acsus

自力でパソコン修理

1 8月

大事なデータを失わないためにしていること

募集口コミ紹介

--------------------------

自宅のパソコンで仕事しているため、不具合でデータが消去すると困るので、定期的に外付けハードディスクにデータを保存しています。わたしが購入したのは、500GBの容量がある、I・O DATA というハードディスクドライブです。

パソコンのUSBポートに差し込み、USBポートのドライブ(私のパソコンの場合、Gドライブ)にデータを移し、ディスプレイの右下から「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」を選択し、取り外せば保存完了です。

また、実際にデータを使ったことはないのですが、現在Windows10のパソコンでOnedriveを使用しているため、自分のパソコンだけでなく、Onedrive上にもWordやExcelのデータが保存されているようです。

Onedriveに保存されているデータは、他のデバイスでも見ることができるようです。Windows10以外のパソコンでは、Onedriveに保存する場合、同期をしなければならないようです。

それ以外では、DropboxやEvernoteなどのオンラインストレージを使用するという方法もあります。無料版だと容量が少ないので、大量にデータを保存したい場合は有料版を選んだほうが良いでしょう。

Evernoteはパソコンにインストールしたことがあるのですが、使い方がいまいちわからず、そのままになってしまいました。取引先の方からのデータは、宅ファイル便やGiga File便で届くこともあります。

28 7月

Windows10にアップしてから調子が悪い

募集の口コミ紹介です。

------------------------

今使っているパソコンはもともとWindows8が入っていました。ですが、バージョンアップを無料ですることが可能、むしろ、ウイルス対策でバージョンアップをしないと、十分な対策がとりにくい、という話を聞いていましたので、バージョンアップをすることにしました。

私はパソコン音痴で全然わからないのですが、このバージョンアップは指示にしたがって行動していくと、自然とバージョンアップができ、とりあえず、しばらくの間は快適に使用することができました。

 ところがここ数か月、パソコンが立ち上がらない、ということがしばしばあります。原因が何かわからないため、パソコンメーカーのサポートセンターのようなところに連絡をして、現状を伝えたところ、それはきっと、Windows10をインストールしたことによるものと思われる、対策としては、アンインストールをして元のバージョンに戻すことだ、何時立ち上がらなくなるかわからないから、データのバックアップを取っておくことだ、と言われたわけです。

 ちょっと待ってよ、と思いました。バージョンアップをしないと、問題が生じる、ということから、ある意味仕方なく行ったわけで、行ったことによって調子が悪くなるってどういうことよ、と思いました。仕方ないので、バックアップをUSBにとるようにしていますが、迷惑な話です。

18 7月

OS入れ直しでミスり、大事なデータを飛ばしてしまった

体験談募集の口コミ紹介です。
-------------------------

自宅でPCを利用していますが、以前MMORPGというジャンルのゲームにハマっていました。ゲームは普通のファンタジー系RPGなんですが、家庭用ゲームと違って他の人も同じ世界にいるゲームです。

対人戦を仕掛けてくるプレイヤーも多く、即座に対応しないと即死亡したりします。私は気をつけているのですが、どうしようもないのがPC性能です。

読み込みが長かったりすると、読み込んでる間に殺されてるってこともありますから。そこで出来るだけPC動作速度を上げるため、PC環境をスッキリさせるよう努力してました。

例えばデスクトップの壁紙は何もなし(青色)、デスクトップにショートカットアイコンを設置しない、常駐プログラムを最小限にする、マウスポインタのアニメーションをオフにする、HDDを最適化する等のことをしてました。

それでも長い間使用してると段々PC速度は遅くなってきます。そこで年に一回ペ-スでOSの入れ直しをしてました。OSだけでなく各種ソフトも入れ直しとなります。面倒そうに感じますが、OSを入れなおすとすごくPCは早くなるんですよね。それにこの面倒な作業も、年1ペースでしてると慣れてしまうのでスムーズに行えるようになります。

PC本体にデータがあれば移動に時間かかりますけど、重いデータは外部HDに保存するようにしてますのでデータ移行でも時間をとりません。インターネットブラウザのショートカットやサイトパスワードのメモ等も外部HDDに移動し、HDDをフォーマットしました。

こうしておけばフォートマット前の環境にすぐ戻せますからね。そしてOSを入れ直し、外部HDDから復旧に必要なデータを移動しようとしたら・・・そう、外部HDDにデータはありません。

あるのは windows という、外部HDDには存在しないフォルダーです。ここでやっと、あ・・・OSをメインHDDではなく外部HDDに入れてしまった・・・と悟りました。

こういう時の為にデータ復元ソフトがあったな~と試してみましたが、復旧されたデータはバラバラでわかりにくいんですよね。もちろん全部復旧されたわけではありませんし、ファイルがバラバラに表示されるので何が何やら。

結局データの復旧は諦め、今まで大事に貯めてきたデータを諦めました。下手にOS入れ直しに慣れてしまい、フォーマット・インストール先のHDDの確認を疎かにしてしまったのが敗因でした。

今ではOS入れ直しをする際には慎重になるのはもちろん、外部HDDを取り外してから入れ直しするようにして事故防止に努めています。


  • ライブドアブログ