キウイの自由研究(駒沢女子大学 西山)

キウイフルーツやベビーキウイについて、いろいろな情報提供をしていきます. あまり面白味のあるBlogではありませんが、何かの参考にしていただければ・・・.

キウイフルーツの飾り切り(その2)

Kiwi-rose_DSCN4102

















前回に引き続き、キウイフルーツ果実を用いて飾り切りを作ってみました。
今度は定番中の定番ですが、花(一般的にはローズと言うのでしょうか)を作りました。

特別にキウイフルーツで作る理由もないのですが、簡単に作れて見栄えがするので、
これはこれでレパートリーとしては良いと思います。

作り方は簡単で、果実の皮をむいて縦に割り、2〜3mm幅でスライスしたパーツを
小さいものから順番に巻いていくだけです。ただ一つ注意が必要なのは、果実の
熟度です。未熟な果実だとなめらかに曲がりません。逆に過熟な果実だと、薄く
スライスできませんし、形がくずれてしまいます。ちょうど食べごろの適熟果実を
使うのがコツです。

今回は少しだけ工夫して、内側をグリーン(ヘイワード種)、外側をサンゴールド
しました。グリーンは種が多く目立つので、種が目立たないサンゴールドを外側に
もってきた方が、見栄えがするようです。

簡単で、だれでもきれいに作れますので、パーティーなどで使ってみてはいかが
でしょうか。(作ってから冷蔵庫で冷やして出すと、なお美味しく召し上がれます。)

キウイフルーツの飾り切り

Kiwi-Lotus_DSCN4060















キウイフルーツ(ヘイワード種)の果実を使って、飾り切りをしてみました。
参考にしたサイトは、以下の動画サイトです。
https://www.youtube.com/watch?v=ruIgt_RBFso

似たような動画はいくつもありましたが、公開された日付から考えて、
上記のMutita氏のものがオリジナルのように思われます。

原題は「Beautiful Kiwi Fruit Lotus Flower」です。スイレン(あるいはハス)
の花がモチーフのようです。

第1作目、第2作目は、全体のバランスが悪かったので、写真を撮りません
でした。第3作目で、ようやくそれらしいものが完成しましたが、それが上の
写真です。色味からは、スイレンというよりもフキノトウを思い出します。

なかなか見栄えがしますので、何かの機会に使ってみたいと思います。

誕生日プレゼントにキウイワインとキウイチップ

誕生日に家族からキウイワインとキウイチップをもらいました。

キウイワインはニュージーランド産、キウイチップは国産です。

今度の週末にでも楽しみたいと思います。

present_40

2016年12月18日、NHK総合テレビの「うまいッ!」に出演させていただきます.

ご縁があって、12月18日(日)、NHK総合テレビの食に関する情報番組「うまいッ!」に出演させていただくことになりました。もちろんキウイフルーツ関連です。NHKのスタジオ収録は初めてで、緊張しています。

「うまいッ!」は、楽しく時折見させていただいていますが、スタジオはアットホームな感じで、普段通りの服装で普段通りに自然に話をすれば良さそうです。ただ、これがなんとも難しい。

仕事柄、学会発表のようにスライドを見ながら一方的に話をするのには慣れていますが、天野さんや武内アナ、食材ハンター役の野呂さんなどの面々と会話をすると思うと、それだけで素人は委縮してしまいます。

またきっと、緊張した表情で不自然な口調になるんだろうな、と今から不安です。

それよりも問題なのは、いつもながらの方向音痴です。収録当日ちゃんと渋谷のスタジオまで行けるように頑張らなくては。それまで、風邪などひきませんように。また、口唇ヘルペスなども出ませんように。

2016年9月7日、テレビ東京の「L4YOU!」に出演させていただきます.

ご縁があって、9月7日(水)、テレビ東京の生活情報番組「L4YOU!」に出演させていただくことになりました。これまでもテレビ番組には、VTR映像で出演させていただいたことは何度かありましたが、今回はそれプラス生放送の部分もあるとのことで、人生初(そして、おそらく最後)のことに今から緊張しています。

先日、VTR収録の方は終わりましたが、相変わらず目はきょろきょろ、コメントは原稿を読んでるかのように不自然、という有様でした。いつも通り自然に話そうと思ったのですが・・・。表情も相当硬かったと思います。なぜか、カメラが止まると、急に自然にしゃべれるのですが・・・。

まあ、素人なんだから、変に慣れてる感じよりも印象が良いかもしれませんが・・・。

きっと上手にしゃべろうと思うからいけないんだと思います。これまでで一番上手にしゃべれたのは、TBSの「夢の扉」に出演させていただいた時だと思います。思えばその時は、撮影スタッフの方と少々もめて、やや怒りながら「どうでもいいや」と思いながら話をしたように思います。

こんな状況ですので、9月7日のコメントの出来が思いやられます。念のため、放送禁止用語の予習をしましたが、その数が多くて余計に緊張感が高まってしまいました。

それよりも、方向音痴なので、当日ちゃんとスタジオまで行けるように頑張らなくては。ところでこの「音痴」は、放送禁止じゃないのかな?

珍しく美味しいドライキウイフルーツ

今日、近所のスーパーマーケットで、ドライキウイフルーツを見つけたので、買ってみました。

ドライキウイフルーツは、あまりおいしくないイメージがありましたが、これは結構おいしかったです。

南信州菓子工房株式会社の製品とのことです。ビタミンCや食物繊維も添加されています。また、シュウ酸カルシウムの結晶による刺激に備えて、パッケージの裏側には「・・・のどにえぐ味を感じる場合がありますが、キウイフルーツの成分によるものですので品質に問題ありません。」と記載されています。

余計な着色料なども使わず、丁寧に作られていると思います。

comb

日経トレンディネットで取り上げていただきました.

日経トレンディネットさんのサイトで、キウイフルーツに関する私の話を取り上げていただきました。

編集ご担当の○○様、その節は大変お世話になりまして有難うございました。

400gの赤身ステーキ・・・・・想像しただけで胸焼けがしそうです。

「朝のフルーツはシミや日焼けを招く」には根拠がない

某バラエティー番組で、フルーツなどを朝食べるとソラレンが含まれているため日焼けを招きシミが増える、というような話があったそうです。その番組では、キウイフルーツもソラレンが多いフルーツとして紹介されていたらしいです。

これを受けて、ネット上には「キウイフルーツは朝ではなく夜に食べましょう」などという、まことしやかな情報がたくさん見られるようになってしまいました。

私が文献調査した限りにおいては、

1.キウイフルーツがソラレンを豊富に含むというエビデンスが見つかりませんでした。

2.食品に含まれている程度のソラレンを摂取することによって有意に日焼けしやすくなることを示したエビデンスも見つかりませんでした。逆に、これを否定した論文は見つかりました。

そこで、この番組を放映したテレビ局に「エビデンスがあれば教えてほしい」と問合せメールフォームで丁寧に依頼しましたが、3週間たっても何の連絡もありません。

以上のことから考えて、このバラエティー番組が面白半分に流した根拠のない(あるいは弱い)情報が、ネットで拡散してしまった可能性が高いものと思います。

ここからは私の推測になりますが、おそらくこの話のもとになる科学的根拠を示した研究者の先生方は、エビデンスに基づいて正しい情報を提供されたものと思います。また、「ここまでは言ってよい」という安全な範囲を示されたことと思います。ところが、それでは面白い番組が制作できなかったため、番組制作者がこれを勝手にアレンジしてしまった可能性が高いと思います。(私も以前は、いくつかのテレビ番組でそのようにされて、冷や汗をかいたことがあります。すみません。)

おそらく今回の話も、「セロリを一度に500g食べ、その後日焼けサロンに行ったら大変なことになった」というような話を、さも普段の生活でも起こるかのように誇張して番組制作をおこなったものと推測します。

このような状況ですので、キウイフルーツは時刻を気にせず、朝からでも安心して召し上がってください。


健康効果のないものに効果があるというのもあまり良くないですが、害のないものに害があるかのように言うのはもっと罪が重いと思います。(害があるものに健康効果が期待できると言うよりはましでしょうが。)テレビ番組を制作される場合は、「面白いから許される」範囲と「面白いけど許されない」範囲の境をよく考えていただきたいものです。

キウイフルーツの記事を「FYTTE」にご掲載いただきました.

学研が運営されている「キレイにやせるためのダイエット・健康情報サイト・FYTTE(フィッテ)」のサイトにて、キウイフルーツの健康効果に関する記事を掲載していただきました。

このサイトは初めて知りましたが、健康や運動に関する種々の記事やダイエットレシピなどがたくさん掲載されており、役に立つサイトだと思います。これから、いろいろと読ませていただきます。

キウイ・ブラザーズのぬいぐるみをいただきました.

$DSCN3378今、テレビCMで活躍中の、あの方々のぬいぐるみをいただきました。

キウイ・ブラザーズのグリーンとゴールドです。

以前のマスコットであるゼスプリくんぬいぐるみとは、また違った味わいがありますね。

テレビCMでは、「じゃがいもと似ている」と言われてゴールドがばったりと倒れてしまうところが、何とも印象的です。(ちょっとじゃがいもに申し訳ない気もしますが。)

ちなみにゴールドは、正確にはサンゴールドです。普通は気にならないかもしれませんが、マニアは気になる部分です。

キウイフルーツのセミナーで話をさせていただきました.

このブログ・・・・・完全休眠状態でしたが、7カ月ぶりに記事を書いてみます。

昨日(2016年7月14日)、ゼスプリさん主催のセミナーで60分間のお話をさせていただく機会がありました。

とはいえ、自分のデータではなく、今年の4月に参加した1st International Symposium on Kiwifruit and Healthで発表された内容の紹介です。

いざ話をするとなると、いろいろと勉強をする必要があり、おかげでグリセミック指数(GI)などについても、少し詳しくなりました。忙しさにかまけずに、もっと勉強しよう。

当日の発表の様子は、以下のページで紹介されています。よろしければ、キウイフルーツの健康効果についてお読みください。
Woman excite キレイニュース
livedoor NEWS
マイライフニュース

「クリーミーみたか」など

11月を迎えて、だいぶ寒くなってきました。
いよいよ国産キウイフルーツのシーズンの到来です。

近所のスーパーマーケットでも、ニュージーランド産のキウイフルーツに混ざって国産のキウイフルーツが並び始め、写真のように「クリーミーみたか」と「レインボーレッド」が並んで販売されていました。

以前は「ヘイワード」と「ゼスプリ・ゴールド」くらいしか販売されていませんでしたが、最近ではバリエーションが豊富になりましたね。緑色、黄色に赤色と、カラフルです。(キウイフルーツの場合には、切ってみないと見えませんが。)

さっそく「クリーミーみたか」を買い込んできました。近日中に分析してみたいと思います。

クリーミーみたか

ニューフェイスの国産キウイフルーツ

今年も国産キウイフルーツの収穫時期となりました。今回は新しい品種である「東京ゴールド」を紹介します。

果実表面の毛茸は疎らな軟毛で、果形は果頂部が突き出た逆水滴型を呈します。果肉色はゴールド(というか、やや薄い黄色)です。果肉はなめらかで軟らかく、酸味が少なく甘いキウイフルーツです。

タンパク質分解酵素のアクチニジンを豊富に含みますので、消化促進効果も期待できます。

現在は東京都小平市や三鷹市あたりを中心に栽培されていますが、新しい品種だけに生産・流通量は限られています。11月中旬ごろから販売が始まると思いますので、ネットなどの情報をもとに探してみられてはいかがでしょうか。

東京ゴールド

今年は6年ぶりにキウイフルーツジャムが復活しました

今年のりんどう祭(2015年10月17-18日)では、6年ぶりにキウイフルーツジャムの模擬店が復活しました。

糖度は以前の45度よりもさらに低糖度となるよう調整し、40度前後になりました。またラベルも耐水性のホワイトフィルムにグレードアップしたため、冷蔵庫の出し入れを繰り返してもしわになりません。

以前と同じく1個300円での販売で、両日とも午前中に完売することができました。利益がほぼ0円となる価格設定でしたが、模擬販売を満喫させていただきました。

お買い上げいただきました皆様に感謝いたします。

キウイフルーツジャム

キウイフルーツサイダーをいただきました.

キウイフルーツサイダーを学生さんからいただきました。
某所へ遊びに行ったときのお土産だそうです。

キウイフルーツ果汁を5%使ったサイダーとのことです。
初めて見ました。

調べてみると、寿屋清涼食品株式会社の製品でした。正式名称は「三扇 キウィサイダー」です。

まだだれも飲んでいないので、味についてのコメントはできませんが、見ているだけで楽しいですね(共感が得られるかどうかは不安ですが)。

遊びに行った先でも西山がキウイファンであることを思い出してもらって、また、わざわざ購入して持ってきていただいて、感謝いたします。有難うございました。

キウイサイダー

なんでも富士山2014の食育イベントで話をさせていただきました.

dd18d52d.jpg本日(2014年2月22日)、富士市とふじさんめっせ主催による「なんでも富士山2014」というイベントに呼ばれ、講演をさせていただきました。

富士市食育推進事業実行委員会主催の

地産地消食育キャンペーン
「富士山の恵み 富士山麓の食材を知ろう!」

というイベントで、

「なるほど! キウイフルーツ」

というタイトルで40分間話をさせていただきました。キウイフルーツに含まれる主要な栄養素の紹介や、栄養素をキウイフルーツから摂取するメリットなどを、紹介させていただきました。

その後は、地元の小林農園さんのご協力により、来場者の皆様がヘイワード、レインボーレッド、フジゴールドの3種類のキウイフルーツを試食され、感想などもお伺いいたしました。拙い私の話を熱心にお聞きいただきましたご来場の皆様に感謝申しあげます。また、お忙しい中、いろいろとお世話いただきました食育推進室の皆様にも御礼申しあげます。

その後は、小林農園さんのご厚意により、キウイフルーツ園の見学もさせていただきました。季節がら、キウイフルーツには実も葉もついていませんでしたが、初めて冬のキウイフルーツ畑を見学させていただき、確かに落葉果樹であることを実感しました。
そして何よりもその畑の広大さに圧倒され、作業の大変さが想像されました。ご苦労されて収穫された貴重な果実をこれまで無償でご提供いただいたことに、改めて感謝をいたしました。また日本のキウイフルーツ栽培の黎明期についての興味深いお話を伺うことができたことも、大変勉強になりました。有難うございました。

さぬきゴールドとレインボーレッド

c58feca9.jpg近所のスーパーのフルーツ売り場で、香川県産の「さぬきゴールド」と福岡県八女産の「レインボーレッド」が販売されているのを見つけました。

以前はキウイフルーツといえば普通の緑色果肉の「ヘイワード」と黄色果肉の「ゼスプリ・ゴールド(ホート16A)」ぐらいでしたが、最近ではいくらかバラエティーが豊富になりつつあります。イチゴやトマト、ブドウなどと比較すると、その種類の豊富さはまだまだですが、少しずつそれらに近づきつつあるように思われます。

さぬきゴールドは、リンゴのような形と濃い黄色の果肉を特徴とし、また糖酸のバランスに優れた食味良好な品種です。さらにビタミンCの含量も並はずれて高い高品質果実です。でもお店では、ただ「香川県産ゴールドキウイ」としか書かれておらず、POPも何も見当たりません。これでは消費者へのアピールはあまりにも弱く、残念な状況です。

一方のレインボーレッドは、果芯の周囲に赤い色素が入る珍しい品種で、その糖度は17〜18度(普通のキウイは13〜14度程度)にも達する甘さが特徴です。こちらは袋に果実断面の写真がありますので、幾分のアピールは感じられます。

今日は、さぬきゴールド(讃岐ゴールドという表示は正しくありません)を2個買ってきました。まだ少し硬かったので、室温で数日間追熟してからいただこうと思います。


NHK「ゆうどきネットワーク」の取材に協力しました.

NHKの「ゆうどきネットワーク」(午後5:10〜6:00)の番組制作に少しだけ協力しました。まだ番組のホームページでも内容が発表されていませんので、詳細は伏せますが、少しだけコメントで参加させていただきました。

放送予定は10月28日(月)だそうです。(ただし、大型台風の接近などがあった場合は、特別番組で延期/中止もありうるそうです。)

相変わらずの緊張したコメントですが、よろしければご覧ください。

撮影をいただいたスタッフの皆様にはお世話になりました。有難うございました。

ゼスプリ・サン・ゴールドの糖度測定

57dea4c9.jpg先日購入したゼスプリ・サン・ゴールド果実の糖度などを測定してみました。

お店の表示では糖度13度と書いてありましたが、4果の実測値の平均値は、堂々の17.3度でした。

皮をむいている時に、すでにこのベタベタ感は14度や15度ではないとわかりましたが、やはりかなりの高値でした。おそらく追熟前の果実で測定した値を表示したのでしょう。

それにしても、小売店の不理解には残念な気持ちがいたします。今日も他の店で、写真のような状況を見ました。表示はサンゴールド、しかし実際に置いてあるのはゴールドでした。しかもご丁寧に「ゴールドキウイより甘みが強いです。」とまで書いてあります。

購入する人もあまり気には留めないのでしょうが、「サン」をマジックで消したい気分でした。

ゼスプリのゴールドとサンゴールド

ゼスプリ社のサンゴールド(SUNGOLD)を買いに、近所のスーパーへ行ってきました。アクチニジンやビタミンCなどの果実成分を測定する実験材料にするためです。

しかし、ゼスプリ・ゴールドやゼスプリ・グリーンはすぐに見つかりましたが、肝心のサンゴールドは売っていませんでした。時期が遅かったのかとあきらめて帰りかけたとき、ふともう一度ゴールドの売り場を見ると・・・・

ありました。ゼスプリ・ゴールドと一緒くたにされて、まぎれていました。全く別品種なのに、黄色果肉品種というだけで、小売店の人には同じに見えるのでしょうね。よくあることですが、残念な状況です。

しかも糖度が13度と書いてあります。ゴールドやサンゴールドならば最低でも15度くらいはあると思うのですが・・・。ちゃんと測ったのでしょうか?

10果買い込んできましたので、来週、糖度も含めて測定してみたいと思います。

GOLD
Profile
駒沢女子大学 人間健康学部 健康栄養学科でキウイフルーツの成分について研究している教員です.