募集口コミ紹介

--------------------------

自宅のパソコンで仕事しているため、不具合でデータが消去すると困るので、定期的に外付けハードディスクにデータを保存しています。わたしが購入したのは、500GBの容量がある、I・O DATA というハードディスクドライブです。

パソコンのUSBポートに差し込み、USBポートのドライブ(私のパソコンの場合、Gドライブ)にデータを移し、ディスプレイの右下から「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」を選択し、取り外せば保存完了です。

また、実際にデータを使ったことはないのですが、現在Windows10のパソコンでOnedriveを使用しているため、自分のパソコンだけでなく、Onedrive上にもWordやExcelのデータが保存されているようです。

Onedriveに保存されているデータは、他のデバイスでも見ることができるようです。Windows10以外のパソコンでは、Onedriveに保存する場合、同期をしなければならないようです。

それ以外では、DropboxやEvernoteなどのオンラインストレージを使用するという方法もあります。無料版だと容量が少ないので、大量にデータを保存したい場合は有料版を選んだほうが良いでしょう。

Evernoteはパソコンにインストールしたことがあるのですが、使い方がいまいちわからず、そのままになってしまいました。取引先の方からのデータは、宅ファイル便やGiga File便で届くこともあります。