若き頃、共に修行した諸先輩方の勧めでセミナーに参加してきた。
世の中の大手接骨院•整骨院グループは、どうやら筋トレジムの経営に参入するみたい。
確かに健康増進と言う意味では筋トレも方法論の1つではあるが、インナーマッスルを鍛えるのにgymは要らない。筋トレ=gymトレと言う間違った発想だろう。他人事なので面白いなぁって感じて終わり。
腰痛には腹筋の筋トレが必要ってことだったが、それもまた面白い。仰向けに寝て上半身を起こす腹筋が腰痛に対して必要な腹筋なのか?甚だ疑問しか残らない。そんな腹筋やっても意味はない。普通の筋トレすれば、勝手に腹筋が使えると信じてる所がまた面白い。
確かに腰痛の解決に腹筋は必要だけど、それが選択肢の最初では無い。それよりも前に鍛えるべき腹筋があるでしょう。
そこがトレーナーと治療家の違い。発想のズレがいたたまれない。
その画像を見せられても質問が起きない不思議。あれが、あの場にいたみんなの共通認識なのかもしれない。