acsus

自力でパソコン修理

1 7月

SSD購入時に気をつけなければならない事

最近、たくさんあるパソコンをハードディスクからSSDへ換装しています。

昔はSSDを搭載したら、ハードディスクも付けて保存はハードディスク。読み込みはSSDとなるように設定していたものですが。


今売られているSSDは書き込み速度も速く、容量も多くなっている為、なんの心配もなく利用できるようになりました。


書き込み回数に限度があると言われていた時代がありましたが、120GBクラスのSSDであれば、通常の使い方で200年以上大丈夫なんだそうです。


私は逆に設定を細かくしてしまった事で思わぬエラーが出るようになってしまいました。


ファイルサーバがあり、OSと基本的なソフトしか入れる必要が無いため64GBと128GBのSSDをたくさん買いました。

容量が多くなればなるほど速度が上がるSSDですが、現状64GBでも十分と言えます。


ただ、気をつけなければならない事に、ネットで販売されているSSDにちょっとした事件が起こっているのです。


それは、発売当初は高価なチップがのっていた為、速度が速かったものが、評価が良くなり売れ行きが良くなると、同じ型番にもかかわらず、安価なチップをのせたものに変えられて販売されているというのです。速度も約1/3まで落ちていると言う。


しかもそのような事をしているメーカーは1つではないのです。


この事がなぜ大きくニュースにならないのか大変不思議ではありますが、こういった事例もある事を把握してSSD選びをしなければ、ユーザーの大半は気づかないまま使い続ける事になってしまうでしょう。


2 5月

インターネットエクスプローラー上部の「ツール」には二種類ある

新しくWindows 7 Professional 32bitを設定している方から、グーグルの地図を表示すると、以下のメッセージが出て最新のFlash Playerを入れるがストリートビューが利用できないので直して欲しいと相談を受けました。


ストリートビューのご利用には、Adobe Flash Player バージョン 10以降が必要です。
最新版の Flash Player をダウンロードしてください。


20140217_a














というもの。


調べてみるとIEの「ツール」の中の「ActiveX フィルター」にチェックが入っている場合に起こる症状である事が分かりました。

早速確かめようとツールを開くのですが、項目が見当たらず、数十分間悩んでしまいました。


その方の設定は、メニューバーは表示させておらず、コマンドバーは表示させている状態でした。


「ActiveX フィルター」の項目はメニューバーの方の「ツール」の中にあります。

エクスプローラー上部の何も無いところで、右クリックをすると表示を切り替える事ができます。


20140217004_a



















メニューバーの方は「ツール(T)」ですが、コマンドバーの方は「ツール(O)」だったんです。

重複しているものが多いのですが、この件のように片方にしか無い物があります。


パソコンを使い慣れている人でも、あまり知られていないのではないでしょうか。

私もこの件にて初めて気づく事となりました・・・。

14 1月

エラーメッセージ「このWebサイトのセキュリティ証明書には問題があります」

先日久しぶりにiPhone 3G を立ち上げたところ、


このWebサイトのセキュリティ証明書には問題があります

というメッセージが出てアクセスができませんでした。

このiPhone3Gは契約は解約しており、WiFiで使用するようにしておりました。

パソコンでたまに同じようなメッセージを見かけるのですが、その大半が日時が合っていない事が原因です。

確かめてみると、やはり日時が合っていませんでした。


調整したところ、メッセージは出なくなりました。

iPhone で出るという事は、Android(アンドロイド)、iPad、その他のタブレット端末でも出るということでしょう。

もうちょっと気の利いたメッセージにしてくれれば分かり易いと思うのですが・・・。

  • ライブドアブログ