早くもハロウィン


いつの間にやら10月と半ばになりました。

相変わらず日中は暑いですが、朝晩はグッと冷える感じの信州です。

一気に風邪が流行った小学校もあるようですね。

昼間の暑さに騙されないようにしましょう。

まだまだ新型コロナウィルスにも油断せず、風邪予防もしつつ、元気に過ごしましょう。

DSC_1015
待合室には毎年恒例のハロウィン🎃飾りが皆様をお待ちしています!


知らないうちに? 長頭筋腱の断裂

右肩の前部の痛みを訴えて来院されたYさん(56歳)、職業は大工さんです。

2、3週間前から右肩の前部に痛みがあり、手を頭上に挙げようとしても真上まで挙がらず、かと言って仕事ができないほどでもないので、だましだまし仕事は続けていたものの、やはり痛みが気になり、来院されたそう。

特に原因が思い当たらないということで、「気が付いたら痛みがあった。」とのこと。

右肩の前部の結節間溝辺りが痛むとのことで、もしかしたら・・・とシャツの袖をまくっていただき、右腕を確認するとやっぱりでした。

右の上腕二頭筋の腱が切れていました。

上腕二頭筋とは腕の力こぶの筋肉で、肘を曲げると盛り上がる筋肉です。

その力こぶが不自然に肘の方に落ちています。

力仕事や腕を常に挙げている職業の方に多く、切れる時に「ブチッ!」と音がすることもありますが、何の症状もなく、いつの間にか切れていた!ということも少なくありません。

多少の筋力低下が起こりますが、痛みが自然と無くなっていき、多くは日常生活が送れるようになります。

以上を説明して肘関節への負担を減らす処置を行って終了しました。

何度か通ってもらいますが、男性に多い症状で見逃されることも多いので、注意が必要です。

肩が挙がらない方は要注意です。
DSC_0978

いつもよりも注意をして

新型コロナの警戒レベル引き下げに伴い、今日から市内の体育施設、公共施設が使用可能になるようです。

また、中学校の部活動も再開される模様です。

待ちに待った活動再開ですが、子供達の体力レベルは自分達が考える以上に低下していると思います。

今月の後半からは新人戦がスタートする競技もありますが、十分にケガに注意して練習を始めて下さい。

例年とは全く状況が違います。

せっかく再開された部活動、練習です。

あせって無理をしてしまい、ケガで休まざるをえない!などということのないように、全力の70~80%程度のつもりで始めていきましょう。

頑張れ~!
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

伊那のフィジカル&...

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ