某バラエティー番組で、フルーツなどを朝食べるとソラレンが含まれているため日焼けを招きシミが増える、というような話があったそうです。その番組では、キウイフルーツもソラレンが多いフルーツとして紹介されていたらしいです。

これを受けて、ネット上には「キウイフルーツは朝ではなく夜に食べましょう」などという、まことしやかな情報がたくさん見られるようになってしまいました。

私が文献調査した限りにおいては、

1.キウイフルーツがソラレンを豊富に含むというエビデンスが見つかりませんでした。

2.食品に含まれている程度のソラレンを摂取することによって有意に日焼けしやすくなることを示したエビデンスも見つかりませんでした。逆に、これを否定した論文は見つかりました。

そこで、この番組を放映したテレビ局に「エビデンスがあれば教えてほしい」と問合せメールフォームで丁寧に依頼しましたが、3週間たっても何の連絡もありません。

以上のことから考えて、このバラエティー番組が面白半分に流した根拠のない(あるいは弱い)情報が、ネットで拡散してしまった可能性が高いものと思います。

ここからは私の推測になりますが、おそらくこの話のもとになる科学的根拠を示した研究者の先生方は、エビデンスに基づいて正しい情報を提供されたものと思います。また、「ここまでは言ってよい」という安全な範囲を示されたことと思います。ところが、それでは面白い番組が制作できなかったため、番組制作者がこれを勝手にアレンジしてしまった可能性が高いと思います。(私も以前は、いくつかのテレビ番組でそのようにされて、冷や汗をかいたことがあります。すみません。)

おそらく今回の話も、「セロリを一度に500g食べ、その後日焼けサロンに行ったら大変なことになった」というような話を、さも普段の生活でも起こるかのように誇張して番組制作をおこなったものと推測します。

このような状況ですので、キウイフルーツは時刻を気にせず、朝からでも安心して召し上がってください。


健康効果のないものに効果があるというのもあまり良くないですが、害のないものに害があるかのように言うのはもっと罪が重いと思います。(害があるものに健康効果が期待できると言うよりはましでしょうが。)テレビ番組を制作される場合は、「面白いから許される」範囲と「面白いけど許されない」範囲の境をよく考えていただきたいものです。