2011年05月24日

神奈川に住んでいる僕が親として子供のために出来ること

地震が発生しました。

原発が破壊されました。

放射線物質の脅威が現実のものとなりました。

・・・・・・・

・・・

・・

僕は、家族のために何が出来るだろう。

この2週間考えました。

答えが出るまでと思い・・・

でも明確な答えは出ませんでした。

僕の今の心配は憂いでしかないかもです。

でも、0.0000001%の確立で、
僕の子供達がに

放射性物質、内曝による甲状腺がんを発症させてしまうとしたら
どうすべきか悩みました。

カミさんとも何度も話し合いました。

今僕達、夫婦に出来ることは・・・

関西の実家に子供達を帰省させる。

いっそのこと親の実家の鹿児島に子供を送る。

それとも、この際、日本を離れて海外に家族で移住する。

どれも、今の段階では時期早々な気がします。

実際パニックが起きると、一般人が出来ることは
数限られてきます。

地震発生時の津波の脅威から1万人以上の人が亡くなっている
現状(今日現在)を見れば一目瞭然です。

カミさんと話をした結果、出した結論として

将来(10年後又は20年後、そてとも…)子供達が
甲状腺がんなどの最先端治療が必要になったときに
受けられないということがないように、十分な保険として

実際の、生命保険に加入することにしました。

過去最悪の原発事故、チェルノブイリの事故時に
6000人以上の子供が甲状腺がんを発症しました。

今回の事故は、チェルノブイリ事故のように制御不能による

大爆発&核物質の大規模飛散はないとは思います。

が、

実際、ヨウ素131、セリウム137が東北・関東海域に
流れ着いて、幼児の摂取制限が発生しています。

ヨウ素131は約8日で放射線量が減衰するといわれています。
大量に摂取する機会がない限り問題ないでしょう。

しかしセシウム137は減衰するまで30年以上かかります。

すぐには、健康被害を受けるとは思えませんが、子供たちの
ように伸び盛りにはどのようなことになるかわかりません。

そのころ僕やカミさんがいれば良いですがよくて老人
もしかすればもうこの世にはいないかもしれません。

まだ小さなわが子に、そのような足かせをさせたまま
人生を送らせなければいけないなんてかわいそ過ぎます。

とても不憫です。

今回、僕達がだした答えは、単なる憂いでしかないかもしれませんが
それはそれで良いと思います。

だって親ですもん。
子供の幸せを願わないなんておかしいでしょう、将来幸せに
なってほしいと思わないなんて考えられません。

本当は、僕保険嫌いなんです。

宝くじのようなものだなと感じてました。

だから僕、今まで入ったことないです。

でも今回は、選びました。

目的は決まっています。

子供達には、将来の甲状腺がん発症のとき最新治療が受けられる保険。

僕達夫婦には、甲状腺がん発症のときの最新治療が受けられるものにプラスして死んだときに当面お金を残してやれるぐらいの保証がある保険。

でも全然わかりませんので相談式の保険を選びました。

(相談できる保険)
生命保険の見直し無料相談サイト「保険ぷらんさる」


保険を相談するなら保険テラス


みんなの生命保険アドバイザーは全国相談無料!


保険相談申し込み(家計節約のワザ)


賢者の生命保険 無料面談を大好評開催中!


いい保険えらびにはコツがある!プロが無料であなたの保険えらびをサポート


生命保険見直し相談


無料保険相談


保険の無料相談はコチラ


もっともっと保険料は安くなる!?保険を見直すなら<楽天の保険相談


無料保険相談の【保険のgift】


保険見直しお済ですか?


保険相談なら「保険ゲート」


安心の無料保険相談


保険の見直しで家計を節約♪


保険のプロに無料相談


比較したいなら、こちらでもいいのでは・・・

・保険の見積りならインズウェブ!


女性なら、ここもいいですね。

損保ジャパンひまわり生命「フェミニーヌ」


いずれにしても、相談はすべきです。
僕のように目的が決まっていれば。

でもあくまでも保険は保険です。

入らなくてもOKだと思います。

多分、僕も結局損したということになるかもしれません。

それでも良いという方のみこれを選択すればいいのではないでしょうか?

僕は石橋をたたいて渡るタイプなので、この選択をしました。

これからも正確な情報をつかめるようにしながら
家族にとって、最良の選択をしていきます。

長い戦いになる予感ですが、自分の選択で後悔しないように
生きていきましょう!!

本日(29日)プルトリウムが建物外に流れ出ていることが確認されました。

海水からはヨウ素が減少されているとの記事も読みました。

地下にたまっている放射線を含んだ水の除去も難航しています。

まだまだ予断を許さない毎日です。

決めるのはあなたです。
act129 at 22:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)