activehouse

activehouseのブログ

ACTIVEHOUSEの公式ブログサイトです。

太陽光発電

24 12月

昨晩より雪が降ってます。(太陽光も除雪)

店長です。
昨晩より雪が降り加賀地方でも少し積もりました。大雪警報も出ておりましたがここ山代温泉は15㎝程の積雪で済んでおります。雪が積もると何かと大変ですが子供たちは大喜びです。(^^;
P1010321









うちの嫁さんが自宅兼住居前の歩道の除雪と、屋上の太陽光発電パネルの雪下ろしをしてくれていました。
ありがとうございます!
P1010322









明日の朝は私が雪かきする予定ですが、今晩はクリスマスイブですね!家はまだ私がサンタさんの役割を演ずる義務があるので色々と頑張らなければなりません。
明日までにさらに降る予想も出ていますので、少し心配です。
7 7月

見比べてびっくり\(◎o◎)/!電気代♪

今日も朝から雨…
雨が降ると一気に太陽光パネルの発電力が低下します
でも、全く発電しないわけではありません。
わずかですが発電しております。


何気なく電気代明細を見ていたら、
「えぇ~!こんなに違うの~!」
かなりビックリしています。

2011年の5月の電気代が¥44,874でした。
お店をしていると、毎月かなり電気代がかかっています。
それが…
今年の5月の電気代が、¥19074です。

太陽光発電+オール電化エルフナイト10
この組み合わせで、ここまで安くなっているのは、ちょっと予想外です。
そこに売電も¥2000ほど。

毎月このようには行かないかもしれませんが、
頑張って節電を心がけようと思います。

太陽光、オール電化をお考えの方、
当店までお問い合わせください。







24 4月

太陽光発電全量買取り制度

本日の記事。これは予想されていた最高値かつ最長期間ですね。このまま決定したら事業用太陽光発電への大きな追い風になりそうですが、低品質のパネルメーカによる苦情被害の問題、電気料金への転嫁価格の問題などもちゃんとクリアーにして欲しい。価格が多少高くても高品質、長期保証の出来る国内のパネルメーカが破綻するという事も無いようにしなければ、、家電エコポイントの様に海外製品にまでエコポイントをつけて国内メーカの事業を衰退、圧迫させるような事は二度としないでほしい。


太陽光発電は税込み42円 買取り価格、経産省調整[日本経済新聞]

7月に始まる再生可能エネルギーの全量買い取り制度の詳細を詰めている経済産業省の「調達価格等算定委員会」は太陽光で発電した電気の買い取り価格を1キロワット時あたり税込みで42円とする方向で調整に入った。


専門家の間には30円台後半が適正との声もあったが、発電事業者の要望に沿った高めの価格とし、再生可能エネの普及を促す。25日に開く同委員会の会合で原案を提示する。

買い取り期間は20年前後とする見通し。同委員会の了承後、枝野幸男経産相が最終決定する。

新制度では太陽光、風力などの再生可能エネでつくった電気の全量を電力会社が固定価格で買い取ることを義務づける。
価格が高いほど発電事業者の利益が大きくなる。



19 4月

順調!! 太陽光発電中

今日も良いお天気ですね。
心が軽くなりますね。

去年の夏から当店の屋上に設置した
太陽光パネル!

昨日と今日はお日様を隠す雲もさほどなく、
昼過ぎまで売電が出来ました(^o^)/
ただ、日中はお店の電気をつけたりなので、
わずかの電力ですが・・・
それでも、ほとんど常に売電できている状態。
うれしい限りです。
こうなると・・・私は、少しでも無駄な電気はないかと探してしまいますね。

これが、オール電化&太陽光パネルを付けている一般家庭で、
日中電気をあまり使わない(ご在宅でない)ところは、
結構、電気代が節約できるはず!!

オール電化、太陽光パネルの興味のあるかた、
設置してみようかな?と考えていらっしゃる方、
ぜひぜひ、当店までお問い合わせくださいね。





30 1月

太陽光発電(積雪+エコリビング補助)

先週から今週にかけてようやく雪がほどよく積もりました。
DSC_0516DSC_0515DSC_0514
しかし、こんな感じに積もるともう、全く発電できなくなってしまいました。。(>_<)
お日様は出ているのに、発電量は0kwの表示、慌てて屋上に行き雪をどけてあげました。
DSC_0519DSC_0518
パネル自体は黒いので、少しパネルが顔を出すとそこから太陽熱で暖まり、自然と周辺の雪が溶け落ちてゆくようです。ただ自然の落雪を待っても20度の傾斜の場合はパネルの下部の段差で止まってしまう場合もあるので、雪解けのワイパーを使って一気に落としてしまいました。水を流せばあっという間かもしれません。
雪をどかした所、0kw から 2.54kwに一気にアップ  
ここの所、徐々に日が長くなってきております。一日の最大発電電力の数値をみても、だんだんと太陽の角度も上がって来ているのが証明されている様です。

石川県加賀市の場合、太陽光発電関連の補助金としては3つありました。
一番知られているのが太陽光発電普及拡大センター(J-PEC)が出している国の補助金。
次が、各市町村の出している補助金。加賀市の場合は一律50000-です。
もう一つ、県が行っているエコリビング支援事業による補助金があります。使えるケースと使えないケースがあったのですが、まずはいしかわ家庭版ISO「エコファミリー」に登録する必要があります。登録が完了すると以下の様な登録証が送られてきます。
BlogPaint
対象品目は太陽光以外にも色々、エコキュートなどの給湯器、LED照明、人感センサーライト、ヒートポンプ式床暖房システムなども含まれます。
この中から3品目以上で、施工に要する費用の総額が200万円以上、その他、住宅エコポイントとの併用は出来ない事や、品目によって補助率が異なるなどの条件がありますが、上限としては25万円までの補助金を受ける事が可能となります。太陽光発電においては結構有効な補助金制度だと思います。
残念ながら今年の申請対象工期は終了してしまったのですが、是非来年度も続いて欲しいところです。
石川県知事。 是非、お願い致します!
livedoor プロフィール
記事検索