことが伺えました。
マカオはとってもきれいな青空だったので、
壁面とその前のお花畑がめちゃくちゃ綺麗に映えてました。


マカオ砦前





マカオ砦花畑









マカオ坂砲台

そして「モンテの砦」へ。
坂道を登りながら向かいました。




「モンテの砦」は、17世紀初頭にイエズス会信徒によって築かれた
22門の大砲を持つ砦です。
砦の大砲は海向きの3方にあって、中国本土側に向いていないのは、
当時から中国と戦争を行う意思はなことを表すためだった。
秘密の地下道がここと天主堂を結んでいたとも言われているのだそうです。
(by 地球の歩き方)
マカオ街を見下ろして

上に着いて街を見下ろすと、と〜っても気持ちいいの!!

マカオミュージアム建物

マカオ博物館へも行きました。
まだ新しい感じの博物館だったなあ。
ってかこの博物館すごかったのよね。
その前に地下道みたいなところにも入ったんだけど、そこに展示してあるものもすごかったなあ。


マカオミュージアム外階段

その外階段がこれ。










マカオミュージアム内階段

中にあった階段がこれ。


マカオミュージアム中1

博物館の展示はおもしろかったなあ。
昔の地図とかあって、日本があるの。
日本、四国、九州ってちゃんと読めるの。
いつ頃の地図なんだろう。


マカオミュージアム中2

綺麗な瓶や、小さなお面(?)みたいな怖い顔の焼き物があったり。





マカオミュージアム中4

これはお金。
いわゆる皇朝銭、絵銭って言われるものかな。




マカオミュージアム中3

これは当時のお茶屋さんだって。
あはは。
ここで中国茶買ってみたいなあ。






マカオミュージアム中7

ポルトガルチックでしょう?!






マカオミュージアム中5

マカオの昔の女性と記念撮影!!





その後、街へ繰り出し、セナド広場方面へ。
またWeiWeiが鼻をきかせて、おいしいレストランを見つけてくれました!
3人でランチしたあと、
今度はチンさんのガイドのもと、
「マカオホテル」へ向かいました。

マカオホテル入り口

海沿いにあるこのホテル、もともとは要塞だったそうで、
ここにも砲台がありました。





マカオホテル砲台






マカオホテル看板


静かな場所にある、隠れ家的な素敵なホテルなんです。
本当は宿泊者しか入っちゃいけないんだろうけど、
中に入ってっちゃいました(笑)。



マカオホテル客室

暗いけど、客室はこんな感じ。
ベランダから緑がたくさん見えて、部屋も清潔そうな感じでした。



マカオホテルチェアにて


お部屋のあるフロアから出られる外階段はこんな感じです。




マカオホテルプール

プールもあるんですけど、3階くらいのところにあるから、本当に静かです。





マカオホテルデッキチェア

ほんっとにのんびりしちゃいましたよ。
少しだけ海の匂いがするのよね。
風がとっても気持ちよかった〜。




マカオホテル


とてもいいガイドでしたよ!チンさん!!
ありがとうございました〜。

帰りは今度は「マカオ出国」「香港入国」の手続きですが、
またまたWeiWeiは止められてました・・・。ははは。






香港_ミヤジー縦笛

飛鳥に戻り、夕食です。
この日は、男性コーラスのみやじーの誕生日でした!
ディナー時にサプライズパーティー!!

まりさん、庵原っち、クリスの3人が、
トイザラスで買った縦笛で「ハッピーバースデー」を演奏〜!!
この縦笛、日本円で300円くらいなんですが、
「F」の音がと〜っても微妙なんです。
笑っちゃった〜。
香港_ミヤジー

みやじーとっても嬉しそう!!
おめでとう〜。







香港夜景去る1

さあ。この夜香港を出港です!!
この出港が、なんとも感動的でした。
みんなで夜景を見ながら
「さよ〜なら〜!ほんこ〜ん!!さよ〜なら〜!!」
ってやるんですよ(嘘です)。


香港夜景去る演奏

バンド演奏を聴きながら、デッキでみなさんお酒など飲みながら香港とお別れです。



香港夜景去る_デッキ1


香港夜景去る_デッキ4人








香港夜景去る光線

ゆっくりと離れてゆく夜景を見ながら、
ほんっとうに実感しました。

「船旅は優雅だ・・・・。」






Posted by acozynook_asuka at 15:02│Comments(0)TrackBack(2)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/acozynook_asuka/50228418
この記事へのトラックバック
彼氏に喜んでもらいたくて○ェラの練習しまくりで→す( ´∀`) かなりウマくなったって褒められたんだけど、ユイはまだ舌使いに満足していません(´・ω・`) ユイのえっちぃ研究を手伝ってくれる人ぼしゅ→です☆ あっ彼氏が包系だから、包系の人の方がいいです(・∀・)
ジュボジュボさせてくださぁい('∀`)【ユイ】at 2008年09月13日 15:53
女に目隠しされて全裸にされてベッドに横になる。 どこから攻められるんだろう?と思ったら、いきなり凄い音たててフェラ千オ・・!! ちょっとティンコ痛くなったけど、バキュームフェラは最高ですね( ̄ー ̄) あとは最後まで騎乗位だったけど、目隠し効果のおかげで凄ぇ感じ...
目隠しの感度は異常wwww【まさる】at 2008年09月29日 23:39