キウイの自由研究(駒沢女子大学 西山)

キウイフルーツやベビーキウイについて、いろいろな情報提供をしていきます. あまり面白味のあるBlogではありませんが、何かの参考にしていただければ・・・.

駒沢女子大学

今年は6年ぶりにキウイフルーツジャムが復活しました

今年のりんどう祭(2015年10月17-18日)では、6年ぶりにキウイフルーツジャムの模擬店が復活しました。

糖度は以前の45度よりもさらに低糖度となるよう調整し、40度前後になりました。またラベルも耐水性のホワイトフィルムにグレードアップしたため、冷蔵庫の出し入れを繰り返してもしわになりません。

以前と同じく1個300円での販売で、両日とも午前中に完売することができました。利益がほぼ0円となる価格設定でしたが、模擬販売を満喫させていただきました。

お買い上げいただきました皆様に感謝いたします。

キウイフルーツジャム

りんどう祭(2011年10月22-23日)

10月22日(土)および23日(日)の両日は、駒沢女子大学・駒沢女子短期大学のりんどう祭(大学祭)が行われました。初日はあまり天候に恵まれませんでしたが、二日目は気持ちの良い晴天となりました。健康栄養学科からも数多くの模擬店が出店し、非常に活気のある大学祭でした。

さて、大学祭のもう一つの楽しみは、大学・短大の卒業生が遊びに来てくれることです。短期大学食物栄養科(生活科・食物栄養専攻)の卒業生の皆さんも、たくさん訪問してくれました。

職場のことや結婚したことなど、近況を聞かせていただいたり、中にはお子さん連れで来ていただいたりと、大変楽しい2日間を過ごすことができました。今は短大食物栄養科から、大学人間健康学部健康栄養学科に変わりましたので、少し訪問しにくいかもしれませんが、気にされずにぜひ遊びに来てください。(西山は相変わらず名前を思い出すのに時間がかかりますが、お許しください。)

さて、そんな卒業生の皆さんからよく聞かれるのが、「今年はキウイジャムの販売はないのですか?」ということです。有り難いことに、事務の方や在学生の皆さんからも、よく同じ質問を受けます。実は2009年のりんどう祭を最後に、キウイジャム販売は休止しています。

作りたい気持ちはあるのですが、やはり2009年に新しく立ち上げた人間健康学部が、少なくとも完成年度を迎える2013年までは学部の運営に力を注ぎたいと思い、自重しています。それというのも、キウイジャムは瓶詰にして滅菌し、1年間は常温保存ができるように仕上げますので、片手間に作ることができないからです。

当日調理し、その場で食べていただくやきそばやたこ焼き、おでんなどでしたら、一般的な衛生管理で十分ですが、お買い上げいただいてから数カ月間の品質保証をする必要があるジャムでは、かなり厳密な衛生管理と品質管理が求められます。100個に1個でも不良品を出してしまうと、大学の信用問題となりますので、気が抜けません。

今は、それだけシビアな管理をする余裕も自信もありませんので、残念ですが休眠いたします。いつの日か復活できるようにしたいと思っています。

第10回 オープンキャンパス・・・9月17日(土)

 本年度第10回目の駒沢女子大学・短期大学のオープンキャンパスが、9月17日(土)14:30〜17:00に開催されます。健康栄養学科では、以下のような体験授業を行う予定です。


味覚の識別能力チェックをしてみよう! (調理学実験)

調理学実験において重要な評価方法の一つである官能評価について学びます。実際に2点比較法を行うことにより、ある呈味物質における濃度差を識別する手法を理解すると共に自己の識別能力を認識します。



管理栄養士・栄養士についてご興味をお持ちの方は、どうぞご参加ください。

受付は13:30から始まり、実際の説明は14:30から開始します。入退室は自由ですが、14:30までに会場においでいただくと、すべてのメニュー(学科説明→体験授業→施設設備見学→個別相談)をご体験いただくことができます。
途中から参加された場合は、個別相談にお立ち寄りいただけば、ご希望に合わせて学科・入試説明を行ったり。施設見学ができるようにいたします。(今回も西山は、個別相談を担当する予定です。)

詳しい情報は、駒沢女子大学の公式ページからどうぞ。

第7回 オープンキャンパス・・・8月13日(土)

本年度第7回目の駒沢女子大学・短期大学のオープンキャンパスが、8月13日(土)10:00〜16:00に開催されます。
健康栄養学科では、以下のような「臨床栄養学」の体験授業を行う予定です。

医療チームの一員として管理栄養士は何ができるか
― 被災地での高齢者栄養問題に対応した経験から ― 

 本年3月に発生した東北地方太平洋沖地震とそれに伴う津波により、病院の入院患者さんや在宅医療を受けていた療養者の方も多数被災されました。そのため、医療設備の乏しい体育館などでの避難所生活を余儀なくされ、床ずれや水分不足、低栄養などの合併症が大きな問題となりました。
 今回、医療チームの一員として任命され、被災地において患者さんの栄養ケア・マネジメントを進めてきました。このような現場で管理栄養士が担う役割について紹介します。



ご興味をお持ちの方は、どうぞご参加ください。

午前の部は10:00から、また午後の部は13:00からです。その時刻においでいただくと、すべてのメニュー(学科説明→体験授業→施設設備見学→個別相談)をご体験いただくことができます。途中から参加された場合は、個別相談にお立ち寄りいただけば、ご希望に合わせて学科・入試説明や施設見学ができるようにいたします。詳しい日程は、こちらをご参照願います。

今回も西山は、個別相談を担当する予定です。

道の駅 小谷(おたり)

f6584d94.jpg昨日、長野県の「道の駅 小谷(おたり)」の方とお話をする機会がありました。わざわざ長野県から車で駒沢女子大学までお出でいただきました。

なんでもこちらの道の駅では、近隣で収穫された「さるなし(こくわ)」を使った種々のオリジナル商品を販売されているとか・・・。

お土産に「さるなしジュース」や「さるなしジャム」をいただきました。これから試食をしてから、感想などをこのブログで紹介させていただきます。加工食品のほかにも、さるなし入りのボディーソープやシャンプー・リンスも頂戴しました。

写真は、同じくオリジナル商品である「さるなしゼリー」です。パッケージのデザインもなかなか素敵です。ゲル化剤はカラギーナンが主体のようです。

いろいろとお教えをいただき、また試供品もいただきまして有難うございました。

りんどう祭でのキウイジャム販売(お礼など)

7c8ebedc.jpg昨日、今日と開催されました「りんどう祭」も、無事に終了しました。
お世話をいただきました実行委員の学生の皆さんや、学生支援委員の先生方のご尽力に感謝いたします。

さて、今年は220個のキウイジャムを作製・販売いたしました。おかげさまで、本日午前11時には完売することができました。お買い上げをいただきました皆様に感謝申しあげますとともに、売り切れにてご迷惑をおかけいたしました皆様には、お詫び申しあげます。

また、卒業生の皆様には、販売用とは別にお渡しするジャムを用意していたのですが、ちゃんとお伝えできず、お買い上げいただいたOGの方々もおられたようです。西山がオープンキャンパスに出ていたこともあり、十分な対応ができず、すみませんでした。(いただきました代金は、寄付として大切に使わせていただきます。)

キウイジャムの作製・販売を担当した学生の皆さんや、お手伝いいただきました助手の先生方にも感謝いたします。

皆で撮った写真もあるのですが、人数が多すぎて、このブログへの掲載許可を全員からとるのが大変だったため、今日は掲載許可のいらない西山の後姿だけを掲載いたします。「91」はもちろん「キューイ」と読んでください。

りんどう祭2009

ac97b5cb.jpg明日10月10日(土)と明後日10月11日(日)は、駒沢女子大学・短期大学のりんどう祭が開催されます。駒沢女子短期大学食物栄養科にとっては最後の、また、駒沢女子大学健康栄養学科にとっては記念すべき第一回の学園祭となります。

短期大学食物栄養科では、オリジナルメロンパン、米粉マフィン、キウイジャムの販売を行います。

昨年は、ゼミ希望者が0だったため、キウイジャムの製造販売が途絶えてしまいましたが、今年は6名のゼミ学生と有志の力をかりて、キウイジャム復活です。過去最高の220個を作製しました。糖度は例年通り、45%程度です。

10日(土)は120個、11日(日)は100個の販売を予定しています。いずれも午前10時ちょうどから、販売を開始いたします。どうぞよろしくお願いいたします。なお、売り切れ次第、閉店とさせていただきます。(完売するといいのですが・・・。)

例年は、キウイの写真を基調としたラベルを使っていましたが、今年は手書きのイラストをあしらったラベルにしました。文字色が2タイプありますが、中のジャムはどちらも同じです。

一方、大学健康栄養学科の模擬店は、マフィン、ベーグル、ライスバーガー、スープ、カレーなど、多彩な模様です。すべて実験実習館の出入り口付近に集中していますので、こちらもどうぞお楽しみに。

「はなまるマーケット」で少しだけコメント?

9月29日(火)のTBS はなまるマーケットで、少しだけキウイフルーツの話題が出るそうです。私も少しだけ解説させていただくことになり、先日、収録をしていただきました。

瞬きをしていると見逃しそうな、ほんの短い解説ですが、よろしければ見てやってください。久しぶりの収録で、緊張して棒読みのようになっているかもしれませんが・・・。(授業が始まるような時刻ですので、学生さんに見てくださいとは言えません。)

私が提供した顕微鏡写真も使っていただく予定ですが、もしも企画が変わって、写真も解説もカットされていたら、ごめんなさい。

キウイフルーツのコンポートを試作

676101aa.jpgキウイフルーツの家庭での消費を底上げする目的で、簡単に作れるキウイ加工品の試作を続けています。

今回は、助手の先生に「キウイフルーツのコンポート」を試作してもらいました。白ワインと赤ワインをそれぞれ使って、同様の方法で作製してもらいました。

冷蔵庫で1日冷やして試食してみたところ、かなり美味しいものに仕上がっていることがわかりました。白ワインか赤ワインかの嗜好性は、人によって分かれるようでした。

作り方も簡単なようですので、後期の大学でのゼミで完成し、年内にはホームページでレシピ公開をしたいと思います。

思えばこれまで、「キウイピクルス」ですとか、「焼きキウイ」など、ちょっと人には勧められないものが多かったのですが、ようやく美味しいものができそうです。

保存もききそうですので、まとめて作るのもいいかもしれませんね。

「引き出しの中のラブレター」試写会のお知らせ

b8853141.jpg常盤貴子さんらの出演する「引き出しの中のラブレター」という映画の試写会が、駒澤学園で行われます。

現在、無料ご招待の応募受付中ですので、ご興味のある方はぜひお申し込みください。ご応募は、こちらのページからどうぞ。ただし、応募者多数の場合は抽選となりますので、ご了承願います。

Profile
駒沢女子大学 人間健康学部 健康栄養学科でキウイフルーツの成分について研究している教員です.