Seikoのちょっぴり大人なフライト生活

日本人だけどフランスチームのエリートパイロットを勤めさせていただいてます。 世界では珍しい雌のマルチパラグライダーパイロットでございます。 ENテストパイロット、インストラクターを生業としております。

Back to granbos終了! 今回はその他の今シーズン同様、今一のコンディションでほとんど同じところしか動けない状態で毎回ほぼ同じところばかり飛んでいた。 10日間のうちでベスト2のフライト距離の合計を競うんだけど、今回は惜しくも2位でトップとたったの1キロ差。 ...

今年も来たー! back to granbo! 最近ワールドカップに飽きつつあったのでこの大会が本当に楽しみだった。 この大会はクロカン大会で10日間のうちベスト2のトライアングルの総合距離を競うもの。 タスクも飛ぶコンディションもすべてパイロットが自分で決める。 なの ...

最終タスク。 テイクオフに向かったもの雲底が私たちよりも上がることがなく、タスクキャンセル😱 結局今年二回目の2位。。 優勝は若手パイロットのジョナサン・マルタンとローリー・ジェノベーゼ。 高田選手はなんと前日のタスクでポイントの取り込みミスがあっ ...

ピレネーの南風はフェーンを伴う可能性が高く、強風を避けるために一時間半ほどフラットよりのエリアに移動。 狭いテイクオフに広葉樹で覆われた小高い丘のようなに連なる山はどっぷり逆転層の中。 うーん。。懐かしい光景! まるで日本だ。。 ナリナリは《紀ノ川 ...

タスク3テイクオフにてキャンセル!! 南の風が予報よりも強めに入ってきてしまい、バレーウィンドウがかなり強くなる可能性があるため。 オーガナイザーはランディングまで飛んで降りるのも危険を伴うので車での下山をすすめる。 現状はランディングの風20km/h。 ...

89・9kmのタスク。このエリアの大会5回参加のパイロットも行ったことのない西の山脈に行くタスクだ。 最高のコンディションとローカルパイロットは言っていたが、やはりそれでもここはヴァレー・ルロン。 一癖も二癖もあるコンディション。。 トップグループは序盤、 ...

久々に雨を気にせずにとべたタスク1。 新しいグライダーのチューニングをし直していざ出陣! 地元のフランスチームパイロットで私の超お気に入りパイロットトップ5にランクインづるピエール・レミはこのエリアのことをこう言う。 このエリアでの大会はポーカーだ。 ...

今年のヨーロッパは過去10年みたことのないほど雨が降る。雨が降らない時は南風強風。。 パラ業界が全滅してしまうんではないかと思うほどのヤバい年だ。。。 ふらとびXC合宿中も例外ではなく、前乗り組以外はフランスに到着後翌日すぐに南へ移動することに。クロカンキ ...

  お久しぶりでございます。 大分更新をおざなりにしておりまして申し訳ない。 このたび長く患っていた貧血がほぼ完治したお陰で本気で筋トレをすることが出来るようになり、 それではせっかくだからやっぱりボディービルを目指す人のためのワークアウトをしようと心に ...

前回リリースした動画がなっなっなんと!! 3日で5万人以上のひとがアクセスしてくれたのだ! ビックリ〜! まだ見てない人はこちらからどうぞ。 https://m.facebook.com/seiko.fukuoka.7/ しかしこれからシリーズものが引き続き出てくるにだけれどちょっと演 ...

↑このページのトップヘ