作業場のすみっちょ

『自分が住みたくなるような家を造り続ける!』をモットーに頑張る遠州の小さな工務店の気まぐれ日記

最近の趣味はハイキング 運動不足の体に鞭打ちながら草花や風景を楽しんでます。 いつかは剱岳に立ってみたいと思う今日この頃

気が付けばもう梅雨入り

梅雨入りしましたね。
各地の山開きが行われいよいよ夏がやってきます。
今シーズンはどこに登ろうかな。北アルプス行きたいな。

半年近くも更新をさぼっていました。
なんだろう。突然書く気力がなくなってしまうんですよ。
突然のブログイヤイヤ病には困ったものです。
特に嫌いなのがタイトル付けとタグ付け。
ウーン文才が欲しい!

SNSを面白おかしく簡潔な文章や写真でまとめられる人を尊敬しますね。
あれはすごい才能ですよ。
たぶんそのスキルをもってすればHPの製作や広告も上手に作れそう。

今悩んでいるのはまさにそのこと。
広告の製作やHPの作り直しをしたいのだけどアイディアがまとまらず時間ばかりが過ぎていく。
広告制作会社のDMもたくさんくるんだけどなんだかうさん臭くて・・・

なにかをしなければ!
なんとかしなければ!
ともがいている最中です。

浜松市内の雪山へ

数年ぶりの大寒波襲来!
北のほうに見える山には真っ黒い雪雲がかかり、平野部でも雪が舞い散っている。
これは近場で樹氷を楽しめるチャンスかも!

で行ってきました竜頭山。
浜松随一の景観を誇るこの山は登り応えもあり四季を通じて楽しめる素敵スポット。
この寒波を受けて雪山に変身しているかもと気になっていました
雪山歩きの練習を兼ねて樹氷を見に出かけました。

この寒さの中を汗だくになって登ること3時間
どうですかこの景色
DSC00286

浜松でこんな景色が楽しめるんですよ。
オススメのハイキングスポットでした

本年もよろしく 家ができるまで26

そろそろお正月ムードが消え去り通常モードですね。
お正月は湖西連峰を縦走したりして遊んでいました。

現場は5日から作業開始。
近頃ではついているのが当たり前になってきたソーラーパネルを取付けました。
41

約6.2キロワットの発電システムは工事費込みで170万円。
おおよそ6年で元手を回収できる予定です。
あんなに高価だったソーラー発電もずいぶん手ごろになったものです。
これだけ普及が進み量産効果で価格も下がりましたので買取補助は間もなくなくなってしまうように思います。

元が取れるならばぜひ取り付けたい設備だと誰しもが思いますよね。
これからはより発電効率が進むとともに蓄電システムの能力向上と価格低下も進むのだと思います。
いつ導入するべきタイミングなのかは判断が難しいところ。
我が家も投資できる余力があればいいのだが・・・



あけましておめでとうございます

正月用2017


本年もよろしくお願いいたします。

大掃除完了

今年も残すところ明日一日。
現場と作業場の大掃除が終わりました。
明日は家の大掃除を・・・するつもり

今年もいろいろな出来事がありました。
いろんな人や建物と出会いました。
今年はなんとかブログを頑張るぞと思いつつもなかなか継続するのが難しかった。
頑張って書こうとすると嫌になるから無理しない程度にやっているのだけどどうも上手にならないね。

来年はどんな年になるのだろう。
お客様から笑顔をいただけるように仕事に精を出し
休暇には元気に山遊びができることを願います。

ではよいお年を


家ができるまで25 床貼

今日は冬至。
なのにこの暖かさはなんだ。
それにしても今年ももう残すところ10日となりました。
でも歳を重ねるごとに年末年始に対する特別感やワクワク感が薄らいでいきます。

さて、現場では床貼の最中。
床材は当社自慢のチークフロア
10

特別な手入れをしなくても時間とともに味わいが増すのが魅力です。
ただ幅が狭いうえに一枚一枚の柄や狂いがあるから貼るのが大変。
腰が悲鳴を上げ始めました。
床が貼りあがると次は建具枠の取付です。

家ができるまで24 外壁工事完了、天井貼り

早いもので今年も残りわずか。
なんとなく訳もなく焦る気持ちはなんだろう?

現場は外壁工事が完了しました。
その間に内部工事も進んでいます。
1階と2階の天井を貼り来週から床貼作業の開始です。
13

いよいよ工事が終盤戦に向かってきました。

家ができるまで23 外壁工事始まる

寒い!
なんなんだこの天気は!
ついこの先日まで熱いくらいだったのに極端すぎる。

今日は雨なので外壁工事はお休みです。
今回のお宅では久しぶりに使う防火サイディング。
しかも横貼りを採用するのは10年以上ぶりになるだろうか。
51


住宅の外壁として一般的に用いられるサイディング。
外壁の素材として色柄も豊富で火災にも強く遮音性も期待できる優等生。
値段もピンキリですが一般的なものなら比較的高いものではありません。

しかし優等生にも少し欠点があります。
まず、10年〜15年ごとに塗り替えが必要なこと。
塗膜が劣化するとサイディングは水を吸い込んでボード自体が劣化してしまいます。
すると釘穴や切断面がボロボロになり雨漏りするようになってしまいます。
これとあわせてサイディングのジョイント部分はコーキング処理をするのですが
このコーキングが防水の要であるにもかかわらず耐用年数が10年程度。
塗装を塗り替える際にコーキングの打ち直しが絶対に必要になります。

私が横貼りを採用するのが久しぶりなのはコーキングに頼る部分が多くなるからです。
平たく言えば縦貼りよりも雨漏りのリスクが高いから。
今回はデザイン上の施主の希望もあり横貼りに挑戦。
雨漏りしないように用心に用心を重ねて施工しています。

家ができるまで22 防水

なにやらドタバタとしていました。

さて、現場は順調に工事が進んでいます。
先週はバルコニーの防水処理を行いました。
これで少々雨が降っても安心です。
49



新築の家には必ずといっていいほどついているバルコニーですが

実は・・・

雨漏りの原因になることが多いんです。
もちろん雨漏りなどしないように一生懸命に作るのですが
残念ながら時々雨漏りを起こします。
いろいろ事故の状況や修理工事などを通じて原因と対策を考えるのですが完全な決め手がありません。

ここだけの話ですが

バルコニーを作らなくて済むなら作らないほうがいいですよ。
大工さんからの内緒話でした。

収穫の秋

義実家の畑に植えたサツマイモ
秋晴れの日曜日に収穫してきました。
26

予想以上の豊作に嬉しい反面久々の畑仕事で腰と肩が悲鳴を上げてる。
お百姓さんの偉大さを痛感しました。

この芋は正月休みに干し芋に加工する予定。
ウーン楽しみ♪
プロフィール

やました

ギャラリー
  • 浜松市内の雪山へ
  • 本年もよろしく 家ができるまで26
  • あけましておめでとうございます
  • 家ができるまで25 床貼
  • 家ができるまで24 外壁工事完了、天井貼り
  • 家ができるまで23 外壁工事始まる
  • 家ができるまで22 防水
  • 収穫の秋
  • 家ができるまで21 構造用面材
  • 家ができるまで20 金物取付
  • 家ができるまで19 屋根
  • 家ができるまで18 おめでとう
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ