57dea4c9.jpg先日購入したゼスプリ・サン・ゴールド果実の糖度などを測定してみました。

お店の表示では糖度13度と書いてありましたが、4果の実測値の平均値は、堂々の17.3度でした。

皮をむいている時に、すでにこのベタベタ感は14度や15度ではないとわかりましたが、やはりかなりの高値でした。おそらく追熟前の果実で測定した値を表示したのでしょう。

それにしても、小売店の不理解には残念な気持ちがいたします。今日も他の店で、写真のような状況を見ました。表示はサンゴールド、しかし実際に置いてあるのはゴールドでした。しかもご丁寧に「ゴールドキウイより甘みが強いです。」とまで書いてあります。

購入する人もあまり気には留めないのでしょうが、「サン」をマジックで消したい気分でした。